2013年06月03日

那須朝市に塩原高冷地かぶをもって参加

塩原温泉、今朝もいい天気です。
梅雨に入ったことを忘れてしまいそうな天気が続きます。

さて、紹介してきた<ウエルカム新緑!ウエルかぶ塩原♪>キャンペーン
食べていただければ、
絶対にそのおいしさがわかってもらえる
塩原高冷地かぶ。
でも食べてもらわなければ、絶対にそのおいしさはわかってもらえない・・・

そのおいしさをわかってもらえるならば、
どんなことでもしますし、どこにでも行きます。

というわけで、
このほど、昨日一昨日と行われた『那須朝市』に参加して、
塩原高冷地かぶの試食販売をしてきました。

『那須朝市』は那須の飲食店や宿、農家の方たちが
自主的に「那須のおいしい朝ごはん」をテーマに、
地域の交流と新しい食の魅力の提案を目的に、
年に2回、それぞれ二日間ずつ開催されています。


その自主性や運営の仕方に共感し、
塩原温泉うんまいもんプロジェクトでは
3月に『那須朝市』のメンバーをお呼びしてのセミナーを開催。
それをきっかけに、今回の参加となりました。

お持ちした塩原高冷地かぶは、限定100束。
当日の朝どりの、最高においしいかぶです。
農家の方のご厚意により、20束おまけにつけてくれ、合計120束。
2時間ちょっとで完売してきました。

完売したことより、何よりうれしかったのは、
試食をして下さった方たちの感想です。

ほとんどの方が一口食べると、
「え〜?なんでこんなに甘いんですか?まるでフルーツみたい」
と、こちらが期待したとおりのコメントを下さるのです。
してやったり♪

そうでしょう、そうでしょう。
食べていただければ、絶対にわかるのですよね。
6月いっぱいまでのキャンペーンをチラシ持参でPRしてきました。

『那須朝市』自体は、うんまいもん目白押し
どれもこれも、みんな食べたくなります。
メンバーのみんなが試行錯誤を重ねて、完成させた商品もあり、
本当に食べる楽しみにあふれたイベントでした。
大人気のあさいちプリンを目的に、朝6時から並んだ人もいたそうです。

那須どうぶつ王国から連れてきたアルパカがいたり、
自転車での来場の方が多かったり、
那須らしいイベントでもあります。

次回は秋開催だと思います。

那須朝市青空のもと、たくさんのテント。

 

 

 

 

 

 

 
塩原高冷地かぶの試食販売塩原高冷地かぶは
皆さんの期待値が高かった
そうです。

 

 

 

 

 

 

とて焼も販売とて焼も一緒に販売。

 

 

 

 

 

 

  

森林の牧場さんのかぶの冷製スープ森林の牧場さんが、
塩原のかぶを使った
ポタージュを出品していました。
これが絶品でした。

 

 

 

  

 

那須朝市ならではの光景那須どうぶつ王国の
きなこちゃんも登場。

 

 

 

 

  

 


こんなシーンもハワイアンミュージックに
フラの披露。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔