2009年03月

2009年03月31日

キブシの黄色い房飾り

塩原を離れて2日めになります。
さて、昨日のフサザクラ、見つけた方はいらっしゃったでしょうか。
ちょっと難しいかも・・・
もうひとつ、より見つけやすい花をご紹介します。
これなら、「ああ見た見た」という方も多いのでは。

キブシの花

 

 

 

 

 

 

やはり塩原街道沿線のあちらこちらに咲いています。
塩原渓谷で春一番に目につく花と言っていいと思います。
キブシといいます。
漢字で木五倍子と書きます。
ちょっと難しいですね。

くさりというか、かんざしのような黄色い花。
近づいて見ると、小さな鈴のような花が連なっていて可愛いのですよ。

藤の花にも似ていることから、
この花も「黄藤」ということもあるようです。
撮影は3日前、ちょうど青空に黄色の花がよく映えていました。





2009年03月30日

塩原でもサクラが開花?

本日分より予約投稿になります。
4日間、塩原の早春の花の話題をお送りします。
今日は、すでに新幹線に乗り込んでいるはずです。
西へ西へ。。。目的地は???

さて、西へ向かう私たちとは逆に、日本列島桜前線上昇中です
すでに九州などは桜が満開と聞いています。
なんと、塩原渓谷でもサクラが咲き始めました!
こちらがその写真です。

フサザクラ

 

 

 

 


 

えっ?これが?と思ったでしょうか。

そうなんです。
普通のサクラではないのです。
サクラはサクラでも、ソメイヨシノなどとは、全く別種。
フサザクラといいます。
フサザクラ科フサザクラ属となっていますから、一科一属種。
ちょっと特殊な花木なのかな。

私も一昨年に地元の産直所の生花コーナーで見るまで、
この花を全く知りませんでした。

この状態がほぼ満開に近い状態で、
この後に一つ一つの小さな赤い房から、
細かなおしべとめしべが顔をのぞかせるのです。

えっ?これでおしまい?というほどに地味な花ですが、
今ちょうど塩原渓谷のあちこちに、この房を見かけます。
自然の中で見ると、また違う味わいがあり、
何とも早春の渓谷にふさわしい花に思えてきます。

塩原街道沿い、よく目を凝らして見つけてくださいね。





2009年03月29日

小江戸川越の町

塩原温泉、今朝も真っ青な空は広がっていますが、
やっぱり気温は低いです。
昨日も日中ほんの少し、雪が舞ったりしました。
全国的に花冷えの天気のようです。

さて、昨日は東北新幹線那須塩原駅について紹介しました。
先日
東北新幹線に乗って、どこまで行ってきたかというと・・・
埼玉県の川越市です。
二人の子供が通う学校の終業式に合わせて、親子面談を受けに行き、
帰りに小江戸と呼ばれる川越の町を散策してきました。
私は2回目の川越散策ですが、子供たちは初めて。
古い町並みが残っているのに驚いていました。

今回子供たちを連れて行きたかったのは「菓子屋横丁」
古い町並みに軒を連ねているのは、駄菓子屋さん。
私たちの世代にはなつかしく、子供たちの世代には新鮮
人もたくさん出ていました。
駄菓子だけでなく、ベーゴマなどのおもちゃも売られていました。

川越散策で楽しいのは、おいしい食べ物屋さんが沢山あること
ソフトクリームに手焼せんべい、五平餅にみたらし団子。
川越らしく、芋を使ったお菓子屋さんも多く、焼芋も売られています。
特にレストランなどに入らずとも、店先でつまんでお腹も満腹です。

3月30日にスタートする、
NHKの新しい連続テレビ小説「つばさ」は、この川越が舞台です。
4月からはまた観光客が増えることでしょう。
でも絶対に一度は訪れて見たい町です。

川越・時の鐘小江戸・川越のシンボル
「時の鐘」。現役です。

 

 

 

 

 

川越・菓子屋横丁菓子屋横丁の駄菓子屋さん。
ベーゴマが売られているのが
わかりますか?

 

 

 


 

菓子屋横丁男の子たちが小銭を持って
買い物していた一画。

 

 

 

 

 

本当に小一時間ほどの散策でしたが、とても楽しいひとときでした。
子供たちとこうして歩けるのもいつまででしょうか。
そのうち一緒に歩いてもらえなくなりそうです・・・・・

せっかくの子供たちの春休み
明日から4日間、子供と3人で旅行に出かけます。
一日フルでお休みをいただくのは、一年ぶりでしょうか。
その間のブログは予約投稿になります。
4日分、すでに予約投稿してありますので、毎日更新されます。
天気の予約だけはできませんので
申し訳ありませんが、天気情報はなしです。(~_~;)

では行ってきます!





2009年03月28日

東北新幹線那須塩原駅

塩原温泉、まあまあ晴れています。
でも気温は低いです。
ここ何日か、晴れても気温の低い日が続いています。
春がちょっと足踏みをしているようです。

さて、先日所用で川越まで出かけてきました。
東北新幹線那須塩原駅から新幹線に乗って大宮まで。
今日からETC搭載車の高速料金1000円、
明日は東北自動車道の黒磯インター開通の日と
高速道路がらみのニュースが多い日なのですが、
今日は新幹線の最寄駅、那須塩原駅の話題を少し。

東北新幹線那須塩原駅の改札を通るとすぐ左手にこんなものが。

那須塩原駅に牛さん2頭

 

 

 

 

 

 


牛さん2頭
かわいいですよね。
大きいからそれでなくても人の目をひくのに、このカラフルさです。
この前で写真を撮っている人が多いです。
隠れた撮影スポットでしょうか。
那須塩原駅の“お約束”になりそうな予感。

那須塩原市は全国でも4番目の牛乳生産量を誇ります。
上位3位はいずれも北海道。
すなわち本州一の生産量ということになります。
皆さんが家で飲んでいる牛乳も、
もしかしたら、那須塩原市の牛乳かもしれません。

そしてもう一つの撮影スポットはこちら。

塩原温泉女将の会の花












塩原温泉女将の会で出している、花のコンテナ。
年で6回入れ替えをして、いつ通ってもきれいに管理されています。
葉物が多かった冬に比べて、今は春らしい花がいっぱいです。

最後に駅からの山並みを。
左側が塩原方面、右が那須方面
那須塩原駅というのは、その名のとおり、
ちょうど那須と塩原の中間の位置にあるのです。
駅から塩原温泉までは、バスで約1時間。
タクシーですと35分の距離になります。
黒磯インターが開通して、高速とのアクセスも良くなりました。


那須塩原駅からの山並み(塩原方面)那須塩原駅からの山並み(那須方面)





2009年03月27日

栃木の花見といえばつつじだっぺ

塩原温泉、今朝も晴れています。
とはいえ、昨日も朝は快晴だったのに、
午後は何とになりました。
それも、吹きかける程度ではなく、本降り。
大きなボタン雪が横なぐりに降ってくるような天気でした。
うっすらと積もりましたが、今朝はもう跡形もなく溶けてしまいました。
しかしながら、もうすぐ4月だというのに、
あらためて、春先の天候の不安定さを思い知らされました。

4月の声を聞くと、塩原の人達の会話の中に、
必ず出てくるのが、ヤシオツツジの開花情報

「今年はいつ頃が見頃だっぺか」
「花のつきはどうだんべ」


そうなのです。
塩原の人にとって4月の花といえば、桜ではなく、ヤシオツツジなのです。
その開花情報がとても気になるのです。

というブログを書こうと思っていた矢先に・・・・
やられました、U字工事さんに

一昨日の「爆笑レッドカーペット」
娘が家にいる間だけ、半ば強制的に見させられるのですが、
今回のU字工事さんのネタが、まさに「ヤシオツツジ」。

桜の開花情報の話かと思いきや、
「おめえ、栃木で花見っていやあツツジに決まってっぺ。
栃木の県の花はヤシオツツジだっぺよ」
とツッコミ。
思わず娘と爆笑、そして、拍手。

今や売れっ子の芸人さんになったU字工事さん、
地元も地元、那須塩原市と大田原市出身です。
栃木県の宣伝マンとしては、「満点!大笑い」に間違いありません。

2回めのネタでは鬼怒川温泉の名前も出てきましたが、
そのうち、塩原温泉がどんなネタで登場するのか楽しみ。
ず〜っと頑張ってほしいです。





2009年03月26日

塩原温泉宿泊者限定イベント!

塩原温泉、青空が広がっています。
でも気温は低めです。
昨日など冬に逆戻りしたかのような寒さでした。
塩原だけでなく、西那須野、大田原でもみぞれやあられが降りました。
三寒四温とはよく言ったものです。
しばらくは気温の低い日
が続くとか。
塩原にお越しの際には少し暖かめの服装でどうぞ。

さて、昨日は塩原渓谷遊歩道の清掃についてでしたが、
その塩原渓谷遊歩道を歩くイベントを紹介します。

今年は塩原温泉ビジターセンターと各旅館が協力をして、
ビジターセンター主催のイベントの際には、
是非、日帰りではなく、お泊りで、と
前日か当日に塩原温泉に宿泊する方だけを対象に、
毎月渓谷遊歩道ウオーキングに無料で参加していただけることになりました


そのスタートを切って、4月のイベントの案内が届きました。

4月12日(日)<自然散策ウオーク> 
  新緑のトンネルに彩られた遊歩道を歩きます。
  そろそろヤシオツツジの花もほころぶ頃になります。
  午前の部10時〜12時
  午後の部13時〜15時
  いずれも要予約 先着30名

今後11月まで、毎月第2日曜日
5月、11月には何と第3日曜日の月2回
同じようなウオーキングツアーが催される予定です。
お申し込みは塩原温泉ビジターセンター☎0287-32-3050まで。
お泊りは、もちろん
ビジターセンターとは目と鼻の先の彩つむぎへどうぞ。





2009年03月25日

シーズン到来前に遊歩道の清掃

塩原温泉、今朝はくもり。
午後から雨の予報になっています。
しばらくは少しぐずついた天気になるようです。

長い冬も終わり、塩原にも春が訪れています。
春から秋にかけて、塩原では山を歩く絶好のシーズンとなります。
塩原では渓谷遊歩道があちこちに整備されていて、
気軽にトレッキングを楽しむことができます。

観光客の方たちがその遊歩道を安全に歩くことができるように、
好天に恵まれた昨日、
塩原温泉ビジターセンターなどが主催となって、
塩原渓谷遊歩道の安全点検や清掃などを行いました。

総勢50名ほどの人が集まり、
5つの地区に分かれて、
危険箇所はないか、倒木などはないかチェックし、
気持ち良く歩けるように、ゴミ拾いなどをしながら歩きました。

私は参加できませんでしたが、スタッフが3名参加しました。
実際に遊歩道を歩くことで、距離感などがよくわかり、
いい勉強になったと言って帰ってきました。





2009年03月24日

塩原温泉観光マイスター最終講座

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
ここ2日、日中は良く晴れていますが、
夜は春の嵐のような強風が吹いています。
お客様がぐっすりとお休みになられたかが気になります。

さて、一昨日の3月22日、一年間開催されてきた、
塩原温泉観光マイスター第3期生の最終講座が行われました。

最後の講座は、受講生だけでなく、一般の方も聴講OK。
今年の講師の先生は、、富山大学の宮地正典先生
NPO法人健康保養ネットワーク常務理事でもあり、
世界各地の温泉療法や気候療法などの現場を研究し、
日本国内の各地で、ヘルスツーリズムの実践を手がけています。

1年前の塩原温泉ヘルスツーリズムモニターツアーでも
大変お世話になりました。

ヘルスツーリズムとは
単なる医療的な旅行でもなく、
単なる楽しみとしての旅行でもなく、
その両方を兼ね備えた、楽しみながら健康になる旅行
ますます進むであろう高齢化社会においては、
今後、旅行の主軸となる可能性を秘めています。

宮地先生によれば、塩原温泉は・・・
気候、地形、環境、ホスピタリティ、温泉、医療・・・・
ヘルスツーリズムのどの要素も全て兼ね備えた、
日本でも数少ない優秀な温泉地であるとのこと。
心強いエールをいただきました。

私は仕事で途中までしか講座を聞けませんでしたが、
講座の後は今年度の第3期生の認定書授与式も行われ、
彩つむぎでは、第3期生を含めて、
「塩原温泉観光マイスター」が5名となりました。
フロントスタッフは全員がマイスターです。

お客様への観光案内に
一年間を通して学んできたことを生かしていきたいと思います。
どんなことでもお尋ねください。


宮地正典先生の講義



2009年03月23日

那須ガーデンアウトレットイベント情報

塩原温泉、よく晴れていますが、昨夜より風が強くなっています。
今日は全国的に強風が吹き荒れているようですね。
外に出たら花粉だけでなく、物まで飛んできそうです。
今日はおとなしくしていたほうが良さそうです。

さて、昨日ご案内しましたように、
3月29日の東北自動車道黒磯インターの開通に合わせて、
黒磯インターのすぐそばになる那須ガーデンアウトレットでは、
3月27日(金)〜4月5日(日)までの10日間
スプリングセールを開催すると共に、
地元那須塩原の食を紹介する「ナスハク」も行われます。

また期間中の一大イベントとして、
4月4日(土)、5日(日)の両日
11時半と15時の2回、
あのプリンセス天功が那須の自然を舞台にした
スーパーイリュージョンを展開するそうです。
こちらは前売り券または当日券が必要になります。

どんなイリュージョンになるのか、楽しみですね。
詳細はこちらをご覧ください。

那須ガーデンアウトレット





2009年03月22日

黒磯インター3月29日開通!

塩原温泉、今日はくもり。
天気は下り坂となっています。
午後から夜にかけては、また風が強くなるとか。
風が強い日には杉花粉も多くなりますから、
花粉症の方は対策が必要ですね。
私もここ数日、目が真っ赤に充血しています。

さて、かねてより工事中だった東北自動車道黒磯インター
3月29日(日)より開通となります。
詳細、地図などはこちらをご覧下さい。

東北自動車道、西那須野塩原インターと
那須インターのちょうど中間あたり、
昨年7月にオープンした那須ガーデンアウトレット
すぐ目と鼻の先の位置になります。
那須ガーデンアウトレット、
また東北新幹線那須塩原駅へのアクセスが大変便利になります。

那須ガーデンアウトレットでは、
この黒磯インター開通に合わせてのイベントも予定されています。
イベントについては、また明日お知らせいたしますね。

尚、黒磯インターが開通しても、
塩原温泉に一番近いインターは、西那須野塩原インターのままです。
塩原温泉に直行でお越しになる際には、
西那須野塩原インターで、お下りください。





2009年03月21日

箒川渓流釣り解禁日のご案内

塩原温泉、くっきりと抜けるような青空です。
昨晩はだいぶ強い風が吹きましたが、
朝にやその風も止んで、
本日絶好の行楽日和になっています。

さて、昨日3月20日より、
塩原温泉の中心を流れる箒川の一部区域において、
キャッチ&リリースを前提とした渓流釣りが解禁されました。

昨日解禁となったのは、
塩原温泉街の中でももっとも下流の地域、
福渡温泉より大網温泉・箒川ダムまでの限られた区域となります。

私は釣りをしないので、よくわからないのですが、
方法としては、
「キャッチ&リリース、バーブレスとシングルフックとする」とあります。
時間は5時より18時まで。
一日分の日釣り券として、1500円がかかります。

すでに、ニジマス成魚訳30000匹、
ニジマス特大役2500匹が放流され、釣果が期待されます。

箒川全体での一般渓流釣りの解禁
これより2週間遅れて、4月5日(日)午前5時より
この日には彩つむぎの眼前でも、多くの釣り人が見られることでしょう。

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.siobara.or.jp/gyogyo/





2009年03月20日

とちぎの地産地消推進店に

塩原温泉、今朝は小雨が降っています。
今日から3連休ですから、お天気が気になりまうが、
雨はそろそろ上がりそうです。
明日は晴れマークがついています。

さて、彩つむぎでは、日頃より地産地消に心がけ
献立のほとんどの料理で、地元の食材を使っています。
それは、契約農家から届けられる野菜や米だったり、
産直所を回って仕入れる野菜だったり、
那珂川の水で育った川魚だったり、
那須高原で育った牛や豚だったりで、
食材の8割から9割を地元、栃木のものでまかなっています。

そのような実績が認められて、
このほど、とちぎの地産地消推進店として、認可されました。

とちぎの地産地消推進店とは、
(社)とちぎ農産物マーケティング協会が主体となって、
県産食材をよりPRしようと展開している運動の一つです。
今まではどちらかといえば、農村レストランや
蕎麦屋など、比較的小さな飲食店が多く、
旅館の名前はほとんどありませんでした。

県内旅館では現在、彩つむぎを含めて、認可されているのは3箇所です。
旅館としては、まだ先がけとなります。
私としては、声高く「地産地消」とうたっているつもりはなく、
よその県から栃木県にやってきて、
何より感動した、この地の野菜などの食材のおいしさを
県外の方にも少しでもお伝えしたいという思いでやっております。

どうぞ、とちぎのおいしい食材を味わいにお越し下さい。


栃木地産地消推進店

 

 

 

 

 

 

追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は16時よりKen木村さんのジャズピアノのコンサートがあります。
ご宿泊のお客様には、お早めのチェックインをおすすめしております。





2009年03月19日

即時予約システムがスタート

塩原温泉、今日は晴れ
天気予報によれば、今日は晴れて気温も上がるそうです。
明日からは下り坂。
一雨ごとに春めいていくのでしょう。

さて、先日からHPリニューアルについて、何度か書いています。
その最終目標である「即時予約システム」の準備が終わり、
一昨日より、実際にHPからの予約の申し込みに対して、
即時に自動返信が可能になりました。

即時予約システムを導入する旅館が増えています。
マウスでクリックするだけで、画面が進み、
確定のボタンをクリックすれば、その場で予約が成立します。

大変便利なシステムなのですが、
私自身はお客様と直接、電話やメールのやり取りをしながら
予約を受けるほうが性に合っているというか・・・・・
お越しになる前から、お客様とつながっているという安心感があります。
お客様のご要望なども、細かな部分までうかがうことができます。

でも時代はどんどん進んでいきます
今回も管理サイドの入力は全部自分でやってみました。
システム稼動まで、約1ヶ月かかりました。
まだまだアナログな自分ですが、
日々勉強して自分自身も進んでいかねばなりませんね。
目を真っ赤にして画面に向かい、頑張った分、
少しでも予約の数が増えればと思います。

プランもたくさんご用意いたしました。
沢山の皆様のご予約をお待ちしております





2009年03月18日

もう一つ、3月の料理から

塩原温泉、今日は晴れ。
昨日はジャケットが必要でしたが、今日は脱いできました。
暖かくなりそうです。

さて、一昨日は料理面の充実ということをお伝えし、
「季節のグレードアップ料理」コースにつく、
3月の逸品をご紹介しましたが、
もう少し3月の春らしい料理3品ほど。

3月の料理より

 

 

 

 

 

 

手前が「はまぐりの白酒煮」「飯蛸の桜煮、菜の花の翁あえ」
そして、上が「金目鯛の桜蒸し」です。

「金目鯛の桜蒸し」は、
金目鯛、道明寺粉、切り干し大根、桜の葉、桜の花の塩漬けと
順番に重ねて蒸してあります。
この切り干し大根がちょっと変わっています
普通の千切りのものではなく、まん丸なのです。

これは、地元の農家でも2軒ほどしか作っていないそうで、
実際に作っている農家のおばちゃんに
「どうして、丸なんですか?」とたずねたところ、
「そのほうがおいしいんだよ」と単純即妙な答えが帰ってきました。

もともと地元の大根はおいしいのですが、
干すことによって、さらにうまみが加わります。
煮戻すと、大根なのだけど、生から煮た大根とは違うおいしさが。
他にも甘酢につけたりしています。
こちらの3品は通常料理コースにてお召し上がりいただけます。

最後にその切干大根が干されているところ。
きれいに並んで日をいっぱいに浴びていました。
約2日干して、半分くらいの大きさになってしまいます。
その分、うまみが凝縮されるのですね。

まん丸の切干大根





2009年03月17日

女将の会で東京へ

塩原温泉、今日も青空が広がっていますが、
今日は昨日ほどは暖かくはありません。
昨日は本当に暖かでした。
塩原でさえ、ジャケットがいらないほど。
実は昨日は東京におりましたが、東京ではシャツ一枚の人も多かったです。

昨日は塩原温泉女将の会の研修でした。
例年、塩原温泉女将の会の研修は、1泊で近場の旅館に行くのですが、
今年は趣向を変えて、東京へ。
赤坂璃宮の取締役営業企画部長の佐野由美子さんによる
リーダー向けの接客講習
をうかがいに出かけました。

佐野さんは赤坂璃宮の社員として働くかたわら、
(有)カメリアエンタープライズという会社を設立し、
レストランプロデュースやセミナーなども行っていらっしゃいます。
レストランの現場をたくさん見てきた立場から、
リピーターを獲得していくには・・・
プロの接客とは・・・
スタッフへのより良い対し方とは・・・
などなどのテーマに沿ってお話を聞きました。

彩つむぎでも日頃から実践していることあり、
わかっていても、徹底できていないことあり、
目からうろこの事柄あり・・・・・大変勉強になりました。
講習のあとには、赤坂璃宮(銀座店)のおいしいお食事もいただき、
有意義で楽しいひとときを過ごしてきました。

東京銀座の町はすっかりどこもかしこも春色でした。
写真はひときわ目立っていた「銀座かねまつ」アマリリスです。
これだけ、見事な花だと、ついふらっとお店にも入ってみたくなります。

すっかり春の装い





2009年03月16日

料理が3つのコースになりました

塩原温泉、文句のつけようがないほどの青空です。
塩原でもそろそろ花粉のピークを迎えているようですが、
今年は私はまだひどい症状が出ていません。
いつもの年よりも花粉の量がすくないかもしれません。
今の所、あまり薬の世話にならず、やり過ごせています。

さて、先日HPリニューアルの話をしましたが、
HPリニューアルに伴い、料理面の強化を図っていることも、お伝えします。

今まで、彩つむぎではオープン以来、料理は一つのコースでした。
宿泊料金の違いは、すなわち、お部屋とご利用人数の違いだけ。

これは、ダイニングでのお食事ということと、
板長、及びオペレーションの側面からの方針でした。

彩つむぎもオープン3年となり、
リピーターのお客様が大変多くなりました
いつも同じような料理や演出では飽きられてしまいます。
またオペレーションもよりスムーズになってきたことに加え、
昨年5月から変わった板長が何事にもチャレンジ精神。
このあたりで、料理をさらに充実させることにしました。

具体的には、基本宿泊料金のコースに、
3000円アップの「季節のグレードアップ料理」
2000円アップの「板長おまかせ旬彩料理」
2つのコースを追加。

「季節のグレードアップ料理」コースには、
“板長おすすめの逸品”をお付けして、
食材自体のグレードアップを図ります。
またこの“逸品”を必ず、HPに写真つきで紹介していきます。

また、「板長おまかせ旬彩料理」コースでは、
今までの日本料理の枠にとらわれず、板長の感性で自由に、
「旬」の素材を「つむぎ」らしく、「り」豊かにご提供し、
リピーター様には積極的にこちらのコースをおすすめしていきます。

写真は3月にお出ししている「板長おすすめの逸品」
とちぎ和牛や鮪かま肉、鮟肝、フォアグラと筍の焼物です。
贅沢な食材のハーモニーがたのしめる逸品です。


3月の逸品料理