2010年02月

2010年02月28日

長〜い自然薯です

塩原温泉、今朝は雨。
本降りの雨になっています。
午後にはあがる予定ですが。

さて、先日農家の方から自然薯を仕入れました。
山で採ったものではなく、ご自分の家で栽培しているそうです。

見てください、この長さ。

自然薯

 

 

 

 

 

 


計ってみたら、150センチ以上ありました。

自分があまり山芋が好きではないので、
(すりおろす時にちょっとかぶれてしまうのです)
今まで自然薯を積極的に使ったことがなかったのですが、
勧められて仕入れたところ、これが美味しい!

ただとろろにするだけではもったいない。
そのタダモノではない粘り気を上手に利用して、
団子にして、鍋に入れてお出ししています。
つなぎが全く必要ないほど。
すいとんみたいだけど、もっとふんわりしています。
今まで食わず嫌いだった自分を反省しました。
鍋の具材の一つとして利用してい
ます。

自然薯だんご





2010年02月27日

塩原ヘルシー弁当

塩原温泉、今朝はくもり。
夕べ降っていた雨も今は止んでいますが、
今日、明日と不安定な天気になるようです。

さて、一昨日の料理講習会、後半のお楽しみに
ヘルシー弁当の試食がありました。

数年来、
塩原で温泉と自然と料理で健康になるを合言葉に
塩原流ヘルスツーリズムを模索していますが、
その中で屋外の運動などの際に食べられる
ヘルシー弁当のメニュー開発も試みられています。

実際に、栄養士の指導のもと、
「松本」さんという日本料理店で作っているのがこちら。
「ヘルシー地産地消べんとう」です。

塩原ヘルシー弁当

 

 

 

 

 

 


大根の風呂吹きや焼湯葉など、
地元の食材をふんだんに使って、カロリーをおさえています。
決して大きくないお弁当箱ですが
この中に17種類の料理がつまっています。
男性の方にはちょっと量が少ないかな。
女性にはちょうど。
くずもちとりんごのワイン煮という
デザートが2種類もついてるのが嬉しいです。

試食してみて、彩つむぎでもお弁当の予約販売することにしました。
板長とメニューを考えて、すぐにでも写真を撮って、
HPや客室インフォメーションの「別注料理」の中で、
取り上げようと思います。
これから季節がよくなると、
宿泊の翌日にハイキングや行楽など楽しみですよね。
そんなシーンでご利用いただければと思います。

 

少しずつ春が近づいています。
春のお出かけのご予約はこちらから。





2010年02月26日

料理の更なるレベルアップをめざして

塩原温泉、今朝は小雨。
24節気の一つ「雨水」も過ぎて、塩原でも雪ではなく、雨。
少しずつ春に近づいていきます。
今日はいよいよバンクーバーオリンピック、
女子フィギュアのフリー決勝ですね。
楽しみです。

さて、昨日は塩原温泉旅館組合調理師組合による
経営者、調理従事者を集めての講習会がありました。

通常、調理従事者向けの講習といえば、料理講習が定番。
ところが、今回は傾向を変えて、
じゃらんの塩原地区担当者による、
じゃらんクチコミに見る、旅館料理の満足と不満足
そして、クチコミの評価を上げるための工夫などについて。

お客様が実際に料理のどういう点に満足し、
どういう点に不満を感じているのか。
読んだクチコミの件数では誰にも負けない!という
担当者がまとめたデータですから、説得力があります。

日頃、経営者やフロント予約担当者はネットに目を通しますが、
調理担当やサービス担当のスタッフは
そこまでしていないと思うので、とても勉強になったと思います。

細かな事は沢山ありますが、一番のキーワードは
“想定外もしくは想定以上”でしょうか。

おかげさまでじゃらんネットにおける
彩つむぎの料理の点数は
一時期4.9点の時もありましたが
ここしばらく4.8点で落ち着いています。
クチコミや点数評価は十人十色で主観も入りますので、
あまり一喜一憂したくはないのですが、
お客様の大事なお声です。

4.8点という点数も、一般的に見れば高い点数で
それだけ皆様に評価を頂いていることに感謝しています。
でもそこに、満足してはいけないと思うのです。
満点まであと0.2ポイント
常に「ここでしか食べられない料理」を目指す彩つむぎとしては、
このあと0.2ポイント、やっぱり上げたいですよね。
日々の勉強も怠りませんし、
お客様のお声にも謙虚に耳を傾け、
さらなる工夫を加えて頑張りたいと思います。

jじゃらん地区担当者によるセミナー


 

 

 

 


追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日はチェロコンサートがある日です。
16時より45分間です。
お早めのチェックインをおすすめしております。





2010年02月25日

江戸文化を楽しむつどいのご案内

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
ジャケットなしでも過ごせる暖かさです。

さて、今日は今週日曜日に行われる
「和の薫〜江戸文化を楽しむ〜」つどいのご案内です。

2月28日(日)14時より
場所は大田原の料亭岩井屋さん
彩つむぎからは車で30分くらいの所にあります。

内容は・・・
長唄三味線、琴&フルート、日本舞踊、木遣のほか、
なかなか見ることができない日本髪の髪結いの結い方の実演など。

江戸時代の小説などを読んでいると、
昔の髪型についてよく言及されています。
でも、髷(まげ)と髱(たぼ)の違いも最近やっと覚えましたし、
びんづけ油の香り・・・なんて書いてあっても、
一体全体、どんな香りなのやら・・・・

その実演が見られるというのですから、私も興味津々。
参加しようと思っています。

チケット料金が2500円かかりますが、
興味のある方は是非お出かけ下さい。

また12時より、お食事(1500円)、お抹茶(300円)もいただけます。
12時半頃に、那須塩原駅からのバス送迎もあるようです。
お問い合わせ、ご予約は
☎0287-22-2032岩井屋さん、又は
☎0287-64-5070グローバルカルチャー那須まで。





2010年02月24日

塩原温泉女将の会で東京研修

塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日からぽかぽか陽気です。
今週は暖かな日が続くそうで、うれしいですね。

さて、昨日、一昨日と塩原温泉女将の会東京研修でした。
毎年行われている、ホテル・レストランショーの見学をメインに、
ホテルの宿泊やバイキングも楽しんできました。

宿泊したのは三井ガーデンプラザ銀座
翌日国際展示場までゆりかもめに乗るので、
新橋駅に近い、このホテルはとても便利です。
私も一度個人的に泊ったことがありますが、
アメニティも充実していて、
女性一人でも快適に過ごせるホテルです。

またバイキングは品川プリンスホテル「ハプナ」で。
今までと全く違う雰囲気のホテルバイキングということで、
3年ほど前のオープン時にとても話題になりました。
予約の取れないランチ時など、いつも満席だそうです。
夜もそれはそれは賑わっていました。

けた違いにひろい会場の迫力もさることながら、
料理の品数の豊富さにも圧倒されます。
職業柄、料理を一通り味わいたくても、とても無理。
デザートも一体何種類あったのでしょう。
数えきれないくらい。
これでは人気が出るのも当然です。

みんなで“死ぬほど”たらふく食べて、
それでも、やっぱりデザートは別腹で。
胃のところだけ、ぷっくりとお腹がふくらんでしまい、
夜中まで苦しい思いをしました。
今朝体重計に乗るのが怖かったです(>_<)

写真はハプナの前で。
今回参加人数が少なかったのですが、皆大満足の顔です。

女将の会研修








2010年02月23日

馬頭広重美術館

おはようございます。
今日は東京なので、予約投稿です。

水戸からの帰り道に話は戻ります。
往きが高速を使い、帰りは一般道で戻ってきました。
国道118号線、293号線を使い、
水戸〜常陸大宮〜馬頭〜烏山〜大田原〜塩原へ。
こちらからだと約3時間の道のり。

時間は余分にかかりますが、こちらのルートは見所が多く、
時間のある方にはオススメです。
またちょっとルートを変えれば、袋田の滝も近いです。

このルートにしたのは、馬頭に寄りたかったから。
目的地は馬頭にある広重美術館です。

お客様向けにパンフレットも欲しかったのですが、
先日、二代目高尾太夫の話を書いた時に
コメントをいただいていたのです。
広重美術館で開催された展覧会でも
二代目高尾太夫の浮世絵が展示されていたというものです。

その絵を見ることができたら・・・と

幸い、学芸員の方が快く対応してくださり、
昨秋の展示図録を見せていただきました。
確かに、高尾太夫の絵が2枚

大きな天秤の一方に小判のあふれる桶、
もう片方には紅葉模様の帯をしめた高尾太夫。

仙台伊達藩主に身請けされようという時、
その身請け金の額が、高尾太夫の体重と同じ重量の小判という
逸話に基づいた絵でした。

さらに驚くような話もうかがうことができました。

浮世絵がパリの印象派の画家たちに大きな影響を与えたことは、
すでに常識となっている事実ですが、
ゴッホの有名な一枚「タンギー爺さんの肖像」

タンギー爺さんの背景に描かれた数枚の浮世絵のうち、
左手にあるのが、やはり歌川豊国の描いた高尾太夫だそうです。

「ゴッホ タンギー爺さん 浮世絵」で検索してみてください。
ああ、この絵かという有名な絵です。

広重美術館は彩つむぎから車で約1時間半
浮世絵に絞った展示で内外から高い評価を得ている美術館です。
もともとは馬頭にゆかりのある方が持っていた
安藤広重のコレクションを町に寄付したことからできましたが、
テーマ別の季節の展示もユニークで、一押しです。

建物も人気建築家隈研吾さんの設計による、
那須の芦野石を多用したすばらしい建物です。

馬頭の広重美術館








2010年02月22日

おみやげはふきのとう♪

塩原温泉、今朝はくもり。
それほど寒くはありませんが、
静岡に比べるとやっぱり塩原は寒いですね。
新幹線に乗ってしまえば3時間ちょっとの距離なのに・・・
もう菜の花は咲いているし、梅の花も満開でした。

うれしいことに、母がふきのとうを沢山採っておいてくれました。
塩原ではまだ地面に出たか出ないかです。
一足早い春をおみやげに帰ってきました。
さっそく、板場に渡しました。
しばらく、天ぷらでお出しできそうです。
春の香りをお楽しみ下さい。

ふきのとう

 

 

 

 

 

 


そうそう、スタッフにもおみやげを買ってきました。
浜名湖名物、「うなぎパイ」
小さな頃、単身赴任だった父がよく買ってきてくれたお菓子です。
有名なキャッチコピーが「夜のお菓子」・・・
子供心に夜しか食べちゃいけないんだと思っていました(笑)
新幹線のホームの売店でなつかしくて、買ってしまいました。
久しぶりに食べましたけど、バターたっぷりでおいしい!

今日はこれから女将の会の研修旅行で東京です。
明日はホテルレストランショーの見学に行ってきます!





2010年02月21日

久しぶりに見る富士山

すっかり更新が遅くなってしまいました。
昨日の夕方から今日にかけて出かけておりました。

1月に他界した父の納骨のため、
父方の実家のある静岡県富士市へ。
私が小学生まで過ごした場所でもあります。

富士山のふもとの小さな町です。
毎日の生活の中に、雄大な富士山の景色がありました。
東海道新幹線が進むに連れて
だんだんと大きく迫ってくる富士山。
なつかしさがこみ上げてきます。
ふるさとの町に帰るのも何年ぶりでしょうか。

写真は今朝、実家のそばから見えた富士山。
まさに「♪富士は日本一の山〜」です。

ふるさとの富士山

 

 

 

 

 

 



余談ですが、東海道新幹線には喫煙車があるのですね。
東北新幹線はすでに全車両禁煙になっていますので、
当然、全車両禁煙だと思っていました。
乗り込んだところがちょうど喫煙車でびっくりしました。
所変われば・・・ですね。





2010年02月20日

水戸の梅まつり情報その3

塩原温泉、今朝は快晴。
同じ晴れの天気でも、今日はぽかぽかして、春めいています。
水戸の梅まつりはちょうど今日から。
この暖かさで一気に開花が進むと思います。

偕楽園と並んでもう一つの会場が弘道館です。
幕末の水戸藩主水戸斉昭が開いた有名な藩校です。

武士の師弟を教育するための質実剛健な建物
玄関正面の広間には大きな字で書かれた
「尊攘」の二文字の大掛け軸。
ここが幕末水戸藩の「尊皇攘夷」運動
拠点であったことを物語る、生きた歴史の教科書を見るようでした。
最後の将軍、徳川慶喜公が蟄居した間もありました。

そして、ここにも沢山の梅の木が植えられています。
品のよい芳香が好まれた梅。
斉昭は食料にもなるからと、梅の木を植えるのを奨励したそうです。

なぜかこちらも入場料が、偕楽園と同じく190円。
つり銭のないように用意したほうがよさそうです。


弘文館の白梅

 

 

 

 

 

 


紅梅

 

 

 

 

 

水戸まで約2時間弱。
水戸の梅まつり&塩原温泉はいかがでしょうか。
ご予約はこちらからどうぞ。





2010年02月19日

水戸の梅まつり情報その2

塩原温泉、今朝は快晴です。
今日はまだ少し不安定な天気のようですが、
明日から来週にかけては穏かな天気になりそうです。
少しずつ、寒さも緩んでいくでしょうか。

さて、水戸の偕楽園です。
梅まつりは明日2月20日(土)から3月31日(水)まで
私たちが訪れたのは3日前の2月16日でした。

広い園内に100種3000本といいます。
品種によって、早咲きもあるのでしょう。
中には満開に近いものもありましたが、
ざっと見渡して、まだ一分咲きにもなってないような
数本、開花が始まったばかりという状況でした。
全部咲いたらすごいだろうなあと想像しながら歩きました。

開園時間は朝6時から19時まで
2月26日(金)〜3月14日(日)の間は
遅くまで夜のライトアップもあります。

さらにうれしいのが入場が無料ということ。
これはなかなかできないことですよね。
せっかくのかきいれ時に、お金を取らないなんて。

園内の好文亭だけは建物に入るのに190円かかります。
四季折々の花の絵が描かれた襖絵など一見の価値がありますので、
この190円だって、すごく安いと思います。
しかし、どうして、200円じゃなくて、190円なんだろう・・・
入り口には「おつりの10円が不足しています」という張り紙が・・・
200円にすればいいのにと思わず余計な心配をしてしまいました。


水戸皆楽園の梅

ぼちぼち一分咲き。

 

 

 

 

 


好文亭

好文亭の渋い建物。
奥の建物は3階建て。
眺めも抜群です。

 

 

 

 


好文亭のダムウエイター?

好文亭には
3階まで料理を上げる
エレベーターのさきがけとも
いえる装置が。
旅館のダムウエイターと
まったく同じ。
感心しました。
潜水艦まで設計していたという
水戸斉昭らしい工夫です。

 

中には満開の梅も

中には満開の梅も。
近くを通ったら芳香が。

 

 

 

 



千波湖には水鳥がいっぱい偕楽園の隣は千波湖。
たくさんの水鳥が来ています。
こんな小さな水たまりに
白鳥が3羽も。









黒鳥もいます黒鳥もいます。
初めてみました。
みんな人を見ると寄ってきます。
えさをあげる人がいるのでしょう。


 

 

 

 

追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水戸からいらしたお客様に教えていただきました。
偕楽園は「皆が楽しめるように」と無料で開放しているのだそうです。
また190円という金額は、
150円、170円と少しずつ値上がりして、現在が190円。
一気に200円までは値上げしなかった結果の190円なのだそうです。
勉強になりました〜!





ayatsumugi at 08:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

水戸の梅まつり情報その1

塩原温泉、今朝は
細かな細かな雪です。
昨夜の夜中から降り始めました。
今日は東京辺りでも雪になっているようです。
そんな時には山の塩原の雪は多くありません。
予報ではお昼前には雪も止み、午後は晴れマークです。

さて、先日時間を作って水戸へ出かけました。
2月20日より、有名な水戸の梅まつりが始まります。
この時期になると、お客様からよく聞かれるのです。
「水戸から塩原までどのくらい時間がかかりますか?」

私自身、水戸へはかなり前に一度しか行ったことがなく、
はっきりとしたお答えができません。
昨年、北関東自動車道が開通したことで、
以前より、さらに時間が短縮されたとも聞き、
実際に北関東自動車道を使って行ってみようということになりました。

3時間くらいかなあと思っていたのですが、
塩原を出発したのが9時15分。
東北自動車道栃木都賀ジャンクション
北関東自動車道友部ジャンクションを経由して、
常磐道水戸インターまで時速90キロとゆっくり走って、
2時間弱でした。

道理で茨城方面からのお客様が
「思ってたより早く着きました〜」とおっしゃるわけです。
意外と近いのですね。

梅まつりの会場となっている、水戸の偕楽園までもすぐでした。
水戸の梅まつりを見て、それから塩原温泉へ。
けっこういい計画かもしれません。

ということで、明日は現地の梅の開花状況をお知らせします!
もっとも、こう雪が多いと、梅の花も足踏みしてしまいそうですね。





2010年02月17日

塩原の新しい名物に!しおばら丼完成!

塩原温泉、今朝はくもり。
天気がはっきりしません。
昨日も朝は快晴だったのに、午後から雪になりました。
塩原だけでなく、里でも真っ白になったようです。

さて、今日はランチ新メニューの3つめです。

昨年の秋頃からランチの新メニューを開発してきました。
その時に視野に入れていたテーマが
「塩原の新しい名物を作ろう!」でした。

豊かな食材がこれだけそろっている地域なのだから、
この地域ならではの、新しい味を・・・

といっても、発想の乏しい私。
頭に浮かぶのは「おやじギャグ」
塩原→塩ばら→塩バラ→塩バラ肉・・・
そうだ!
塩味の豚ばら肉の角煮で丼ものメニューを作ろう!
醤油味の豚の角煮はあるけど、塩味ってあまり聞かないし、
おいしい地元の豚肉があることだし!

と試作を重ねた「しおばら丼」です。

しおばら丼

 

 

 

 

 

 


栃木のコシヒカリ米に地場の生野菜を散らし、
その上に塩味の豚ばら肉の角煮をのせました。
肉は塊りのまま一度、よく焼いて、2時間蒸して、
さらに半日かけて煮て味をしみ込ませ・・・とかなり手間をかけています。
肉の煮汁にとろみをつけてあんかけに。

おまけに、栃木名物生湯葉塩原名物山椒の佃煮
生湯葉は柔らかい肉と食感の相性がよく、
また、山椒の佃煮は、まさに味の引き締め役。
入れると入れないのでは大違いです。
試食をしたスタッフにも大好評でした。
ハンバーグ同様にこちらも自信をもってオススメします!

小鉢、デザート、コーヒーがついて1500円
彩つむぎでは全てのランチが1500円のセットメニューです。
これは会計の時のわずらわしさがないように。
払うほうも、小銭の用意をしなくて済みますし、
グループで会計をまとめるのも楽だろうと思います。
彩つむぎならではの、お客様目線の値段設定です。

沢山の方のご利用をお待ちしています。
しおばら丼・・・塩原の新しい名物になるでしょうか・・・???

なりますよね、きっと!





2010年02月16日

栃木県産和牛100%のハンバーグ

塩原温泉、今朝は晴れています。
予報では日中くもりになっていますが、
そんな気配はみじんも見られないほどに快晴です。

さて、昨日に続いて、
2つめのランチ新メニューは煮込みハンバーグです。
それも、栃木県産和牛100%のハンバーグ。

栃木県産和牛と聞いて、ん?と思う方もいるかも。
とちぎ和牛栃木県産和牛・・・
彩つむぎではきちんと使い分けています。
同じ、栃木の牛でも、一旦は東京に集められて、選別されます。
選別によって、等級のA4、又はA5のランクを得たものだけが
「とちぎ和牛」の名前を名乗ることができます。
A3以下のものは「栃木県産和牛」となります。

しかしながら、全ての部位において選別されるわけではなく、
部位によってはA4、A5に匹敵するくらいの肉もあるそうです。

買い付けしている精肉業者さんは
板長の古くからの知り合い。
そういった肉が手に入った時にはこまめに連絡が来ます。
端材もまとめて仕入れ、ハンバーグにします。

煮込みハンバーグとして提供していますが、
このソースもデミグラスソースにトマトソースなど、
数種のソースを混ぜ込んで、深い味わい。
ご飯と相性もよく、どんどん、箸が進みます。

煮込みハンバーグ

 

 

 

 

 

 


サラダ、小鉢、コーヒー、デザートなどがついて1500円
あまり大きな声では言えませんけど、
ランチメニューの中では、原価が一番高い・・・
つまり、お客様にとっては、一番お得なメニューなんです。
このブログを読んでくださっている方だけの耳より情報です。





2010年02月15日

ランチメニューの充実をはかって

塩原温泉、今朝はくもり。
今週はくもりがちの天気が続くようです。
くもり、時々晴れ、時々雨または雪・・・。
何でもありですね。

さて、今日はランチのお知らせです。
昨年のお正月から始めたランチ
おかげさまで、好評をいただいております。

中には3度、4度と足を運んでくださる方もいらっしゃり、
大変ありがたいことだと喜んでいます。

スタッフも慣れてきましたので、
このほど、メニューの充実をはかろうと、昨秋から検討してきました。
一度にたくさんは無理という意見もあり、
とりあえず、3つのセットメニューを増やしました。

彩つむぎでのランチですから、何でもいいというわけにはいきません。
食材にはかなりのこだわりがあります。
地元那須塩原のおいしい野菜をたっぷり、これははずせません。
お肉はとちぎ和牛、または栃木県産和牛那須郡司豚

そして、大切なのは「彩つむぎらしさ」「彩つむぎならでは」

・・・と前置きが長くなりましたが、
1日に一つずつ新メニューの紹介をしたいと思います。

まず、今日はけんちんうどん鍋

以前よりリクエストの多かった麺類。
色々考えてみましたが、せっかくだから、
夕食の好評メニューであるけんちん汁をベースにと、
少し夜とは味付けを変えて、鍋仕立てに。
根菜を中心に野菜と茸、豆腐がたっぷりのヘルシーメニューです。
上には那須の白美人ねぎを山盛りに。
寒さも吹き飛ばしてくれそうです。

小鉢やデザート・コーヒー付きで1500円です。

けんちんうどん鍋

 

 

 

 


 





2010年02月14日

ハンターMT 本日最高の雪質

塩原温泉、今朝は快晴
空が抜けるように真っ青です。

バンクーバーオリンピックも始まりました。
まさにウインターシーズン真っ盛りです。
それに合わせるかのように、
昨日ハンターマウンテン塩原からも
「積雪200センチ、雪質最高で絶好調!」のメールが入ってきました。

雪の少ないシーズン、
夜中にハンターマウンテン辺りの空が明るくなります。
人工降雪機で雪を降らせ、コンディションを整えているのです。

今年は夜中にこの灯りが見える日が少ないです。
例年よりも雪が降る日が多いので、
今年は人工降雪の必要がないのでしょう。

さらに、本日はバレンタインデーということで、
ゲレンデではうれしいイベントも盛り沢山のようです。
写真は先日も紹介した、
ハンターマウンテンのオリンピックプレート
オリンピック開催中にトライしたいですね!


ハンターのオリンピックプレート

 

 

 

 

 

 

 

雪質最高のハンターマウンテンまで車で20分。
スキー&スノボプランもございます。
ご予約はこちらからどうぞ。





2010年02月13日

二代目高尾太夫の伝説

塩原温泉、今朝は青空が見えています。
道路の雪は溶けてしまいました。
いよいよ今日からバンクーバーオリンピックが開催。
楽しみですね。
せめて、開会式くらいは見たいのですが。

さて、一日おいて、再び二代目高尾太夫の話。

今回の「東京人」渡辺憲司先生の記事を読み、
いかに、この二代目高尾太夫という女性が
人々に語り継がれてきた、稀有な人物だったのか、よくわかりました。
今まで、すぐそばに高尾塚があることで、
あまりに身近すぎて、意識してこなかったのを
心から、申し訳なく思ったほどです。

まず、先日紹介した歌川豊国の浮世絵
上のほうに彼女の簡単な経歴が記されています。
よく読んでみたら・・・・
・・・高尾は下野國下塩原郷塩釜村の産にて・・・と書いてあります。

江戸時代の有名な絵師の浮世絵に「塩原郷塩釜村」ですよ!
それだけでもすごい!

そして、歌舞伎の有名な演目
「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」は、
仙台伊達藩のお家騒動を題材としています。
その発端となったのは藩主伊達綱宗の廓通い。
そのお相手は高尾太夫でした。

塩原に残る高尾の伝承では、
病に倒れて万治2年19歳で亡くなったとありますが、
一説によれば、嫉妬心にとらわれた綱宗に
隅田川の橋の欄干にて、吊るし切りされたともあります。

井原西鶴の『好色一代男』では、
わざわざ江戸まで会いに来た主人公を35度まで袖にした
「姿気高く、美女の山々が動き出したかのようだ」と描かれ、
天正カルタに描かれた王妃(そうた)の姿もまた高尾がモデルとか。

読めば読むほど、その伝説ぶりに圧倒されます。

万治高尾、仙台高尾、そうた高尾、塩原高尾・・・

後々の世まで人々に語り継がれる伝説の美女。
高尾塚に手を合わせれば、少しはご利益があるかも。
もう遅い?かな。

高尾塚高尾塚を裏まで調べる
渡辺先生と君島先生。

 

 

 

 

 

 

 

高尾塚の言われ

高尾塚のいわれ。