2014年10月

2014年10月31日

大根ぶら下がり各地区で大根大鍋振舞も

塩原温泉、今朝も青空です。
ただお天気下り坂。
この三連休は時々雨が降る予報が。
雨具や、少し暖かめの服装のご準備を。

さて、今日は一旦紅葉情報はお休み。
テレビや新聞のニュースなどで、
目にした方がいるかもしれませんが、
塩原温泉街を歩いてみると、
ちょっとびっくりするような光景が


橋の欄干などに、大根がぶら下がってます!
塩原の秋といえば、塩原高原大根。
お宿や飲食店などで、
旬の塩原高原大根を使ったおもてなし
<秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン>
10月、11月と展開中ですが、
それに合わせて、温泉街では地元有志が
毎年大根をぶら下げるのが、この時期の風物詩となっています。

そして、温泉街の各地区で、
塩原高原大根を使った大鍋振る舞いが行われます。

11月1日(土)塩原もの語り館(古町)
11月4日(火)塩原温泉ビジターセンター(福渡)
11月8日(土)七ツ岩吊橋駐車場(塩釜)
11月11日(火)塩原温泉交流広場(門前)

いずれも11時頃からなくなるまで。
それぞれの地区でお味も異なります。
どうぞ、紅葉の季節の塩原に、
名物の大根を食べにお越しください!


大根ぶら下げまつり













大根ぶら下げまつり













大根ぶら下げまつり



2014年10月30日

塩原紅葉情報2014:塩那スカイライン

塩原温泉、今朝は快晴です。
やっと風がおさまりました。
お出かけには絶好の、秋晴れになりそうです。

連日、塩原各地の今年の紅葉状況をお伝えしています。
2日前の夜から風が強いのが続き、
現在、ピークを少し過ぎたかもしれません
私自身は、きれいな時期を見計らって撮影に行っています。
ご了承ください。

今日は私の大好きなスポット、塩那スカイラインです。
紅葉だけでなく、とにかく眺めが良いので、
季節ごとによく訪れています。

この日は実は天気があまり良くありませんでした。
雨がぱらぱらと。
でも他に行く日がとれず、思いきって登ってみたら・・・
やはり、かえってそういう日のほうが色がきれいに。
しかも時々雲の切れ間からさーっと太陽の光が射し込んできます。

そして、そんな一瞬、奇跡的?にも
雲がハートの形に切れて、そこから光が・・・
なんとも「しおばラブ」な写真も撮れました。

塩那スカイライン2014.10.27紅葉のくねくね道を登ります。
紅葉がせまってきます。












塩那スカイライン2014.10.27こんな景色が待っています。













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27













塩那スカイライン2014.10.27




















2014年10月29日

塩原紅葉情報2014:日塩もみじライン大曲

塩原温泉、今朝は快晴です。
ただ、ここ2日ほど、風が強くなっていて、
一気に気温が下がっています。
私も今日は冬に近い服装にしています。
塩原にお越しの際は、初冬の装いをオススメします。

さて、塩原紅葉情報2014
下流からどんどん上がってきて、
今日は日塩もみじラインでも、
最も塩原よりにある紅葉名所の大曲の紅葉を。

こちらは、当たりはずれなく、
毎年、本当にきれいに色がつく場所です。
大きなカーブの所なので「大曲」
ゆっくりとカーブを切りながら、紅葉狩りができます。
(くれぐれも脇見運転注意です!)
少し離れた所に、車を停めるスペースがありますので、
写真を撮る場合は、そちらに車を停めて。

大曲の紅葉だけでなく、
ちょっと視線を遠くにやると、
山々の紅葉も楽しむことができます。
山裾の畑では塩原高原大根の収穫が最盛期です。

10月23日と27日撮影の写真を。


大曲
こちらは10/23撮影。












大曲













大曲













大曲













大曲から













大曲の紅葉10/27撮影。













大曲の紅葉













大曲の紅葉













大曲の紅葉













大曲の紅葉













大曲の紅葉



2014年10月28日

塩原紅葉情報2014:抛雪の滝から箒川へ

塩原温泉、今朝は快晴です。
ただ風が強くなっています。
那須茶臼岳は、今朝初冠雪だそうです。
天気が冬型にシフトチェンジしているような。
冬の訪れが早いかもしれません。

さて、日々塩原渓谷の今年の紅葉の状況をお届けしています。
昨日の抛雪の滝から、道路をはさんで向かい側に渡ってみました。
そして、何気なく道路から箒川をのぞき込んだら・・・

この景色が飛び込んできました。
車で通り過ぎてしまうと、こういう景色は見られません。
時間に余裕を持って、歩いてみなくては、ですね。

もはや、神がかり的。
あまりの美しさに、息を呑みました

赤がきれいに出ると、一段と美しくなります。
今年はまさに、この「赤」が鮮やかです。
塩原渓谷、紅葉、絶好調です!

布滝付近













布滝付近













布滝付近













布滝付近



2014年10月27日

塩原紅葉情報2014:抛雪の滝

塩原温泉、今朝はくもり。
昨日の夜からお天気ちょっと下り坂。
でも、昨日もお客様とお話しましたけれど、
くもっているほうが紅葉の色はきれいに見えるのです。

場所ごとに、今年の紅葉状況をお届けしています。
先日、車を停めて引き返したのは、
こちらの紅葉があまりにも美しかったから。

通りかかったら、この鮮やかさがパッと目に飛び込んできました。
抛雪の滝
竜化の滝の少し下にある滝で、塩原街道からも見えます
ただ、カーブの所にあり、車を停めるスペースもないので、
車は竜化の滝の駐車場に停めて、少し歩いて下さい。
この時期は車も出ていますから、
くれぐれも、車に注意して。


抛雪の滝























抛雪の滝














抛雪の滝




2014年10月26日

塩原紅葉情報2014:布滝付近

塩原温泉、今朝は快晴です。
昨日、今日と、この週末、イベント盛りだくさん。
那須で『那・須・朝・市』、黒磯では『巻狩まつり』
私は昨日は『那須朝市』へ、
塩原高原大根の販売とPRに行ってきました。
お天気に恵まれ、大盛況でした。
今日もかなりの人出が予想されます。
お時間に余裕を持ってお出かけください

さて、お伝えしている紅葉情報ですが、
昨日の下野新聞のトップページに、
私が一昨日のブログで取り上げた、
四季の里、鹿股橋からの紅葉の写真が。
本当に、今、すばらしい景色です。


今年は例年よりも紅葉が早め
地元に住んでいる私達ですら、
もう、こんなに色づいているの?とハッとすることが多いです。

先日も雨の日に車で塩原街道を上がってきたら、
あまりに美しい景色に、車を停めて、撮影してきました。
竜化の滝のそば。
道路をはさんだ向かい側の布滝付近です。

何度もお伝えしているように、
二度の大きな台風の後で、箒川の水がきれいです。
その水の流れと紅葉
塩原渓谷ならではの景色ですね。


布滝













布滝













布滝












2014年10月25日

塩原紅葉情報2014:塩湧橋

塩原温泉、今朝も晴れています。
今日は朝から『那・須・朝・市』の会場へ。
塩原高原大根をPRしてきます!

昨日の紅葉の写真、かなり反響がありました。
一日後には、さらに赤く色づいていました。
この時期、毎日毎日景色が変わります。

さて、もう一箇所、
彩つむぎから気軽にお散歩できる場所をご紹介します。
塩湧橋の紅葉です。

ちょうど、ここの地区の源泉がある所
かつて版画家川瀬巴水がデビューした
「塩原三部作」の「しほがま」を描いた所です。

こちらもすでに見頃。
この場所ではオシドリやカモなどの水鳥も見られます。
「足湯」ならぬ「指湯」というのもありますよ!


塩湧橋























塩湧橋













塩湧橋













塩湧橋













塩湧橋













塩湧橋


















2014年10月24日

塩原紅葉情報2014:四季の里

塩原温泉、今朝は快晴です。

塩原の紅葉、一気に進んできました
今年は色づきがかなり良いようです。
そして、先日の二週間連続の台風によって、
塩原箒川の川底ががきれいになったことで、
水の色も、かつてないほどに美しく、
清流と紅葉とのハーモニーがすばらしいです。

この季節の塩原をご覧頂ければと思います。
少しずつ、塩原の今年の紅葉をお届けします。

今日の写真はいずれも彩つむぎから歩いて行ける場所
四季の里といいます。
塩原温泉ビジターセンターにも近く、
手軽なお散歩ができます。

19日にそろそろかなあと、見に行って、
もう色づいてきれいになっていると思ったばかりですが、
昨日、通りかかったら、さらに色がはっきりと。
5日違うと、こうも色が違うものかと驚きました。

朝晩、かなり冷え込みますけれど、
雨でなければ、ぜひ、ちょっとしたお散歩をお楽しみください。

塩原四季の里こちらは10/19撮影。























塩原四季の里













塩原四季の里













四季の里2014ここからは10/23撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

四季の里2014

 

 

 

 

 

 



 

四季の里2014

 

 

 

 

 

 

 

四季の里2014

 

 

 

 

 

  



 

四季の里2014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




四季野郷














四季の里














四季の里
















2014年10月23日

今週末は『那・須・朝・市』

塩原温泉、今朝はくもり。
雨は昨日の内に上がりました。
今日からはしばらく晴れる日が続くようです。

さて、今週末には、人気の『那・須・朝・市』が。
何度かお伝えしているように、
秋の深まりと共に、塩原高原大根がおいしくなります。
今回も、そんな塩原高原大根を引っさげて、参加します。

『那・須・朝・市』は、毎年6月と10月に行われています。
今回は初めて、廃校になった小学校を使って開催されます。
塩原から那須に向かう那須大橋を渡ってすぐを左に入った先、
旧室野井小学校にて、朝7時から13時まで

小学校で開催ということで、
テーマも「うんまい食材・うんまい朝ごはん・うんまい給食」
給食と言われて思い出す味は何ですか?

朝市チームが連想したのは「シチュー」
今回は酪農地域那須のおいしい牛乳と野菜を使って、
様々なシチューが登場するようですよ!

前日に彩つむぎにお泊りの方には
豪華商品が当たる抽選券をお配りします。
過去に、彩つむぎのお客様が、一等賞を獲得したこともあります。
塩原からも車で40分くらいの場所です。
ぜひ、お出かけください!


那須朝市




2014年10月22日

塩原温泉ビジターセンター

塩原温泉、今朝は雨。
一日雨マークとなっています。
気温もぐっと低くなるという予報ですので、
服装に注意ですね。

昨日一昨日と塩原の山のトレッキングをお伝えしましたが、
塩原で登山やトレッキングを楽しむなら、
まず訪れていただきたいのが、
塩原温泉ビジターセンターです。

彩つむぎから、七ツ岩つり橋を渡ってすぐ
こちらには塩原の自然についての、色々な情報が集まっています。

それぞれのウオーキングコースの紹介から、
塩原の貴重な動物、植物、昆虫、野鳥、鉱物などなど
色々なガイドブックや文献を読んだりすることもできます。

年間を通した、様々なウオーキングイベント
その他の体験イベントも用意されていて、リピーターも多く、
また毎週末には塩原温泉に宿泊の方にお得な、
ちょこっとウオーキングガイドも
これからの季節、オススメがいっぱいです。

周辺の雑木林も気持ちいいです。
少し散歩しただけで、色々な発見や出会いが。
どうぞお気軽にお寄りください。

塩原温泉ビジターセンターHP
http://www.siobara.or.jp/vc/

年間イベントスケジュール
http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm

塩原温泉ビジターセンター塩原温泉ビジターセンター。













秋のビジターセンター秋のウエルカムボード。













秋のビジターセンター秋色のエントランス。













ビジターセンターまずは紅葉情報をゲット!













ビジターセンターどの場所の紅葉がいいかな。













ビジターセンター













ビジターセンター植物について知ろう!













ビジターセンター













ビジターセンター













ビジターセンター動物について知ろう!













ビジターセンター













野鳥コーナー野鳥について知ろう!
鳴き声も聞けます。












ジオラマコーナー地質について知ろう!













ビジターセンター閲覧コーナー。













ビジターセンターコース別の詳細マップも。
















2014年10月21日

塩原弥太郎山のその先へ

塩原温泉、今朝はくもり。
雨が降ったり止んだりの天気です。

塩那スカイライン土平園地まで車で行き、
そこから弥太郎山の山頂をめざし・・・
そこまではどなたでも気軽に行くことができます。
昨日もお伝えしたように、
弥太郎山の登山道はそれほどきつい道でもなく、
時間も1時間半程度と、手ごろです。

でも、今回は弥太郎山のその先へ
その先はちゃんとした登山道というよりは、
東電の鉄塔が立っている山ですので、
おそらく東電が整備した道と、
尾根伝いに歩き、
最後は塩原温泉街の裏山を、
ランダムに下ってくるという、かなりの上級者コースです。

塩原の山を知り尽くしている方の案内がなければ
ちょっと行けないような場所だと思います。
でも、こちらを歩くと、
塩原の山の特徴がよくわかり、
そのすばらしさを実感することができます


かつては、今回歩いたルートのそばに、
塩原福渡地区までつながる遊歩道もあったそうなのです。
所々その名残を確認することもできました。
遊歩道がなくなった経緯はわかりませんが、
とても残念に思いました。

そのすばらしさ・・・
まず、とにかく、私の大好きなヤシオツツジが、
それもかなりの巨木、古木が多いこと。
花の時期にはさぞやと思います。
ちょうど紅葉がきれいでした。

巨木、古木はヤシオツツジだけではありません。
クリやブナやマツなど、見上げるような木ばかり
おそらく、色々な獣たちの生きる糧となっていると思います。
途中途中、獣たちの糞も沢山ありました。

山に三つの種類があるそうです。
人工林、自然林、天然林。
こちらの山は最後の天然林。
人の手が全く入っていない山
それだけでも貴重だというお話でした。

そして、塩原の山は尾根伝いに縦走ができるということ。
これは全く知りませんでした。
登山といえば、一つの山に登り下るもの・・・
そんなイメージを持っていました。
縦走などは、日本百名山に出てくるような、
「山地」「山脈」のような山のことかなと。
でもこんな近く、塩原の山も、
尾根筋を伝って、どこまでも(!)歩ける山だったのですね。

最後、塩原温泉街の裏の山を下りて、
見慣れた場所に出て来た時には本当に驚きました
まだまだ、塩原のこと、知らないものだなあと
塩原をはじめ、那須、日光地域には、
魅力的な山が沢山あります。
私にとって、日本百名山をめざすのは、
まだまだ先になりそうですね。

シロヤシオの森ヤシオツツジや
落葉樹の林。












シロヤシオの森













シロヤシオ













シロヤシオシロヤシオの巨木。













秋の色見上げれば秋の色。













秋の色













秋の色













紅葉













紅葉













八汐ダム八汐ダムが見えました。













日留賀岳山頂こちらは塩原の最高峰
日留賀岳。

 

 

 

 

 



巨木の森巨木がいっぱい。























巨木の森

 

 

 

 















 

巨木の森














巨木の森(栗の木)

 

 


















2014年10月20日

塩原弥太郎山

塩原温泉、今朝も快晴です。
この週末はお天気に恵まれました。
先週、先々週と週末は台風直撃でしたので、
この週末は人も出ていたのではないかと思います。

さて、先日、まちめぐり案内人ボランティアの方達のお誘いで、
塩原の山歩きをしてきました。

塩原はあちこちに自然遊歩道があり、
気軽に山歩きできるのも魅力の一つです。
今回はそんな自然遊歩道を歩いて、弥太郎山に登り、
その後は遊歩道ではなく、尾根伝いに山を縦走し、
最後は塩原温泉街の裏手にある山を下るコースでした。

途中の弥太郎山山頂までは、以前に歩いたことがありますが、
その先は、めったに歩くことができないコース。
かなり塩原の山に明るい方に案内してもらってのトレッキングでした。

弥太郎山は、私のブログでも何度か登場している、
眺めがとても良い、塩那スカイラインの最終地点、
土平園地駐車場から登り始めます。
カラマツ林がきれいな場所で、
少し登ると、春にはツツジなどが咲くエリアに。

途中に東電の鉄塔があり、道もよく整備されています。
山頂近くの鉄塔から、向かい側にある、
高冷地野菜の生産地がよく見えます。
緑の場所は大根、ハウスはほうれん草。
温泉街は山の足元になります。
山頂までは1時間ちょっとぐらいで登ることができます。
その先が、今回の山歩きのメインイベント。
続きはまた明日に。

春にビジターセンターのイベントで、歩いた時の様子はこちら。
あわせてご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/ayatsumugi/archives/52049049.html


弥太郎山カラマツ林を登ります。













弥太郎山山頂山頂。













途中の眺望高冷地野菜の生産地が。
















2014年10月19日

アクアマリンワールド大洗水族館

塩原温泉、今朝も快晴です。
夜の星空も素晴らしかったです。
今日も一日、好天に恵まれそうです。

さて、先日ひたち海浜公園の後に、
すぐ近くのアクアマリンワールド大洗水族館へ。

子供達が小さな頃にはよく海辺の水族館に行きましたが、
もう何年ぶりでしょう。
そもそも、海に行く機会もなくなってしまいました。
台風の後で、海はまだ濁っていましたが、
それでも「濁っても海」。
海なし県、栃木から行くと、本当にテンション上がります(笑)

水族館も個性的になりました
大水槽や、見せ方の工夫
また展示されている生き物にも流行があって。

最近の注目は、クラゲ、ダイオウグソクムシ、チンアナゴでしょうか。
そして、サメやイワシの群れなど。
ここには、みんな集合。
特に、かねてより「変な生き物」好きの私には、
クラゲとダイオウグソクムシに魅かれました。

クラゲは本当に見飽きないですね。
飼いたいくらいです。
アシカやイルカのショーも大人気のようでした。


大洗水族館













大洗水族館













クラゲ













サメのゾーン













チンアナゴ













ダイオウグソクムシ













イソギンチャク













アシカのショー













イルカのショー



2014年10月18日

ひたち海浜公園のコキア

塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴で、一日晴れマークの行楽日和です。
夜も満天の星空でした。
ただ、その分、夜から朝にかけての冷え込みが。
塩原にお越しになる際には、暖かい服装でお出かけ下さい。


さて、前からとても気になっている場所に行ってきました。
国営ひたち海浜公園
今の時期、コキア(ホウキグサ)が真っ赤に色づく風景が
あまりにも有名です。
でもなかなか行く機会がなかったのですが、
今回は女将の会の研修として、ようやく念願かないました。

最初に写真でこの風景を見た時に、
コキア(ホウキグサ)に着眼したのが、素晴らしいと思いました。

一つ一つは地味な植物です。
でも、ご覧のとおり、色がつくと、
まるで燃えるかのような、華やかな色に
数もまたすごい。
これを、自分の目で見たかったのです。

平日というのに、大勢の人がいました。
コキアだけでなく、コスモスやソバの花もちょうど見頃
東北自動車道と北関東自動車道を使えば、
塩原から2時間ちょっとくらいの距離です。
花はまだまだ楽しめそうですので、
首都圏から、塩原にお越しの際の途中の行程に
ぜひ、オススメいたします。

ひたち海浜公園












ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園













ひたち海浜公園






2014年10月17日

台風去って美しい箒川が現れました!

塩原温泉、今朝は晴れ。
この週末は良い天気に恵まれそうです。
紅葉も少しずつ進んできています。

そして、この週末、もう一つ塩原の景色のトピックスを。

二週連続で台風が日本列島を通過しました。
塩原も例外ではなく、
接近・通過と雨風ひどく、キャンセルなどもありました。

でも、台風の通過によって、その後に楽しみが。
大雨が降ると、目の前の箒川の水が増水し、
石が流されるので、川底の藻が洗われます。
すると、本来の緑色凝灰岩の一枚岩が出てくるのです。

台風一過の後の箒川です。
なかなか、こんな色の箒川にはお目にかかれません。
10日ほどもしますと、また藻が張ってしまいますので、
今だけの貴重な景色です。
対岸の木々が色づき始めています。
どうぞこの機会にお出かけください。


台風一過の箒川













台風一過の箒川













台風一過の箒川



2014年10月16日

栃木県観光情報説明会

塩原温泉、今朝はくもり。
台風去って晴れの日が続くと思ったのに、
そうはいかないものですね。
一昨日は快晴で暑く、昨日は寒く、さて今日は?

一昨日は、東京で行われた、
栃木県観光情報説明会に参加してきました。
昨年に続いての2回目の開催。
昨年は那須地域の観光についてのプレゼンを、
今年はお越しいただいた方へのお出迎えなど。

こちらは旅行エージェント向けの説明会です。
プレゼンなどに先立ち、
各地域の担当者による商談会も行われました。

商談会&説明会が終わり、交流会へ。
用意された料理は全て、とちぎの食材が使われています。
ホテル側が用意した料理の他にも、
各地区のおいしいものが集まって、
目と耳だけではなく、五感で味わう内容でした。

今回は旅行エージェント向けですが、
個人の方にもこういうアピール、必要ですよね。
「とちぎファン」を作っていく仕掛け作りもぜひ

県知事のあいさつ福田県知事以下、
オール栃木体制でした。












5つの地域県内を5つのブロックに。
今年はそれぞれテーマを二つにしぼって。












日光地域日光地域。
来年色々イベントあるそうです。












那須地域那須地域。
温泉の紹介の中で
姉妹館明賀屋本館が。











県央地域県央地域。
宇都宮餃子が登場。












県南地域県南地域は着物がテーマ。













県東地域県東地域はSLと花。













那須塩原市県内のおいしいもの集合。
那須塩原市は乳製品。












塩原とて焼塩原とて焼も登場。













野菜ずし那須からは
エピナール那須の総料理長自ら、
野菜ずしを披露。
那須のおいしい野菜と寿司の
魅力的なコラボ。









日光おかき日光おかきに













日光ゆば日光ゆば。













とちぎの地酒栃木の地酒も登場。













尚仁沢の里芋フライ尚仁沢の里芋フライ。













とちぎのおいしいもの沢山ホテル側が用意した料理も
すべて栃木の食材を使用。












しもつかれも登場しもつかれも登場です。













本物の出会い「本物の出会い」のロゴにちなんで。