2013年07月

2013年07月31日

ハンターマウンテンゆりパーク見頃です!

塩原温泉、今朝は快晴です。
天気予報では一日くもりマークですので、
この後崩れるのでしょうか。
毎日夕方などはいつ雨が降ってもおかしくない天気。
晴れた時間を有効に使いたいですね。

さて、昨日は久しぶりに晴れた昼間、
毎日忙しいので、行ける時に行っておかないと、
次にいつ行けるかわかりません。
見るなら今日でしょ〜!とばかりに、
急いでハンターマウンテンゆりパークに行ってきました。

正解でした。
まだ少し早いかなあと思っていましたけど、
もうすっかり開花が進んで、ちょうど見頃です

噂のゆりタワーも満開状態。
ゲレンデじゅうが色とりどりの百合に彩られていました。
今週末は恋人の聖地サテライトに認定されたのを記念しての
ゆりパークウエディングも予定されています。

本当に見るなら今、今でしょ〜!です。
どうぞ、今週から来週ぐらいにお出かけください!


ゆりパーク7.30













ゆりパーク7/30













ゆりパーク7/30














ゆりパーク7/30














白樺ゾーン














ゆりタワー














ゆりソフト





2013年07月30日

ワールドカフェ・ファシリテーター養成講座

塩原温泉、今朝は晴れ。
きれいな青空ですが、朝はやはり寒いくらいで、
半袖の腕に鳥肌が立ちます。
夕方からは雨のマークがついていますので、
早め早めの行動がいいかもしれません。

さて、先週になりますが、栃木県が主催した
「ワールドカフェ・ファシリテーター養成講座」なる研修に参加してきました。

「ワールドカフェ」って何?
まだあまり一般的な言葉ではないですよね。
私も昨年初めて知りました。

よく会議や研修などで行われる様々なワークショップの手法の一つです。

カフェのようなリラックスした環境を設定し、
テーブルクロスなどを敷いたテーブルに4~5名。
そのテーブルを一つの「ワールド」と見立てて、
統一のテーマに沿って、各ワールドで意見交換
そしてテーブルからテーブルへ、
あたかも世界を旅行するかのように、移動して、
一人でも多くの方と意見交換・・・
簡単にいうと、そんなところでしょうか。

今まで数回、ワールドカフェには参加したことがあったのですが、
その方法などはよくわかっていませんでしたし、
どうしてこの場面でこういう展開になるのかなとか、
具体的な疑問も持っていましたので、研修を受けてみました。

ファシリテーターとはその企画運営とアレンジをして、
その場のスムーズな進行を促す人。
段取り八分とよく言いますけれど、
まったくその通りで、場の設定と質問の設定が何よりも大切なようです。

最近では行政機関などでも盛んに行われているようです。
知らない人どうしが集まる場面では
例えば「ロ」の字形に座っての会議よりも、
周りの人と打ち解けることができ、
活発な意見が出やすいのは確かです


今後、何かの形で生かせればと思います。


ワールド・カフェ講師はワールドカフェの
第一人者、大川恒先生。













発表中テーブルをぐるぐる一巡して、
最初のテーブルに戻って、まとめて発表。













思いついたまま書いていくテーマについて思いつくことを、
どんどん模造紙に書きながら、まとめていきます。













座学の研修中こちらは座学。














一人一人のワークショッププロセスの立て方やラウンドデザインについて。







2013年07月29日

今年はギボウシの花つきがいいかも

塩原温泉、今朝は雨。
また肌寒い朝です。
長袖を着ています。

今庭できれいに咲いている花・・・ギボウシ
何回かこのブログでも取り上げましたけど、とっても好きな花です。
品種がかなり多く、彩つむぎの庭にも5〜6種類は植えてあります。

このギボウシ、今年は花つきがいいように思います。
少し前には白い花のギボウシ。
そして今は藤色のギボウシ。
いずれも、例年よりも、かなり花が多いです

葉っぱも涼しげで素敵です。
まだまだこれから咲く品種もありますので、
楽しみもまだまだ続きます。

実は昨日、那須の二期倶楽部等で、
今日まで3日間行われている
山のシューレ」というイベントの中、
石草流という生け花の流派の先生による、
野の花をいけるワークショップに参加してきました。

先生はホテルオークラの館内の花をすべて手掛けているそうですが、
先生いわく、東京ではこの紫にギボウシ、
めったに見ることがないそうです。
私たちにとっては植えていなくても、
自然に生えてきてくれるギボウシですが、
その話を聞いて、よりありがたみが増しました。


ギボウシ














ギボウシ














ギボウシ



2013年07月28日

トマトって本当に宝石みたいだね

塩原温泉、今朝も青空が広がっています。
昨日は塩原でも、午後から夜にかけて雷雨となりました。
かなり長い間、雷雲がいすわった模様です。
東京隅田川の花火大会もですが、
県内各地でもイベントが中止になった所が多いようです。

さて、昨日に引き続き、那須の農家見学のこと。
もう一軒はトマトの農家、こたろうファームさんです。

「こたろう」さん・・・ご主人の名前かとずっと思っていたら、
飼っているワンちゃんの名前なんですよね。
かわいいワンちゃんなんですよ。

って今日はワンちゃんの話ではなくて、トマトの話。

初めて見せていただきましたけど、
とにかくその種類の多さにびっくりです。

小さいの、中くらいの、大きいの。
丸いの、細長いの、苺みたいなの。
赤、黄色、オレンジ、緑、ピンク、紫、しましま・・・


一体何種類のトマトを栽培しているのかと思ったら、
大体30種類くらいだそうです。

そして、食べてみて、驚いたことに、
味もみんな違うのです

個性豊かで、本当に驚きなのですが、
花はなぜか、どの品種も同じ
これもとっても不思議でした。

ミニトマトがたわわに実っているのは、
まさに宝石だなあと思いました。

こちらのトマトも、サラダや洋皿、旬菜などで
使っていきたいなと思っています。
品種による色や味の違いを楽しんでいただければ



トマト農家













宝石みたいです













ゼブラトマト













黄色いトマトも



2013年07月27日

那須の農家の見学に

塩原温泉、今朝は晴れて青空です。
昨日は県内各地、那須塩原市内でも
夜は激しい雷雨となりましたが、
塩原温泉を含む山の上は、それほどでもなく、
今日はすっきりと晴れています。

さて、昨日は那須の今牧場さんについて書きました。
この日、他にも那須地域の農家の方の所を2軒、訪れました

一軒は、野菜色々、特に珍しい西洋野菜や
ハーブなども栽培する農家の方

そしてもう一軒は、逆にトマト一つに特化した農家の方
全く、反対のやり方をしているように見えるのですが、
いずれも共通するのは、「若い」ということ

那須ではお二方のような若い農家の方が、とても頑張っているのです
昨日の今牧場も若夫婦が頑張っています。
そういう皆さんの頑張っている様子、
フェイスブックなどで、日々伝わってきます。

一軒目は渡辺農園さん。
本当に勉強家で感心します。
私が知らないような野菜まで、色々作っていて驚きます。
日頃は那須や東京などのレストランへ
出荷することが多いそうですけれど、
品目にこだわらず、サラダなどでしたら、
その日その日の野菜を使っていけるかなと、打ち合わせ。

実際の仕入れはこれからになります。
彩つむぎのサラダに新しい彩りが加わりそうです


畑の見学かなり広い敷地。
野菜ものびのびと育っています。












ルバーブルバーブの葉っぱ。













ルバーブルバーブの茎。
この部分をジャムやコンポートにします。












ズッキーニハウスが何棟も。
一体何品目作っているのかなあというくらい、
多品目の野菜やハーブが。











ズッキーニズッキーニがいっぱい。













アピオス冬になるアピオスの花。
アピオスは彩つむぎでも人気の野菜です。







2013年07月26日

那須の今牧場に行ってきました

塩原温泉、今朝もくもりです。
本当に涼しい毎日です。
昨日は館内、一度も冷房を入れる必要がありませんでした。
ありがたいことです。

さて、先日ブログで取り上げましたチーズを使った料理
非常にアクセスも多く、お客様の評判も上々です。

で、多くなったのが、
「このチーズ、どこで買えますか?」のお問い合わせ。

お恥ずかしいことに、
ハーレー牧場さんも今牧場さんもまだ実際に行ったことがなく、
大体、このあたりです・・・ぐらいのご説明しかできず、
これではいけないと、
先日、今牧場さんに行ってきました

大体、このあたりです・・・那須クラシックカー博物館のそばです。
那須クラシックカー博物館の少し先の左側
かなり広い牧場でした。

確か180頭くらいの牛がいると聞いていましたけれど、
広い牛舎にホルスタインがいるわいるわ・・・
その大きさに圧倒されそうです。

そして奥には山羊が
山羊は人懐っこいですね。
私が近づくと皆寄ってきてくれます。かわいいなあ。
牛舎にしろ、山羊舎にしろ、とても清潔に管理されています

事務所の隣にチーズショップがあって、
扱っているチーズがすべて並んでいました。
こちらで購入することができます。

またHPをのぞいてみたら、
HPのオンラインショップからも購入可能なようです。
ぜひ、那須ならではのおいしいチーズ、お試しください。

今牧場さんHPはこちら。

http://www.ima-farm.com/


ホルスタイン牛ホルスタイン牛がいっぱい。














ホルスタイン牛














ジャージー牛?こちらはジャージー牛でしょうか。














山羊がいっぱいきれいな山羊もいっぱい。














牧場の猫もホルスタイン柄なぜか牧場にいた猫もホルスタイン柄(笑)。














今牧場さん事務所とチーズ工房。














今牧場さん右の扉がチーズショップの入口です。














様々なチーズフレッシュなチーズが!














今牧場さんのチーズ色々











2013年07月25日

ヤマアジサイロード

塩原温泉、今朝はくもり。
雨が降ったり止んだりの天気が続いています。
涼しくて大変過ごしやすいです。
朝晩などは半そででは寒いくらいですので、
お越しになる場合は、薄物で結構ですので、
長袖を一枚お持ちになることをおすすめいたします。

雨露に濡れて、昨日の紫陽花がきれいです。
敷地内では普通の紫陽花が何種類か植えていますが、、
山に入りますと、ヤマアジサイがあちこちで咲いています。

ヤマアジサイはガクアジサイを
もっと奥ゆかしくしたような趣きで、
おそらく、これも土壌によって色が変わってくるのだと思います。

塩原では大沼園地に行く途中の坂道に
このヤマアジサイがとても美しく咲く場所があり、
自分で勝手に「ヤマアジサイロード」と名付けています(笑)

白から青へのグラデーションがきれいです。
大沼も夏の山野草が色々咲いています。
どうぞ、お出かけください。


ヤマアジサイ













ヤマアジサイ













ヤマアジサイの花













ヤマアジサイ白













ヤマアジサイ青







2013年07月24日

紫陽花は7月の花

塩原温泉、今朝はくもり。
ただ、今日は一日雨マークがついています。
戻り梅雨のような天気ですね。

さて、里の地域で紫陽花といえば6月、梅雨の花のイメージ。
でも、塩原では7月の花と言えるでしょう。

そして、夏がよほど暑くなければ、
茶色く枯れることなく、
冬にはドライフラワーのようになって、花をつけ続けます。

只今彩つむぎの敷地内では、
ちょうど露天風呂周辺で、紫陽花がきれいに咲いています
夜、8時ごろによく見ると、
その葉の裏あたりで、セミが羽化しているのに
遭遇することもあるかもしれません。

 

真っ青な紫陽花の花








2013年07月23日

勝手に咲いてくれるオカトラノオの花

塩原温泉、今朝はくもり。
夜中は雨になり、場所によっては土砂降りだったようです。
今は青空も見え、日中は晴れマーク。
その後また雨マークになっています。

さて、野山の花が、初夏から夏の花に切り替わっています。
塩原の野山のあちこちで、白くて穂の長い花が見られます。

オカトラノオの花です。

彩つむぎの敷地でも、一本も植えていないのに、
一本咲いたかと思ったら、毎年どんどん殖えていきます
よほど強いのか、よほど土が合うのか・・・

花がちょっと少なくなるこの時期に、とてもありがたい花。
蝶が集まってくることも多く、
花穂の先にトンボの姿も。
よく見ると、小さな花の一つ一つが本当にかわいいです。


オカトラノオ














オカトラノオの花














オカトラノオとナツアカネ














オカトラノオとモンシロチョウ














オカトラノオ




2013年07月22日

感動!那須の雲海

塩原温泉、今朝はくもり。
本当に涼しくて、朝から冬にも着られるような
長袖のTシャツをアンダーに来ています。
今日は午後雨マーク。
しばらく戻り梅雨のような天気が続く予報です。

さて、昨日のブログでふれた、那須の雲海
本当に素晴らしくて、今日は雲海の写真のみアップしたいと思います。

こういう景色は渓谷の塩原では見ることができません。

渓谷美の塩原、高原の雄大美の那須
近いのに、こんなに景色が違う・・・・
この地域の引き出しの多さに改めて感動です。



那須の雲海














那須の雲海














雲海














雲海














雲海














雲海














雲海














雲海



ayatsumugi at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

那須ロープウェイからの雄大な眺めを堪能

塩原温泉、今朝はくもりです。
毎日涼しいです。
「冷夏」とまではいきませんけれど、「涼夏」な塩原です。
今日も長袖です。

さて、この地域で一番涼しい所だと思います。

先日、那須ロープウェイに乗ってみました。
実は5月8日の那須開山の日、
初登頂を目指し、勇んで出かけたのですが、
想像を絶する強風でロープウエイが運行しないというアクシデントに遭遇。
それ以来の半分リベンジです。

「半分」というのは、今回登山はしないで、
本当にただ「ロープウェイに乗って山頂駅まで行ってきた」だけだから。
茶臼岳初登頂はまた、次回の機会にお預けです。

でも、ロープウェイに乗るだけで楽しいですね。
何しろ山頂駅は標高1684メートル
標高1915メートルの茶臼岳山頂まで、もう目と鼻の先なのです。
標高差293メートルを一気に上がっていきます。

ロープウェイは最新式で、なんと111人乗り
運行もスムーズです。

標高1684メートルまで上がるとどうなるか・・・
眼下に広がる雲海を、その目で見ることができます
優雅に美しくて、雄大
一方活火山でもある茶臼岳の山肌
ごつごつと険しく、こちらも雄大
茶臼岳以外の山、例えば朝日岳もよく見えて、
登山好きならうずうずしてきます。

山頂駅はさすがに涼しく
山麓駅と3~5度は違うような実感です。
羽織るものを持っていかないと、震えることになります。

そして、山頂駅付近にも高山植物が。
この時には、マルバシモツケ高山性イタドリの花が満開状態でした。
早く山頂まで歩いてみたいなあという思いを益々強くして、
この日は、次の下りですぐに戻りました。

ロープウェイの営業は3月20日〜11月30日
通常は8:30〜16:30の間、30分間隔の運行になります。

公式HPはこちら。
http://toya108.jp/nrw/index.php

ライブカメラや、日々の気温も出ています。
気温を見ると、その涼しさにびっくりしますよ。
暑い夏には最高です!

那須ロープウェイ標高差293メートル。

 

 

 

 

 

 

  

茶臼岳の山肌と雲海眼下に雲海。

 

 

 

 

  

 

 

朝日岳朝日岳。

 

 

 

 

 

 

  

茶臼岳山頂も目と鼻の先茶臼岳山頂。

 

 

 

 

 

 

 

イタドリ高山性イタドリの花。

 

 

 

 

 

 

 

マルバシモツケマルバシモツケ。

 

 

 

 

 

 

 
マルバシモツケ

 






2013年07月20日

山百合の花がピンク色に!

塩原温泉、今朝はくもりです。
本当に毎日涼しくて、過ごしやすいです。
クーラーのない自宅。
扇風機さえ回していません。
どうぞ避暑には塩原温泉へ。

この地域は元々山百合があちこちに咲きます。
かの有名な尾崎紅葉の『金色夜叉』でも、
金の亡者(金色夜叉)となった主人公が、
塩原温泉の宿の床の間にいけられた山百合の花を見て、
かつて愛したお宮を思い出し、
少しずつ人間性を取り戻すという、有名なシーンがあります。

今、山百合の季節
山の中でも道路沿いでも大きくて華やかな花が。
彩つむぎの敷地内にも一本の山百合が。

つぼみが大きく膨らんで・・・・
咲いた!と思ったのが3日前
この時は白いのですが、ほんのり、薄い桃色がかっていて
何だかいつもと違うなあと思っていたら、
日が経つごとに、花の色濃くなってきて、
一昨日、昨日と完全なピンク色に!

おかしいな。
こんな山百合植えた覚えはないし、
スタッフに聞いたら、去年は確かに白だったというし、
一体どういうことなのでしょうか。

私が思うに、すぐそばに真紅のヘメロカリスが咲いているのです。
ヘメロカリスも去年より花茎が増えて、
山百合のすぐそばまでに株が大きくなりました。
ヘメロカリスも同じユリ科の植物ですので、
そのヘメロカリスの色素の影響ではないかと思うのです。

真相はわかりません。
でも、とにかく形は山百合。色はピンク。
面白いので、地元新聞社の方に話したら取材に来てくれました。

来年はどうなるのでしょうか。
実は敷地内に自分で植えた百合の花。
この冬にほとんど球根をサルが掘り返して食べられてしまったので、
今年は花がなくて寂しかったのです。
そんな寂しさを補って余りある、ピンクの山百合、
どうぞ、ご覧くださいね。


開花二日目開花二日目。













開花3日目開花3日め。





ayatsumugi at 08:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

塩原産のなつおとめ苺

塩原温泉、今朝はくもり。
涼しいです。

塩原温泉は本当に涼しくてありがたいのですが、
暑さでぐったりという方も多いのでは?
水分、塩分、ミネラル、ビタミン・・・
早めの補給が大切です。

ビタミンCたっぷりの果物、苺。
こんな暑い夏に採れる苺があること、知っていますか?
「なつおとめ」苺といいます。

この苺も<いちご王国>栃木県が開発した品種です。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g61/hinsyu/natuotome.html

品種登録されたのが、2011年3月。
生産が始まったばかりの苺で、まだ生産農家も少なく、
昨年あたりから出回るようになりました。
夏から秋にかけてが収穫時期。

この貴重な苺を塩原でも作る農家が2軒あり、
このほど収穫が始まりました。
地元の農家の方が作り始めた夏苺

夏苺は甘味と酸味のバランスがいいのが特徴
完熟ぎりぎりまで待ってからの出荷で、
香りも強いように感じます。
また切った時の切り口がきれいなのも、なつおとめならでは。
半分にカットして、がオススメです。

今年初めての仕入れですので、
いつ頃まで手に入るのか、
どのくらいの頻度で手に入るのか、
試行錯誤しながらのご提供となりますけれど、
どうぞ、貴重な塩原産なつおとめ、味わっていただきたいと思います。

なつおとめのハウスなつおとめのハウス。
いい香りが。

 

 

 

 

 

 

 なつおとめの花フリルが入ったかわいい花。

 

 

 

 

 

 

 

苺らしい形ぷっくらとかわいい形。

 

 

 


 

 
 

 

こんなに大きくなります完熟の大きななつおとめ。
香りが最高。

 

 

 

 

 
 

 

なつおとめの切り口切り口がきれいです。

 

 

 

 

 

 

  

半分にカットして半分にカットして。







2013年07月18日

地元のチーズを使った一皿

塩原温泉、今朝はよく晴れています。
朝晩はかなり涼しいのですけれど、日中は暑くなりそうです。

さて、酪農が盛んな那須地域。
地元においしいチーズあり


そのチーズ、彩つむぎでも何とか使えないかと
板長と勉強会や展示会に参加したり、
試行錯誤をしてきました。

和食とチーズ
一見、とっつきにくい組み合わせではありますが、
幸いなことに、地元のチーズの中には、
和食にも使えそうなチーズがいくつか。

すでに今年の4月からは
地元ハーレー牧場さんのカチョカバロチーズ
とちぎ和牛の陶板焼きに使って、大変好評なのですが、
さらに進めて、こんな一皿を作ってみました。

山羊のフレッシュチーズを使って













地場野菜で楽しむ冷たいチーズフォンデュです。

今牧場さんのチーズ
それも大変珍しい、山羊のフレッシュチーズを使っています
山羊独特の匂いと風味は好き嫌いがあります。
そこで、その風味を生かしながらも、
色々な材料や調味料を加えて、
どなたにも食べやすいソースに。

地元のおいしい野菜をいっぱい味わうことができる
とってもヘルシーな一皿です。
連泊のお客様の料理として7月の献立に。

さらに、一泊のみのお客様にも、
新鮮さに驚く、フレッシュチーズを使った料理も。
和食とチーズ、新しい地産地消を究めたいと思います。

 

フレッシュチーズを使った一皿

 

 

 

 

 

  

 

通常のお客様にお出ししている一皿。
やはり今牧場の牛乳のフレッシュチーズを使って。
まるでコクのある豆腐のようは味わいです。
地元野菜、三色のミニトマト、とちおとめのこんにゃくなどと。






2013年07月17日

地元のナチュラルチーズの勉強会

塩原温泉、今朝も晴れています。
塩原もいよいよ夏本番という感じです。

少し前になりますが、那須で興味深い料理の勉強会がありました。
那須のナチュラルチーズばかりを集めた勉強会です。

那須地域は酪農が盛んな地域です。
那須塩原市の生乳生産量は、なんと本州一
この地域を一度でも訪れたことがある方なら、
車を走らせていると、あちこちに牛に出会うと思います。

そんな地域に、おいしいチーズがあるのは当然と思いきや、
チーズ製造の歴史はそれほど古くなく、
むしろ最近、いくつかのチーズ工房ができ、
それぞれ、すばらしいチーズで地域を特徴づけてくれています。

今回、そんな3軒のチーズ工房のチーズが一同に集められ、
その味の違いを舌で確かめることができ
またすばらしい出来具合のチーズを、すばらしい料理で堪能しました。

3軒のチーズ工房とは、
あまたにチーズ工房今牧場チーズ工房那須の森の3つ。
それぞれ個性とこだわりのあるチーズばかりで、
あらためて、この地域の食材の豊かさを感じてきました。

2種のウオッシュタイプのチーズのピザの食べ比べや
山羊の熟成チーズのパスタリゾットなんて、
チーズ好きには何とも贅沢な一品。
ワインがあれば完璧!だったかな。。。

3つのチーズ工房の方たち3つのチーズ工房による
チーズの説明。

 

 

 

 

 


 

カチョカバロカチョカバロは
シンプルに焼きめをつけて。

 

 

 

 

 

 

二種のウオッシュタイプのチーズのピザ二種類のウオッシュタイプのチーズのピザ。

 

 

 

 

 

 

 

山羊の熟成チーズをかけたパスタリゾット山羊の熟成チーズが・・・





2013年07月16日

百合だけじゃな〜いハンター♪

塩原温泉、今朝は晴れています。
今日は少し暑くなるかもしれませんが、
昨日など、一日中本当に涼しくて、
夜にはコオロギも鳴いていますし、
夏を一気に通り越してしまったかのようでした。
塩原の涼しさがありがたいです。

さて、昨日お伝えしたように、
ハンターマウンテンゆりパーク
オープンはしたものの、百合の花はまだまだこれから。

でも毎年思うのです。
ゆりパークの百合は球根を植えたものですけれど、
元々この辺りは自然が豊かな場所
百合ばかりではなく、他の植物にも目を向けていただければと思います。

ゲレンデ周辺一帯は美しいカラマツの林です。
その中に、ナナカマドや、様々な種類のカエデ類
今は、イワガラミヤマボウシノリウツギの白い花が。

大きな木は普通は下から見上げるもの。
でもリフトに乗ると、上から目線で見ることができます。
日頃よく見たことがない、木々の葉っぱに注目です。

そして、地上では・・・ヨツバヒヨドリの花が目につきます。
ヤマハハコや何ともうイヌタデが登場。
イヌタデって普通夏の終わりから秋の初めに咲く花。
いかにハンターが涼しいか、おわかりになるかと

どうぞ、この夏、涼しいハンターマウンテンゆりパークにお出かけ下さい!

ヤマボウシヤマボウシの花。













ヤマボウシ













ヒヨドリソウヨツバヒヨドリ。













ヨツバヒヨドリ













ヨツバヒヨドリ













ヤマハハコヤマハハコ。













イヌタデイヌタデ。













イヌタデ



ayatsumugi at 09:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)