2013年12月

2013年12月31日

藤城清治美術館チャペルのステンドグラス

塩原温泉、今朝も晴れ。
年末ずっと雪マークが外れました。
今日の夜から明日にかけて少々お天気崩れそうですが、
マークは雨。
雪に悩まされない大晦日と元日になりそうです。

今日で今年も終わり。
どうしてこんなに日が過ぎるのが早いのか・・・

ともかく、今年も皆様に応援され、愛され、
彩つむぎは無事に一年が過ぎました。
本当にありがとうございました。

旅館は今一年で最も忙しい時。
気をゆるませることなく、年迎えです。

ということで今年最後のブログは、
昨日カレンダーをご紹介した藤城清治美術館の、
敷地内のチャペルについて。

このチャペルのステンドグラスも、
もちろん、全て藤城清治さんの作品です。

影絵作家でいらっしゃる藤城さん、
ステンドグラスは、影絵とよく似た質感で、
実際に太陽の光を通して、
さらに、美しく輝いています。

藤城清治美術館を訪れましたら、
どうぞ、こちらのチャペルも覗いて見て下さい。
写真は秋に訪れた時のもの。
太陽の光線は季節によっても変化します。
季節ごとに、違った印象が得られるのではと思います。
現在、敷地内はイルミネーションも楽しめます。

明日の朝、このステンドグラスから
新年の光が差し込むことでしょう。
どうぞ、皆様、よい新年をお迎えください!

 

入口の長屋門敷地の入口。













美術館入口美術館の入り口。













庭敷地内のチャペル。













藤城清治美術館チャペル













中央丸窓













おなじみの絵が













ステンドグラスの醍醐味













美しいです!






















図録




2013年12月30日

藤城清治美術館のカレンダー

塩原温泉、今朝は晴れ。
風もなく穏やか。
年末年始、良い天気に恵まれそうです。

今年も残すところ、あと2日。
来年のカレンダーの準備はお済みでしょうか。

先日、那須の藤城清治美術館にちょっとだけ行ってきました。
藤城清治の大ファンのスタッフに頼まれて、
来年のカレンダーを求めに。

今年の4月にプレオープン、6月に本オープンし、
今、かなり人気集中しています。
お問い合わせも大変多くなっています。

来年のカレンダーは4種類あるそうです。
とりあえず、4種類全て購入し、
スタッフが3種類を買い取り、
最後に画集のように、大きなカレンダーが残りました。

このカレンダーご本人が選んだ作品を集めたそうです。
どの作品もすばらしいです。
美術館は館内撮影禁止なので、
こういう形で作品をまた見られるのはうれしいものです。

せっかくですので、館内に月ごとに飾ろうと思います。

ただ、大作も多い藤城清治さんの影絵の作品。
こういう紙の上にプリントしたものでは、
絶対にあの作品の質感や、スケールを感じることができません。
館内に先日買ってきた図録もご用意はしていますが、
是非とも現地に行って体感していただきたいと思います。

藤城清治カレンダー













1月「ガラスのマントの風の又三郎」1月

















2月「ぼくの動物の家族たち」2月























3月「魔法の森に燃える再生の炎」3月























4月「クララと聖フランシスコの出会い」4月

















5月「みそぎ池」5月

















6月「那須のこびとたちとオオルリ」6月























7月「博多祇園山笠7月























8月「大曲の花火」8月

















9月「ネコのボクシング〜チャンピオンになったラビ〜」9月























10月「天の岩屋戸と八百万神の舞」10月

















11月「アッシジの街並み」11月

















12月「気仙沼 陸に上がった共徳丸」12月
























2013年12月29日

雪景色になりました

塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ、昨夜遅くから朝にかけて雪が降り、
きれいな雪景色になりました。

昨夜は気温もかなり低くなったようで、
細かな細かな雪
その雪が今、太陽の光を受けて、きらきらと
本当に美しいなあと思います。
雪見の露天風呂も楽しめます。

今日は日中から夜も晴れの予報ですが、
しばらく、いつ雪が降ってもおかしくない状況です。
塩原温泉にお越しになる場合は
冬用のタイヤのほうが安心です。

また宿泊のお客様を対象に、
塩原関谷地区、温泉街地区のGSでは
チェーンの無料装着サービスを行っておりますので
どうぞご利用ください。

また、このように、
夜のうちに雪が積もることもありますので、
ご予約のお客様には、
当日ご連絡のつくお電話番号をお聞きしております。
どうぞご協力をお願いいたします。

12/29朝













12/29朝













12/29朝













12/29朝













12/29朝




2013年12月28日

秋田の竿燈まつりもちょっと楽しめて

塩原温泉、今朝は晴れています。
ただ夜のうちに、雪が降り、うっすらと白い薄化粧です。

秋田視察の二日めは、
「酒は天下の大平山」で有名な小玉醸造さんを見学し、
「ねぶり流し館」という所で、秋田の祭りについての説明と、
秋田の祭りといえば・・・の竿燈まつりの実演を見せていただきました。

小玉醸造さんは、お酒だけでなく、
味噌や醤油も作っており、
歴史と風格ある建物に圧倒され、
中に入ると、発酵しているもろみやらの、
えもいわれぬ独特の香りが。

ここだけ、空気と時間が違う・・・そんな空間でした。
もちろん、味噌も醤油もお酒もとてもおいしくて、
色々買い込んでしまったのは言うまでもありません。

竿燈まつりの実演も思いがけずで、
実際のお祭りは、夏の数日間だけ。
いつでもこうやって、ほんのさわりかもしれませんが、
体験することができる場所があるのは、いいものですね。

一日目のなまはげにハタハタ、そして竿燈まつり。
とりあえず、秋田のダイジェストを楽しませていただきました。
短い滞在でも、中身が濃ければ充実感あるのだなと、
改めて旅する人の目線で感じることができました。
DCの秋田キャンペーンは12月いっぱいで終了ですが、
どうぞ、引き続き、秋田を体感してみてください!



お酒も













醸造会社の見学













醤油の仕込み













もろみ醤油













ショップ













蔵座敷













竿燈まつりの提灯がいっぱい













各町内の提灯













おでこ



























2013年12月27日

地の食材はやっぱりいいね!

塩原温泉、今朝はどんより曇り空。
昨夜は暖かだったのか、夜は雨。
今朝はほんの少し雪が舞っています。
今日は雪になるかもしれません。

さて、先日の秋田視察での楽しみの一つは、やはり「食」です。
私はハタハタがとても好きなのですが、
ちょうど、この時期はハタハタ漁の時期なのですね。
とってもラッキーでした。

宿泊先の男鹿温泉の宿では、
ハタハタを、
ハタハタ寿司(なれずし)、
南蛮漬け、
塩焼き、
田楽味噌焼き、
しょっつる鍋・・・
何と、5つの食べ方で出してくれました。

ご存じの方も多いと思いますが、
しょっつるというのは、ハタハタの魚醤
そのしょっつるを使ったご飯なども。

もうハタハタづくしで、はるばる秋田に来た甲斐があろうというもの
普通、旅館のお食事では、
同じ食材を重複してお出ししないものですが、
秋田ならではの食材を、
こうやって「づくし」で食べさせていただくのは、
かえって嬉しいものですね。
「食べた〜!」という満足感が大きくなります

他にもお土産用に、
ハタハタの磯焼きやおせんべいなども購入。
翌日の市場から、獲れたてのハタハタも宅配し、
帰ってからも、鍋や塩焼きで。
ますます、ハタハタが好きになったことは言うまでもありません。
やっぱりその地ならではの食材を使った料理、いいですね。
これも大きなおもてなしです。
彩つむぎでも、今までどおりに、心がけていきたいと思います。

ハタハタづくし



ayatsumugi at 08:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月26日

男鹿温泉のなまはげ太鼓

塩原温泉、今朝は晴れ。
結局、今年のクリスマスはホワイトいクリスマスにならず・・・
皆様はどんなクリスマスをお過ごしになりましたでしょうか。

さて、クリスマスが終わりましたので、
秋田視察の話に戻りたいと思います。
今回の視察の一番の目的は
JRのDCを展開する地元の取り組み方です。

JRは季節ごとのDCの地域を決めますが、
決まってから、どう取り組むのかは、それは当該地域の課題です。
今回、男鹿温泉の取組を説明していただきました。

秋田県には旅館が沢山まとまった温泉地はあまりないのだそうです。
男鹿温泉が旅館8軒で、大きな温泉地になります。
たった8軒で!
正直、驚きでした。

しかし、8軒だからこそ、まとまるのでしょうか。
その8軒が協力して、
たとえば、二次交通のバスを出すなど、様々な活動を


極め付きが、このなまはげ太鼓です。
もう12年前から続けているのだそうです。
地元の若い人達(旅館の若旦那さん達を含む)が、
仕事帰りなどに、集まって、観光客に披露しています。
この日も平日だというのに、席はかなり埋まっていました。
飲み物のサービスや、お土産品の販売なども。

そして、始まったなはまげ太鼓の迫力にびっくりです。
コスチュームもすごいけれど、
気迫あふれる太鼓の演奏には脱帽です

最近はメディア出演や海外にも呼ばれることが多いのだとか。
さもありなんです。

夕食前に講演会形式で話もうかがいましたが、
様々な取組は、全てDCのためだけにやるのではなく、
今までの素材に磨きをかけたものだそう。
とても勉強になりました。

このなまはげ太鼓、一見の価値がありますので、
ぜひ、現地に行ってみることをオススメします。



なまはげ太鼓













なまはげ太鼓



















2013年12月25日

ちょっとしたクリスマスのおもてなしを

塩原温泉、聖夜あけて、今朝は晴れました。
日本ではイブのほうが盛り上がるようですが、
本日がクリスマスです。

館内も明日くらいまではクリスマス気分一色ですが、
昨日、本日のみ、トイレットペーパー
クリスマスバージョンのものを使ってみました。

かわいすぎるかなあとも思いましたが、
ちょっとしたおもてなしとして

そして、もう一枚の写真は、毎月毎月のプチギフト
彩つむぎでは月ごとに、
その月にちなんだ、ちょっとしたプレゼントを
お帰りの際にさし上げています。
もちろん12月のテーマはクリスマスです。

毎年違うものをチョイスしていますが、
今年は、クリスマスプレゼントを入れられるような
フェルトのバッグにクリスマスのキャンディ。

お帰りの最後にお客様の笑顔が見たくて、
毎月、頭をひねり、カタログなどをチェックして考えます。
クリスマスが終わったら、お年始の品を
こちらもカワイイので、どうぞお楽しみに。

クリスマスのトイレットペーパー













プチギフト




2013年12月24日

那須ステンドグラス美術館『メサイア』コンサート

塩原温泉、今朝も晴れています。
連休、雪にならなくて本当に良かったです。
ただ、今日も雪マークが出ていますので、
今日こそ降るかもしれません。
ホワイトクリスマスになるかも。

昨日は那須ステンドグラス美術館に行っていました。
毎年行われるクリスマスの特別コンサート『メサイア』
那須室内合奏団のメンバーとして演奏に参加。
カレンダーの並びによっては無理なのですが、
今年は参加することができました。

いつもながら、ステンドグラス美術館の
素敵な空間には本当に癒されます。
石造りの教会。
すばらしいステンドグラスの作品に、
今は館内あちこちに、クリスマスのデコレーション。


そんな空間で演奏される『メサイア』。
演奏する側はとにもかくにも必死ですが、
聴いて下さった方からは、
「感動して涙が出た」とか、「身震いした」という声も。
やはり、パイプオルガンの荘厳な響きに
ステンドグラス美術館のスタッフも加わった合唱団。
手作りでおもてなししたいという気持ちが伝わったのだと思います。

写真は演奏後の記念撮影と夜のステンドグラス美術館。
とても素敵な雰囲気です。
ステンドグラス美術館では、毎日パイプオルガンの演奏があります。
またお正月、1月1日〜4日はニューイヤースペシャルコンサート。
こちらもどうぞお楽しみください。

那須ステンドグラス美術館HP
http://stainedglass-museum.com/nasu/index.html


ステンドグラス美術館のクリスマスコンサート













那須ステンドグラス美術館













那須ステンドグラス美術館












2013年12月23日

生のなまはげ体験

塩原温泉、今朝は晴れ。
この三連休、雪が心配されましたが、
全く積もることなくすみそうです。
良かったです。

さて、何日か、秋田視察リポート、続けたいと思います。

秋田駅に着いて、最初に向かったのは男鹿半島でした。
正直、男鹿半島、どこにあるのか知りませんでした。
昨日のブログの写真にあった
「だれだ?秋田だ!」のポスターの、
とがった鼻のような部分、あそこが男鹿半島なんですね。

秋田駅から、そう遠くはありませんでした。
右に八郎潟、左に日本海という位置関係。
バスがしばらく行くと前方に大きななまはげの像

そうです、なまはげの活躍する土地なんですね。
なまはげは知っていても、
男鹿半島という地名は知っていても、
それぞれが結びつかない・・・

これは遠くからの観光客は皆、そのようなものかもしれません。

「塩原温泉、どこ?」
「那須?那須塩原?栃木?」
「日光って栃木だったんだ・・・」

よく聞かれる言葉です。

いかに、塩原温泉が栃木のどこにあり、どんな場所なのか、
私達はもっともっと皆様に知っていただく努力をしなくてはなりませんね。

で、実際に、秋田の男鹿半島で、
なまはげに会うことができるんですね、これが。

男鹿半島のなまはげ館という所、
文字どおり、なはまげ伝説の由来や
各地区のなまはげの面や蓑などがずらり勢ぞろい。
全部で80くらいの集落があるそうですが、
現在も大晦日になまはげ行事をやる集落は50ほど。

なはまげは、鬼ではなく山の神の化身だそうです。
大晦日(かつては小正月)の神事として、
各家を周り、一年の来し方をふりかえり、
無病息災などを願います。

「なぐごはいねが〜(泣く子はいないか〜)」
大声と共に登場する、よく知られたシーンを
お隣のなまはげ伝承館にて体験することができます。

このなはまげ伝承館は
現在テレビに流れている、JRのCMの撮影が行われた場所で、
古いかやぶき屋根の建物自体も素晴らしく、
建物の中で待っていると、
まず「先ぶれ」の方が見えて、当主と、今年一年の話などを。

そして、いよいよ「うお〜」という叫び声と、
どんどんと家の戸を叩く大きな音で、なまはげ登場です。
なまはげの行動は全てしきたりにのっとっていて、
最後にはお膳を前にして、当主の歓待を受けます。

通の人が中に入っているとわかってはいても、
そのすごい迫力にたじろいでしまいます。
子供たちが大泣きするのも、わかるというものです。


人々の生活は、どんどん変化していくものですが、
こういう貴重な風習は、大切に守っていってほしいものです。

大迫力かなり大きな
なまはげの像が見えると
男鹿半島。

 

 

 

 

 

  

こちらでなまはげ館。

 

 

 

 

 

 

 
ずらり並んだ各地区のなまはげ

 

 

 

 

 ずらり並んだ
各集落のなまはげ

実際に使われているものも。

   

ずらり並んだ各地区のなまはげ

 

 

 

 

 

 

 

  

このプリミティブ感このプリミティブ感が
たまりません。

 

 

 

 

 

 

  

うお〜。

 

 

 

 

 

 

 

  

変身コーナーなまはげに変身する
コーナーも。

 

 

 

 

 

 

  

こんな建物の中でお隣のなまはげ伝承館。

 

 

 

 

 

 

 

 迫力の演技生なまはげ体験!
すごい迫力です。

 

 

 

 

 

 

 

なまはげ問答当主となまはげ問答。

 

 

 

 

 

 

 

 なまはげの接待当主の縁起もなかなか。
秋田弁、いいですね〜。

 

 

 

 

 

 

  

お膳御膳はハタハタなど
地元の伝統料理で。
「なまはげ台帳」・・・
その家の家族構成やら、
なまはげ問答に使う
色々なデータが?
この素朴感もたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 





2013年12月22日

JRのDC視察で初秋田

塩原温泉、今朝は雪。
昨日は一日降ることはなかったものの、
今朝から細かな雪が舞っています。
予報では日中雨ですが、気温が低くなったようです。

さて、先日、ちょっとだけお伝えしたように、
JR旅連栃木支部の秋田DC視察に加えていただき、
初めて秋田県に行ってきました。
(DC:デスティネーションキャンペーン)

JRでは一年を春夏秋冬の4つに区切り、
それぞれ、全国のJRが対象となるDC
そして、JR東日本管内が対象の重点販売地域というものがあります。

それぞれ、DC地域には全国から、
重点販売地域にはJR東日本管内から、
その特定の地域に向けての送客キャンペーンです。

現在秋田県がDCの対象となっており、
おそらく、全国、どこの駅でも秋田県のポスターなどを
目にすることが多くなっているかと思います。

その現地での取り組みなどを勉強してくる視察です。
具体的には男鹿温泉の方のお話を聞きに。
噂には聞いておりましたが、
地域をあげての心のこもったおもてなし展開
とても参考になりました。

そんな秋田視察。
とにかく、私は今まで秋田県に行ったことがなく、初秋田。
見るもの全てが珍しくて、
どこも充分に見る時間はなかったものの、
充分に秋田県を満喫できた、そんな気分で帰ってきました。

何日かに分けてリポートさせていただきます。
写真は秋田駅に到着した時の、先方様のお出迎え
JR旅連御一行様とはいえ、嬉し恥ずかし・・・
朝8:55那須塩原駅発の新幹線に乗り、
待ち合わせを含め約4時間後、12:52に秋田駅に着きました。
乗ってしまえば、那須塩原からは3〜4時間
東京からの直通だともっと近いのでしょう。
途中山あいは、すでに雪景色でしたが、
秋田駅ではよく晴れていて、気持ちのいい青空でした。

駅にはDCのポスターがぎっしり
吉永小百合さんの「大人の休日」倶楽部をはじめ、
どれも目を引く、ビジュアル的に素敵なポスターばかりです。
こういう素敵なポスターを、
たとえば毎日の出勤の時に見ていたら、
おのずと旅行に行きたくなるのでは?

「だれだ?秋田だ!」なんて、最初は「えっ?」と。
そして、この顔が秋田県の形を描いたものだと、わかります。
細かなことをごちゃごちゃ言う前に
まず視覚に訴えること=「アイキャッチ」、大切だなと思いました。


横断幕













お出迎え













秋田駅













ポスター

 

 

 

 

 

 

 

駅の通路も





2013年12月21日

ハンターマウンテンのキッズパークリニューアルオープン

塩原温泉、今朝は晴れています。
今のところ、道路に雪もありませんが、
もうこの時期はいつ雪が降ってもおかしくありません。
この三連休も、できましたら冬用タイヤの装着が安心です。

さて、すでに11月30日から営業中の
ハンターマウンテン塩原

本日、お子様が雪遊びを楽しめる
キッズパークがオープン
です。
しかも、今年はそのスペースをかなり拡大しての
リニューアルオープン

色々な雪遊び用の遊具も用意されて、
お子様連れが安心して遊べます
三世代でお越しになり、
若いお父様お母様がスキーなどをする間、
おじいちゃま、おばあちゃまがお孫さんと遊ぶのにも。

都会だと、なかなか雪が積もるということはないと思います。
日頃できない、五感体験
ぜひ、小さな頃にさせてあげて下さい!

営業は3月31日までの9:00〜16:00となります。

ハンターマウンテン塩原キッズパーク

http://www.hunter.co.jp/winter/baby_kids/

キッズパーク



ayatsumugi at 09:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月20日

秋田DCキャンペーンの視察へ

塩原温泉、今朝は?

本日、秋田に来ております。
昨日、今日と、JRさんの関係で、
現在秋田県で展開されているDCキャンペーンの視察に。

栃木県においても、来年、再来年の
JR東日本の重点販売地域に指定されており、
さらには日本全国で展開される
DCキャンペーンの誘致向けて、
様々なPR活動、おもてなしをしていきます。
少しでも吸収できることあればと思います。

詳しい内容ついては、また塩原に戻ってから。
写真はなまはげ伝承館から。



なまはげ問答





 



ayatsumugi at 09:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月19日

恋するフォーチュンクッキー那須どうぶつ王国バージョン

塩原温泉、きょうは雨。
雪になるかと思ったら雨。
気温がそれほど低くないのかもしれません。

昨日、那須塩原市役所の
『恋するフォーチュンクッキー』をアップしましたので、
ぜひ、もう一つ紹介したいバージョンが。

那須どうぶつ王国バージョンです。
何しろ、動物たちがカワイイのです。
『恋するフォーチュンクッキー』
色々な所でアップしていますけど、
これだけ、動物が出てくるのは他にはないのでは?

王国の王様(社長)も決まってますし、
支配人のキャラも、そのまんまです。
こちらも楽しめますので、ぜひ!
那須どうぶつ王国に行きたくなりますよ!

https://www.youtube.com/watch?v=h4Xb7ZcADyo



2013年12月18日

恋するフォーチュンクッキー那須塩原市バージョン

塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は晴れて、雪もかなり融けたところなのですが、
また今夜から再び雪マークが!
今回は平野部でも雪の可能性があるということですので、
意外と山は降らないかもしれません。
と、祈りつつ・・・

さて、昨日は那須塩原市主催の
アイデアコンテストを紹介しましたが、
最近地元で話題です。
その那須塩原市役所の職員さん達が、
あのAKB48『恋するフォーチュンクッキー』
やっちゃいました!

撮影の目撃情報が各地より。
一体どんな風に仕上がっているのかと思ったら、
これが、とってもよくまとまっていて、
塩原温泉をはじめ、
市内の観光名所や、役所、駅などを舞台に、
沢山の市役所職員が参加しています

当然、市長や副市長も。

百聞は一見にしかず。
どうぞぜひ、ご覧ください!
すでにYouTubeの再生回数は10万回を超えています。
できればクチコミ、ネットなどで、
さらに拡散していただければと思います。

では、『恋するフォーチュンクッキー 那須塩原市バージョン』どうぞ〜。


恋するフォーチュンクッキー那須塩原編











http://www.youtube.com/watch?v=_ZStGufHj0c



2013年12月17日

那須塩原市地域活性化アイデアコンテスト

塩原温泉、今朝は晴れています。
2月の早い時期からの降雪にあせりましたが、
道路に雪はもうありません。
ひとまずは安心です。

さて、先日、那須塩原市主催の
地域活性化アイデアコンテスト
に、
審査員として参加してきました。

大学生のゼミなどに声をかけて、募集をします。
今回で4回目となります。
毎年若い人らしい、斬新なアイデアだったり
意外と堅実なアイデアだったり
参考になっているのですが、
審査員を受けたのは初めて
気楽に見ることから、きっちりと点数をつける立場へ。
ちょっと緊張しました。

今この地域で盛り上がっている
自転車を使ったアイデア、
足湯カフェの提案、
バブル時代を体験しようというものまで、
様々なアイデアにあふれて、
緊張はしましたけど、やはり楽しませていただきました。

特筆すべきは、
今回は初めて、社会人からの応募が
さすがに学生とは一線を画す、プレゼンに感心いたしました。
さて、これらのアイデアをどうするのか・・・
私たちが試されています。

学生アイデアコンテスト今年のテーマは食と温泉。













那須清峰高校地元の那須清峰高校生による
自転車を使ったアイデア。












駒澤大学のチーム駒澤大学経営学部青木ゼミチーム
「バブル温泉街へGO!」












創価大学のチーム創価大学経済学部西浦ゼミチーム。
「届けよう!伝えよう!魅力あるまち那須塩原」












中央大学のチーム中央大学経済学部八幡ゼミチーム。
「健康になる街那須塩原」
〜11の源泉と多様な農産物を活かして〜











東洋大学のチーム東洋大学経営学部塚田ゼミチーム。
「道の駅でつなぐNasu-Shiobaraの絆」
〜地元の愛を伝えよう〜











駒澤大学のチーム駒澤大学経営学部青木ゼミチーム。
「興味0からゾッコンへ!」
〜はじまりの町 那須塩原〜











千葉工業大学のチーム千葉工業大学社会システム科学部遠山ゼミチーム。
「食の湯」












玉川大学のチーム玉川大学経営学部高千穂ゼミチーム。
「知って、得して、楽しめる那須塩原」












チーム那須社会人チーム、チーム那須による
「那須塩原市エネルギーショールーム化計画」
〜観光都市・環境都市の実現〜











優勝チーム優勝は中央大学のチームでした。













優勝チーム充実の副賞市内外の企業からの協賛も。






2013年12月16日

雪見の露天風呂楽しめます♪

塩原温泉、今朝はくもり。
まだ雪雲です。

昨日、日中は宇都宮におりましたが、

塩原(吹雪・積雪15センチ)
     ↓
関谷(小雪・積雪3センチ)
     ↓
西那須野(雪なし・青空が見える曇り)
     ↓
宇都宮(快晴・あったか)


という天気と雪の状況の変化に愕然としました。
そして日が落ちてから、再び塩原に帰るルートは
まったく逆方向からのやり直しで、
関谷辺りから雪が横殴りに、
塩原街道から道路に積雪という状態
でした。

日本海側の天気の影響を受ける冬がやってきました。

写真は今朝の状況です。
多い場所では積雪20センチくらいになったでしょうか。
すっかりと銀世界です。

しばらく天気予報に雪マークがついています。
雪見の露天風呂が楽しめますが、
車の運転と転倒にはくれぐれも注意してください。

館内よりの眺め館内からの眺め。













雪見露天風呂雪景色を見ながら温泉♨













雪だるま可愛い雪だるまも登場。













つらら12月から、このつらら・・・