2012年02月

2012年02月29日

とちぎ和牛生産者との交流会

塩原温泉、今朝は雪です。
全国的に雪になっているそうですが、
5センチくらいの積雪になっています。

さて、先日、宇都宮まで、とちぎ農産物マーケティング協会主催の
とちぎ和牛生産者と取扱者、提供者との交流会に出席してきました。

「とちぎ和牛」というのは、かなり厳格な規定がある肉で、
栃木県産の牛肉のうち、黒毛和牛で、
等級がA4、A5のみの肉にのみ、与えられる名称
です。
必ず「とちぎ和牛」とひらがな。
それ以外の肉は「栃木県産和牛」というくくりになります。

また販売店・提供店の登録制度も行われており、
当館も提供店としての登録をしています。
今回は生産者との交流会で、いつもは板長に入ってもらっていますが、
放射能対策の説明をするというので、私が出席してきました。

栃木県産の牛肉はご存知のとおり、
放射性セシウムが基準値を超えた肉牛が出たことで、
8月2日に出荷停止となり、
8月29日に出荷が再開、現在に至っています


この間、全頭検査をしています。
放射能問題に関して、かなり疑り深い私としては、
本当にきちんとした全頭検査をしているのかしらと、
正直、疑心暗鬼だったのですが、
今回、非常に丁寧な説明を受け、安心しました。

県内で牛を飼っている農家は乳牛などを含め、全部で1890戸
うち、汚染された稲わらを与えた疑いがあったのは43戸

8月29日以降、2月10日までに、
県内3箇所と県外22箇所で
屠畜された牛は全部で24,868頭(一日あたり256頭)
200ベクレルを超えた牛は1頭もいないほか、
9月21日以降は100ベクレルを超えた牛、
また今年に入ってからは50ベクレルを超えた牛もいないとのこと。
現在まで、100ベクレル未満でも検出された牛は28頭(0.11%)。
それ以外の牛(98.99%)は、
全て「検出せず」もしくは「検出限界未満」
です。

よくも25000頭も調べたものだと、感心しました。
野菜などがいわゆる「モニタリング調査」で、
全ての野菜の検査は不可能ですから、
先日の原木椎茸のように、検査をすり抜けたものが見つかり、
結局は全てのものが出荷停止になる中、
もしかしたら、栃木県の農産物で
一番安心なのは牛肉かもとさえ思いました


逆に現在、栃木県農産物の放射能検査について、
牛肉に重点が置かれすぎて、野菜などに手が回らないという指摘もあります。
今後、野菜の検査の比率が上がると思われますが、
だからといって、牛肉の検査をおろそかにしてほしくはありません。

また、生産者の方の話を聞くと、
安全性がかなり確立されつつあるにも関わらず、
市場における価格の低迷が続いており、
経営は非常に苦しい状態
であるそうです。

提供する私たちも出荷停止の時など、かなり苦労しましたが、
生産者の方もまたしかり。
つくづく原発事故を起こした東電と
その後の対応をしてきた政府に対して、怒りを覚えました。

ともあれ、全頭検査をしっかりとしていること、
えさの管理や情報公開にも誠意をもって対応していることなどを知り、
今回の交流会で得たものは大きかったです


終了後、試食も。
3切れでしたが、その肉の厚さと柔らかさと風味に、
品評会などで、「日本一」のお墨付きがついている、
とちぎ和牛の魅力を再確認してきました。

とちぎ和牛交流会

 

 

 

 

 

 


放射能についての説明

 

 

 

 

 

 


とちぎ和牛試食





2012年02月28日

初めての手作りそり大会

塩原温泉、今朝はよく晴れました。
気温も暖かく春めいた陽気ですが、
また今夜からまた寒くなるとのこと。
なかなか一気に春にはならないようですね。


この間の日曜日には、塩原で初めての手作りそり大会がありました。
手作りそりってどんなだろうか・・・と少しだけ見に行ってきました。

うんと大掛かりなものを想像していて、
作るのが大変だろうなあと思っていたら、
以外に、すでにあるものを利用して、
作るのはそれほど難しくなさそうでした。

チェックアウト業務を終えて、私が行ったときには
すでに手作りそりの滑走は終わっていましたが、
スープ入り焼そばやトテ馬車、とて焼などのそりが

ちょうど、先日スノーモービル体験でも使っていた
バナナボートを利用してのそり滑りの真っ最中
これが見ていても最高に楽しそうでした。

会場となった箱の森プレーパーク
春から夏にかけては、自転車やオリエンテーリングなど、
家族連れで様々な野外活動が楽しめる場所で、
冬は広い傾斜地でそり遊びができるのです。

小さな子供がいないので、あまり足を運んだことがなかったのですが、
広々と実にそり遊びには最適な場所
入場無料ですから、さらに嬉しいですね。

当日のそり大会の様子は下野新聞にも紹介されました。
http://www.shimotsuke.co.jp/town/tourism/leisure/news/20120226/728536

色々なそり

 

 

 

 

 

 


塩原名物スープ入り焼そばそり

 

 

 

 

 

 


バナナボートに乗って

 

 

 

 

 




きゃあ〜

 

 

 

 

 

 


スノーモービルで一気に





2012年02月27日

生き物たちの足跡がいっぱい!

塩原温泉、今朝は晴れました。
快晴、気温も上がってきそうな気配。
一昨日に降った雪もあっという間に溶けてしまうのではと思います。

さて、昨日のブログで紹介したスノーモービル
体験したのは大沼公園にも近い農地です。

もちろん、スノーモービルも楽しかったのですが、
生き物好きな私が、さらに興奮したのが
雪についた生き物たちの足跡です。

あっちにもこっちにも!
しかも、色々な形のがいっぱいです。

塩原ではビジターセンターのイベントなどを中心に
大沼公園周辺でスノーシューの体験ができます。
主に、木々の冬芽や動物の足跡などの観察をします。

でも大沼からちょっと離れた、この辺り、
大沼以上に普通に足跡がついています。

はっきりとわかるのはウサギとシカくらいでしょうか。
シカの足跡のそばの木はしっかりと樹皮が剥ぎ取られていました。
また何かはわかりませんが、雪に穴を掘った跡なども。

人が普通に歩く道の脇でも見られましたので、
スノーシューでなくとも、長靴などで歩けば、
充分に観察できるのではと思いました。

これはキツネ?

律儀についた足跡はキツネ?

 

 

 

 

 


ノウサギ?の掘った穴が・・・

小動物が雪に掘った
穴があるのがわかりますか?

 

 

 

 


ウサギ?

これはウサギ。

 

 

 

 




色々な足跡が入り乱れて・・・

色々な動物の足跡が
入り乱れています。

 

 

 

 

 

シカの足跡

シカの足跡。
何頭も通っていますね。
両脇の木の皮が
はがれています。

 

 

 

 

 





 

 





2012年02月26日

スノーモービルを体験

塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の雪は朝まででした。
一気に積もり、一気に融けました。
彩つむぎまでの道路には雪はない状況です。
ただ、融けた雪が凍ると、これがまた厄介です。
運転にはくれぐれも注意が必要です。

さて、今日は紹介した手作りそり大会の日です。
この手作りそり大会をはじめ、
この冬のウインターフェスティバルを企画運営したのは、
昨年立ち上がった塩原ネイチャープロジェクトです。

一年間、塩原温泉観光協会として立ち上げましたが、
このほど、一般の会社として「ZACK」と名前も改め、
冬はこのようなウインターアクティビティ、
春から秋にかけては、カヤックやキャニオニング
の運営を行っていきます。

そのスタッフに声をかけられ、
先日何とスノーモービルに挑戦してきました。
この私がスノーモービルですよ!

無謀!という声も無視し、何でもチャレンジ。
せっかくやらせていただけるのですからと。

バナナボートに乗って引っ張られたり、
インストラクターの後ろに乗ったり、前に乗ったりして
自分でも運転したりしました。

実に面白いものですね。
スピードを出すとちょっと怖いですけれど、
スピードさえ出さなければ、
何もない雪の平原を颯爽と駆け抜けるのですから、
面白くないわけがありません


こんなことも、
ZACK塩原ネイチャープロジェクトでは受け付けています。
お問い合わせは☎0287-48-6701まで。

また、昨日ちょうど毎日新聞で、
こちらのZACKが取り上げられました。
よろしかったら、併せてご覧ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120225-00000113-mailo-l09

バナナボートで

 

 

 

 

 

 

 

最初はタンデムで体験

 

 

 

 

 

 


 

慣れたら1人で

 

 

 

 

 

 


塩原の山並みをバックに





2012年02月25日

明日は初めての手作りそり大会

塩原温泉、今朝は雪です。
夜遅くには雨だったのですが、夜中から雪に変わりました。
重たそうな湿った雪で、
あれよあれよという間に10センチほど積もってきました。
道路にも雪がありますので、
冬用タイヤかチェーンの装着が必要です。

さて、2月も最後の週末になりました。
この2月は「塩原ウインターフェスティバル」と銘打ち、
今までにない、冬ならではのイベントが行われてきました。

その最後は「手作りそり大会」です。
その名の通り、自由に手作りしたそりで雪の斜面を走ります。
スピードを競うだけでなく、独創性やパフォーマンス性も

今回全く初めてのことで、一体どんなものをと思いましたら、
続々、こんなの作っていますという報告が。

実際にお目見えするのは明日ですが、
了承を得て制作途中の写真を紹介します。

手作りそり大会の場所は、箱の森プレイパーク
夏、子供たちの歓声が聞こえる大斜面を一気に?下ります。
どんな大会になるのか、私たちも楽しみです。

雪が少なくなり、心配していましたが、
この分では明日の雪のコンディションはバッチリですね。
良かったです。

手作りそり大会についての詳細はこちら。
http://natureprojects.web.fc2.com/handmadefes.html


子供に受けそう!

 

 

 

 

 



こちらはトテ馬車





2012年02月24日

土曜日に星空鑑賞会☆☆☆

塩原温泉、今朝はくもり。
薄日がさしています。
昨日の午後から今朝にかけて、強風が吹きました。
東日本全体の傾向だったようですが、
ここでも、ゴーゴーとすごい風でした。
ようやく風も止み、穏やかになっています。

今週は雨が降ったりで、ほとんど雪がとけてしまいました。
先日も「雪見風呂が楽しめますか」というお問い合わせがありましたが、
残念ながら、現在、胸を張ってはおすすめできません。

そのかわりといえるかどうか、
今度の土曜日に、塩原温泉で冬の星空鑑賞会を開催します。

塩原温泉は空気が済んでいるのと、灯りがあまりないのとで、
年間を通して、とてもきれいな星空が楽しめます。
ただ、温泉街は山に囲まれていますので、空が広くないのです。

そこで、空が広い、夜の箱の森プレイパークへご案内します。
対象は塩原温泉に宿泊の方のみとなります。

塩原温泉内の3ヶ所よりバスの送迎。
ここ塩釜は20時15分出発となります。
お夕食を早めに済ませ、暖かい服装でお出かけ下さい。
バスの定員がありますが、当日の18時まで申し込みが可能です。
悪天候の時には中止となりますので、ご了承ください。





2012年02月23日

モンゴルの馬頭琴やホーメイのコンサート

塩原温泉、今朝は雨。
昨夜から降っている雨です。
雪にならないのはそれだけ暖かいということ。
2月も下旬になり、さすがに少しは寒さが緩んできたようです。

さて、今週末のコンサートのご案内です。
2月26日(日)14:00より、
当館より車で35分、黒磯文化会館において、
「ノタグ〜故郷への思い〜」という名前で、
モンゴルの馬頭琴やホーメイなどのスペシャルコンサートがあります。

那須にあるモンゴリアビレッジ・テンゲルなどで
演奏活動などを行っている、
馬頭琴とホーメイの演奏家、ボルド・エルデネさんを中心に、
モンゴル琴や、モンゴル舞踊なども楽しめます。

ホーメイは、1人で二つの声を出す、独特な歌唱です。
初めて聴いたときには、とても驚きました。
まだ聴いたことがない方には是非オススメいたします。

お問い合わせは☎0287-76-6114 モンゴリアビレッジテンゲルまで。

ノタグ



2012年02月22日

宇都宮ぶら散歩・二荒山神社とオリオン通り

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
冷え込みもきついのですが、一時期ほどではないように感じます。

昨日のブログはちょうど、
下野新聞が同じギャラリーを取り上げていただいたことから、
沢山の方に見ていただけました。
それまで、
「この家は宮崎駿も住んでいて、トトロにもつながる家なのよ」
と聞いていても、それで終わってしまっていましたが、
皆様から愛される建物として生まれ変わり、本当にうれしいことでした。

さて、宇都宮ぶら散歩も今日で終わり。
宇都宮駅からまっすぐのびる大通りを進むと、
PARCOの向かい側に大きな鳥居が見えてきます。
二荒山神社です。

日光の二荒山神社と区別されて、宇都宮二荒山神社とも言われています。
紀元は353年と言われている由緒ある神社で、
宇都宮という名前もこの神社由来です。

二荒山神社

 

 

 

 

 

 


そして、PARCOから一本入った通りが「オリオン通り」
宇都宮の人にとっては特別な通りみたいなのです。
U字工事さんの漫才にも時々出てきますね。

いわゆるアーケード商店街ですが、
かつては宇都宮の中心地だったそうです。
でも、段々、人が集まる場所が郊外型になり、
今は通る人も少なくなって、活性化が叫ばれています。

写真に写っているお店は「宮カフェ」
宇都宮の美味しいものを集め、
宇都宮の魅力を発信している店
でもあります。

また路地通りにも面白いお店ができつつあり、
かつてほどの賑わいはなくとも、
まだまだ注目をしていきたい場所ですね。

オリオン通りが終わると、そこには東武宇都宮百貨店
いきなりルイ・ヴィトンのショップが現れるので、
そのギャップに、いつも笑ってしまいます。
宇都宮を訪れたら、はずせない場所であります。

オリオン通り

オリオン通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリオンスクエア

オリオンスクエア。

 

 

 

 

 


宮カフェ

宮カフェ。

 

 

 

 

 


 





2012年02月21日

宇都宮ぶら散歩・ギャラリーHANNA

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
真っ青な空。
これで雪景色なら最高!なのですが、
ここのところ、積もるような雪がありません。。。
車の運転は楽ですが、ちょっと残念。

さて、宇都宮ぶら散歩のもう一つの目的は、
こちらの「ギャラリーHANNA」さん。

松が峰教会そばの路地の奥にある日本家屋が
ギャラリーに生まれ変わり2月10日にオープンしました


実はこの日本家屋、義母の姉が
数年前に亡くなるまで住んでいた家です。
そして、もう一つ、実は・・・
宮崎駿さんが子供の頃にも住んでいたことがあるのです。

となりのトトロのメイとさつきの家のイメージにも
つながったと言われている、築80年の貴重な日本家屋です。

今まで故人が住んでおりましたので、
一般の方の目に触れる機会もありませんでしたが、
こうして、ギャラリーとして生まれ変わり、
どなたでもお越しいただける空間に。

栃木フィルムコミッションにも登録されましたので、
今後映画やドラマの撮影などにも使われることもあるでしょう。

現在、こけら落としとして、
益子の陶芸家、島田恭子さんの
素敵な展覧会が26日まで開催
されています。
どうぞお出かけください。

ギャラリーHANNA
宇都宮市松が峰2-7-17 ☎028-638-6123

ギャラリーHANNA

内部3

 

 

 

 

 

 

 

 


内部2

 

 

 

 

 

 


内部1

 

 

 

 

 

 


内部4

 

 

 

 

 


 

内部5

 

 

 

 

 


 

内部6

階段

 

 


 


 


 

 

 

追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たまたま本日の下野新聞に
こちらのギャラリーの紹介記事が掲載されましたので、
どうぞ併せてご覧ください。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20120220/725123





2012年02月20日

宇都宮ぶら散歩・松が峰教会と大谷石の建造物

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
道路に雪はありません。
相変わらず、朝型の冷え込みはきつくとも、
庭の雪もかなり溶けてきました。

今回の宇都宮ぶら散歩
の目的はいくつかあったのですが、
その一つがこの松が峰教会を見ることでした。
日頃車で通りかかることはあっても、中に入ったことがなかったのです。

栃木県の住民になって、早21年になりました。
首都圏から塩原温泉に来てみると、
買い物する所も美術館も映画館もない・・・
どうしてこんな田舎に突然来てしまったのかしらと
嘆くことが多い毎日でした。

そんなある日、この松が峰教会を目にして・・・
栃木県内、しいては日本国内に、
こんな重厚な、石の、
しかも地元の大谷石を使った建築物があることに衝撃を受けました


大学時代、ロマネスク様式の教会建築の授業を受け、
実際にフランス、イタリア、スペインの教会を
あちこち訪れた自分にとっては、懐かしさすら覚えました。

栃木県ってすごい!
その時、初めて思いました。
それから、少しずつ、栃木県のすばらしいところを
一生懸命見つけようと、色々本を読んだり、見たり、聞いたり。

今栃木にこだわり、
栃木の良さを1人でも多くの方にお伝えしようとしている私の、
いわば、“原点”とも言える記念すべき、建造物です


今回初めて中に入りましたが、中もとても落ち着く空間。
コンサートなども行われるようです。

宇都宮市大谷地区で産出される大谷石
宇都宮周辺では、蔵を中心に素敵な建造物がいっぱい。
蔵を利用した素敵なレストランなどもいくつかあります。
この文化は、世界にも誇れるものだと思いますし、
これからも大切にしていきたいですね。

松が峰教会松が峰教会。
宇都宮東武百貨店のそば。

 

 

 

 

 

松が峰教会内部教会内部。
3月23日(金)には
フルートとチェンバロなどの
バロック音楽の一夜が。
19時より。

 

 


 

大谷石の公衆トイレ宇都宮駅のそばの
こちらは何と公衆トイレ!
素敵です。

 

 

 

 


大谷石の蔵歴史を感じます。
つたにおおわれた
大谷石の蔵。







2012年02月19日

宇都宮ぶら散歩・ふくべ細工

塩原温泉、今朝はくもりです。
自分ではそれほど感じませんでしたが、
昨夜の冷え込みはまた厳しかったようで、
今朝、自宅のお湯の管の凍結。
例年は1回あるかないかなのに、今年はもう3回目。
つくづく今年は寒いのだなあと実感。

さて、先日、栃木県庁にて会議がありました。
午後からの会議でしたので、電車でガタゴト鉄子の旅〜!
宇都宮駅から、県庁まであちこち散歩をしてみました。
題して「宇都宮ぶら散歩」です。

宇都宮市はご存知のとおり、栃木県の県庁所在地ですが、
商業地の中心は駅から少し離れています。

駅からまっすぐのびた道が「大通り」
かつては商店やデパートが並んでいましたが、
駅に近い地域はほとんどシャッター通りになってしまいました。

そんな通りを歩いていくと、栃木の工芸品である
ふくべ細工のお店があります。
ふくべ細工とは、干瓢の身を乾燥させて、絵などを描いたもの
瓢箪細工と同じような工程で作ります。

瓢箪の加工細工は日本全国各地にありますが、
干瓢の工芸品というのは栃木県だけなのでは?
オープン以来、鉄線の絵が描かれて、
とても手の込んだ作品をお風呂の前に飾っていましたが、
痛みが激しく、今回新しいものを購入しようと立ち寄りました。

以前より、作品の数が少ないような気がしましたが、
ぼたんの花の絵が描かれたものを見つけ、購入。
店内には宇都宮の民芸品、「きぶな」も置いてありました。

ふくべ洞

 

 

 

 

 

 


ふくべ細工





2012年02月18日

地元愛好家の「みんなのつるしびな展」

塩原温泉、今朝はくもり。
昨夜から朝にかけて、里雪だったようですね。
こちらはそれほど降りませんでした。
庭がうっすらと白くなる程度でした。

昨日知り合いの方からメールがありました。
「地元の公民館で、3つの公民館合同のつるしびな展やっています。
見事なので、是非見てください」

ちょうど、昨日はそちらの図書館に本を返しに行こうと思っていました。
早速、本を返すついでに見てきました。

実に見事でした!
和室の研修室いっぱいに、飾られています。
これほど飾られているのとは思いもよりませんでした。

1年(以上)かけて、つるしびな教室の方達が
こつこつと作りためてきたものだということです。

中には、つるしびなだけでなく、
置物のお雛さまやお細工物など、様々な作品が。
塩原関谷のハロープラザで19日(日)まで。
展示の時間は10〜16時
となっています。

こちらが終わったら、今度は塩原公民館でも展示予定とか。
楽しみですね。

広い和室いっぱいに

 

 

 

 

 

 


ずらりとつるしびな

 

 

 

 

 

 


華やかさにあふれて

 

 

 

 

 

 


お雛さまも並んで

 

 

 

 

 

 


さまざまな作品

 

 

 

 

 

 


いろいろな作品が

 

 

 

 

 

 


お細工物





2012年02月17日

那須ステンドグラス美術館で復興支援コンサート

塩原温泉、今朝は晴れました。
昨日はもうてっきり雪かと身構えましたが、結局降らず。
雪景色はきれいですけれど、
やはり降ると色々大変なことも多く、内心ほっとしています。

さて、今日は今度の週末のコンサートのご案内です。

彩つむぎから車で約40分。
那須ステンドグラス美術館では、
毎日パイプオルガンの演奏を行っているほか、
折りにふれて、様々な器楽演奏が。

今週はまた、毎日、スペシャルコンサートがあります。
その最後の18日(土)、19日(日)は、
那須室内合奏団とパイプオルガンの演奏になります。

曲目は皆さんがよく知っているクラシックの名曲になります。
私も極力、那須室内合奏団の一員として出演したいと思います。
特に最終19日は復興支援チャリティコンサートです。
入館料(大人1200円)のみで、演奏を聴くことができます。
大勢の方のお越しをお待ちしております。

18日(土)12:30〜、14:30〜
19日(日)11:30〜、14:30〜

お問い合わせは
那須ステンドグラス美術館☎0287-76-7111まで。
HPはこちらになります。
http://stainedglass-museum.com/nasu/concert/index.html

夕闇の中の那須ステンドグラス美術館

 

 

 

 

 

 


夕闇に映える那須ステンドグラス美術館の外観。
先日の練習の後で撮影。







2012年02月16日

那須野が原音頭ガール募集中!

塩原温泉、今朝はくもりです。
風があって肌寒く、どんより雲。
現在、雪はほとんど溶けてしまいましたが、
週末に向けて、お天気崩れてきそうです。

さて、今日はちょっと面白いニュースを。

実はこの地域、那須野が原を歌った
「那須野が原音頭」という歌があるのですが、
このほど、この「那須野が原音頭」をCDにするということで、
歌を歌ってくれる“那須野が原音頭ガール”を募集しています。

年齢18〜30歳の女性の方。
CDに録音するだけでなく、
4月1日には黒磯文化会館でお披露目も
また地元のイベントで歌っていただくこともあるそうです。

締め切りは3月20日まで。

お問い合わせは☎03-6903-6381中山企画まで

ちなみに、こちらで、
「那須野が原音頭」を視聴することができます。

http://www.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fyoutu.be%2FNJYKjkGG1gU&h=BAQGIy-TL






2012年02月15日

ミス・スノーガールコンテスト

塩原温泉、今朝はくもり。
道路に雪はありませんが、
以前降った雪が溶けて凍結している箇所があります。
坂道、特に注意です。

さて、ミススノーガールコンテストというのがあるのだそうです。
ゲレンデが似合う女の子のミスコン
エントリーしている女の子が、日本各地のスキー場を紹介しています。

そのうちの1人、橋本咲彩さんが、
ハンターマウンテン塩原を紹介しているのがこちら。

http://www.transworldweb.jp/snow/miss_snowgirl/vote/

彼女もとっても可愛くて、魅力全開ですが、
ハンターマウンテンのいいPR映像になっています。
投票は2月いっぱいです。
皆様、よろしければご協力お願いいたします。

昨日のハンターからの情報によると、
雪のコンディションは、今絶好調とのこと


今年のハンターマウンテンは開業25周年で、
様々なイベントや総額250万相当が当たる懸賞も。
塩原温泉に宿泊の方は、割引リフト券も用意されています。
お気軽にお問い合わせください。
彩つむぎ☎0287-31-1150

ハンターマウンテンのHPはこちら。
http://www.hunter.co.jp/winter/index.php



2012年02月14日

初めての雪合戦大会

塩原温泉、今朝は晴れています。
今日は雪は降りそうにないような・・・
WHITE VALENTINE DAYにはならないですね・・・

さて、
今年度の塩原温泉は自然プログラムが充実しました。
塩原ネイチャープロジェクトが立ち上がったためです。
準備期間を経て、夏から秋は、
もみじ谷大つり橋のダム湖でのカヤックやEボート
塩原渓谷でのキャニオニングなど、
今までにない塩原の楽しみ方が体験できるようになりました。

冬には冬のネイチャープロジェクト。
2月を「塩原ウインターフェスティバル」として、
第1弾がハンターマウンテンでのスラロームドッグスキー
そして、先週末は第2弾の雪合戦大会が行われました。

こちらは、塩原温泉街の最も下流域にある
オートキャンプ場、塩原グリーンビレッジの広い敷地で。
残念ながら、私は雪合戦大会は見ることができませんでした。
でも、参加、お手伝いした方によれば、
本気も本気の競技雪合戦で、白熱していたそうです。
雪合戦にもいろいろ戦略があるそうで、
慣れたチームの無駄のない動きに感心したとか。

当日地元小学校の野球部チームも出場する予定が、
インフルエンザによる学級閉鎖などで出場を断念。
楽しみにしていた子供たちはがっかりでした。

来年また大会が開催されることを願って。

動画は塩原温泉上会津屋さんよりシェアさせていただきました。
上会津屋さんのブログも塩原情報満載です。
こちらも併せてご覧ください。
塩原温泉 小さな旅館 若宿六の気ままな日記

またウインターフェスティバル第3弾は
2月28日(日)の手作りそり大会。
こちらもとても面白そうです。
現在参加者(チーム)を大募集中。
詳しくはこちらへ。
http://natureprojects.web.fc2.com/handmadefes.html

 

雪合戦大会