2010年08月04日

産経新聞でしおばら丼が取り上げられました

塩原温泉、今朝は快晴。
空ってこんなに青いものかしらと思うほど真っ青。
朝からセミの大合唱が始まっています。

さて、本日の産経新聞栃木版「一押し」というコーナーで
彩つむぎのランチメニューの一つ
「しおばら丼」が取り上げられました。
紙面の中でかなりスペースが割かれ、
しかも、写真も大きいので、ちょっとびっくりです。

ご要望が多くてランチを始めたのが昨年のお正月。
それから1年半が経過したわけですが、
着実にランチのお客様は増えています。

始めた当初よりメニューも増え、
現在は7つのセットメニューで営業しています。
その中の一つ「しおばら丼」は私たちも「一押し」のメニューです。

とにかく、他のどこにもない
塩原の新しい名物料理を作ろうと開発
地元のおいしい那須郡司豚を使った
塩味の豚ばら肉の角煮をメインに、
栃木名物の湯波や塩原特産の山椒の佃煮をのせた丼です。

記事の中でも触れていますが、
塩味の豚ばら肉の角煮は、
ひと手間もふた手間もかけて、二日がかりで作っています。

天気の良い日にはテラスでランチもできます。
ぜひ一度お出かけ下さい。

産経新聞8月4日

 

 

 

 

 


 

テラスでしおばら丼

 

 

 

 

 

 


 





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔