2011年01月

2011年01月15日

那須第九チャリティコンサート

塩原温泉、今朝は雪になっています。
昨夜は月も星もきれいに見えたから
今日は雪にならないかと思っていたのですけれど、
毎年、センター試験の日は必ず雪が降るような。
受験生頑張れ。

毎日寒い日が続いていますが、
塩原渓谷を下り、西那須野、大田原方面に出かけると、
塩原から那須にかけての山々が真っ白で
青空に映えてそれはそれはきれいです。
昨日も西那須野から男体山女峰山がくっきり見えました。

さて、今日は演奏会のお知らせです。

明日1月16日に、
那須町文化センターにおいて、
ベートーベンの「第九」の第四楽章他の演奏会があります。

これは那須地域の方たちが
10年前の那須水害のためのチャリティコンサートとして、
毎年行っているものだそうです。

今まではピアノなどの伴奏で歌っていたのだそうですが、
今年はじめて、オーケストラも参加することになり、
那須室内合奏団にも話が回ってきたのが、昨年初めのころ。
5月から練習を続けてきました。

私も子供と一緒に参加する予定で、猛練習。
まがりなりにも、クラシック音楽を代表する名曲を
この手で演奏できると喜んだものの、
やっぱり難しくて、難しくて・・・
仕事の片手間にヴァイオリンを弾く程度の私には
手に負える曲ではないことが、よ~くわかりました。

最後のコーダの部分はCDよりも速い!
アドレナリン200%全開くらいじゃないと、ついていけません。

でも、大勢の方と一緒に演奏するのは楽しい!
全部で総勢何名になるのでしょう。
合唱の方だけで80人くらいなのだそうです。
偶然にも、フルートの方が自分の高校の一年後輩の方だったり、
思いがけない出会いもあったりして。
みんなで音を作り上げ、
ハーモニーを共有できるというのは、
他の何ものにも替えがたい貴重な時間です。

それにしても、ベートーベンは耳が完全に聴こえない状態で
この曲を作ったというのが信じられません。
複雑に様々なパートの音が重なり、からみ・・・
一音たりとも無駄な音はなく。
実際に楽譜(自分のパートだけですけど)を見て演奏してみると、
すごさがひしひしとわかります。

午後1時からの演奏となります。
「第九」第4楽章の他に、
那須室内合奏団単独で1曲、
また合唱のソリストたちによるオペレッタの演奏もあります。

お問い合わせは
那須・第九を歌う会・高久俊子さん(☎0287-64-0818)
又は、那須町文化センター(☎0287-72-6565)まで。

チケットは大人1000円、学生以下500円。
チケット残りわずかのようです。
お早めにお問い合わせください。





2011年01月14日

大人の社会科見学・国会議事堂

塩原温泉、今朝は快晴です。
昨夜もすばらしい星空でした。
そのかわり、冷え込みも強く、真冬の寒さを実感しています。
足先がしもやけになりそうです。

さて、一昨日の授賞式の時、実は国会議事堂を見学してきました。
授賞式が行われた都道府県会館は国会議事堂のすぐそば。

よく彩つむぎにいらしてくださる国会議員の方が
たまたまお正月に泊まられた時に、
受賞のお話をしたら、
近くなので、是非議員会館に寄って下さいとのこと。

せっかくの機会ですから、議員会館を訪問したところ、
秘書の方と奥様とで、国会議事堂を案内して下さいました。

遠まきに前を通ることは何度もあっても、
国会議事堂の中に入るなんて、小学校の修学旅行以来です。
「大人の社会科見学」みたいで、わくわく。

中に入ると、建物の作りや装飾に目を奪われます。
あらためて、国の中枢たる建物の荘厳さに感動
外から見れば、その大きさにまた圧倒されます。

中ではちょうど民主党幹事長室前に、
テレビカメラやカメラを手にした記者たちが、
レンズをドアに構えて待機していたり、
緊迫した雰囲気も見ることができました。

また初めて入った衆議院議員会館
昨年完成したばかりという立派な建物で、
こちらもまた感心することばかり。

エレベーターで女性の議員の方とご一緒しましたし、
(お顔はテレビなどでみたことがあるのに、どうしても名前が出てこない!)
エレベーターの中の標示版には
各階に事務所を割り当てられている
議員さんの名前が全て出ていて、見るだけで面白かったです。

すっかりおのぼりさん気分でしたが、
塩原の田舎にいるだけでなく、
たまにはこういう雰囲気もいいものですね。

今日あたり、内閣改造も大詰めですね。
議員の皆様にはお仕事頑張っていただきたいです。

青空に白亜の国会議事堂

外壁をきれいにした
国会議事堂。
青空に白亜の建物がはえて。

 

 

 

 


中の造作がすばらしくて

中もすごい!
ここがちょうど中央部。
天井の高さは32メートル。
写真に入らない!

 

 

 

 

民主党幹事長室前

民主党幹事長室前。
大勢の報道記者の方たちが、
カメラを構えていました。

 

 





2011年01月13日

地産地消給食等メニューコンテスト授賞式

塩原温泉、今朝は晴れています。
雪はまったくありません。
寒い日であることには間違いないので、
運転は凍結箇所に注意してください。

さて、昨日無事、東京まで
農林水産省地産地消等メニューコンテストの授賞式に行ってきました。

農林水産大臣賞 給食部門・外食部門各1団体
文部科学大臣賞 給食部門1団体
農林水産生産局長賞 給食部門6団体・外食部門3団体。

そのうち、彩つむぎは
農林水産生産局長賞外食部門での受賞でした。

日本全国様々なところから受賞団体が来ていて、
どの方たちも、一生懸命に地産地消に取り組んでいるのに、
心から感激し、刺激を受けてきました。

審査委員長服部幸應先生のお話などを伺うと、
メニューの良し悪しだけでなく、
地域の農業や食育に貢献しているとか、
無駄を出さず環境に留意しているとかといったことも
審査の基準になっているようでした。

彩つむぎの場合、
このブログで地元の食材のことを多く取り上げているのも、
評価された理由の一つと聞いて、とてもうれしかったです。

今回同じ栃木県からもう1団体受賞があり、
交流会でおおいに栃木県の食材のPRをしてきました。
もちろん私は塩原温泉のPRも。
ちょっとは地元に貢献できたかな。

賞をいただけたのは、
好奇心旺盛で、栃木の食材を心から敬愛している
私の思いをしっかり料理に具体化してくれている板長と、
おいしい食材を作ってくれている
地元の農家の方々のおかげだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、おいしい栃木の食材を
一生懸命提供していきますので、
どうぞ、楽しみにお越しくださいね。

緊張しました!

農林水産生産局長から
賞状をいただきました。

 

 

 

 



授賞式

審査委員長の
服部幸應先生を囲んで
記念撮影。

 

 

 

 


受賞のパネル

受賞団体ごとに、
パネルが展示されていました。
うれしかったです。





2011年01月12日

西那須野の花市

塩原温泉、今日も寒いです。
今日はこれから東京へ、。
12月28日のブログでお伝えした
農林水産省地産地消給食等メニューコンテストの
表彰式
に行ってきます。

東京はまさか、塩原よりも暖かいとは思うのですが、
それにしてもここのところ、寒い日が続いていますので、
毎朝起きた瞬間に雪になっていないか、
すぐに窓の外を見る習慣がついてしまいました。

さて、昨日のこと、たまたま西那須野の駅のそばに行ったら、
途中の道が通行止め。
「花市」をやっていました。

塩原に来るまで、「花市」というのは、文字通り、
「花」を売る市だと思っていました。
例えば浅草の朝顔市やほおづき市、西洋の花売りのように。

でもこのあたりの「花市」って全然花が売ってません。
露天商の屋台ばかり
たこ焼き、焼そば、牛串、今川焼き、綿菓子にミドリガメ・・・
中には、タイ風ラーメンやシシケバブなんてのもあって。
「花市」って一体何?

近所の方に聞いたところ、
昔は造花の花を売る屋台がたくさんあったので「花市」
段々造花の花を買う人も少なくなって、
今では屋台が立ち並ぶ「初市」みたいなものなんだよね。とのこと。

なるほど、納得しました。
でもこういう「花市」って日本全国どこにでもあるのかな。
栃木には黒磯、大田原、矢板、今市、鹿沼・・・
あちこちで「花市」があるようです。

屋台を冷やかして、何かおいしいものでもと思いましたが、
いや待て、今日はおしるこの日だと思いなおし、
写真だけ撮って帰ってきました。

こういう風物詩、栃木だけなら、それはそれで面白いのだけど。

花市たった2つだけ、
「花市」の由来となる造花の屋台が
ありました。
う~ん、確かに最近はこういうの
あまり飾りませんね。

 

 

 

 



 

縁起物

「初市」らしい縁起物の屋台も。
ちょっと猥雑で賑やかな感じが
なんともいえません。





2011年01月11日

これも鏡もち?

塩原温泉、今朝はくもり。
しばらくくもりがちの天気予報となっています。
雪が降るかは微妙なところ。
多少、吹きかけることが考えられます。
充分に気をつけてお越しください。

今日は鏡開きの日です。
毎年、この日にはおしるこを作っているので、楽しみ。
寒い冬には何てったっておしるこです

本来は乾燥して、ひび割れした鏡餅を
とんかちなどで叩いてくだいて、おしるこなどに利用しますが、
最近の市販の鏡餅は至れり尽くせり
パックの中にすでに
小さなお餅が個包装になっていて。
でもこれでいいのかなあと思ってしまう私は古いのでしょか・・・

ところで、先日こんな鏡餅を見つけました。

鏡もち?

 

 

 

 

 

 

 

 


ちょっとごつごつとしてますが、何でできているかわかりますか?

実はメロンパンでできているのです。
塩原唯一のパン屋さん、「めろん亭」さんにかざってあります。

天然の酵母と栃木産の小麦粉を使った
おいしいパンが沢山並ぶ商品棚に鎮座していました。

こんな発想ができる「めろん亭」のご主人はなかなかのアイデアマン。
秋の週末限定の大根パンなんて商品もあるのですよ。
(やわらかくて大好き!)
昨年からお隣の空き店舗を改装して、
とってもおしゃれなカフェもオープン
丁寧に淹れてくれるコーヒーとケーキが人気です。

cafeめろん亭

 

 

 

 

 

 



今日の鏡開きの日、この鏡餅(?)は一体どうなるのでしょう?
おしるこにしたら、意外な味が楽しめそうですが・・・

めろん亭は彩つむぎから徒歩15分。
温泉街の中心地にあります。
住所:那須塩原市塩原709
☎:0287-32-2926





2011年01月10日

千本松牧場のいちご農園

塩原温泉、今朝は晴れています。
夜の内に少しだけ雪が降りました。
さらさらの粉雪で、あっという間に吹き飛ばされ、
現在、道路などに、雪はまったくありません。

さて、1月になると、いちご狩りのシーズンが到来します。
先日、前から気になっていた
千本松牧場のいちご農園に行ってきました。

千本松牧場は明治の元勲で
総理大臣も勤めた松方正義の別荘と農場が
そのまま観光牧場になっています。
東北自動車道西那須野塩原インターを下りてすぐなので、
塩原温泉の行き帰りに至便なところにあります。

いちご農園は広大な敷地の奥のほうにありました。
ハウスをのぞくと、中にハチが飛んでいるのが見えます。
受粉のために放している
ニホンマルハナバチトラマルハナバチです。
巣箱まであり、蜂蜜も採れるそうです。

お目当ての苺は
昨夏の猛暑の影響があって、今年は成りが若干遅めとか。
まだ時期的に早いということですが、
中にはもう真っ赤に色づいた苺がたくさん。

今は一番花がちょうど赤く大きくなっていて、
一番花は花びらも多く、実も大きくて、味もいいのだそうです。

品種はとちおとめ女峰など。
それぞれ、酸味、甘み、形も特徴があって、甲乙つけがたく。

温泉を利用して育てた苗は
どれも、葉も大きく、青々と、とても健康そうでしたから
美味しくないわけがありません。

いちご狩りは30分食べ放題で、
   ~1/31 小学生以上1800円 3歳~小学生未満900円
2/1~4/3         1700円            850円
4/4~5/8         1500円            750円
5/9~5月中旬       1200円            600円

その日によってできないこともあり、
また予約の方が優先になるので、
予約したほうが良さそうです。
☎0287-36-1025千本松牧場まで

3つの品種のいちごが楽しめます

摘みやすい高さに沢山実が。
これは女峰。

 

 

 

 

 

 

 

千本松のいちご

苺は花もかわいい!

 

 

 

 

 

 

 


花びら8枚は長男長女

株に最初につく一番花は
花びらが8枚。
果実も美味だそうです。

 

 

 

 

 

 


ハチにも会えます

受粉はハチのお仕事。
これはトラマルハナバチ。
ニホンマルハナバチもいます。
むやみにいじめたり、
捕まえたりしないかぎり、
刺したりしないおとなしいハチです。
せっかくですから
ハチの観察もして下さいね。

 

 

 

 

 

 


 





2011年01月09日

ミニミニ折鶴とミニミニ紙風船

塩原温泉、けさはくもり。
雪はありません。
ただ、気温はかなり低いです。
昨日の新聞では栃木県でもインフルエンザが流行とのこと。
受験期でもありますので、気をつけなくては。

さて、そろそろお正月気分も抜ける頃ですが、
お正月の飾りつけをもう一つだけ。
これは自分が頑張った証拠に。

ミニミニ折鶴ミニミニ紙風船です。

ミニミニ折り紙

 

 

 

 

 

 


こちらもミニミニ

 

 

 

 

 

 


寄って撮影しているから、よく分からないかもしれません。
折り鶴で尾羽の長さが2センチ
紙風船は1センチ強といったところでしょうか。

5センチX5センチにカットした千代紙で、
年末に急いで作りました。

最初は気軽な気持ちだったのですが、
作ってみたら、これが細かくてけっこう大変
でも、こういう手作業がとても好きなので、
半ばムキになっていくつも作りました。

特に紙風船は小さすぎてふくらますことができず、
爪楊枝の元のほうを穴から入れて、
破らないように、細心の注意を注いで広げていきました。

1月も終れば片付ける予定。
欲しい方がいれば差上げますので、お声をかけて下さい。





2011年01月08日

玄関も華やかに

塩原温泉、今朝も青空が見えています。
昨日から気温は低く、外に少しいるだけで手がかじかむよう。
寒気が下がっているなあと感じます。
道路に雪はまったくありませんが、
凍結箇所などがあるかもしれませんので、
運転はくれぐれもご注意ください。

さて、年明けは館内だけでなく、玄関もそれなりに飾ります。

玄関もお正月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南天の立派なのを頂いたのを中心に、
ハボタンを入れて、生けこみしています。

あっちこっちにカエルが飾ってあるのがわかりますか?
足元のは「見ざる言わざる聞かざる」のカエルバージョン。
かわいいですよ。
アプローチの庭にも沢山いるので、
よく「女将さんはカエルが好きなのですか?」と言われます。

確かに嫌いではありませんけど、
実はこれは「無事帰る」「また帰る」にひっかけて、
お客様の岐路の安全と、またのお越しを願って、
お客様をお見送りしているのです。

愛嬌もありますしね。
万事完璧にしつらえるより、ちょっとくすっと笑える演出も。
それが彩つむぎ流かもしれませんね。
(おやじギャグが時々出てしまう私ですので・・・)

松は明けましたが、寒いせいか、
全くいたまず、まだまだきれいですので、
このまま玄関を飾ってもらおうと思います。





2011年01月07日

七草がゆ

塩原温泉、今朝は晴れています。
今朝というか、“今は”かも。
先ほどまでくもっていたし、予報もずっとくもり。
でもいきなりこんな青空がのぞくこともあるのですね。

塩原は関東平野のどんづまり(これは私がいつも使うフレーズ)から
少し山に(車で10分ほど)入ったところにあり、
尾頭トンネルを抜ければ、すぐに会津
太平洋側の天気に、ほんの少し日本海側の天気が影響します。
どうしても、冬はくもりがちの天気が多くなります。
“今”みたいな青空、うれしいですね。

さて、今日は1月7日。
七草がゆの日です。
なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、はこべ、せり、ごぎょう・・・
いわば“摘み草料理”そのものです。

今は暦も変わり、
これら春の七草を山野で見つけるのは至難の技。
いきおい、パック詰めになったものや
盆栽のように、栽培されたものが主流になっていますが、
旧暦だと、ちょうど、春先で地面から顔をのぞかす頃。

「君がため春の野に出で若菜摘む我が衣手に雪はふりつつ」
・・・百人一首光孝天皇の歌。
ちょうど、そんな頃。
いにしえの情景に思いを馳せて、「いただきます」。

七草がゆ





2011年01月06日

お正月のしつらえ

塩原温泉、今朝は小雪が舞っています。
地面はうっすらと白くなって。
天気予報ではこの後一日くもりなので、
そのうち止むといいな。
できれば積もらないほうが助かりますから。

さて、年明けということで、館内も華やいでおります。
毎年大きなところは飾りつけをそれほど変えずに、
小さなところで、ちょこちょこと変化をつけています。

クリスマスの後、大急ぎでの飾りつけなので、
それほど凝ったことはできません。
でも、少しでもお正月らしい雰囲気にしたいと、ない知恵をしぼります。

お客様が記念撮影してくださると、やっぱりうれしいですね。

迎春の飾りつけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迎春の飾りつけ

 

 

 

 

 

 

 





2011年01月05日

こいつぁ春から縁起がいいねえ

塩原温泉、今朝も好天気に恵まれています。
本当に雪が降らなかったのが何よりの幸いです。

箱根駅伝
早稲田大学すごかったですね。
優勝、しかも大会新記録で終わりました。
今年の早稲田は、野球、ラグビーときて、駅伝も。
こんな年に在学している学生さんたちは運がいいですね。

さて、運がいいといえば、実は私も。
今日はプライベートな話。
春から縁起がいいことがあったのです。

一昨日、子供たちのリクエストでユニクロへお買い物。
車で30分ちょっとで行ける大田原にお店があります。
商品によってはかなり安くなっていて、
主婦としては大助かりです。
店内もかなり混雑していました。

レジで清算すると、
「3000円以上のお買い物で抽選ができます」
子供が選んだくじが何と“アタリ”
店員さんたちの拍手の中、
現金3000円のお年玉をいただいてきました。

それを目当てに来店して入る人も多いそうですが、
全く知らないで買い物してたので、びっくり。
どのくらいの確率なのでしょうか。
レジの方に聞いたら、そんなには多くないとのこと。

思わず
「こいつぁ春から縁起がいいねえ」
今年受験生の上の子も、表情が明るくなりました。
本当に、今年はいいことあるかも。
ユニクロのポチ袋、けっこうカワイイです。

アタリ!

 

 

 

 

 

 

 

 


ユニクロのお年玉





2011年01月04日

お正月料理より・・・柚子のもちがゆ

塩原温泉、今朝も快晴。
三が日といい、天気予報が外れて(?)
雪も降らず、風もそれほどでなく、
穏やかな毎日が続き、助かっています。

さて、お正月料理からもう一品ご紹介します。
柚子のもちがゆです。

塩原関谷地区の冬の特産品
柚子を使って何か面白いものできないかなあと、
柚子料理の本をパラパラめくっていたら、
九州かどこかの郷土料理で柚子もちというのがありました。

その柚子もちの作り方を参考にして、
お餅ほど固くなく、おかゆに近い状態で
ちょっと甘く、もち米を炊いております。

柚子の風味と甘みがちょうど良く、おやつにも良さそう。
おいしいので、ついつい食べ過ぎてしまいます。
腹もちもいいですよ。

これは今のところ、三が日のどこか一日しか作っていません。
そのうち、デザートに使ってもいいかなあとも思っていますが、
さて、どうなりますでしょうか。

柚子のもちがゆ





2011年01月03日

お正月料理より・・・自家製からすみ

塩原温泉、今朝は快晴。
昨夜は星が夜空にダイヤモンドのようにきらめいていました。
そんな星空ひとつで疲れが吹き飛びます。
自然の力ってすごいですね。

さて、お正月料理からもう一品、
自家製のからすみを紹介します。

昨年から、からすみを自家製で作っています。
ぼらの卵を生の状態で仕入れ、
かなり手間がかかるのですけれど、
添加物一切なし、
手間をかけただけある出来になっています。

このぼらの生の卵自体、市場にもなかなか入らないそうです。
今年も一度しか手に入りませんでしたが、
大振りの上物が回ってきました。
からすみは私の大好物。
その私が太鼓判を押す自信作です。

塩原のおいしい大根と一緒にお出しします。

生のボラの卵

 

 

 

 

 

 


風干し中

 

 

 

 

 

 


自家製からすみ

 

 

 

 


 





2011年01月02日

お正月料理より・・・河豚ちり鍋

塩原温泉、今朝は快晴です。
全国的に大荒れと言われた年末年始ですが、
このあたりでは、思ったほどの雪も風もなく、
穏やかなお正月でほっとしています。

さて、お正月は通常とは違う料理も多く出ます
そんな料理の中からいくつか紹介します。
そのまま一月の献立の料理として残るものもあるそうです。

今日は河豚ちり鍋
“ふぐ”は“ふく(福)”に通じるということで、
元旦と正月3日の夜にお出しします。

冬の味覚の王様と言われる河豚。
ぷりぷりした身とゼラチンいっぱいの皮は至福の味。
熱燗の日本酒がほしくなります。
(ふぐひれ酒の対応も可だそうです)

河豚を使った料理を出すためには、営業許可証が必要です。
内臓は使ってはおりませんが、
もちろん、営業許可証も頂いてますので、
ご安心してお召し上がり下さい。

ふぐちり鍋






ayatsumugi at 08:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月01日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます
平成23年、西暦2011年の元旦です。
昨日は雪となりましたが、
今朝は雪もそして、風も止み、青空が見えています。
何とか大荒れの天気は終ったようで、ほっとしています。

さて、今日は、近隣で行われるお正月のイベントを紹介します。
お出かけの参考にして下さい。

まず、ハンターマウンテン塩原からは、
元日から3日まで、
毎年恒例の餅つきと甘酒の振舞い
10時より、なくなり次第終了だそうです。
9時から配布する整理券をゲットすれば、
餅つきに参加することもできるそうです。
ハンタマくんと一緒に餅つきなんて、縁起が良さそうですね。
(私もつきたい!)

そして、那須ガーデンアウトレットからは、
82店それぞれに、元日より福袋の販売
数に限りがありますから、お早めに!
またウインターリゾレットセールも10日まで開催中
今すぐ着られる冬物が最大で90%OFFだそうですよ~。
(私も行きたい!)

最後にクリスマスの『メサイヤ』コンサートが大好評だった
那須ステンドグラス美術館では、
三が日は10:00~ 12:20~ 14:20~の3回
フルート、クラリネット、スピネット、チェロ、オルガンなどの
アンサンブルの素敵な演奏が。
先日の『メサイヤ』は会場に入りきれないほど
大盛況のうちに終ったそうです。
すでに来年(もう今年ですね)の演奏も決まったとかで、
これもまた楽しみです。
(私も聴きたい!)

今年のお正月はカレンダーのせいで、
長期の休みが取りにくく、
4日からすぐに仕事という方が多いようですが、
せめて、三が日くらいは、めいっぱい楽しんで下さい!
私は3日間、めいっぱい仕事しま~す!

本年もよろしくお願いいたします



追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彩つむぎの初日の出をお届けします。
朝食のころ、少しだけ顔を出した太陽。
でも本当に一瞬で、その後はずっとくもりです。
一瞬だけでも初日の出拝めたから良しとしましょう!

2013年の初日の出