2010年11月

2010年11月30日

印象力アップ講座

塩原温泉、今朝もよく晴れて気持ちいい朝です。
木曜日まではこんな天気が続くようです。
週末はちょっと下り坂。

さて、先日、商工会主催のセミナーに参加してきました。
テーマは「印象力アップ」

旅館も人も第一印象がとっても大切。
「人の第一印象は何で決まると思いますか?」

この問いは接客セミナーなどで必ず聞かれる質問です。
答えは・・・

  
声・・・38%
  外見・・・55%
  話の内容・・・7%

話をする以前に(例えば挨拶だけで)、
97%がもう決まってしまっているのです。
この人とは合わないと思われたら、
話の内容なんてもう関係ないに等しいのです。

とっても恐ろしい数字ですが、
逆に外見と声に気をつければ、とっかかりはOKです。
そのためには・・・

という具体的な症例を実践を交えて何度も繰り返し訓練。
意識すると意識しないではこうも違うものかと
身をもって体験してきました。

講師の先生はリ・オルグ代表の柳沼佐千子氏

プロゴルファーを目指すも挫折し、
アナウンサーやモデルなどの経験を生かし、
現在は企業などの研修のための講座を受け持っています。

写真で見ても、とっても好印象の先生ですよね。
でも本人の話によれば、
小さな頃から、ずっと嫌われ、いじめられ、避けられ・・・
そんな経験ばかりだったそうです。

自分では一生懸命感じよくしているつもりだったのに、
それがいかに一人よがりの努力だったのか、
そんなことを実体験として感じたことから、
今の職業につながっているということでした。
自分だけの「やっているつもり」は通用しないということを
何よりも強調していらっしゃいました。

2時間という限られた時間でしたが、
有意義な時間を過ごすことができました。

印象アップ講座

 

 

 

 

 

 


講師の柳沼先生





2010年11月29日

遠い日の記憶・・・「土曜日は灰色の馬」

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
昨夜の星空もきれいでしたが、
雲ひとつなく、きれいな青空。
いつもこんな穏かな天気だといいですね。

さて、今日は、昨日読み終わった本について。
プライベートな話で申し訳ないのですが、
小さな頃に読んだ絵本で、とても印象に残っている本があります。

といっても、お話の全てを覚えているわけではなく、
ある見開きのページの絵だけ。

馬に乗った人が7人。
確か一週間に関係するように記憶していて、
最後の人が土曜日の人。

その人は何か悪いことをして、
一番びりっけつの灰色の元気なさそうな馬に乗り、
その人自身も青ざめた顔をしています


その青ざめた顔の表情まではっきりと覚えているのに、
お話の内容やタイトルがさっぱりわからないのです。
もう一度読んでみたいと、ずっと願い続けているのに・・・
かなり有名な絵本作家の作品だと思うのですが・・・

そんなある日、新聞の書評に、
人気作家恩田陸さんの新しいエッセイ集が。
そのタイトルが『土曜日は灰色の馬』とあるではないですか。

これはもしかして、私の積年の謎が解けるかも!
と図書館で予約をして借りてきました。

でも、あとがきによれば、
ただそのタイトルを絵本(岩波こどもの本)の
題名一覧の中から見つけ、
ずっと温めていたのだと書いてあるだけで、
結局、私の謎は解けませんでした。

でもちょっぴり核心に近づいたかも
やはりこういう絵本があったということだけは確かなようです。
もし、何かご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

ああ、すっかりこの本の内容について触れるのを忘れていました。
とっても面白いです。
恩田陸さんの洞察力の鋭さと表現の的確さに脱帽です。
このくらい、自分ならではの言葉で
様々な事象を表現することができたらと
思わずにはいられませんでした。
プロにはかないませんね。

今まで恩田陸さんの小説は食わず嫌い
(年を重ねてくるとホラーとかミステリーとか、ちょっと苦手になって・・・)
あまり読んだことがなかったのですが、
エッセイでこれだけの表現をする方だから、
じっくりと行間を味わって、小説も読んでみようと思いました。


土曜日は灰色の馬
土曜日は灰色の馬
 





2010年11月28日

大沼公園木道架け替え工事中

塩原温泉、今朝もきれいな青空です。
しばらくは好天気が続くようですが、
山は木々が落葉して、
塩原渓谷はすっかり初冬の景色です。
何となくうら悲しいような、
感傷に浸りたいような、
そんな気分になってしまうような季節ですね。

さて、そんな気分にぴったりの、
初冬の景色を楽しむなら、大沼公園がおすすめです。
春夏秋冬、豊かな自然に囲まれ水をたたえている大沼は
(真冬は凍ってしまいますが・・・)
いつ行っても静かで、自分自身に向き合えるというか
私にとっては気分転換、癒しの場所です。

ただ、現在向かって右手の木道が架け替え工事中です。
車椅子の方でも大沼の景色を楽しめるようにと
幅の広い木道がかけられていますが、
時折水没することもあるので、老朽化しているのでしょうか。

期間中、木道は通行できませんが、
向かって左手の遊歩道側は普通に通ることができます。

年があけて本格的に雪が降るようになると、
大沼は凍り付き、
沼の上をスノーシュー(現代版かんじき)で歩けるようになり、
冬の生き物の足跡を追跡したりする
スノーシューハイキングなども行われます。
これがまた大変面白く、
是非一度は体験していただきたいです。

今シーズン、塩原温泉ビジターセンターで予定されている
スノーシューハイキングの日程は
1/23(日)、2/3(木)、2/6(日)の3回
人気がありますので、お早めに予約が必要です。
お問い合わせは
塩原温泉ビジターセンター☎0287-32-3050まで。

通行止めの看板

 

 

 

 

 

 


通行止めの大沼


 

 

 

 

 

 

追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

架け替えの工事は無事終了し、
12月3日現在、通行可能とのことです。
初冬の大沼を楽しんでください。





2010年11月27日

那須にて「スペクタクル・イン・ザ・ファーム」

塩原温泉、今朝も快晴。
青空です。
朝は冷え込みましたが、日中は気温も上がってきそうです。

さて、この土曜、日曜と那須でちょっと面白そうなイベントが開催されます。
その名も「スペクタクル・イン・ザ・ファーム」

これだけじゃ何だかわかりません。

公式HPを見てみると・・・

スペクタクル・イン・ザ・ファームとは
新しいかたちの地域活性化を生み出す
「旅するアートサーカスプロジェクト」・・・
とあります。

街の色々なところでそれぞれに楽しい催し物を行う・・・
そんなイベントのようです。

具体的には・・・2日間にわたり、
大学やカフェ、ホテル、テーマパークなど、全部で13箇所において、
26組の個人やグループが
様々な“スペクタクル”なパフォーマンスを展開します。

メイン会場は
那須ガーデンアウトレットに近い宇都宮共和大学
27日(土)に演劇や音楽などのパフォーマンス。

そして、28日(日)には那須どうぶつ王国において
坂本美雨さんのライブも。

それぞれに個性的な内容なので、体が13個欲しいですね。
場所、内容、時間については
ここでは書ききれないので、
こちらをご覧下さい

彩つむぎから那須までは約40分。
那須地域はけっこう広い範囲になりますので、
場所によってはもう少しお時間がかかります。

 





2010年11月26日

農と食の交流会

塩原温泉、今朝はくもりがちながら、晴れています。
昨日ほどの暖かさはないものの、まずまずの天気です。

さて、宇都宮での仕事というのは、
日本政策金融公庫宇都宮支店農林水産事業本部が開催した
「農と食の交流会」に参加するためでした。

“日本政策金融公庫”・・・?

まだあまり聞きなれない名称ですが、
財政改革の中で、
国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫など、
4つの政策金融機関が統合されて2009年に発足したものです。

今回の交流会は
共に中小の経営者同士である
生産者と加工業者、サービス業者などを
引き合わせる、いわば“お見合い(婚活?)”の場です。

いくつかの生産者の方とお話させていただきましたが、
その一つが、塩原・上の原地区にある「市村農園」さん
実は子供が同級生。

こんな場所で商談の話なんて、何だかこそばゆいようでしたが、
塩原高冷地ほうれんそう高冷地大根
一生懸命生産し、売り込もうとしている熱意には脱帽。
共に頑張っていけるパートナーが
こんなに近くにいるなんてと、とても心強く感じました。
(商談だけでなく、子供の話も出ましたけど・・・)

日本各地で中小の農業経営などの支援業務をしている
(株)キースタッフ代表の鳥巣研二氏
『農業経営体及び食品企業の販売力強化』
についての講演も時間が足りないほど面白く、
とっても有意義な時間を持つことができました。

当日の様子が鳥巣研二さんのブログに掲載されています。
農と食に関する様々な情報満載です。

鳥巣研二氏による講演

 

 

 

 

 

 


栃木県産食品も沢山並んで

 

 

 

 

 

 


塩原上の原市村農園のほうれんそうも





2010年11月25日

栃木県庁展望レストラン

塩原温泉、今朝は晴れ。
空気が澄んで、気持ちのいい朝です。
週末までまずまずのお天気が続きそうです。

さて、昨日は仕事で宇都宮に行ってきました。
宇都宮に行くなんて、本当に久しぶり。

ちょうどお昼時に到着したので、
前から一度行って見たかった栃木県庁へ。
2007年12月に新庁舎が完成して以来、
実は、まだ一度も行ったことがなかったのです。
最上階に展望ロビーと展望レストランがあり、
とっても眺めがいいと聞いていたものですから。

ちょうど天気もよく噂どおりの最高の眺めでした。

展望レストランからの眺め筑波山方面

 

 

 

 

 

 


筑波山方面と

日光方面

 

 

 

 

 

 


日光方面。

こんな景色を眺めながらのランチは・・・

県庁でランチ

 

 

 

 

 

 


ご飯、味噌汁、漬物、ミニデザート、コーヒー付きで1000円。
お値打ちランチです。
(他にも色々なメニューがあります)

県庁のロビーは映画の撮影にも使われたという重厚感。
私の大好きな大谷石などがふんだんに使われていて、
建物自体、栃木県のPRに一役買っています

栃木県庁ロビー

 

 

 

 


 

ロビーにはこんなゆるキャラも。

とちまるくん

 

 

 

 

 

 

 

 


来年度栃木県で行われるスポレクのキャラクター
「とちまる」くんです。

ほんの小一時間ほどの滞在でしたが、
大人の遠足よろしく、
すっかり田舎から出てきた観光客気分で、
県庁見学満喫してきました!





2010年11月24日

大量収穫!

塩原温泉、今朝はよく晴れています。
昨日一日吹いていた風も止み、穏かな小春日和の朝です。

先日、自家栽培の椎茸について書きました。
その椎茸が昨日は久々の大量収穫
雨が2日続いたおかげのようです。

形の悪いのや傘が開いてしまったものは
まかないで頂きました。
やっぱりおいしいです〜。

今秋初めての収穫なので、
一体いつ頃まで採れるのかよくわかりません。
もう初冬のような寒さの日もありますので、
これが最後の大量収穫なのかな。
とっても気になる毎日です。

大量の収穫




2010年11月23日

塩原関谷(宇津野)地区箒根神社大祭

塩原温泉、今朝は雨。
昨日より降り続いていますが、
午後には止んでお天気回復する予定です。
今日は祝日、勤労感謝の日です。
秋の行楽シーズン最後の祝日ですから貴重な一日です。
早く雨が上がるといいですね。

さて、今日は、古くから伝わる秋祭りをご紹介します。
本日、明日と、
彩つむぎから車で約20分、
塩原関谷(宇津野)地区にある
嶽山箒根神社の大祭が行われます。

嶽山箒根神社の起源は大変古く、
白鳳8年(679年)、
修験者山本良章によって開かれた
といいますから
ざっと1300年以上の歴史があります。
806年に開湯とされる塩原温泉よりも、ずっと古いのですね。
(これはかなりのパワースポットかも!)

五穀豊穣、商売繁栄、家運長久を祈願し、
無形民俗文化財である、梵天・獅子舞などが奉納されます。

私もまだ見たことがないので、
行ってみようかなあと思っています。

那須塩原市商工会のHPに紹介がありましたので、
貼り付けておきます。

嶽山箒根神社

梵天上げの行われる嶽山箒根神社は、宇都野の鎮守て通称“お嶽山”ともいわれ那須、塩谷地方はもとより福島、茨城県の一部の人々からも作神として信仰されている。
 梵天上げの行事がいつ項から行われるようになったかは定かではないが、戦前の最盛期には、地区内はもとより、近隣の地区からも多数の梵天が奉納されていた。
 梵天は、根つきの孟宗竹を主体とし、先にはかごをつけ、これに神主に切ってもらって「シデ」を結び竹の下半に荒縄を巻きつけさらに左右に荒縄を結んで作る。
天上けは、福俵の先導により行われる。今は下の宮近くの参通でもまれるが、昔は奥の宮の太鼓橋の所で激しくもんで奉納されたものてある。梵天が沢山奉納されたころは、宇都野、金沢、上大貫、下大貫、上伊佐野、下伊佐野と続いたという。
またあげる途中、かつぎ手は、「御山御繁盛」「六根清浄」と唱えながらあがったものてある。
以前は、毎年旧十月十九日に例祭が行われていたが、近年は十一月二三日に行われるようになり宇都野、金沢などから数本が奉納されている。

hokine.jpg (48636 バイト)

町指定無形民族文化財
那須塩原市商工会塩原支所観光ページより)





2010年11月22日

カワイイ!オイシイ!みるひぃ饅頭

塩原温泉、今朝はくもり。
昨日まで晴天の小春日和が続いていましたが、
残念ながら今日からお天気下り坂です。

さて、先日見つけた新顔のご当地スイーツをご紹介します。

みるひぃ饅頭

 

 

 

 

 

 


みるひぃ饅頭です!

私のブログでも時々紹介している地元の産直所
「そすいの郷」で最近売り出されたばかりです。

最初に見つけたのは一ヶ月ほど前。
その時には売り切れで空っぽでした。
「みるひぃ饅頭?えっ、それ何?」と、それ以来気になって。

みるひぃは、生乳生産量本州一
那須塩原市の牛乳キャンペーンのために
生まれたご当地ゆるキャラです。
一体どんなお饅頭なのでしょう???

次に行った時にもやはり売り切れ。
でも試食が少し残っていたのでした。
白い生地に白あんの優しい味・・・オイシイ。
これは何としても現物が見たい!食べたい!

やっと先日、ちょっと早めに行ったらありました。
予想してたのより、はるかに衝撃的で

白い生地に黒のホルスタイン模様。
レーズンかなと思ったら黒豆です。
生地も牛乳で練りこんでいるようで、
とっても柔らかでしっとり。

それに包装のみるひぃシール。
これ、けっこうかわいくないですか?
食べたあと、ビニールからはがしたら、シールで使えますよ。

そすいの郷は観光ルートからはちょっと外れていますので、
観光客の方より地元の方で賑わう産直所ですが、
産直所ファンや蕎麦屋ファンの方は
遠回りしてでも行ってみる価値はあります。
お隣の蕎麦屋も安くて美味しくて、
いつ行っても昼時は満席です。

そすいの郷のHPはこちら。是非ご覧下さい。





2010年11月21日

自家栽培の椎茸の収穫

塩原温泉、今朝も快晴です。
空気が澄んでいるのが、よくわかります。
乾燥しているようですから、火の元には注意ですね。

さて、最近ちょっとワクワクすることが一つ。

昨年菌を植え付けた原木椎茸
この秋に初めて収穫できるようになったのです。
全部で100本近くあると思うのですが、
かわいい赤ちゃん椎茸がぷっくらと顔を出したかと思うと
数日中にあれよあれよと大きくなっていきます。
モーニングカップの口の大きさくらいになったら収穫

でも、油断していると、すぐに傘が大きくなってしまいます。

ホダ木の裏側になんて出たら、
なかなか気がつかないことも。
椎茸って放っておくと、直径20センチ近くなるのですね。
オバケきのこのようですよ。

以前より地元さんの原木椎茸を、
炭火で焼いて、那珂川の鮎の魚醤を塗ったものを、
朝食にお出ししていますが、
ちょうどいい大きさになっていれば、自家栽培椎茸で。

肉厚で実もしっかりしています。
どうぞ、じんわりと噛みしめて味わってくださいね。

自家栽培の椎茸



2010年11月20日

湯っ歩の里「足湯寄席」で湯ったり湯っくり

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
快晴です。
穏かな小春日和になりそうです。

さて、一昨日、テレビ東京『空から日本を見てみよう』でも紹介された
日本最大級の足湯公園「湯っ歩の里」では、
今週『足湯寄席』が行われます。

開催されるのは、
20(土)、21(日)、23(火・祝)、27(土)、28(日)の5日間。
那須お笑い学校の出身者など、
お笑いスターたちの卵による楽しいお笑いライブ
塩原に伝わる昔話を紹介する「塩原のかたりべ」
そのほか、琴の演奏などなど。

11時〜、14時〜一日2回の公演となります。
湯っ歩の里は彩つむぎから徒歩10分。
確かにロボットのアームのような
長い足湯の回廊につかりながら
お腹の底から笑えるというのがいいですね。

おまけに、宿泊券や地元の特産品などが当たる
お楽しみ抽選会もあるそうです。
どうぞ足湯だけに、皆様こぞって足をお運び下さい。
(お後がよろしいようで・・・?)

湯っ歩の里のけやきの紅葉





2010年11月19日

塩原“名残のモミジ”を求めて・・・塩原街道

塩原温泉、今朝は快晴です。
夜も満天の星空でした。
しし座流星群が見られるということで、
夜中15分ほど東の空を眺めていましたが、
残念ながら一つも見ることはできず・・・
寒くて早々に切り上げてしまいました。
今朝もかなり冷え込み、が降りました。
少しずつ冬に近づいています。

さて、昨日はテレビで塩原の放映2つ
ご覧いただけたでしょうか。
テレビ東京『空から日本を見てみよう』・・・
初めて見ましたけれど、新鮮な映像でした。
空からの紅葉、とってもきれいでしたね。
撮影は10月下旬のようです。

現在、山々の紅葉はすでに終りかかっており、
最も紅葉がきれいなのは、
今日ご紹介する、塩原街道筋かもしれません


撮影は昨日。
きれいなモミジの所には車が何台も停まり、
写真を撮る方も沢山いました。
強い風が吹くと、さーっとモミジの葉が舞い上がり、
それもまた美しい光景でした。
この週末いっぱいくらいが見頃の最終となりそうです

塩原街道2010.11.18

 

 

 

 

 

 


塩原街道11.18

 

 

 

 

 

 


塩原街道カメラマンに人気のモミジ

 

 

 

 

 

 


逆光のもみじ

 

 

 

 

 

 


トンネルを抜けると





2010年11月18日

塩原“名残のモミジ”を求めて・・・温泉街編

塩原温泉、今朝は晴れています。
今週末は晴れマークの並ぶまずまずの天気。
塩原の紅葉は今週末あたりが見納めとなるかもしれません。

そんな塩原の“名残のモミジ”
今日は温泉街のモミジを。

温泉街のそこここに、誰が植えたか、モミジの木が沢山あります。
ピンポイントになってしまいますが、
最後の最後まで紅葉が楽しめます。

名残のモミジ塩湧橋

 

 

 

 

 

 


こちらは彩つむぎから歩いて5分。
塩湧橋のたもと
きれいです。

下をのぞけば、こ〜んな風景。

塩湧橋下

 

 

 

 

 

 


流水とモミジです。
日本画みたいですね。

そして、こちらは畑下の温泉神社脇

畑下温泉神社脇

 

 

 

 

 

 

 

 


ここも、風の関係か、一番最後まで残ります。

そして、古町の川向こう
こちらはまだまだモミジの並木道が楽しめます。
もうモミジ以外の木がすっかり葉を落としているのがよくわかります。
塩原の紅葉最終章・・・
もみじ狩りを計画して入る方は、どうぞ、お急ぎください。


名残のモミジ

 

 

 

 

 

 


名残のモミジ古町





2010年11月17日

明日11/18朝テレビ朝日で生中継!

本日2回めの投稿です。

先ほど、塩原温泉観光協会から
≪BIG NEWS≫というイラスト入りのFAXが流れてきました。

一体全体何事?と思ったら、
明日11月18日の朝8時からの
テレビ朝日の番組「スーパーモーニング」
の中で
先日私の11月10日のブログの中でも紹介した
トテ馬車アンテナショップ『馬並銀次郎商店』から
生中継があるという知らせでした。

これは確かに≪BIG NEWS≫かも!

どうぞ、明日の朝お時間がある方はご覧下さい。

明日は夜にも塩原のテレビ放送があります。
こちらは、テレビ東京夜7:58からの
『空から日本を見てみよう』
紅葉の鬼怒川・那須方面の特集だそうです。

私が体験してきた川治ダムの水陸両用バスも出るようですし、
塩原では先日の大根ぶら下げ祭りの様子も。
こちらも是非ご覧下さい。





塩原“名残のモミジ”を求めて・・・日塩もみじライン

塩原温泉、今朝はくもり。
風はないのですけれど、
昨日に比べると気温が低く、寒いです。

さて、昨日お伝えしたように、
塩原渓谷の紅葉、そろそろ見納めという時期になっています。
すでに山の上のほうは落葉した木が目立ち、
晩秋から初冬の装いです。

しかしながら、それで終らないのが塩原渓谷の紅葉。
段々とモノトーンになりつつ景色の中、
色鮮やかなモミジだけは、最後の最後まで、
私達の目を楽しませてくれます。

一昨日はそんな“名残のモミジ”を求めて、
塩原のあちらこちらの写真を撮ってきましたので、
2日にわたって紹介したいと思います。

まず、日塩もみじライン
今年はピーク時に訪れる時間がなく、
もうモミジも完全に終ったかもと、ちょっと寂しい気持ちで
出かけてみました・・・

レッドカーペット

 

 

 

 

 


 

一番の名所、大曲
足元一面真っ赤なモミジのじゅうたん・・・レッドカーペットです。
このモミジが全部木についていた頃はさぞや。
今年は見逃してしまって本当に残念。

でも、まだまだこんなモミジが楽しめます!

名残のモミジ日塩もみじライン

 

 

 

 

 

 


大曲のモミジ

 

 

 

 

 

 


大曲のモミジ最終章

 

 

 

 


 

 

大曲のモミジ越しに

 

 

 

 

 

 


遠くの山は山頂に雪雲がかかり、しぐれている模様。
福島県の山々はすでに山頂が白くなっています。
吐く息も白くなりそうな、寒い日でした!





2010年11月16日

♪真っ赤だなあ〜真っ赤だなあ〜♪

塩原温泉、今朝はよく晴れています。
昨日は風もあり、とても寒くて尾頭トンネルの向こう、
会津側では雪になっていたそうです。
今日は穏かな一日になりそうです。

さて、昨日、塩原もの語り館に用事があったついでに、
改めて、もの語り館裏、紅のつり橋のモミジを見てきました。

相変わらず、駐車場が満杯。
駐車場に入れない車が路肩で待機中で、
ちょっと危ないかなあというほどの状況でした。

でもこのモミジでは仕方ありません。
ため息が出るほど。
真紅というか、緋色というか
この色を何と表現したらよいのでしょう。。。

見頃はあと3〜4日といったところかも。
どうぞ、お急ぎ下さい!

紅のつり橋のモミジ

 

 

 

 

 

 


紅のつり橋モミジ

 

 

 

 

 

 


真っ赤なモミジ越しにもの語り館を見る