2015年03月

2015年03月31日

那須塩原市誕生10周年記念シンポジウム

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
宇都宮市で桜の開花宣言。
県内でも一気に桜が咲き始めているようです。
那須塩原市平野部では
民家の庭先でヤシオツツジ(アカヤシオ)が咲き始めました。
桜もですが、大好きなヤシオツツジの季節がやってきました。

今日で年度末。
別れの季節です。
県や市や、新聞社など、
日頃大変お世話になっていた方がかなり異動に。
寂しさを感じています。

年度末に市の大きなイベント、
那須塩原市誕生10周年記念シンポジウム
先日の3月28日の土曜日に開催され、
パネルディスカッションのパネラーの一人として声がかかり、
檀上にて参加してきました。

二部構成で、前半が寺島実郎さんの講演
後半がパネルディスカッションです。

寺島実郎さんと、名刺交換いたしました。
日本総合研究所理事長、
三井物産戦略研究所会長、
多摩大学学長・・・

すばらしい肩書に、一瞬たじろぎますが、
お話をしていくと、私の友人と一緒に仕事をしたり、
何より驚いたのは、秘書?の方が
私の小学校の後輩という偶然。
こんなこともあるものかと、
このシンポジウムのパネラーとして呼ばれたご縁を感じました。

すばらしい寺島さんの講演の後のパネルディスカッションは、
黒磯駅前活性化などにも携わっている
青山社中の朝比奈一郎さんをコーディネーターに
那須塩原市の将来に向けて、
交流人口、さらには定住人口を増やすための
様々な雑感や提言を


私は、那須塩原市の主な基幹産業の一つであり、
市外の方との接点が多い、
観光業の最前線の一人として
また、首都圏から移住してきた「よそ者」としての立場から、
いかに、この那須塩原市が魅力あふれる町なのかを中心に、
お話をさせていただきました。

シンポジウムに参加して下さった方が、
少しでも何かを感じていただければ、嬉しいなあと思います。

以前、講演などを頼まれたことは何度かありました。
でも、パネルディスカッションのパネラーとして、
人前でお話するのは、これが初めて。
最初、少し緊張したものの、
何人かで場を作っていく感覚は、
なかなかに楽しいものだと、新しい発見でした。
そして、市の若手職員が、とてもがんばっている姿に、
とてもうれしくなりました。

那須塩原市の未来が明るいものでありますように!

那須塩原市誕生10周年記念シンポジウム













那須塩原市誕生10周年記念シンポジウム













那須塩原市誕生10周年記念シンポジウム





2015年03月30日

塩原ヨシ沼でも春の気配

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
宇都宮あたりからも桜の便りが届きました。
いよいよ春めいて、
何となく心がウキウキするのは私だけでしょうか。

さて、塩原大沼を訪れる時、
いつもセットで訪れるのはヨシ沼
すぐそばなので、少しでも時間があれば回ります。
今回も急ぎヨシ沼をぐるりと一周。
一周急ぎ足なら10〜15分もあれば。

日陰の部分の木道などは、
まだ完全に雪で覆われていました
沼などは水になっている場所も多く、
もうすぐカエルの産卵が行われるのかなと、
楽しみになりました。

雪が融ければ、ショウジョウバカマなどが顔を出すでしょう。
山野草が楽しめる季節ももうすぐです。

早春の塩原ヨシ沼木道があるはずの場所。
まだこんなに雪に覆われています。











塩原ヨシ沼













早春の塩原ヨシ沼この辺も木道があるはず。













早春の塩原ヨシ沼













早春の塩原ヨシ沼雪どけ真っ最中。















2015年03月29日

雪どけの塩原大沼

塩原温泉、今朝は晴れ。
午後に少し崩れるようですが、
気持ちの良い青空が広がっています。
花粉は飛んでいるようですので、
花粉症の方は対策万全に。

一昨日、やはりこんな青空で、
居ても立っても居られなくて、
お昼前後の時間を利用して、
車で15分の大沼まで車を飛ばしてきました。

普段私が大沼まで行く道は、3月いっぱいは通行止め。
一般的なルートで行ってみました。
日陰の部分にはまだ少し雪が残っていますけれど、
運転には差し支えないような状況でした。

そして、到着した大沼。
木道はまだほとんど雪で覆われていて、
こんもりと積もった雪の上を歩かなければなりません。
もうこれが最後?の雪上ウオーキングかなと、
ゆっくりと雪を踏みしめていくのが、
とても心地よい感じでした。

冬の間、凍結して雪がふかふかに積もっていた沼は、
半分くらいが融けて、透明度の高いきれいな水が、
風にあおられて、そよそよと波だっています

雪と水の境の、透けるような透けないような、独特の色合いと質感
つい一か月前に、この上をスノーシューで歩きました。

雪どけの水滴が水に落ちていきます
そのぴたっぴたっという音を耳で楽しみ、
水滴の描く水紋の動きを目で楽しみ、
この時、この日だけしか見られない風景を独り占めです。

一日置いた今日は、また風景が違っていることでしょう。
一年で今だけの贅沢な風景、
ちょっと足を延ばして、訪れてみてはいかがでしょう。


早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼













早春の塩原大沼



2015年03月28日

ハナモモの植樹

塩原温泉、今朝も晴れています。
3月いっぱい、まずまずの天気が続きそうです。
東京で桜が見頃。
各地から花の便りも聞こえてきています。

さて、このほど、塩原温泉活性化推進協議会を中心に、
もみじ谷大吊橋対岸公園にて、
ハナモモの苗、200本植えてまいりました。

塩原に新たに花の名所をつくろうと
形になるのは3年くらい先になるかと思いますが、
千里の道も一歩から。

もみじ谷大吊橋、温泉街、標高が高い奥塩原と、
三か所に植えて行きます。
将来ハナモモで一杯の景色を夢見て。

春のもみじ谷大吊橋は、
ダム湖の水位も高く、迫力でした!
視界も広々で気持ちいいです。
こちらもぜひお出かけ下さい。


ハナモモの植樹













ハナモモの植樹













もみじ谷大吊橋

















2015年03月27日

東那須野公園で水仙と梅が満開

塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない快晴です。
花粉の量が気になります。

さて、那須塩原市に水仙の名所があります。
前から聞いてはいましたが、行ったことがなく、
先日近くまで行ったので、立ち寄ってみました。

近くまでというのは那須塩原駅。
そうなのです。
那須塩原駅のすぐそばにあるのです。
こちら側から行くと、那須塩原駅の向こう側。
国道4号線から少し入ったところ。

近くまで行くと、花まつりの幟が翻っていますので、
すぐにわかるかと思います。
公園の斜面に、水仙の花がぎっしり。
そして、梅の花まで満開で、良い香りも


水仙の花はまだつぼみも多く、
これから、どんどん花が増えていきそうです。
こちらは桜の名所でもあるそうです。
まだつぼみでしたが、
もう少ししたら、桜も楽しめそう

お車でしたら、4号線から
電車の場合は、タクシーが便利でしょう。
ワンメーターで行けると思います。

そして、とても感動したのが、
公園の丘を登ると、新幹線がよく見えるのです
それも塩原の山々をバックに。
私はズームにする時間がありませんでしたが、
満開の梅と水仙、そして新幹線と山並みの写真が。
少しズームにすると、もっと素敵な写真が撮れるかと。
ちょっぴり「撮り鉄」の気分も味わえますね。

この週末、そして来週、再来週あたりまで、楽しめるでしょう。
ぜひお出かけ下さい。


東那須野公園













東那須野公園













東那須野公園













東那須野公園













東那須野公園













東那須野公園













東那須野公園













東那須野公園













東那須野公園






















2015年03月26日

実は塩原育ちのプレミアムヤシオマス

塩原温泉、今朝は青空。
今日は一日晴れマークです。
ただ、風が冷たくて、季節が逆戻りしたかのよう。
東京では桜の開花情報が出たというのに、
なかなか一度に春はやって来ないようです。

さて、先日、塩原温泉うんまいもんプロジェクトによる
「プレミアムヤシオマス」の試食研修会が開催されました。

先般、宇都宮のオトワレストランで行われた
県主催の試食会を受けて、
塩原温泉独自に開催したものです。

前回のブログでも紹介しましたが、
プレミアムヤシオマスは、
栃木県が開発したヤシオマスをさらに食味を良くしたもの
です。
現在、養殖場所は県内3か所。
(近々4カ所になるそうです)
その内の1か所が塩原ということで、
県内に先駆けて、塩原温泉でプレミアムヤシオマスを
観光客の皆様に、お出しできれば良いなあと。

当日は、塩原の旅館やレストランの方による
15種類の提案メニューが並びました。
個人的には、しっとりした食感が楽しめる、
昆布締めや、スモークが好きなのですが、
ハンバーグや、しもつかれと言ったメニューも大変好評でした。

NHK栃木ニュースや、レディオベリー、
新聞各社でも紹介していただきました

塩原温泉全体で取り組んでいきたい課題ですが、
彩つむぎではすでに3月の献立に早々と登場しています。
どうぞプレミアムヤシオマスを食べに、
塩原温泉にお越しください


プレミアムヤシオマス研修会













開発者の話開発者から一言。













生産者からの話生産者から一言。
塩原の渡辺商事さん。












料理説明料理の説明。
塩原もの語り館2階
洋燈(らんぷ)の原田シェフより。











料理説明奥塩原高原ホテルの
泥谷料理長から。












料理説明梅川荘の大塚料理長から。













プレミアムヤシオマスいい色ですね。
4キロくらいの個体。












プレミアムヤシオマスその食味を味わうなら
やはり生に近い状態で。
こちらは昆布締め。











NHKニュースでNHKニュースから。













NHKニュースで













NHKニュースで















2015年03月25日

春の花めぐりツアーにご案内します

塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日は一日雪が降ったり止んだりに。
遅い春の雪にお客様は驚かれたり喜んだり。
先週までは今日も雪マークがついていましたが、
今日現在、雪マークは消えています。
しばらく晴れの天気が続き、
金曜日からは気温も上がってくるようです。

さて、JR東日本関係のブログをもう一つ。
実は大人の休日倶楽部で、
私が春の花の名所をご案内するツアーを企画していただき、
このほど、正式に掲載されました。

昨年、10年に一度くらい花つきが良かったヤシオツツジ。
その写真を残したくて、県内あちこち、
アカヤシオ、シロヤシオ・・・
ヤシオツツジの名所に足を運びました。

その体験を踏まえて、
とにかく手軽に自然の中で咲く
ヤシオツツジを楽しんでいただきたい

そして、同じ時期に楽しめる、
色々な春の花を楽しんでいただきたい・・・

塩原温泉ビジターセンターの方や、
地元でヤシオツツジの花を毎年追いかけている
ヤシオツツジを知り尽くした方にも相談し、
特に日程などを熟慮して、
練りに練った欲張りコースです。

今までの私の山野草追っかけの
集大成とまでは行きませんが、中締めくらいの企画です。

もちろん宿泊は彩つむぎで。
この日は貸切になります。

バスの借り上げなどの関係で、
少々値が張るツアーかもしれませんが、
東京往復の新幹線代や昼食なども込みの値段です。
ぜひ、ご一緒に春の花トレッキングに行きましょう!

お申し込み・お問い合わせは、
☎03-3841-0121
(株)びゅうトラベルサービス 大人の休日予約センター
へ。
詳細はこちら。

https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=15B4024&genteiCd=1

大人の休日倶楽部ツアー





2015年03月24日

JR東日本グランクラスの旅でとちぎ和牛を心ゆくまで

塩原温泉、今朝は晴れ。
ただし、夜にまさかの雪が降り、
地面はうっすらと白くなっています。
予報でも雪マークが出ていましたので、
予報、当たるんですね。
あと一時間もすれば融けてしまいそうです。

さて、春の重点販売地域指定を受けて、
JR関係の話を今日と明日、続けます。

東北新幹線グランクラスという車両をご存知でしょうか?
E5系、E7系の新幹線に、たった18席の、
ラグジュアリーなファーストクラスの車両

その極上の空間で行く優雅な旅の宿として
このほど、彩つむぎも参画させていただくことになりました。

はたして、グランクラスをご利用するような方に
ご満足いただけるのか、どうか。
不安が先に立ってしまうのですけれど・・・
名だたる名旅館が並ぶ末席に、
彩つむぎを加えていただいたこと、
身に余る光栄だと、思っています。

そのプランでは、料理も極上に
全てのお客様に、地元の自慢の食材である、
A5ランクのとちぎ和牛を心ゆくまで楽しんでいただく、
和牛懐石のコースの料理をご提供させていただきます。

霜降りの栃木和牛を陶板焼と、しゃぶしゃぶ、二つのスタイルで。
(しゃぶしゃぶは牛すき鍋に変更できます)

そして、ご希望の方には、さらに極上の食材を使った、
「極み」プランの料理コースのご提供にも対応いたします。
客室は協定の関係で渓の音のトイレ付き和室となっていますが、
空室があれば、露天風呂付き和室へのお振替も可能です。
(料理、客室の変更は別途料金がかかりますので、ご了承ください)

お申し込みは各駅のJRびゅうプラザにて、お願いいたします。



グランクラスの旅













グランクラスの旅



2015年03月23日

JR東日本重点販売キャンペーン

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
2日前から、花粉症で目がひどいことになっています・・・
ここ数年、症状が治まっていたのですが、
今年は花粉の量が例年より多いとのこと
まだ鼻のほうは症状があまり出ていないので助かっています。

春なのですね。
ようやくふきのとうが芽を出し、
マンサク、クロッカス、梅などが咲いてきました。
でも、花よりも鼻(花粉症)で春を実感する私です(笑)

さて、この春、4〜6月
昨年に引き続いて、
栃木県が、JR東日本の重点販売地域に指定されています
JR東日本各社、栃木県、県内観光地、
それぞれに観光PRに力を入れていきます。

先日東京に行った時に、
どの駅にも「本物の出会い栃木」のコピーの、
観光ポスターや観光コーナーができていて、
とってもうれしくなりました。

今年の春のポスターは、
いちご王国栃木のカラーを前面に出し、
ピンク色がとっても春らしくて目立っています

苺の山の中をミニチュアの新幹線が行くポスターなど、
鉄道ファンならずとも、飾っておきたくなります。

またピンクの背景に、
県内各地の観光地や観光アイテムを散りばめたもの。
実は姉妹館である明賀屋本館の
川岸露天風呂が出ています


出ていることを全く知らず、
最初にポスターを見た時には、本当に驚きました。
いかにも渓流の温泉という雰囲気が良かったのでしょう。

各駅などに、色々なパンフレットも置かれています。
栃木県全体の観光地や観光スポットを知るのに、
とても読みやすく、まとまっています。
特に、写真右側の公共交通を使う旅の、
モデルコースの紹介は、とても参考になると思います。

ぜひ、駅などで見かけましたら、
ちょっと立ち止まって、ポスターを眺めたり、
パンフレットを手にとって見て下さい

そこから、きっと素敵な栃木旅が始まるはずです。

JRびゅうプラザでは、宿や電車の手配の相談も。
どうぞお気軽に足を運んで下さい。



本物の出会い栃木
























本物の出会い栃木3
























本物の出会い栃木2
























本物の出会い栃木パンフ色々



2015年03月22日

パレスホテル大宮で栃木フェア

塩原温泉、今朝も快晴です。
今日も一日、良い天気に恵まれるでしょう。
暑さ寒さも彼岸まで。
このまま一気に春に・・・とはいかないようです。
来週、少々雪マークが出ていますので、ご注意ください。

さて、昨日紹介した、
とちぎ食のコンシエルジュ研修で、講師をつとめたお二人。
実は来月、コラボの食イベントが
パレスホテル大宮で行われます。

先日、「本物の出会い栃木」春の観光キャラバンで、
埼玉県に出かけた時、
お昼を食べるために、
そのパレスホテル大宮に立ち寄りました。

パレスホテル大宮では、
3〜4月は栃木フェア開催中

全館栃木色に染まっています。

昨年は家族で訪れて、一年ぶりです。
栃木の食材満載のバイキングを楽しんできました。

にらそばに、干瓢のカルボナーラに、湯波寿司・・・
栃木のうんまいもんがいっぱい、
パレスホテル大宮の毛塚総料理長により、
ちょっと都会的にアレンジされて。

栃木県の大きな観光ポスターが貼られた店内は、
大勢のお客様で賑わっていました。
特にいちごスイーツフェアなどは
予約で満席になるほど、なのだそうです。
少しでも多くの埼玉の方に、
栃木県への興味を持っていただけたら、
本当にうれしいことですね。

お二人のコラボイベントは4月22日(水)です。
ランチとディナーの2回。
彩つむぎでもおなじみ、
那須の今牧場さんのチーズも登場するようですよ!

栃木の食材フェアレストランのエントランス。
栃木一色です。












栃木の食材フェアおみやげコーナーも。













栃木の食材フェア日光ラスクに、
大好きな前田牧場さんのほしいもが!
地元で買うより安い?











栃木の食材フェアユーユーワールドさんの
大ヒット商品、
かける餃子も!











栃木の食材フェアとちおとめ!













栃木の食材フェアニラに餃子に・・・













栃木の食材フェア干瓢のカルボナーラ。













栃木の食材フェア那須のトマトのフレッシュジュース。













栃木の食材フェア湯葉寿司。













栃木の食材フェア那須の春香うども。













栃木の食材フェア毛塚総料理長。



2015年03月21日

とちぎ食のコンシエルジュ研修「スカイベリー」のスイーツ

塩原温泉、春分の日の朝は晴れです。
雲一つない気持ちの良い青空。
お彼岸のお墓参りも楽ですね。
ただ花粉はかなり飛んでいると思います。
花粉症の方、マスクは必携です。

さて、先日、日頃よりお世話になっている
とちぎ農産物マーケティング協会さん主催の
「とちぎ食のコンシエルジュ」研修がありました。
色々な切り口で今までも行われてきた研修。
今回のテーマは、ずばり「スカイベリー」です。

栃木県は「いちご王国」。
栃木の苺、何がすごいか・・・

その1、生産量46年間日本一!消費量も日本一!
その2、全国唯一「いちご研究所」がある!
その3、一年を通して供給ができる!


生産量日本一は知っていましたが、
消費量も日本一って、今回の研修で初めて知りました。
これはすごいなあ。
2位が京都、3位が東京都区部と続くのだそうです。

確かに、見渡せば、県内どこでも苺を生産していて、
手軽に、しかもおいしい苺がいつでも手に入ります。
普通に、いつもおいしい苺を食べているような・・・

そんな栃木県が、「とちおとめ」に続く、
新たなホープとして開発したのが「スカイベリー」。

その開発には、17年。
10万株の中から選びぬかれた品種だそうです。
3年くらい前から少しずつ、
試験的に市場に出回るようになり、
このシーズンで本格的に。
生産者の数も、24年度58戸、25年度99戸、26年度184戸と。

「とちおとめ」もおいしい苺ですが、
スカイベリーの特徴は、
・果実が大きい
・外観が優れている
・甘くてジューシー
 
の3つだそうです。

ここのところ、何かとスカイベリーを食べる機会があります。
いただくことが多いかな。
贈答用としては、今ピカイチでしょう。
栃木県で買うほうが、安く手に入るようです。

今回は、会場となった
エピナール那須さんの菅井総料理長
そしてパレスホテル大宮の毛塚総料理長のお二人による
スイーツが紹介されました。

やはり、その大きさをいかして、そのまま。
そして、ちょっと小さめなのは、カットしてクラフティなどに。
初めてスカイベリーを一粒丸ごと食べた時は衝撃でした。
その衝撃が伝わると良いですね。

彩つむぎでも、滞在のお客様などに、
時々、登場しています。
今後、通常献立にも使っていけるか、
仕入れ先などを検討していきたいと思います。

とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」













とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」













とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」とちぎ農産物マーケティング協会の
鈴木理事長よりご挨拶。












とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」埼玉県大宮で
栃木県の食材をPRしている
パレスホテル大宮の毛塚総料理長。











とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」エピナール那須の菅井総料理長は
今回は実演も。












とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」お二人による
スカイベリースイーツ。
どれも大変おいしゅうございました〜。












とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」













とちぎ食のコンシエルジュ「スカイベリー」


























2015年03月20日

冬の箒川の鳥たち・・・セグロセキレイ

塩原温泉、今朝のお天気は?
昨日から所要で東京へ。
予約投稿になります。

冬の箒川の鳥たち。
今日でひとまず終わります。
最後にご紹介する鳥は、
川の鳥でもなく、冬の鳥でもないかもしれません。

一年中、彩つむぎのまわりでよく見かけます。
長い尾を上下にピコピコと動かすセキレイ。
キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイの三種類います。
おそらく塩原には三種類とも生息しているはずです。

冬の箒川で最も見かけるのはセグロセキレイでしょうか。
あちらからこちらへと、自由に飛び回っています。

セグロセキレイとハクセキレイはよく似ていますが、
顔の模様で判別するのだそうです。


セグロセキレイ



2015年03月19日

冬の箒川の鳥たち・・・カワガラス

塩原温泉、今朝はくもり。
お天気、今日は下り坂です。

冬の箒川の鳥たち、今日はカワガラスを紹介します。
水鳥の仲間ではありません。
カラスの仲間でもありません。

どちらかといえば、スズメに近い種類なのだそうです。
スズメ目カワガラス科カワガラス属カワガラス

確かに、泣き方はスズメにも似ています。
特徴としては、水潜りが大好き
大抵は、川の中を歩き回り、川底?にいる昆虫を探しています。

先日も水に潜ったと思ったら、
くちばしに何かを咥えていて、
石に叩きつけながら、食べていました。

ずんぐりとした体がカワイイですよ。
渓流の岩穴などを巣にして、子育てをするみたいです。
以前より数が増えているようにも感じます。


カワガラス













カワガラス













カワガラス













カワガラス




















2015年03月18日

冬の箒川の鳥たち・・・マガモとカルガモとコガモ

塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に続いて暖かくなりそうです。

冬の箒川にやってくる水鳥たち、
やっぱりカモらしいカモたちも多いのですね。

今まで全くどれがどれやら状態でしたが、
調べて、区別がつくようになりました。

マガモ、カルガモ、コガモの三種類がいるようです。
ただ、メスがどれかは、まだ今一つよくわかりません。
野鳥は、オスとメスで、また、夏と冬で、幼鳥と成鳥で、
模様が異なる場合が多いので、
その辺りのことは、また今後の課題です。

オシドリオシドリの後ろにいるのはマガモ。












マガモ緑の頭が特徴的。
カモの中でも一番知られているカモです。











マガモ













マガモ













カルガモこちらはカルガモ。
くちばしの先の黄色と、
青い羽根が特徴。











カルガモ













カルガモ













カルガモ













コガモ左側にいるのがコガモ。
やはり頭が特徴的。















2015年03月17日

冬の箒川の鳥たち・・・オナガガモ

塩原温泉、今朝は晴れ。

冬の箒川の鳥たち。
オシドリ以外の水鳥は、カモの仲間ですが、
カモにも色々あって、あまり野鳥に詳しくない私にとっては、
判別するのは至難の技。

でも、中には、特徴的な鳥もいます。
このカモもそんな鳥の一つで、
他のカモとちょっと違う印象。
名前は今回初めてわかりました。

オナガガモ
その名の通り、尾が長いのです。
首も長くて、スマートな印象のカモです。
頭を水の中に突っ込むと、
長い尾だけが突き刺しているように見えて
なかなか面白いですよ。



オナガガモ













オナガガモ













オナガガモ



2015年03月16日

冬の箒川の鳥たち・・・オシドリ

塩原温泉、今朝は晴れ。
塩原湯けむり餃子祭りはお天気にも恵まれて、
沢山のお客様にお越しいただきました。
ただ、昨日などは、かなり花粉の攻撃にさらされ、
昨日から、目が充血しております・・・
報道のように、今年の花粉は量が多そう。
私にとって、しばらくつらい時期になります。

さて、今日から
箒川で冬から春にかけて見られる野鳥を紹介します。
彩つむぎの前の箒川は、
知る人ぞ知る、バードウオッチングスポット

オシドリが最も有名で、遠くから撮影に来る方も。
そして、他の水鳥たちも。

オシドリ以外の水鳥は、私もよくわからず、
せっかくですので、種類を調べてみました。
何日かに渡って、そんな冬の箒川の鳥たちを紹介していきます。
一日一話ならぬ、一日一羽。

まず、今日はオシドリから。
私達にとってはあまりに身近すぎて、
わざわざ見に行く地元の人は少ないと思います。
私は毎年写真を撮っています。
この冬に何度か撮ったものをまとめて。

今年は数が少ないようにも思いますが、
美しい姿は、存在感たっぷり
その美しい姿は、どの鳥よりも先に目に入ってきます
オスばかりに目が行きがちですが、
メスの羽もよく見ると、モノトーンの美しさが。
雪の中に佇むオシドリ達は、日本画のようでした。
アップのものは、ちょうど食事中。
食事に夢中で、人がかなり近づいても逃げないようでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の4枚はお客様が
後から画像を送って下さったものです。
私が撮影したものとは違いますね〜。
H様、ありがとうございました<m(__)m>

オシドリ













オシドリ













オシドリ













オシドリ













オシドリ












オシドリ













オシドリ













お客様からのオシドリの写真ここから4枚は
お客様よりの写真です。

 

 

 

 

 

 お客様からのオシドリの写真

 

 

 

 

 

  

お客様からのオシドリの写真












お客様からのオシドリの写真