2009年08月

2009年08月15日

8月のキャンペーン

塩原温泉、昨日と同じように今朝も晴れ。
昨日は一日中、すばらしい青空でした。
こんな空を見たのは何ヶ月ぶりだろうかというような。
夜は夜で星がきらめき、天の川までよく見えました
箒川は真っ青できれいだし
ここしばらく、塩原温泉は夏のベストシーズンかも。
昨日の花火もきれいだったそうです。
8月14、15日の歩行者天国の縁日、
まったく雨に降られなかったのも久しぶりではないでしょうか。

8月のキャンペーンテーマも「夏祭りの縁日」
昔なつかしいビー玉おはじき石けりをご用意いたしました。
お好きなものを一組に一つお選びいただいております。

金魚鉢に入れるからとビー玉を選ぶ方、
子供に教えるからとおはじきを選ぶ方、
小さな子がいるからと大きな石けりを選ぶ方、様々です。
とりあえずは、皆様に童心に帰っていただきたいという思いです。

なつかしいし、やっぱりきれい。
石けりはちょっと珍しいようで、人気なのですが、
数が少ないので、
小さなお子様連れの方優先にさせていただいております。
ご了承ください。


8月のキャンペーン

 

 

 

 


 


追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、日本テレビで19時より
「天才志村どうぶつ園」が放映されますが、
実は先日、今回の分の収録の見学に行ってきました。
仕事の関係の方からお誘いを受け、
嵐の相葉雅紀君の大ファンの娘と二人で出かけました。
日頃テレビを全く見ない私ですので、
番組の内容もよく分からず・・・・でしたが、
かわいい動物たちがたくさん出てきて、とっても楽しんできました。
オードリーの動物園探訪にはお腹を抱えるほど笑えますよ!





2009年08月14日

今日、明日と塩原温泉は花火が上がります

塩原温泉、今朝は晴れ。
天気予報では、今日から晴れマークが並びます
ようやく夏がやってきました。

さて、塩原温泉では、今日、明日と
『塩原温泉夏まつり』のクライマックス、
夜の歩行者天国花火大会が開催されます。

歩行者天国は門前〜古町区間の国道400号線。
彩つむぎからは歩いて10分ほどです。
道にはお祭りの縁日の屋台が立ち並び、
街頭でコンサートやカラオケ大会なども行われ、
ちょっとした賑わいを見せてくれます。

花火は20時〜20時半まで
“花火大会”というほどではないものの、
塩原の夏を彩るには充分です。
宿から直接見えないのが残念ですが、
会場まで行かなくとも、少し歩けば、見えてきます。

どうぞ、塩原の夏を満喫してください!


追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は彩つむぎでのチェロコンサートの日です。
16時より45分間演奏します。
ご宿泊のお客様には、お早めにお越しいただければと思います。





2009年08月13日

大雨の後の箒川

塩原温泉、今朝はくもり。
少々霧が出ています。
涼しくて、しのぎやすい天気です。
午後には雨マークが出ています。

さて、私たちも大変楽しみにしていた、大雨後の箒川です。

緑色凝灰岩の川底

 

 

 

 

 

 


きれいになった箒川

 

 

 

 

 




緑色凝灰岩の一枚岩の川底本来の姿です。
真っ青、水色ともエメラルドグリーンともいえる、
きれいな川底が大雨によって現れました。

大雨も大雨、
大型台風や豪雨の後でしか見ることができない風景です。
あと、2週間もすれば、また藻が張って、
川底は茶色になってしまいます。

この写真はくもっている時に撮影しましたが、
日が射すと、もっともっときれいな色に見えます。
是非この時期に塩原温泉にお越し下さい!





2009年08月12日

大雨の後

塩原温泉、今朝はよく晴れています
ようやく夏らしい天気の、気持ちいい朝です。
セミもうれしそうに、思いっきり鳴いています
暑くなりそうです。

昨日は仕入に下がりました。
前日行くつもりだったのが、通行止めになり、一日遅れ。
あれ以上、通行止めが続いたらどうしようかと思いました。

途中、塩原街道では、山肌を水が滴り落ちています。
滝なき所に滝ができ、
もとからある滝はといえば、
水量が増して、迫力ある滝となっていました。

もみじ谷大吊り橋のダム湖でも、
かなり増水して、茶色のダム湖になっていました。
上流からかなりの量の木が流れついています。

今日にはもう少し水量が減っているでしょうけれど、
大雨の後だけに見られる光景でした。
塩原街道沿い、車を停められる所で停めて、
迫力ある滝の様子を撮影してきましたので、ご紹介します。


水量の増えた滝

ご〜ご〜とすごい音を立てて、
水が落ちています

モミジとのコントラストがいい感じです。

 

 

 

 

 


 

名もないような滝も大迫力

水の流れる速度も速く、
迫力満点。

 

 

 



 

連珠の滝もくっきり

連珠の滝も
二手から水が流れ落ちています。

 

 

 





増水したもみじ谷大つり橋のダム湖もみじ谷大つり橋下も
増水しています。

 

 

 

 

 

追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日からのお盆期間中、
日によっては、キャンセル等で空室が出ております。
ご予約の方は直接お電話にて、お問い合わせください。

 





2009年08月11日

大雨に降りまわされた一日

塩原温泉、今朝は青空です!
昨日までの雨がうそのようです。

一昨夜から昨日にかけて本当にひどい雨でした。
道路は通行止めになるし、
源泉に増水した川の水が入り、一時期ポンプ停止
復旧後も、雨の中びしょぬれになりながら、
温泉の量や濁りなどを何度も点検し、調整するなど、
一日中、様々な対応に振り回され、
朝、6時半から夜の11時まで、休むヒマもありませんでした。

朝早くからご予約のお客様にご案内したので、
ほとんどの方が迂回ルートを使って、無事ご到着
ただ、お一組だけ、夕方関谷のアグリパルで足止めをくってしまいました。
時間的に、「今から日光方面に回って
何としてでもいらして下さい」とはとても言えません。

通行止めといっても、雨はほとんど止んでいましたし、
緊急車両などは通しているという情報が入りましたので、
何とか塩原街道の上と下から行ける所まで通してもらえないか、
アグリパルの関係者の方にも下で交渉していただき、
私も通行止めの現場まで出向き、交渉しました
実際に何台かの車が、目の前でゲートを通っていきます。
緊急車両とのことですが、どうみても一般の方にしか見えません。

しかし、係員の方がどうしても、首を縦に振らず、
仕方なく、急遽、関谷地区のホテルを手配して、
どうにか、そちらに回っていただいたところ、
その15分後に、通行止め解除

これって
???
あと15分で解除になるという情報が
現場の方たちには伝わっていなかったのでしょうか。
あと15分ならお客様にもお待ちいただけたでしょう。
お料理も全て準備が終わっています。
30分後ならともかく、
15分後という時間に、いまだ納得がいきません

本当にまるまる振り回された一日でした。

昨日は濁流だった箒川が、今日は水も引いて、
期待通りの青い川になりつつあります。
青い川と青空に昨日の疲れも忘れそうです。
昨日、お帰りのお客様、お越しのお客様、
本当にお疲れ様でした。

今朝のテラスです。

8/11朝





2009年08月10日

塩原街道通行止め解除!

今日の朝6時から通行止めになっていました、
国道400号線塩原福渡〜関谷間、
通称「塩原街道」は、
つい先ほど、17時15分、
通行止めが解除となりました。

たくさんのお客様にご迷惑をおかけいたしました。
このまま今夜ひどい雨が降らなければ、
明日は問題なく通行できそうですが、
まだまだ台風の影響もあり、油断できない状況です。
今後も何かありましたら、ブログの更新等で、
皆様にお知らせいたします。





一旦雨は止んでいます

塩原温泉、つい5分ほど前に雨が上がりました。
ほんの一時期の雨上がりなのかどうかは、
ちょっと判断がつきかねます。

一旦雨が止みますと、
“連続”降雨量もリセットされるようです。
大田原土木事務所で道路状況を点検して、
問題なければ、通行止めが解除される可能性が出てきました。

今日ご予約のお客様には大変ご迷惑をおかけしております。
お着きになりましたら、どうぞ、ごゆっくりと
長旅のお疲れをほぐしてください。




本日午後1時現在降雨量

那須塩原市塩原支所では、
昼前より、電話で降雨量などの案内サービスを行なっています。
(電話0287-31-1152)

それによりますと、
午後1時現在の1時間の降雨量は4ミリ、
累積の連続降雨量は318ミリとなっています。

連続降雨量が200ミリを越えた時点で
塩原街道(国道400号線塩原福渡〜関谷地区)は通行止めになりますので、
今もまだ、通行止め解除の連絡は入っていません。

ただ、降雨量を見てみますと、
1時間の降雨量は昼前からだいぶ減っていますし、
先ほどから、空も明るくなり、セミの声も聞こえてきました。
このまま雨が上がってくれればと願うばかりです。





午前9時現在バス運行中止

午前9時現在、
国道400号線福渡〜関谷間通行止めのため、
JR路線バス、市営バス(ゆ〜バス)、タクシーが
運行中止となりました。

塩原温泉から上三依塩原に抜けるルートのうち、
塩原付近では片側通行となっております。


写真は今朝9時半の箒川。
茶色の濁流となっております。

8/10朝9時現在の箒川




朝から国道400号線通行止め

塩原温泉、今朝は雨。
それも土砂降りとなっています。
昨日も雨は一時期強く降りましたが、
地元の天気予報でも昨日から今日にかけては“弱雨”となっていました。

ところが、夜中に予想以上の大雨となり、
連続雨量200ミリを越えたため
今朝6時より、国道400号線関谷〜福渡間、通称塩原街道と、
塩原〜矢板間、通称八方道路が通行止めとなってしまいました。


以前よりこの“200ミリ”という数字には賛否両論があります。
確かにかなり降っていますが、
特に崖崩れが起こったとか、道路が冠水したなどの
状況になっているわけではありません。
一車線通行などにして、注意すれば、通行も可能です。
ただ、渓谷沿いの切り立った道路ですので、「備えあれば憂いなし」。
事故が起きてからでは遅いので、この措置も止むなしなのでしょう。
箒川もかなり増水しております。

塩原街道、矢板街道が通行止めとなっても、
塩原温泉に入るルートは3つあります。

‘塩もみじラインを通り、日光鬼怒川を抜けるルート

⊂綮旭猶原から会津西街道を通り、日光鬼怒川を抜けるルート

上三依塩原から会津若松に抜けるルート


この大雨が降り止み、川の水が引くと
今度は川の底に張り付いていた藻が洗われて、
緑色凝灰岩の真っ青な川底が見えてきます。
2〜3年に一度見られるか見られないかの風景です。

先ほどから雨は少し小降りになってきましたので、
一旦雨が止めば塩原街道の通行止めが解除になる可能性はあります。
こちらのブログでもこまめに情報を更新いたします。
今日、明日お泊り予定のお客様は、チェックをお願いいたします。





2009年08月09日

塩原温泉の夏まつり

塩原温泉、今朝はくもり。
一昨日、昨日と時折本降りの雨になりましたが、
今日はどうでしょうか。
昨日、今日のお客様は
ゴルフの方、ウオーキングの方が多いようですから、
少しでも好天になるように祈りたいです。

8月に入り、塩原では毎日、どこかしらで何かのイベントをやっています。
題して『塩原温泉夏まつり』
そのトップを切ったのが、塩釜温泉地区の
先日の七ツ岩つり橋での「湧く☆ワクまつり」でした。

現在は福渡地区でも、美術展などが開催中。
今後の予定を紹介いたします。

門前地区
   8/10(月)〜17(日) ガンダム応援団
   8/13(木) 願いの灯火
   8/14(金)・15(土) 輪投げ大会・ジャズコンサート
   8/16(日)・23(日) 龍頭水祭

古町地区
   8/13(木) 願いの灯火
   8/14(金)・15(土) カラオケ大会

畑下地区
   8/22(土) 川辺のビアガーデン

塩原もの語り館
   8/13(木)〜16(日) お猿の冒険  
                                                 塩原名物「トテ馬車」の特別運行
   8/13(木) バンド演奏・ヨサコイ・子供太鼓
   8/14(金) 谷口武芳和太鼓の演奏
   8/15(土) 琴演奏・フラ・ハイビスカス(フラダンス)
   8/16(日) えりのあライブ


この他、8月14、15日は温泉街が18:30〜21:00の間通行止めとなり、
縁日の屋台が立ち並ぶ歩行者天国となります。
また、両日20時より花火の打ち上げもあります。

どうぞ、塩原温泉の夏を満喫して下さい!





2009年08月08日

雨だからこそ見られた大きな虹

塩原温泉、今朝はくもり。
今年は夏らしい青空になかなかお目にかかれません。
それでも、季節は確実に巡ります。
今朝は今年はじめて、ツクツクボウシの声を聞きました。
夜になればコオロギも鳴いています。

雨ばかりといっても、そうそう悪いことばかりではありません。
昨日は夕食の時間
それはそれはきれいで大きな虹がかかりました。
くっきりとして大きく、また二重の虹でした。
お客様も大喜びでした。
写真に撮る余裕がなくて、(何しろ一番忙しい夕食時!)
姉妹館ホテル明賀屋から社長が撮影した写真をアップします。
実物はもっともっときれいだったのです。
また見られるといいですね。

雨の日に雨の日の楽しみを見つけれられる、
そんな毎日を送れたらいいですね。

虹





2009年08月07日

8月の無料ウオーキング

塩原温泉、今日は
今はかなり強く降っています。
なかなかからりと晴れてくれませんが、
気温と湿度が高いのか、暑く感じます。

さて、月に1回、第2日曜日に行なわれている
塩原温泉ビジターセンター主催
宿泊者限定の無料ウオーキング
今月は今度の8月9日です。

今回もコースはお手軽に歩ける
渓谷遊歩道やしおコース前山歩道コースです。
木々の木漏れ日と蝉しぐれの中、
歩いてみてはいかがでしょうか。
途中、涼しげな川のほとりも歩くと思います。

10時〜12時13時〜15時の2回の開催予定です。
お申し込みはお早めに、
塩原温泉ビジターセンター☎0287-32-3050まで。





2009年08月06日

次々にセミが羽化

塩原温泉、今朝は朝から青空です。
暑くなりそうです。

少しずつ天気が回復してきました。
この時期、よほど大雨がふっていなければ、
毎夜、露天風呂のまわりで、
羽化真っ最中のセミに出会うことができます。

先日はちょうど土から抜け出したばかりの幼虫が
ひっくり返って足をばたつかせていました。
ちょっと足腰(セミに腰はあるのかな?)が弱い個体なのでしょう。
そのままだとアリなどにたかられてしまいます。

何とか羽化させてやろうと、連れて帰って、
自宅のカーテンに止まらせてみました。
最初は何回か落っこちてしまいましたが、
そのうちに要領をつかめたのか、
カーテンの一番上まで上り、羽化が始まりました。

セミの羽化は何回見ても感動します
茶色の殻がぱっくり割れて、真っ白な体が現れます。
体を震わせながら、少しずつ、体を出し・・・
背をえびぞらせたかと思うと、器用に体を起こして、
じっと羽が伸びてくるのを待つのです。

透き通るような真っ白な体と羽根に、グリーンの模様
羽が伸びる前なんて、まるで天使のようです。
黒目もぱっちりで、なんて可愛いのでしょう!

羽化が始まって、羽が伸びきるまで約1時間。
右側の羽が縮んでいましたから、無事羽化できるか心配で、
両方ちゃんと伸びた時にはほっとしました。
そのまま朝まで抜け殻のそばにとどまり、
頃合いを見て(たぶん)飛んでいきます。

このセミも翌朝10時頃に外に出してやったら、
無事に空へと飛んで行きました。
素敵なお相手を見つけてほしいですね。

羽化の様子を時間を追って撮影したものです。
可愛らしさが伝わるといいのですが。

セミの羽化

セミの羽化

 

 

 

 


セミの羽化セミの羽化

 

 

 

 


セミの羽化セミの羽化

 

 

 

 


セミの羽化セミの羽化

 


 





2009年08月05日

ハンターマウンテンゆりパーク満開です

塩原温泉、今朝は青空が広がっています。
午後ににわか雨の予報ですが、昼間は暑くなりそうです。

さて、塩原温泉の夏の名所、ハンターマウンテンゆりパーク
毎日届く開花状況のファックスが
数日前より「満開」となっています
これは急いで見に行かなくてはと、
昨日の夕方、閉園ぎりぎりの時間に行ってきました。

本当にぎりぎりの15時58分にハンターに到着。
温泉街は晴れていたのに、
山の天気は変わりやすくて、折から雨も降ってきました。
人もまばらでしたが、やっぱり山の上は気持ちいいですね。
傘をさしたままリフトに乗り、思いっきり深呼吸〜。

リフトの下、白樺エリア、ゲレンデ、どこも満開
つぼみもありますけれど、もう散ってしまっている花もあり、
今週から来週くらいがピークでしょうか。
少しでも早めにお出かけになったほうが良さそうです。

山頂を散策していたら、雨も上がりました。
雨に濡れた百合の花も素敵でした。

ゆりパークリフト下ゆりパークお気に入りの一枚

 

 

 

 

 

 


 


ゆりパークリフト山頂駅から

 

 

 

 

 

 

ゆりパーク



 

 

 

 

 

 


ゆりパークゲレンデ

 

 

 

 

 

 


ゆりパーク白樺エリア






2009年08月04日

20数年ぶりの母校

塩原温泉今日はくもり時々晴れ。
雲が切れて青空が見え始めると、一斉にセミが鳴き始めます。
関西地方もようやく梅雨明け宣言されましたし、
これからは暑くなりそうですね。

昨日も暑い日ざしの中、
娘と一緒に私の母校のオープンキャンパスに出かけてきました。

私たちが大学受験の頃には、
オープンキャンパスなんてものはなく、
受験で初めてその大学を訪れたのですが、
今は、どこの大学でもオープンキャンパスを開催していて、
事前にその大学の雰囲気を味わえ、
学部や入試の説明を聞くことができるのですから、
受験生にとっては、本当にありがたいですね。

自分の母校を訪れるのは、卒業以来、20数年ぶりのことでした。
(ちゃんと書くと年がばれます!)
町並みはすっかり変わってしまったものの、
大学の構内はそれほど変化はなく、
昔のままの建物も多く、とても懐かしく感じました。

お会いすることはできなかったものの、
ゼミの先生もまだ教鞭をとっていらっしゃるようです。

でも大学では時代の流れに合わせて、
新しい学部ができたり、学食もオープンカフェだったり・・・
大学全入時代言われて久しく、
生き残りをかけて、様々な取り組みをしているのですね。

キャンパス内で、応援団とチアリーディングチームが
応援歌や校歌のパフォーマンスをしていました。
歌わなくなって20数年というのに、
ちゃんと口ずさめる自分自身にびっくりです。
ちょっぴり愛校精神が目覚め、
毎年来る寄付のお願い、今度は少しだけでもしてみようかと思いました。

広いキャンパスを歩き回って疲れましたけれど、
学生時代を思い出して、うれしい一日でした。