2010年10月

2010年10月31日

塩那スカイライン紅葉見頃です

塩原温泉、今朝はくもり。
台風一過の晴天といかないようです。
台風の影響は拍子抜けするほどありませんでした。
箒川の水もいつもと同じくらいです。

今日で10月も終り。
本日畑下地区を皮切りに、
塩原温泉の秋の大根大鍋振る舞いが始まります。

さて、先週来の冷え込みを受けて、
塩原渓谷の紅葉は一気に進んでいます

先日、地元の人もあまり行かない道路、
塩那スカイラインの紅葉を見に行ってきました。

地元の人も行かないのは、行き止まりの道だから。
かつて石灰工場の石灰を運ぶ工業道路だったものを、
塩原と那須を結ぶ道路として整備したものの、
現在でも未完成。
一般車両は山頂付近より先通行ができません。

でもこの道が四季折々の景観が素晴らしく
私のお気に入りの道路の一つです。
この日は天気がよくて、日光の山々まで見えました。

つい一週間前に行った時もきれいでしたが、
先日はまた一段と紅葉が進み・・・・
説明は必要ないでしょう。
写真をご覧ください。

急カーブの多い道なので、運転には注意が必要です。
(眺めも良すぎて、つい脇見運転しそう・・・)
時々、サルに会える道です。
以前、イタチがひかれているのを目にしたことも。
行ってみたい方にはご説明しますので、
お気軽にスタッフにお声をかけて下さい。

塩那スカイライン10/29

 

 

 

 

 


 

塩那スカイライン10/29

 

 

 

 

 

 


塩那スカイライン10/29

 

 

 

 

 

 


展望台付近




 

 

 

 

 

追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日13時半より、
西那須野、三島ホールにおいて、
合唱やオペラの愛好家たちのサークル、
「北那須プリズム」による
チャリティコンサート『オペラの楽しみ』が行われます。

伴奏などを那須室内合奏団が担当します。
ゲスト演奏も一曲。
(私もほぼ“幽霊”ながら、メンバーの一人です)

お近くの方、よかったら聴きにいらして下さい。
入場は無料。
募金を募り、東日本盲導犬協会に寄付されます。





2010年10月30日

塩原温泉大根大鍋ふるまい始まります

塩原温泉、雨になっています。
昨日は嵐の前の・・・
一日だけとても好天気に恵まれたのですが・・・
素晴らしい夕景が見られて、
これだけ晴れているのだから、
台風も進路を変えたかなと思ったぐらいです。
少しでも進路が太平洋側にそれるといいですね。
(写真は昨日の夕景、西那須野赤田付近)

夕景

 

 

 

 

 




温泉街そろそろ紅葉見頃
となっております。
この時期に合わせて、
塩原温泉の各地区において、
持ち回りでの塩原大根大鍋振る舞いが行われます。

ここ数年来のイベントとしてすっかり定着しましたが、
一回限りでなく、各地区持ち回りというのがいいですよね。

今年の日程は下記のとおり。

 
10/31(日) 畑下地区(畑下温泉通り)
 11/3(水)  古町地区(塩原もの語り館)
 11/5(金)  福渡地区(塩原温泉ビジターセンター)
 11/6(土)  塩釜地区(七ツ岩つり橋)
 11/19(金) 門前地区(塩原温泉交流広場)

いずれも時間は11時頃から始まります。

トップを切って今週末には彩つむぎから徒歩10分の畑下地区。
大根大鍋振る舞いの他に、つきたての餅(有料)や
とちぎ未来大使として活躍中の
シンガーソングライター&福祉介護士のえりのあさんのライブも。

えりのあさんは栃木県依頼の歌なども作っていて、
栃木弁トークと優しい歌声のギャップも面白く、
必見のライブとなりそう。

明日は台風一過の天気となるのではないでしょうか。
是非お出かけ下さい。





2010年10月29日

道の駅湯西川を満喫

塩原温泉、今朝はくもりがちながら青空が見えています。
台風14号の接近が気になります。
関東地方に最も接近するのは明日から明後日のようです。
太平洋側を通過してくれれば
関東でも最も北部の塩原は影響が少ないのですが・・・

さて、水陸両用バスの集合発着場所は道の駅湯西川です。
ダム湖に面していて、景色がよく、
2階に日帰り温泉施設があることで、人気が高い道の駅です。

湯西川ならではの食べ物があるというので、
早速チャレンジ。

鹿肉コロッケ(1個200円)です。

鹿肉コロッケ

 

 

 

 

 

 

 

 



彩つむぎでも別注料理で鹿肉を刺身で出しますが、
鹿肉は赤身でローカロリー。
さっぱりとして、美味しいのです。
コロッケとはまた珍しいかな。

揚げたてのポテトコロッケの中に、
比較的大きな鹿肉のかたまりが。
アツアツがなんともうれしいです。

他にも、ゆば入りフランクなどもありました。

2階が日帰り温泉。

湯西川の道の駅は温泉が人気

 



 

 

 

 


水陸両用バスはオープンカー。
この時期、寒さが半端じゃありません。
時間に少し余裕があったので、
せっかくだからと、お風呂に入ってきました。
アルカリ性単純温泉でぬるっとした肌触り
入浴料は500円でした。
岩盤浴もあって、こちらも人気があるようです。

そして、お土産売り場で見つけたのがこれ。

サンショウウオの燻製!

 

 

 

 

 

 


何とサンショウウオの燻製です。
湯西川ではサンショウウオを食べる習慣があり、
囲炉裏焼などを出す店もあります。

かつては塩原でもサンショウウオを食べたと聞いていますが、
最近ではめっきり数が減ってしまっているそうです。
これだけ、商品として売られているということは
自然が残っている証拠なのでしょう。

熱燗に入れたら骨酒みたいでおいしいかなと
怖いもの見たさもあって、一つ買ってみました。
どんなお味かな。

車でたったの40分なのに、
とっても遠くまで旅行したみたいで、満喫しちゃいました。
周辺の紅葉はこれから見頃。
どうぞお出かけください。





2010年10月28日

乗ってみました!水陸両用バス

塩原温泉、今朝はくもり。
どんよりとした空。
昨日塩原の山間部では雪が降ったそうです。
真冬のような気温が低い日が続いています。
塩原にお越しになる際には暖かい服装でお越しください。

さて、水陸両用バスを知っていますか?
文字通り陸上と水上を走る全国的にも珍しいバス。
実は塩原から車で40分弱の川治ダムで乗ることができるのです。

前々から一度乗ってみたいと思っていましたが、
このほど、ようやく念願かない、体験してきました!

ツアーの名前は“水陸両用バスでいくダムとダム湖探検ツアー”
紅葉シーズンとあって、なかなか予約がとれないようです。

集合出発は、道の駅湯西川
9:10、10:40、12:30、14:00、15:30の出発。

80分かけて、まず陸路、川治ダムをめざします。
川治ダムでは一般の人が入れない、ダムの中を見学
「この壁4メートル向こうは湖です」なんて説明を受けながら
地下(?)をそろりそろり進んで、ダムのキャットウオークへ。
足元はスケルトンになっていて、下がよく見えます。
高所恐怖症の方だと足がすくみそう。

まったく平気で歩いてしまいましたが、
後で上から見たら、ものすごい所を歩いていたのですね。
びっくりしました。

ダム見学が終ると、再びバスに乗り込みダム湖へ
湖にそのまま直進かと思いきや、
同乗の係りの方がまず下車して、風の具合を確認しています。
普通の船に比べて車高があるため、
横風を受け易いのかも。
風が弱まったところでようやくエンジンがかかり、
一瞬、水しぶきを上げて湖へ突入しました。

進水した後は、普通の遊覧船とまったく変わらない乗り心地
紅葉が始まったダム湖周辺の景色をゆっくり堪能しました。

大人一人3000円とちょっと高めですが、
日本でも珍しい水陸両用バス(国産第1号車!)に、
一般には入れないダムのキャットウオークに、
ダム湖周辺の景観観光・・・
なかなかできない体験に興奮です。

4月末から11月30日(水)までの営業。
来年度は新しく完成するお隣の湯西川ダムにて運行だそうです。
かなり予約で埋まっているようですが、
当日キャンセルもあるようです。

お問い合わせは
湯西川ダックツアー☎0288-78-0345まで。

以下リポートです!

オープンカーは寒い!こちらが国産第1号の
水陸両用ダム。
オープンカーなので、
防寒対策は万全に!

 

 

 

 

船長の後にくっついていきます

ダムの中の案内は
黄色いジャケットの背中に「船長」とある、
バスの運転手さんと
ダムを管理している国土交通省の方。
暗いトンネルを抜けていきます。

 

 

 

 


 

川治ダムのキャットウオーク

こんなキャットウオークを歩きます。
全く平気に歩いてましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

こ〜んな高い所ですじつはこんな所を歩いていたのでした。
写真で見るとキャ〜(@_@)ですね。
歩いている人(赤や青の点々)が
豆粒のようです。
この壁の向こうは湖です。

 

 

 

 

 


いざ、湖に突入!

いよいよ湖へ突入!

 

 

 

 

 


陸上から水上へ

 

 

 

 

 

 


バスからの眺めはこんな感じです水しぶきが上がったのは一瞬。
あとはゆらゆら・・・

 

 

 

 

 

川治ダムを湖上から湖上遊覧です!
遠くに見えるのが
先ほど見学してきた
川治ダムです。

 

 

 



バスの後ろにスクリュー

バスの後ろはこんなです。
スクリューがついてます。
運転手さんも
車と船舶の両方の免許が必要です。

 

 

 








 





2010年10月27日

元気な森づくりの日記念イベント

塩原温泉、今朝はうすぐもり。
風は少しあります。
一体全体、昨日の天気は何だったのでしょう?
一日中強い風が吹き荒れ、真冬のような寒さでした。
奥日光では雪になった様子。
それまで、薄物の服を重ね着してきていたので、
あわてて冬物の服を引っ張り出しました。
しばらく低温の日が続きそうです。

さて、今度の土曜日10月30日(土)には
塩原温泉ビジターセンターにおいて
【とちぎの天気な森づくりの日記念イベント】が行われます。

栃木県では10月16日を
「 元気な森づくりの日」に制定しているそうです。
その日を記念してのイベントだそうです。

当日の予定は

10:00  ビジターセンターに集合
10:20  森に親しむ観察会
12:00  昼食
13:30  マイはし作り
15:10  解散

保険料として、250円のみかかります。
山歩きできる服装と靴、雨具、お弁当、飲物をご用意下さいとのことです。
当日まで申し込みを受け付けています。
申し込みは直接
塩原温泉ビジターセンター☎0287-32-3050まで。

紅葉の中の散策はとっても気持ちいいと思いますよ。
ぜひ、ご参加ください。





2010年10月26日

今一番きれいなモミジ?回顧のつり橋入り口

塩原温泉、今朝はくもり。
秋の真っ盛りも来ていないのに、
初冬といったほうがいいくらい
急に気温が下がっています。
屋外では冬のコートが必要なほどです。
全国的に気温が低い日が続くようです。
暖かい服装でお越しください。

いよいよ、塩原渓谷の紅葉が見頃を迎えています。
何かと忙しくて、あちこち様子をまだ見に行けてませんが、
塩原渓谷、回顧のつり橋入り口のモミジが
すでに真っ赤に紅葉しています。

回顧のつり橋のモミジ

 

 

 

 

 

 


赤がきれいに出ていますね。
今年は紅葉が全体に遅めです。

今きれいなのはウルシ、山桜、山葡萄など
でも場所によってはこんなにきれいなモミジが見られるのです。

回顧のつり橋入り口はちょうどトンネル工事をしている所です。
工事現場のほうに気をとられて、
きれいなモミジをお見逃しなく!





2010年10月25日

彩りトマトと塩原産アロエのサラダ

塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は午後から本降りの雨になり寒くなりました。
今雨は上がっていますが、
2、3日ぐずついて気温が低い日が続くようです。
また星空が見えないのが残念です。

さて、10月の料理をもう一品ご紹介します。

彩りトマトと塩原産アロエのカクテルサラダです。
彩り・・・黄色オレンジ・・・
5色のミニトマトが入っています。
それぞれ名前もついています。

合わせている塩原産のアロエ
以前にも紹介したことがあり、塩原関谷地区で栽培しているもの。
一枝(葉)1メートル以上にもなる巨大なアロエベラです。

分厚い緑の皮をむくと、
中は透明なプルプルのゼリーのよう。
「医者いらず」の別名があるように、
健医作用に大変すぐれた食材です。

山葵風味のレモン入りドレッシングで。
一つ一つ違う味の個性的なミニトマトたちを味わって下さい。

彩りトマトのサラダ

 

 

 

 

 

 


カラフルミニトマト色々











2010年10月24日

十六夜日記

塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜夜半より雲が出てきました。
快晴だったのは昨日だけ。
今日明日、再びくもりがちの天気となりそうです。

それでも昨夜は十六夜のきれいな月楽しめました。
月の暦のことはよくわからないのですが、
月齢15.79ほぼ満月ということだそうです。

10月の満月は本当にきれいです。
毎年この時期の月の写真を撮っています。
デジカメのズームではこれが限界ですけれど、
また性懲りもなく、何枚か撮ってみました。

十六夜の月1

 

 

 

 

 

 


十六夜の月4

 

 

 

 

 

 


十六夜の月2

 

 

 

 

 

 


十六夜の月3

 

 

 

 

 

 


何が何だかわからない4枚目の写真が面白いかな。
星雲のような写真となりました。

月がこれだけきれいだったので、
予想どおり、彗星流星を見ることはできませんでした。
これから月が欠けていき、夜の雲が晴れれば
もしかしたら見えるチャンスがあるかも。
またチャレンジです!






2010年10月23日

今日は夜空を見上げて

塩原温泉、今朝はよく晴れています。
久しぶりに快晴の天気です。
今日は夜空に期待できます。

このところ、夜空では天体ショーの目白押しです。

まず、6年半ぶりに接近しているハートレー彗星
21日が最も接近する日だったそうですが、
11月くらいまで夜の間ほぼ天頂付近で4等星くらいの明るさ。
肉眼でも分かる程度ということですが双眼鏡で見るといいそうです。

またオリオン座流星群も昨日がピーク日。
今年は、1時間あたり、5〜10個の流れ星が見られるようです。

ただ、ここが問題、
今夜は満月、十六夜です。
昨夜も月は雲の影でしたが、とても明るい夜でした。

もう何日も夜の天気が悪く、
星も月も見えない夜が続いていました。

彗星と流星は月の明るさで見えにくいかもしれませんが、
月見には最高の天気になりそう。
今夜は夜空を見上げてみてください。

月はちょうど、夕食から夕食後の時間に
彩つむぎの建物の正面に見えます。
露天風呂からの眺めが最高です。
写真はパンフレット用にプロの方が撮影したものですが、
こんな景色が楽しめると思います。

客室露天風呂からお月見





2010年10月22日

今週末は黒磯地区巻狩まつり

塩原温泉、今朝もくもり。
毎日はっきりしない天気で、夜も星が見えず残念です。
週末は晴れのマークが並んでいます。

さて、今週末の10月23(土)、24(日)日の二日間は、
那須塩原市黒磯地区の最大のお祭り、
那須野巻狩まつりが行われます。

黒磯地区は合併した那須塩原市の市役所が置かれています。
今年の巻狩まつりは“合併5周年記念”と冠されていますので、
例年にも増して、盛大なお祭りとなるのではないでしょうか。

23日と24日はお祭りの会場が異なります。

23日(土)は那須塩原駅東口にて
大将鍋出陣式、黒磯巻狩太鼓、巻狩鍋、巻狩踊り他。

24日(日)は那珂川河畔運動公園にて
巻狩鍋、巻狩踊り大会、太鼓の饗演、巻狩ショーなど。
乗馬コーナーや移動動物園、バードパフォーマンス、
フリーマーケット他、色々な催しがあります。

タイムスケジュールなど詳細はこちらをご覧下さい。



2010年10月21日

パッションフルーツの花と実

塩原温泉、今朝はくもり。
どんよりとして寒い朝になっています。
今夜あたりがハートレー彗星がもっともよく見えるそうですが、
この様子だとダメでしょうか。
昨夜もまったく星が見えない夜空で残念でした。

さて、先日彩つむぎ自家製果実酒を9種類も
ご注文いただいたお客様がいらっしゃいました。

彩つむぎでは30種類ほどの果実酒を作っていて
食前酒などでお出ししています。
中でも酸味がすっきりと際立っているのが
パッションフルーツのお酒です。

この那須地域ではパッションフルーツを作っている農家があり、
産直所などで赤紫色に熟した果実が売られています。
その果実を使ってお酒を造るわけですが、
今年の5月ごろ、同じ産直所で鉢植えの苗を見つけ、2鉢購入。
そのままフロントの前で育てています。

パッションフルーツは時計草の仲間
テッセンやクレマチスとも同類の花です。
育てて見ると花の時期が長く、
初夏の頃からぼちぼちと咲き始め、いまだに時々花をつけます。

これがその花です。

パッションフルーツの花

 

 

 

 

 

 


なんともユニーク。
時計の文字盤を思わせます。

そして、果実はこんな風。

パッションフルーツ果実

 

 

 

 

 

 


卵のような形の果実で赤紫色に熟れてくると、
芳香を漂わせ、ポトンと地面に落ちます。
カットしてそのまま中の実を食べてもおいしいですが、
酸味が強いのと種が大きいので、もっぱら果実酒に利用しています。
おかげさまで今年のお酒は自家栽培の果実で作ることができました。
3ヶ月もすれば美味しいお酒になります。






2010年10月20日

塩原高冷地かぶを使った一品

塩原温泉、今朝はくもり。
今週はずっとくもり時々晴れという予報。
まずまずといったところでしょうか。
今夜はハートレー彗星が最も近づくと言われている日です。
夜のお天気が気になります。

さて、今日は今旬を迎えている
塩原高冷地かぶを使った一品をご紹介します。

菊花蕪のあんがけ

 

 

 

 

 

 


菊花蕪の銀あんかけです。

柔らかくて出しの味がしみてて、とろけるようです。
上にこちらも出回り始めた塩原関谷の青柚子をたっぷり。
今の時期にしか味わえない組み合わせです。

塩原高冷地蕪を一つ一つ細工して、菊の花に見立てます。
板長が黙々とその作業をしているところ。

蕪から菊へ

 

 

 

 

 

 


規則的に包丁を斜めに入れることで、
ただの丸い蕪が菊の花へと変身です。

今月の連泊のお客様
「板長おまかせ旬彩プラン」でお楽しみいただけます。





2010年10月19日

天然きのこ集合!

塩原温泉、今朝はくもり。
ちょっと肌寒く感じます。
昨日は奥日光で初氷が観測されました。
寒くなったものだなあと思いましたが、
実は例年よりも20日ほども遅いのだそうです。
今年の秋は寒いのか、暖かいのか
よくわからなくなってきますね。

さて、先日道でばったり、
時々チタケなどの茸を頼む茸採りの名人
車を停めて近所の人と何やら立ち話。
車のトランクが開いているので、もしやと思ったら・・・
やはり山に入って茸採りに行ってきたところだそうです。

今、塩原の山でどんな茸が採れるのか
トランクの中を見せてもらいました。
色々ありますが、茸はさっぱりわかりません。
教えてもらいながら・・・

シシタケ(コウタケ)

 

 

 

 

 

 


これはわかりました。
この間道の駅で買ってきたシシタケ(コウタケ)
道の駅のはもっと黒かったと思ったら、
採りたてだとこんな色なのだそう。
時間がたてばたつほど黒っぽくなると言われて納得です。

ダイコクシメジ

 

 

 

 

 

 


ダイコクシメジ
赤紫色をしています。
つやつやしていて、いかにもおいしそう。
でもシメジ系は毒キノコも多いので注意です。

ヤマブシタケ




 

 

 

 

これも、知ってました。
スーパーで栽培物を見たことがあります。
ヤマブシタケ
お吸物に入れると美味です。
塩原の山にもあるのですね。

モダシ

 

 

 

 

 

 


このあたりでモダシと呼ばれている茸です。
茸汁などでよく使われます。
チタケと並んで人気がある茸です。

そして、こちらが何と塩原産天然松茸

う〜塩原の天然マツタケ!








 

 

2本だけの収穫だったそうです。
香りをかがしてもらいました。

すごい!
今までこんな香りかいだことありません!
採りたての天然松茸ってこんなに、香りが強いのですね。
えもいわれぬ香りとしか形容できません

大量に安定仕入れができれば
お客様にもお出しできるのですが・・・
見るだけの茸狩りで申し訳ありません。。。





2010年10月18日

るるぶトラベルのピンクリボンキャンペーン

塩原温泉、今朝はよく晴れ、快晴です。
最近、朝晩の冷え込みを感じます。
朝晩の冷え込みが紅葉を進ませます。
そろそろ山の上から紅葉が下りてきます。

さて、ご存知ですか?
10月はピンクリボンキャンペーンの月です。

乳がんで貴重な命を失う女性を一人でも少なくするために、
数年前から「ピンクリボン」をその象徴として、
世間にも広く認知されつつあるキャンペーンです。

旅行会社大手のJTBでもその趣旨に賛同しています。
JTBのネット販売サイトである「るるぶトラベル」
ピンクリボンキャンペーン関連のプラン作成を広く呼びかけ、
お客様がそのプランでのお申し込みになると、
1予約につき100円がるるぶトラベルより
(財)日本対がん協会の
「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付されます


彩つむぎも今年初めて
るるぶトラベルのサイトで
ピンクリボンキャンペーン応援プラン(〜12/25)を作りました。

内容的には通常の宿泊プランと変わりませんが
他の方の目を気にすることなく温泉を楽しんでいただきたいと、
露天風呂付き客室のみの設定とし、
乳がんを患っている方は割引料金となります。

お客様から直接寄付金を頂くわけではありませんが、
そのご意志がるるぶトラベルによって寄付に反映されます。
趣旨をご理解の上、ご予約が一つでも多くなることを願っています。



るるぷトラベルピンクリボンキャンペーン応援プラン、
お申し込みはこちらからどうぞ。





2010年10月17日

自分がクレームを言う立場になって

塩原温泉、今朝はちょっとくもっています。
一日くもりがちながら、まずまずの天気のようです。

さて一昨日とても考えさせられることがありました。
自分がクレームを言う立場になってしまったのです。
病院での出来事です。

先週受けた検査の結果を聞くために、
11時に予約をしていました。
今日は混んでいますと言われて、
ああそうかと読書しながら待つこと2時間
普段から2時間くらい待つのは普通。
それでも全然名前が呼ばれません。
13時半には新幹線の駅に行かなくてはなりません。

看護師さんにたずねようにも、
診察室の外になかなか出てきてくれません。
ようやくつかまえた方に
11時の予約から2時間待っていること、
新幹線の時間があることを伝えましたが、
何の回答もなく、そのまま待つこと10分。

10分後に別の看護師さんに同じことを伝えると、
診察室の中で私のカルテを探している様子が・・・
カルテが回っていないのか・・・と思ったら、

「検査の結果がまだ来ていません。
今日は診察しても意味がありませんから、
あらためて別の日に来て下さい。」

それはないですよね。
検査の結果が出る日以降の予約のはずだし、
どうして、2時間、そのことに誰も気がつかないのか・・・

日頃から混んでいて
待たせるのが当たり前になっている総合病院。
いつ名前が呼ばれるかとトイレにも行けません。
何番目なのかわかるように、
大体の待ち時間がわかるように、
待ち時間の間に席を立てるようにと、
患者さんの立場に立った改善をと
2年ほど前にアンケートに書いた記憶があります。

何一つ改善されていなくて、今回のような体験。
旅館ならありえないと思いました。

昨日の体験に色々感じました。

日頃からお客様の声に真摯に耳を傾けること。
クレームがあったら、すぐに対処すること。
クレームの発生する原因をきちんと調べること。
誰かが見るだろう、やるだろうでなく、皆でチェックすること。
そして、クレーマーの立場になった時の心理。

中にはただの八つ当たりとか
理不尽な要求をするとか、
いわゆるモンスタークレーマーもいます。
でもほとんどの方は好きでクレーマーになるわけではありません。

また、クレームに対して
どのような対応や回答が望まれているのか

自分がクレーマーになるとよくわかりますね。
いい勉強になりました。





2010年10月16日

なすとらんでなすべん初体験

塩原温泉、今朝は快晴。
お出かけするのに申し分のない天気です。

さて、那須地域で食べることができる
那須の内弁当、通称“なすべん”をご存知ですか?

那須発新ご当地グルメとして、今年華々しくデビュー。
那須の九尾の狐にちなんで、
那須地域の9つの食材を使った9つの料理の組み合わせ

那須の美なす、那須の白美人ねぎ、那須のにら・・・
そして、牛乳に那須和牛。

デビューの時の試食はしましたが、
一度お店で食べてみたいと思い、
先日は那須友愛の森のレストラン「なすとらん」へ。
限定15食、早めに入って正解でした。

とってもバランスがとれたランチプレートです。
地元の杉の間伐材から作ったという丸太のプレートもいい感じ。
一つ一つの料理や食材の説明もあり、
至れり尽くせりですね。
お味のほうも申し分ありません。
おにぎり三種もうれしいです。

那須にお出かけの際には是非お試し下さい。

なすとらんの那須の内弁当

 

 

 

 

 

 


なすとらん