2011年02月14日

会津只見町の雪まつり

塩原温泉、今朝はくもり。
寒いです。
でも昨夜の寒さにくらべたら・・・

昨夜は夜のお出かけに行ってきました。
有志数名で、最初塩原から車で50分ほどの
湯西川のかまくらまつりを視察する予定だったのですが、
当日、急遽目的地が変更との連絡あり。
会津只見町の雪まつりを見てきました。

会津只見町は福島県でも最も山深く、
日本の豪雪地帯の一つとして有名
自分ではこの時期とても行けるような場所でないので

連れていってもらえるだけでラッキー。
訪れること自体はじめてです。

所要時間は塩原からちょうど2時間でした。
塩原を会津方面へ向かい、30分も走ると
道の両脇には1メートルほどの積雪があります。

1時間も走れば、テレビでしか見たことがない雪の回廊
只見の町に入るとさらに2~3メートルの積雪
家によっては1階部分が全く見えないほどです。
生まれて初めて見る、半端じゃない雪景色に、
感動しつつも、暮らしは大変だろうなあと思いました。

そんな雪深い町の雪まつりの会場は、
JR只見線の只見駅のすぐそば
周囲には屋台も沢山立ち並び、
町の中にも雪で作った灯ろうに火がともってとてもきれいです。

会場の中央にどーんとタージマハールの雪像
その大きさにびっくり、よくも作ったものです。
他にはアンパンマンや地元の小学生が作った雪像も。

広い会場のまわりをぐるりと食べ物屋台
中にはクマ汁シカ汁などの屋台もいくつかありました。

いくつかイベントがある中、最後が花火大会
雪が激しく降りしきる中の冬の花火は幻想的
タージマハールの雪像から出る花火が
とても雪まつりらしく、わざわざ見にきた甲斐がありました。



会津只見町の雪まつり会場の入り口には
干支のうさぎ。

 

 

 

 

 

タージマハールの雪像タージマハールの雪像。
大きさがよくわかります。

 

 

 


 


食べ物屋台食べ物屋台がいっぱい。

 

 

 

 

 


熊汁や鹿汁もクマ汁やシカ汁の屋台も。

 

 

 

 

 


クマ汁クマ汁。
柔らかくて甘みのある肉。
美味。
体が温まると言われます。
2箇所ハシゴしてしまいました。

 

 

 


シカ汁こちらはシカ汁。
クマよりもさっぱりしています。

 

 

 



 

かまくら大きなかまくらも3つ。

 

 

 

 

 


イルミネーションのきれいなかまくら中がきれ~い。

 

 

 

 

 


イルミネーション七変化かまくらのイルミネーション
七変化です。

 

 

 

 



イルミネーション七変化

 

 

 

 

 

 


イルミネーション七変化

 

 

 

 

 

 


花火大会お目当ての花火大会。
激しい雪の中でした。
初めて、カメラの花火モードで
撮影してみましたが、
あまりうまく撮れませんでした。

それでもせっかくだから、
連続で4枚。
  ↓

 


花火1花火2

 

 

 

 

 

 

 

 


花火3花火4

 

 

 

 

 

 




「只見ふるさとの雪まつり」は
毎年2月中旬の土曜、日曜2日間の開催です。
雪像はしばらくそのまま飾っているそうです。





ayatsumugi at 08:53│Comments(0)TrackBack(0)塩原よもやま話 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔