2014年08月01日

2014年08月01日

猫好き必見!馬頭広重美術館『猫じゃ猫じゃ展』

塩原温泉、今朝はくもり。
今日から8月ですが、とても涼しい塩原温泉です。
過ごしやすく助かります。

さて、美術展のご案内。
なかがわ水遊園から、
那珂川に沿って少し南下して、橋を渡ると、
もうすぐに那珂川町に入ります。

こちらにある馬頭広重美術館は、
私のお気に入りの美術館。
隈研吾氏による、那須芦野石を使った建物がまず素敵です。
そして、展示作品は浮世絵
元々、旧馬頭町だった頃に、
町に寄贈された安藤広重の東海道五十三次を
展示するために作られた美術館ですが、
最近は様々なテーマによる企画展が充実しています。

今回の企画展のテーマは、ズバリ「猫」
「猫」に関わる、様々な浮世絵などの作品が。
まさに『猫じゃ猫じゃ』です。

色々な作品を見てみると、
日本人と猫の関わりについて、色々と学ぶこともできます。

かわいらしい愛玩動物としての猫、
蚕や米を食べる鼠を取ってくれる益獣としての猫、
化け猫などに代表される怪猫、
擬人化された猫・・・

江戸時代の絵師たちの、ユーモアあふれる作品もいっぱいです。

ミュージアムショップにも猫グッズがいっぱい
ガチャガチャまで置いてあるのが嬉しいです。
(沢山GETしてきてしまいました・・・)

会期は前期が〜8月3日(日)、
後期が8月8日(金)〜9月7日(日)となっています。

8月2日(土)には夏目房之介氏の講演も
房之介氏のお母様がかつて持っていた、
猫人形コレクションの展示もあるのです。
(「何でも鑑定団」で披露されたらしい・・・)

猫好きにはたまらない企画展です。
どうぞお見逃しなく!

馬頭広重美術館『猫じゃ猫じゃ展』
http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/batou/hp/f_exp.html


馬頭広重美術館馬頭広重美術館の外観。
隈研吾氏の設計。












猫じゃ猫じゃ













猫がご案内













猫がご案内













これはなんと!これ、重要ですね!













猫グッズが充実猫グッズが充実。













猫グッズが充実













ガチャガチャまである!ガチャガチャまで!













ガチャガチャGETしました!