2016年12月

2016年12月31日

大晦日の塩原温泉

塩原温泉、今朝は青空です。

さて、今日は大晦日
今年も今日で終わりになります。

年を重ねると、本当に一年が短いですね。
毎年、デジャブ。
ついこの間のことのように、大晦日です。

さて、今日の塩原温泉ですが、
二年詣りは、妙雲寺がオススメです。
参道隣にて、近所の方達による、
餅つきなどがあります。

11:45と、0:15の2回行われる模様。
他にも例年ホットミルクなどの提供もあります。

また今年は妙雲寺の参道に、
七色に色変わりするのが大変美しい
竹灯籠が設置されています。

NHKや民放のニュースなどでも取り上げられました。

通常は21時までの点灯ですが、
今夜や遅くまで楽しめると思います。
妙雲寺までは歩いて15分程度。
車でお出かけになる場合は、
妙雲寺の少し手前の右手にある、
門前交流広場の駐車場にお車をお停め下さい。

一年間、ブログをお読みいただきまして、ありがとうございました。

皆様、どうぞ良い年をお迎えください。


塩原竹取物語




 



ayatsumugi at 08:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月30日

彩つむぎでもお正月の準備着々・・・?

塩原温泉、今朝は雪が吹きかけています。
やはりかなり寒くなっています。
予報では晴れマークが並んでいますので、
積もるほどではなく、その内に止むのではと思います。


さて、今年も残すところあと2日です。
彩つむぎでも着々とお正月を迎える準備を

毎年のことながら、とはいえ、
何しろ一年に一度きりのことでもあり、
今までと同じようにしているつもりでも、
毎年、何となく、違う・・・
そんな彩つむぎの、ゆるいお正月の飾りつけです。

元々水引が好きで、日頃から使っていますが、
お正月には大活躍祝い鶴ですね。

売店でもちょっとした水引細工を取り扱っておりますので、
活用していただければと思います。
三色の
祝い鶴は、先日、地元の折り紙作家、
宇佐美健さんから教えていただきました。
自分でも以前から折っていたものの、簡単バージョン。
ささっと折れるのが良いですね。


お正月の準備













お正月の準備













お正月の準備













お正月の準備













お正月の準備













お正月の準備













お正月の準備




2016年12月29日

アグリパル塩原直売所でお正月の準備はいかがですか?

塩原温泉、今朝は晴れ。
年末年始は大きな寒波の襲来はなさそうです。
今日も穏やかな日となりそうです。

年末も押し迫ってきました。
毎年のことながら、気ばかり急いてしまい、
何から手を付けて良いのやらの毎日です。

そんな中、
連日の直売所通い
花を買ったり、野菜を買ったり

今日は塩原温泉の玄関口、
道の駅湯の香塩原にある直売所、
アグリパル塩原のオススメを


お節料理やお雑煮に使う野菜はもちろん、
まずはお餅
つきたてのしもちが売られています。
こういうのは、スーパーではなかなか手に入らないと思います。
地元の人にも人気です。


また、この辺りの直売所の定番の豆餅
日頃から豆餅を食べる習慣がある土地柄で、
一年中売られているのですが、これが本当においしいのです。
お正月に、こたつで蜜柑と豆餅、最高です

干し芋があれば、さらにベター。
人気の紅はるかの干し芋も売られてました。

おせち料理にそのまま使えそうな、
紅白なますや、松前漬け、柚子や大根の漬物なども嬉しいですね。
すべて、農家のお母さんたちの手作り。

ちょっと変わったところでは、
何と干瓢の材料となる「夕顔」の実のたまり醤油漬け
こちらでは、地産地消の食材として、夕顔の栽培に力を入れています
他所ではなかなか見かけない珍しいものです。
パッケージのイラストは、夕顔の実を使った「ふくべ細工」から。

最後に、とちぎ自慢の苺もお忘れなく
クリスマス前から、出荷最盛期を迎えています。

年末年始、お正月をゆっくりと旅館で過ごすのは昔から。
最近では、年末に地方の温泉地に泊まり、
帰りにお正月の食材を買い求めていく方が増えているように感じます。

都会で野菜が高くなるこの時期。
田舎の農家の新鮮な野菜で、
おいしいお正月を迎えて下さい!

南天などの花もかなり安いですよ!


アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所













アグリパル塩原の直売所




2016年12月28日

ホテルサンバレー那須のイルミネーション

塩原温泉、今朝はくもり。
年末年始の天気はまずまずのようですが、
塩原の天気は冬になると、
時々日本海側の天気に影響を受けます。
車のタイヤはスタッドレスが安心です。


さて、藤城清治美術館にイルミネーションを楽しむ時間まで滞在したら、
すぐ近くにある、ホテルサンバレー那須のイルミネーションも
ぜひ、あわせてお楽しみ下さい。

こちら30万球だそうです。
来年の2月末いっぱい、
夜の21時まで楽しめます

日帰り施設やレストランなどの利用もできますよ。

ホテルサンバレー那須

http://www.nasu3800.co.jp/

サンバレー那須のイルミネーション













サンバレー那須のイルミネーション













サンバレー那須のイルミネーション













サンバレー那須のイルミネーション




2016年12月27日

藤城清治美術館の光たち

塩原温泉、今朝はくもり。
今日は日中一時雨マークになっています。


さて、昨日の続きです。
藤城清治美術館の光について

ご存知のように、
藤城清治先生の作品は影絵
光と影をテーマに、
独自の世界を作り上げています。

そんなことから「光」にはこだわりを感じます。

広い敷地に入ってすぐの場所にあるチャペル
ステンドグラスがとても美しく、
ちょうど、素敵な光を映しておりました


また、イベントが終わって外に出ると、
すばらしいイルミネーション
空から光が降ってくるようなイメージです。

4月17日までの期間中、
開館時間も通常より30分長く19時半までと、
(最終入場時間は18時半)
ゆっくり楽しめるのが嬉しいです。

藤城清治美術館は彩つむぎから車で40分
毎週火曜日が休館日です。
(残念ながら年末年始も休館になります)

すてきな作品の写真が中折部分に印刷されている、
かわいいパンフレットや図録もご用意していますので、
お気軽にお手に取っていただければと思います。

藤城清治美術館

http://fujishiro-seiji-museum.jp/

藤城清治美術館













藤城清治美術館













藤城清治美術館













藤城清治美術館













藤城清治美術館













藤城清治美術館













藤城清治美術館













藤城清治美術館













藤城清治先生




2016年12月26日

藤城清治先生のお元気な姿に感激

塩原温泉、今朝はくもり。
少しお天気下り坂のようです。
明日の昼間に少しだけ雨マーク。
後は年末年始に今のところ雨マークも雪マークもありません。


お天気に恵まれた今年のクリスマス
皆様はどのようにお過ごしになられたでしょうか?

私は当然仕事なので、
特別クリスマス気分を味わうようなことはなく、
今日から怒涛の年末年始準備になりますが、

昨日の午後、ちょこっと那須に行ってきました。

藤城清治美術館へ。
クリスマスイベントに藤城清治先生がお越しになると聞いて。

藤城清治美術館は那須の人気スポットです。
小人や猫などのメルヘンチックな影絵で有名な藤城清治先生の、
そんなメルヘンチックな作品から、
日本各地の祭りや聖書にちなんだ作品、
大震災の風景などの大作などが楽しめます。

大体クリスマスと誕生日にはお越しになっていました。
昨年のクリスマスには体調がすぐれずにイベントは中止。
すでに92歳というご高齢ですので、
大変心配をしていましたが、
今年、お元気そうなお姿を拝見し、ほっとしました。

作品への情熱は以前と変わらず
ライブペインティングもさりながら、
歌手のMISIAさんを描いた新作なども展示していましたし、
来年夏には、少し離れた場所、
(那珂川にかかる晩翠橋近くに)
新しい第2美術館も作られる予定になっていて、
以前にも増して精力的に動いていらっしゃるようです。
楽しみですね。

私は、たまたま先生来館情報を得て、
急ぎ足を運びましたが、
北海道や九州から来たという方もいました。
またお子さんや若い方も多く、
親子や三世代に渡り、愛されているなあと。

先生の作品が当たる抽選会もありましたが、
残念ながら、今回も当選できず・・・
また来年の楽しみといたします。

明日もまた藤城清治美術館の話題を。


藤城清治先生













藤城清治先生













藤城清治先生













藤城清治先生













藤城清治先生













藤城清治先生











2016年12月25日

塩原竹取物語始まりました

塩原温泉、今朝は晴れ。
クリスマスの今日も、一日良い天気に恵まれそうです。

さて、昨日はどんなクリスマスイブの夜を過ごされたでしょうか。
お子様たちに、サンタクロースのプレゼントは届いたかな。

自分自身は毎年仕事ですから、
クリスマス気分を味わうどころではないのですが、
昨日は、お伝えしたように、
「塩原竹取物語」の点灯式がありました。
これから毎夜17時より、
七色の光が塩原温泉街の冬の夜を彩ります


点灯式には、
現在テレビ朝日「イチから住」の番組のために、
那須塩原市に住んで、あちこち紹介してくれている
俳優の川岡大次郎さんも参加

川岡さんは、実際に竹灯籠の製作にも参加し、
どこかに、川岡さんのサイン入りの灯籠もあるそうです。

塩原温泉街の門前地区、
妙雲寺山門と、
その前のホテルニュー塩原夕仙郷
古町地区へと抜ける橋の欄干から川沿いなどで
この竹灯籠を楽しむことができます。

彩つむぎにお泊りの場合は、
夕食の前のお時間、17時より楽しむか
夕食後に楽しむか、どちらかになるかと思います。
歩くと15分くらい。
お車でお出かけになる場合は、
門前交流広場か、塩原もの語り館に車をお停め下さい。
そして暖かい服装でお出かけ下さい。

IMG_0315













IMG_0317













IMG_0319













塩原竹取物語













塩原竹取物語













塩原竹取物語




2016年12月24日

那須ガーデンアウトレットイルミネーション

塩原温泉、クリスマスイブの朝は快晴です。
雪もなく、残念ながらホワイトクリスマスにはなりそうにありません。
今日明日と良い天気予報です。

さて、クリスマスプレゼントの用意は大丈夫ですか?
まだの方は、
那須ガーデンアウトレット
出かけてみてはいかがでしょうか?

こちらのイルミネーションを紹介するのを忘れていました。

約20万球だそうです。
敷地内の水が流れている場所を中心に、
青、白、オレンジでまとめられています。

来年2月末まで。
点灯時間は
17時から20時までとなります。
現在、12月いっぱいは
ウインターリゾレットセールも開催中
です。
クリスマスのお買い物の後、
イルミネーションをお楽しみ下さい!



アウトレットイルミネーション













アウトレットイルミネーション













アウトレットイルミネーション













アウトレットイルミネーション













アウトレットイルミネーション













アウトレットイルミネーション




2016年12月23日

糸魚川の大火事に思うこと

塩原温泉、今朝は快晴ですが、
強い風が吹いております。

温かいので、南風。
昨日の糸魚川の大火事をもたらした
フェーン現象による南風だと思います。

昨日の糸魚川の大火事。
こんなことが起こり得るのかと、戦慄しました


テレビ報道などでも紹介されていましたが
秋田県酒田市の大火以来なのだそうです。
坂田の大火を調べたら、昭和51(1976)年
実に40年前のこと。
記憶にありませんでした。

実は塩原でも過去に大火と呼ばれる火事がありました。
こちらも年を調べてみました。
昭和24年に福渡地区、昭和32年に門前地区と、
8年しか年を隔てずに、2回も起きています。

その内、福渡の大火では、ほとんどの旅館が消失、
移転を余儀なくされた旅館もありました。
やはり風が強かった日だったそうです。

何度も聞かされてきたけれど、あまりピンと来なかった話。
昨日の糸魚川の映像を見て、
初めて、こういうものなのかと思いました


犠牲者が一人も出なかったのは、不幸中の幸いですが、
年の瀬、クリスマスを目の前にして、
被害に遭われた方の心中を思うと、言葉がありません。

自分達も火の元にはくれぐれも注意。
今朝のミーティングでも

気を引き締めていかなくてはいけないと、皆で確認しました。

被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます

そしてまた、
今日は天皇誕生日
83歳と高齢になられても、
日々国民のことに心を配られる天皇陛下の
お健やかな一年をお祈りしたいと思います。











ayatsumugi at 09:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月22日

今年の塩原竹取物語が楽しみです

塩原温泉、今朝はくもり。
少しお天気下り坂。
今夜は雨の予報になっていますが、
明日から先は晴れマークが続いています。

さて、イルミネーションの話を続けます。


冬の温泉街を竹灯りで美しく・・・
昨年から始まった取組、「塩原竹取物語」
今年もがんばっています。

いよいよ、今週末、12月24日より点灯を開始
2月いっぱい冬の温泉街を彩ります。


試行錯誤を重ね、
昨年からの経験値も上がり、
今年は色々な工夫がされています。

連日、中心となる門前・古町地区の方をはじめ、
沢山の方の協力で、点灯式を迎えます
どうぞ、ご期待下さい。

24日は16時より点灯式。
会場はホテルニュー塩原湯仙郷駐車場になります。


塩原竹取物語























塩原竹取物語 













塩原竹取物語 













塩原竹取物語 



2016年12月21日

彩つむぎでもささやかながらイルミネーション

塩原温泉、当時の今朝もよく晴れています。
気持ちの良い冬至の朝です。
昨夜も星がきれいでした。
今夜も期待できそうです。


さて、彩つむぎでも、毎年、少しずつ変えながら、
冬場はイルミネーションを設置しています。

今年はテラスにブルーのイルミネーションを加えてみました。
七つ岩吊橋から見ると、
ダイニングの外側のミックスカラーのイルミネーションとのコラボで、
ちょっと素敵な感じ(だと思う・・・)に。

彩つむぎのお客様だけでなく、
吊橋を渡る方にも楽しんでいただければ

そして、去年の竹灯籠にもミックスカラーを
温泉街で取り組んでいる今年の竹灯籠は、
かなりバージョンアップしている模様。
そちらは明日のブログでお伝えしますね。


彩つむぎのイルミネーション













彩つむぎのイルミネーション













彩つむぎのイルミネーション













彩つむぎのイルミネーション













彩つむぎのイルミネーション




2016年12月20日

あしかがフラワーパークのイルミネーション今年もすごい!

塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴の青空です。
風もなく、穏やかな一日になりそうです。


さて、箱根からの帰り道、
あしかがフラワーパークに立ち寄り、
毎年大好評のイルミネーション、
フラワーファンタジー2016「光の花の庭」を見てきました。

年々、どんどん、バージョンアップしていきます。
今年は370万球だそうです。
もはや天文学的な数字?

関東最大級と言いますが、
関東や日本だけでなく、世界の夜景ランキングで、
軒並み高評価
を得ており、
海外からのお客様も沢山。

広い敷地内、全てが「光の花の庭」。
様々な趣向や仕掛けは、
その場に行かないと、なかなか伝わらないかもしれません。
へたくそな写真ではありますが、少しだけ。

17時より点灯していますし、
早めに行かれたほうが良いので、
塩原温泉からの帰り道にオススメしております
割引券のご用意がありますので、
お気軽にお声をかけて下さい。

DSCN0897













あしかがフラワーパークイルミネーション
 












あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション 













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション













あしかがフラワーパークイルミネーション




2016年12月19日

星の王子さまミュージアム

塩原温泉、今朝はくもり。
昨日とは変わり、どんよりとした空。
気温はそれほど低く感じませんので、
雪にはならないと思うのですが。


さて、いつもお天気外れたことがない、女将の会の宿泊研修。
今回は行き帰りの高速などは晴れ、箱根の現地だけ雨という天気。
富士山も見えず、あまり観光らしい観光をしてきませんでした。

そんな中、ラリック美術館星の王子さまミュージアムを訪れました。
箱根には、色々な美術館があるのですね。

ラリック美術館は一切撮影禁止なので、
星の王子さまミュージアムだけ紹介したいと思います。

星の王子さまは、ご存知のとおり、
フランスのサン・テグジュペリの児童小説。
1943年に発刊されてから現在まで、
世界200か国以上で翻訳されており、
世界中で愛され続けてきました。

私も何度も読みました。
大学でフランス語を選択していましたので、授業でも。
初めてフランス語の原書を読んだ本でもあり、
今回、行けたら良いなあと思っていました。

「星の王子さまミュージアム」とありますが、
実際は、「星の王子さま」に関することと、
作者のサン・テグジュペリに関することと、
半分半分の展示
になっています。
サン・テグジュペリについてのほうが若干多いかな。

思っていたよりも広くて、
敷地内全体が「星の王子さま」の世界
屋外はフランスの街角のようでした。

沢山の人が訪れていました。
特に若い人が多く、
すでに没後76年になりますが、
若い人にも読み継がれていくのは素敵なことですね。


そして、今回箱根を久しぶりに訪れて、
感じたのは
「箱根って広いなあ」でした。

「箱根」と一括りに言われますが、
湯元、塔ノ沢、宮ノ下、強羅、仙石原、大涌谷・・・色々な温泉地があります。

少し前に
噴火の恐れ等で大涌谷などが立ち入り規制されました。
その後昼間に関しては解除になってもいますし、
湯元あたりと大涌谷はかなり離れています。
慎重になること、用心することは大切ですが、
正確な情報収集と提供、冷静な判断が必要だと思いました。
活火山である那須茶臼岳を控えた、この地域も他人事ではありません。

星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム













星の王子さまミュージアム




2016年12月18日

箱根の老舗旅館「環翠楼」の風格と歴史に圧倒されて

塩原温泉、今朝は晴れ。
一昨日の雪もほとんど融けてしまいましたが、
寒さが厳しくなっています。
温かい服装でお越しください。


さて、今回の女将の会の箱根研修では、
箱根元湯の老舗旅館「環翠楼」さんにお世話になりました。
建物は無形文化財。

老舗中の老舗とはうかがってましたが、
聞くと見るとでは大違い。

400年の歴史があるそうです。
現在の建物は明治時代のものと、
関東大震災の後に建てた、大正時代のものと

歴史ある宿にしか醸し出せない、雰囲気と空気
そして、レトロなどと言ってはいけないような品格。 

どこを見ても驚くばかり
無理を言って、
この宿を引き継いで5代目という
まだ28歳の若旦那さんに、ご案内をお願いしました。

皇女和宮様ゆかりの品々
和宮さまは、この宿にてお亡くなりになったそうです。
それだけでもびっくりですが、
伊藤博文、孫文、犬養毅・・・
錚々たる方々の書や額
に、
何度ため息をついたことでしょう。
現在の名前も、伊藤博文によるものだそうです。

すばらしい大広間に、
歴史的、民俗学的に貴重な品々。
私が見入ってしまったのは、洗面所の鏡や照明器具
大正時代のものでしょう。
マニアから見たら垂涎ものでした。

これだけの文化財を守り、維持していくのは、
並大抵のことではないと思います。
当館の姉妹館「明賀屋本館」も古い建物を守っております。
まだお若いのに、和服姿も凛々しい若旦那さん。
色々なご苦労がおありだと思います。
お忙しいのに、ありがとうございました。

あと、料理がすばらしかった
色々な宿に泊まっていますが、
とても印象に残る料理でした。

箱根環翠楼
http://www.kansuiro.co.jp/

箱根環翠楼













IMG_0180













IMG_0181























箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼













箱根環翠楼




2016年12月17日

少し雪になりました

塩原温泉、今朝は晴れ。

今日は女将の会の箱根研修について書く予定だったのですが、
昨日の夜に少し雪が降りましたので、
現在の状況をお知らせします。

昨日は晴れていたのに、ちっとも気温が上がらないと思ったら、
夕方から雪になり、夜のうちに5センチの積雪となりました。
積もったのは先月の異常に早い雪以来です。

今日は晴れているので、道路の雪は融けてしまうでしょう。
また週末明けからは気温が上がるようです。
それほどの心配はなさそうですが、
くれぐれも運転注意です。

この時期、それほどの雪ではなくても、
いつ雪が降ってもおかしくないので、
スタッドレスタイヤが安心です
ノーマルタイヤで心配な時には、
塩原温泉への玄関口、
道の駅湯の香しおばらにお車を置いて
そこからバスに乗るという方法もございます

降雪が多い場合は、
当日の朝にこちらからお電話をしておりますが、

その日その日の雪の状況は、
お泊りになる朝にお電話いただければ、
最新の状況をお伝えできます。



2016.12.17













2016.12.17













2016.12.17




2016年12月16日

箱根がこんなに近くになっていたとは!

塩原温泉、今朝も青空が広がっています。
今日は一日良い天気になりそうです。


さて、先日、塩原温泉女将の会の宿泊研修で箱根へ
おそらく独身時代以来ではないかと思います。

独身時代は神奈川県に住んでいましたので、
温泉に行くといえば箱根。
社員旅行で、友達同士で、何度か訪れています。

でも栃木に来てからは、
県内を始め、お隣群馬県、茨城県、福島県、
そして宮城県や山形県などなど、
車で2〜3時間圏内に、沢山の温泉地がありますので、
わざわざ、箱根まで足を運ぶことがありませんでした。

女将の会の研修で箱根を選んだのは、
圏央道ができて、
都内を抜けずとも神奈川県に行けるようになったから
。 

「神奈川県がぐっと近くなったのを実感してこよう!」というのが
第一の目的でした。

圏央道、正式名称は、首都圏中央連絡自動車道
神奈川、埼玉、茨城、千葉をぐるっと結びます。
東北自動車道からは、埼玉の久喜ジャンクションから入っていきます。

南へ向かっていた東北自動車道から、
西へと向かう圏央道にぐ〜っと入って、
しばらく行くと、あっと言う間に(途中寝てました・・・)、
「高尾山」なんて標識が出て来て、
そして、前方に山北、足柄の山々が見えてきて、
厚木から東名高速へ

途中2ヶ所ほど休憩をとっても、
塩原から4時間弱で、御殿場に着いてしまいました

確かに、近いです。
御殿場辺りだと「沼津」なんて標識も出てくるし、
神奈川県、静岡県が、ぐっと近くなりました。

神奈川、静岡のお客様が増えてくる予感
せっかくなら、他の県より栃木県、
そして塩原温泉にぜひお出かけ下さい!


圏央道を使って箱根へ首都圏外郭を結ぶ、
総延長300キロの幹線道路になる予定。












圏央道を使って箱根へ東北自動車道
久喜白岡ジャンクションから入ります。












圏央道を使って箱根へ













圏央道を使って箱根へぐ〜っと西へ。













圏央道を使って箱根へ箱根?の山が見えてきた。













圏央道を使って箱根へ圏央道から東名高速へ。
分岐点は緊張します。
間違ったら大変。











圏央道を使って箱根へ]相模原なんて標識が出てきて、













圏央道を使って箱根へ4時間かからずに御殿場。













箱根へこんなルートでした!