2012年02月23日

モンゴルの馬頭琴やホーメイのコンサート

塩原温泉、今朝は雨。
昨夜から降っている雨です。
雪にならないのはそれだけ暖かいということ。
2月も下旬になり、さすがに少しは寒さが緩んできたようです。

さて、今週末のコンサートのご案内です。
2月26日(日)14:00より、
当館より車で35分、黒磯文化会館において、
「ノタグ〜故郷への思い〜」という名前で、
モンゴルの馬頭琴やホーメイなどのスペシャルコンサートがあります。

那須にあるモンゴリアビレッジ・テンゲルなどで
演奏活動などを行っている、
馬頭琴とホーメイの演奏家、ボルド・エルデネさんを中心に、
モンゴル琴や、モンゴル舞踊なども楽しめます。

ホーメイは、1人で二つの声を出す、独特な歌唱です。
初めて聴いたときには、とても驚きました。
まだ聴いたことがない方には是非オススメいたします。

お問い合わせは☎0287-76-6114 モンゴリアビレッジテンゲルまで。

ノタグ



ayatsumugi at 08:45│Comments(2)TrackBack(0)塩原のこと色々 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はやとの風   2012年02月24日 03:54
5 おはようございます。

モンゴルといえば、遊牧民や国民の大半の方が馬に乗れる事でも知られていますね。

ツアーに参加されると、ゲルにも泊まれるみたいですよ。

朝青龍は大統領を目指しているみたいですね。横綱・大関陣の故郷ですね。

かつては、ユーラシア大陸を席巻し、ペルシャのアッバース朝を滅ぼし、ヨーロッパではワールシュタットの戦いでドイツ・ポーランド連合軍を破った凄い歴史を持つ国ですね。

少し前には浅野忠信さんがテムジン〜チンギス・ハンを演じて話題になりましたね。

鎌倉幕府も蒙古襲来で福岡で執権北条時宗の代にフビライ・ハンの元と戦いましたね。

日本人のルーツもウラル・アルタイ系のモンゴロイドなので、モンゴルは日本人の故郷みたいですよ。

中国の内モンゴル自治区やモンゴルの方々とは、民族的にも近い感じがしますね。

騎馬戦や日常的な乗馬は未だにユーラシア大陸屈指でしょうね。

その文化に出会える機会があるのは、大変貴重な機会ですね。

日本は神風のルーツとなった台風が無ければ、モンゴル帝国〜元に滅ぼされて、今日の歴史も大きく変わっていたかもしれませんね。
2. Posted by 塩原温泉彩つむぎ女将   2012年02月25日 14:58
はやとの風様
コメントありがとうございます。
私は行ったことはありませんが、母と主人が友好使節の一員としてモンゴルに行ったことがあります。朝青龍のお父様とも現地でお会いしたそうです。モンゴルは日本人とDNAでつながっています。どなたにも感動していただける演奏会になるのではと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔