2014年11月19日

2014年11月19日

那須岳のご来光と雲海と富士山とブロッケン現象・・・

塩原温泉、今朝は晴れ。
少し風があります。

昨日宇都宮から見える富士山とスカイツリーをご紹介しました。
今日はもう一つ、栃木県から見える富士山と、
他にも貴重な写真を。

友人が撮影した、
那須茶臼岳からの、すばらしい風景です


那須茶臼岳山頂から見る富士山

那須茶臼岳から、富士山がこんなにくっきりと、美しく見えるのですね。
色々な条件が重ならないと見えないとか。
雲海や、ご来光の写真も、その時のものだそうです。

そして、もう一枚は、やはり那須茶臼岳山頂での、
ブロッケン現象の写真。

ブロッケン現象。
言葉は知っていましたが、こんなにも素敵なのですね。
自分の真後ろから太陽の光がさし、
そして、自分の真正面の水蒸気や霧に、
自分の影と、丸い虹がかかる・・・
あまりの神々しさに、身震いするようですね。

両方ともかなり貴重な写真だと思います。

今年はよく山に登りました
今までも時間がちょっとでも空くと、
車で塩原の山に出かけ、山野草の写真を撮ったり、
山菜や果実などを採ったりとしてきましたが、
ずっと登山だけは、避けてきました

実は高校生の時に、箱根の山に登る遠足があり、
辛くて辛くて、もう二度と登山はしたくないと・・・

塩原に来てからは、さすがに、周りが山だらけなので、
尾瀬や湿原など、あまりアップダウンのない所を、一年に1~2度くらい。
でも本格的な登山など、自分には全く縁がないことかなと、
ずっとずっと思ってきました


ところが・・・
今年の春に、あまりにアカヤシオ、シロヤシオの花つきが良くて、
どうしても、群生を見るには山に登らなければならず、
ヤシオツツジの「追っかけ」をしたことで、
登山の楽しさに、すっかりはまってしまいました。

確かに辛いのです。
特に登り。
目の中に汗が入るほどに、汗だくになり、
呼吸や心臓が苦しくなるほどに。
下りは下りで、滑落の危険と常に隣り合わせ。
下りがきついと、翌日の筋肉痛も半端なくて。

でも、登り切った時の爽快感と、絶景
そして、沢山の山野草たちとの、一期一会の出会い
何しろ、この地域には、すばらしい山がいっぱい。
どうして、今まで、この世界に足を踏み入れてこなかったのか、
とても、もったいないことをしていたと、今になって気づきました

こんな素晴らしい光景に、
那須の山々で出会うことができるのです。
そろそろ、山は冬のシーズン。
冬山にもチャレンジできるといいなと思いつつ、
また来シーズンを楽しみに。

Tさん、Oさん、お写真ありがとうございました。<m(__)m>


那須岳と富士山那須茶臼岳山頂から、
富士山が・・・

























那須岳と富士山












那須岳と富士山












那須岳ご来光ご来光も。












那須岳ご来光雲海とご来光がすばらしいですね。












那須岳ご来光












那須岳ご来光












那須岳ご来光












那須岳雲海












那須岳のブロッケン現象こちらがブロッケン現象。
ご本人もびっくりしたそうです。














那須岳のブロッケン現象