2010年03月

2010年03月31日

まんさくの花が満開です

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
今日で3月も終わりです。
本当に今年の3月は寒い日が多かったです。
今日から少しずつ暖かさが戻るそうです。

さて、彩つむぎのすぐ隣は七ツ岩つり橋ですが、
そのたもとにあるまんさくの花が、今満開です。
3月に入ってすぐに咲き始め、
どんどんと花が増えてきました。

ちょうど箒川にかぶさるようにして咲き、
風が吹くと、枝がしなるのに合わせて、
たわわについた黄色い花もふわふわと揺れて、
何ともいえない風情です。

「まず咲く」が「まんず咲く」となまって、「まんさく」。
まことしやかに、花の名の由来が語られていますが、
塩原渓谷でも、一番先に咲く花かもしれません。

満開のまんさくの花

 





2010年03月30日

ハンターマウンテン営業延長決定!

塩原温泉、今朝は青空です。
まだ低気圧が居座っているようで、風があります。

ここのところ、本当に寒い日が続いています
だって、毎日、又は一日おきくらいにが舞ってるんです!
お彼岸も過ぎて、もうすぐ4月になろうというのに、です。
積もるほどでないので助かりますが、
今年の3月は例年より、かなり寒いように思います。
この寒さも明日までといいますが、さて・・・

ところが、この寒さと雪で、
なんとハンターマウンテン塩原の営業が延長になりました!

今週末の4月4日(日)が最終営業日の予定だったのが、
一週間延びて、4月11日(日)まで
こういうのも、かなり、珍しいです。
メールマガジンによれば、
ゲレンデコンディションがまだまだ良好!とのこと。
確かに昨日降った雪も、3月には珍しく、
さらさらで細かなパウダースノーでした。
スキー&スノボをやる方にとっては嬉しいですね。

4月4日(日)は箒川の渓流釣り解禁日です。
ハンターの営業が終わり、釣りが解禁となって、
塩原の季節も冬から春へ・・・・のはずだったのですが、
今年の天候は不順気味。
ちょっとこの先が心配です。





2010年03月29日

塩原温泉観光マイスター学院一般公開講座

塩原温泉、今朝は青空。
でもうっすらと雪景色です。
昨日、天気予報どおり、夜に雪が降りました。
今年は春の足踏みが、ちょっと長いようです。
思い切って一歩を踏み出してもらいたいですね。

さて、昨日は紹介したように塩原温泉では2つのイベント。
「ひままつり」「塩原温泉観光マイスター一般公開講座」

両方行ければよかったのですが、
私は一応、観光マイスター今年度の受講生なので、
やはり「塩原温泉観光マイスター一般公開講座」へ。

元じゃらんリサーチセンター長の玉沖仁美さんの講演
「観光における食の役割と期待」というテーマでした。
ご自分が携わってきた、豊富な各地の事例の話かと思いきや、
もっと普遍的な・・・
「どういう視点をもっていれば、
地域の良さが伝わり、消費額が上がり、
お客様も自分たちも喜べるのだろうか?」

そんなお話でした。

しっかりと伝えることの大切さと、
行動に移すことの大切さ、
パラダイム(物の見方、捉え方)の転換などなど、
すぐに実践できるヒントが沢山つまった、いいお話でした。
(さすが、玉沖さん!)

公開講座の後は、マイスター認定式
実は私が受講生ナンバー1番ということで、
(高校野球の選手宣誓みたいですね・・・)
壇上に上がって、認定書を受け取り、
受講生代表としてあいさつもしなくてはなりませんでした。

一応、原稿は作って望んだのですけれど・・・
やはり壇上に上がると緊張します。
おまけに、花粉症なのか、風邪なのか、鼻がつまっていて、
途中で息苦しくなってきて、あせりました。
(過呼吸症状ですね、息継ぎができない状態)

何とか、最後まで読めて、良かった〜
読み終わったとたんに、深呼吸してしまいました(^_^;)

今年度は塩原の地元以外の方の参加が多くて感心しました。
中には、茨城から参加して、
ご自分でお仲間を塩原に案内したという方も。
頭が下がります。

ともあれ、一年間、頑張りました。

写真は玉沖さんの講演の中の「パラダイムの転換」のところ。
グラスの中のワインを多いと見るか少ないと見るか・・・・
その見方によって、次の行動が違ってくる。。。という話でした。
見方、とらえ方を変えることも必要です。

パラダイムの転換





2010年03月28日

一日限定6食!行楽弁当承ります

塩原温泉、今朝はくもり。
やはり気温は低くなっています。
夜一時雪のマークも出ています。
今年の3月は例年に比べると、寒い日が多いですね。

さて、昨日は塩原温泉ビジターセンターの
無料ウオーキングについてお知らせしました。

そんなお出かけのための「行楽弁当」
4月よりご注文をお受けすることにしました。

軽く、食べやすくをモットーに、
豪華な幕の内弁当ではなく、簡単に食べられるおにぎり弁当
その日のおかずを色々盛り込んで840円です。

朝の忙しい時間に作りますので、
一日6食限定とさせていただきます。
ご予約は前日の17時まで
当日朝8時以降のお渡しとなります。
お早めにご注文下さいね。

行楽弁当





2010年03月27日

4月からの無料ウオーキングのお知らせ

塩原温泉、寒いですけれど、今朝は晴れています。
ここのところ、気温が低い日が続いています。
昨日は昼間雪がふきかけてびっくりしました。
気温の低い状態は火曜日くらいまで続くようです。
どうぞ、暖かい服装でお越しください。

さて、寒の戻りがあったりしますけれど、
それでも、季節は進んで行き、
塩原温泉も少しずつ、春の装いに変わりつつあります。

塩原温泉ビジターセンターからも、
4月からの無料ウオーキングのお知らせが届いています。

昨年初めての試みとして、
塩原温泉に宿泊する方を対象に、
毎月1回、午前と午後に無料のウオーキングを行いました。

今年はさらに、毎月2回と回数が増えました
ビジターセンターの周りにいくつかある
塩原渓谷遊歩道を2時間かけて歩きます。
お散歩気分で歩けるコースですので、
ぜひ、お気軽にお申し込み下さい。

お申し込みは直接塩原温泉ビジターセンター
☎0287-32-3050まで

HPより抜粋を貼り付けておきますので、参考にしてください。

2010年「遊歩道自然散策」イベント
4月〜11月の毎月第1・第3日曜日実施!
午前の部:10:00 〜12:00
午後の部:13:00 〜15:00
毎月第1・第3日曜日は、パークコンダクターがビジターセンターに滞在している日です。 遊歩道の森を通して、「塩原の四季」をご案内します。

本イベントにつきましては随時受付をしております。また、キャンセル料が発生いたしません。

散策コースにつきましては、ビジターセンターを拠点に約2時間程度の散策となります。 散歩気分でご参加いただけます。

参加ご希望の方は、塩原温泉ビジターセンターに直接お電話にてお問い合わせ下さい。
各イベントの参加費は一般参加者200円、宿泊者は無料です。また定員は30名となります。
実 施 日
散 策 名
内   容
4月 4日、18日
初春の森散策
春の訪れを探しに遊歩道へ
春を待ち望んでいた木々や草花が躍動はじめます。 初春の森にその小さな声を聞きに行きます。
アカヤシオ(ヤシオツツジ)咲く遊歩道へ
塩原の春の象徴アカヤシオ咲く渓谷と、春のせせらぎを聞きに行きます。
5月 2日、16日
新緑の森散策
芽ぶき始めの木々に囲まれた遊歩道へ
新緑を楽しみながら遊歩道を散策。 春の花咲く山野草に会いに行きます。
6月 6日、20日
初夏の森散策
緑の木々に包まれた遊歩道へ
より一段と緑濃くなった塩原の森で、森林浴を満喫しながら初夏の花々に会いに行きます。
7月 4日、18日
夏の森散策
夏花咲く遊歩道へ
塩原の夏を彩る花々を見ながら、涼風吹く渓谷に夏のせせらぎを聞きに行きます。
8月 1日、15日
盛夏の森散策
太陽の光に照らされた緑まぶしい遊歩道へ
森林浴と涼風を楽しみながら心地よい汗をかいてみませんか? 夏の花々を見ながら渓谷に涼を探しに行きます。
9月 5日、19日
初秋の森散策
季節の移ろいを探しに遊歩道へ
癒しの世界が広がる塩原渓谷に季節の移ろいを探しに行きます。
10月 3日、17日
秋の森散策
秋の訪れを探しに遊歩道へ
秋の遊歩道を飾る花々や木の実を観察しながら塩原の森へ秋を探しに行きます。
11月 7日
晩秋の森散策
紅葉の錦絵となる遊歩道へ
秋の遊歩道で塩原の紅葉を満喫してみませんか?「これぞ塩原!」そんな景色を探しに行きます。
11月 21日
季節の移ろいを探しに遊歩道へ
四季折々、塩原の森を飾った木々達の落葉を踏みしめながら、遊歩道へ残り紅葉を探しに行きます。

 





2010年03月26日

中国人観光客受け入れセミナー

塩原温泉、今朝は晴れました。
でも相変わらず空気は冷たいです。
東京あたりでは桜の開花が始まったようですが、
なかなかすんなりとは春になってくれません。

さて、今回の東京出張の目的は
日本観光旅館連盟主催の
中国人観光客受け入れ支援セミナー

3時間半という限られた時間の中での
「中国人の望むおもてなしとは?」
「観光中国語発音速習講座」の二本立てのセミナーで、
それはそれは中身の濃いセミナーでした。

中国の方が日本の旅館に対して、
どんなことを期待し、喜び、また困ってしまうのか・・・
日本人の私たちには想像もつかないようなこともありました。

また後半の中国語速習講座、これがまた秀逸。
中国語の難しさといったら、何といっても発音
その基礎の基礎を2時間でマスターしようというのですから。
「これさえ覚えればどんな中国語も怖くない!」みたいな。
(本当かなあ・・・)

でも講師の先生のわかりやすい教え方に、
2時間後には・・・
みんな何となくいけそうな気にさせられてしまいました。
大体、講師の先生がご自分で作ったという
テキストの名前がすごいです。

「これ以上解り易く出来ない!中国語」
ここまで言われたら、何とかモノにしなければ!
本当に“基礎の基礎”だけ学んできただけですが、
やれるだけ頑張ってみようと思います。

中国語のテキスト





2010年03月25日

またまた3月の雪

塩原温泉、雨。
冷たい雨です。

昨日は一日東京におりました。
目的はまた明日のブログでお伝えしますが、
東京も寒かったです。
そして、帰りの新幹線に乗り、那須塩原駅に下りたら・・・雪でした。

またまた3月に雪、です。
今年の冬は雪が降る回数が多いですね。
今回も道路に積もるほどではなく、
朝になったら、山の上のほうだけ、雪景色
しかも、がかかって、
今朝の景色はとても幻想的でした。
まさに水墨画の世界

写真に撮ってみたら、霧のせいで、
山(天狗岩)が途中から消えてなくなっているかのようです。
ちょっと不思議な光景です。
こういう景色が見られるのも、山ならではですね。



3月25日朝





2010年03月24日

アグリパル塩原でお買い物をして房総旅行を当てよう!

塩原温泉、くもり。
今日は残念ながら雨マーク。
少々肌寒いです。

さて、今日はお得な情報。
塩原温泉の玄関口にある道の駅「アグリパル塩原」
農産物直売所やお土産コーナーなどが人気のスポットですが、
現在、春のキャンペーンを実施しています。

4月11日(日)までの期間中、
1050円以上お買い物をした方を対象に、
抽選で春の房総半島日帰りバス旅行のプレゼント

1等がペアで20組400名
2等がお一人様のみ300名、と
合計で700名を招待しますので、当選の確立も高そう。

レジにて、応募用紙をもらえますので、
その場で記入し、応募ができます。
私も買い物はしているのですが、
いつも記入している時間がなく、「また今度にします!」
うかうかしていると、4月11日になってしまいますね。
せっかくのチャンスを逃さないようにしないと。

アグリパル塩原トラベルプレゼント





2010年03月23日

今度の日曜日は“ひままつり”

塩原温泉、今朝はくもり。
今週はちょっとぐずついた天気になりそうです。

今日は今週末のもう一つのイベントを紹介いたします。
塩原温泉で昨年から始まった面白いイベント、
塩原温泉の門前&古町地区の有志が考えた
その名も“ひままつり”です。

昨年このイベントのチラシをいただいた時、
やはり3月だったので、“ひなまつり”の間違いかと思いました。
ところがどっこい、“ひままつり”。
1〜3月、冬場のお客様が少ないことを逆手にとって、
「ひまだからってなげいてったてしゃ〜んめよ、
俺たちで春を呼んぢまうべ」
という手作りイベントなのです。

その発想に拍手です。
待っていてもお客様はいらっしゃいませんから、
少しでも何かしようという気持ち、とっても大切ですよね。

当日は門前地区「塩原温泉交流広場」において、
10〜15時の間、
地元ミュージシャンによるコンサートや郷土芸能、
豚汁やホットドッグなどの「うまいもん横丁」、
秋の温泉祭りの山車の運行、
豆まき、お菓子まき(この辺ではガラ撒きといいます)などなど、
手作りならではの、あったか〜いおもてなしが

“ひまな方”も“ひまじゃない方”もみんなで参加しちゃいましょう!





2010年03月22日

観光マイスター一般公開講座

塩原温泉、今朝は青空も見えています。
昨日から風が強くなっています。
天気予報は当たるものですね。
全国的に荒れた天気になります・・・そのとおりでした。
午後から雪になったのには、びっくりです。

道路に積もるほどの雪ではなかったのですが、
山肌が白くなっています。
と、今、またパラパラ雪が降りかけてきました。
青空に雪が舞っています。

さて、今日と明日は来週の日曜日、
3月28日のイベントをそれぞれ紹介します。

まず本日紹介するのは、
塩原温泉観光マイスター一般公開講座です。
1年間、毎月1回ずつテーマを変えて、
塩原温泉について、勉強をしていく塩原温泉観光マイスター学院。
今年度の講義も全て終了し、
28日は認定証授与式となります。

認定証授与式の際には、毎年一般公開講座が開かれます。
受講生以外にも、ひろく参加を呼びかけています。

今年のテーマは「観光における食の役割と期待」
講師は玉沖仁美さん。
元じゃらんリサーチセンターの所長で、
今は(株)春夏秋冬の代表として、
日本各地の地域ブランド作りや活性化を手がけている方です。

塩原温泉活性化の会議で、何回かご一緒したことがあります。
柔らかな物腰で、的確に話をする姿に、
学ぶべき点がとても多い方でした。

また玉沖さんにお会いできるのがとても楽しみです。
3月28日(日)13時よりホテルニュー塩原にて。
元気が出るお話が聞けることと思います。





2010年03月21日

自家製の乾燥アロエです

塩原温泉、今朝はくもり。
お彼岸の今日、全国的に大荒れと言われています。
塩原の予報は日中晴れですが、確かに風が強くなっています。
お彼岸の日は穏かであってほしいものですね。

さて、以前に一度紹介したことがありますが、
塩原関谷地区アロエの栽培をしている農家があります。
そちらの農家から1本1メートルくらいある巨大なアロエを仕入れ、
皮をむいた中の透明な部分をワイン煮にしています。

そのむいた皮、いつも私がもらい受けていました。
ひざから下の皮膚がいつもカサカサしていて、
痒みから、出血するほどかきむしってしまい、
アトピー性皮膚炎のように、かさぶたまででき。。。

アロエには肌荒れや傷に効果がありますので、
このアロエの皮のぬるぬるした部分を塗っていたところ、
いつの間にか、すっかり傷や出血、かゆみまでおさまってしまいました。

その後も手の甲などに塗っていました。
サラサラ感が一日中持続
します。
生の状態だと日持ちせず、全部は使い切れません。
もったいないなあと思っていました。

色々ネットで調べてみたら、
ドライハーブにするといいとのこと。
そのまま入浴剤としても使えますし、
手作り化粧水や薬用酒などを作ることもできるそうです。
もちろん、ハーブティーにも。

さっそく皮の部分を細く切って、乾燥させ、
入浴用の袋や利用方法などの説明書もセットにして、
売店で売ることにしました。

一度にたくさんはできないので、売り切れご免ですが、
アトピーや乾燥性湿疹に悩んでいる方におすすめいたします。


自家製乾燥アロエ





2010年03月20日

鹿沼からも高速バスに乗れます

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
今日からお彼岸の3連休。
毎日晴れマークが出ていますので、お天気まずまずです。
午後から夜にかけて、少々変わりやすいようです。

さて、東京方面から塩原温泉へのアクセスとして、
料金、利便性ともにオススメなのが、高速バスです。
新宿を出発して、そのまま塩原温泉へ
彩つむぎのすぐそばのバス停「七ツ岩つり橋」にも停車します。

その高速バスが3月17日より、路線、時刻ともに変わりました。
一日一便は変わらず。
新宿駅南口を9:20出発になります。
その後、王子駅(9:55)
鹿沼バスターミナル(11:26)を経由し、
彩つむぎ最寄のバス停「七ツ岩つり橋」に、12:32到着となります。

新宿駅から約3時間とちょっと。
バスの中で一眠りすれば、あっという間に彩つむぎです。
これはうれしいですね〜。

帰りの便は塩原温泉バスターミナルを15:00に出発し、
新宿駅到着は18:24です。


乗車券は片道だと新宿から3000円、往復は5400円となります。
1ヶ月と一日前から発売。

電話:03-3844-0496 
電話:0287-62-0858
携帯:
www.kousokubus.net/k
パソコン:www.kousokubus.net
窓口:東京駅・新宿駅JRバスターミナル

にてお買い求めいただけます。





2010年03月19日

一瞬の雪景色

塩原温泉、青空です。
昨日は雨、午後冷えてきたなあと思っていたら、
夕方から夜にかけて雪になりました。

早朝のうち、山はうっすらと雪化粧でした。
それも、本当にうっすらと
きれいでした。

すでに雪は溶け始めています。
今日のこの天気ですっかり消えてなくなりそうです。

朝の、うたかたのような、一瞬の、雪景色です。

一瞬の雪景色

 

 

 

 

 

 


一瞬の雪景色天狗岩

 

 

 

 

 


明日から春分の日をはさんで、3連休です。
21日は満室、20日はキャンセルが出ております。
20日はKEN木村のジャズピアノコンサートもあります。
16時より45分間です。
ご宿泊予約は直接お電話にてお願いいたします。
☎0287-31-1150





2010年03月18日

シーズン終了まであと2週間、ハンターMTではキッズウイーク

塩原温泉、今朝はくもり。
少しずつ春めいているとはいえ、
寒の戻りのように、ちょっと寒くなっています。

春めいてきて、うれしい人ばかりでもありません。
スキーやスノーボードなどのウインタースポーツは
そろそろ、シーズンが終了です。

彩つむぎから車で20分、
塩原から一番近いスキー場、ハンターマウンテン塩原でも
今シーズンの営業は4月4日(日)まで
あと2週間ちょっとです。

それに合わせて?
ハンターマウンテンでは3/20(土)〜4/4(日)までは
キッズウイークとなり、お子様連れにお得です。

小学生以下のお子様はリフト券が1500円
しかも、1500円のお食事券付きになりますので、
お食事券をフルに使えば、プラスマイナス0円ということに。

期間中、NPO法人児童虐待防止全国ネットワークの
「オレンジリボン運動」を応援しているので、
オレンジリボンボールチェーンももらえます。
期間中の収益金の一部はこのNPO法人に寄付するそうです。

スキーをやらないお子様はキッズパークがおすすめ。
こちらの料金は通常料金800円となります。

ハンタマくんと一緒に最後のすべりを楽しんでください。






2010年03月17日

今年初めてのふきのとうの収穫

塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで雪が少〜しぱらついていました。
今は空は明るくなっています。

塩原の山も雪解けが進んできました。
あちこちから、ふきのとうの便りが聞こえてきますので、
先週くらいからいてもたってもいられません。

昼間ちょっと空いた時間を利用して、下見だけのつもりが・・・
今年初めての山菜採りになりました。

ふきのとう、たくさん出ていました。
まだ周囲には雪が残っていましたけれど、
雪をものともせずに、摘んできました。

摘んだばかりのふきのとう。
においをかいだら、懐かしい土の香りがしました。
雪解けの春の香りです。
天ぷらでお出しいたしました。

初物!





2010年03月16日

胸を痛めていること

塩原温泉、今朝は青空。
昨日の午後から夜にかけて降った雨が上がり、
しっとりとした早春の朝です。

さて、今日はタイトルどおり、胸を痛めていること。

何に胸を痛めているかといえば・・・
鎌倉八幡宮の大銀杏が倒れてしまったというニュース。

最初にそのニュースを見聞きした時に、
何かの悪い冗談かと思いました。
そんなことありえない・・・と。

鎌倉八幡宮の大銀杏といえば、
源実朝が公暁に暗殺された時に、
公暁がひそんでいたという伝説も残っていて、
その勇壮な姿は鎌倉のシンボルでもありました。

実家が鎌倉にあります。
鎌倉の八幡様に行けば、
そこにあることが当たり前の存在だったのに・・・
何の前ぶれもなく、根こそぎ倒れてしまうほどに、
それほどに、病んでいたのだというのに、
誰もそのことに気づかなかったなんて、
なんてかわいそうなのでしょう。

一度は断念したという再生への道が開け、
根元の植え替えがなされました。

なんとか、生き返ってほしいです。

植物にはもともと備わった蘇生の力があるはず。
塩原の草花を見ていると、いつもそう思います。
寒く厳しい冬を耐え、春になれば芽を出す・・・
折れてしまった枝の、その下から新しい芽を出す・・・

鎌倉の大銀杏もきっと大丈夫。

そう信じています。