2013年08月23日

ハギとコマツナギ

塩原温泉、今朝は雨になっています。
一気に涼しく。
今日、明日と雨の日になりそうです。
この雨が終わると、少し爽やかでからりとした晴天になりそうです。

虫の声、野の花・・・
もっとも早く秋を感じさせてくれるものかもしれません。
山に入ると、萩の花がすでに盛んに咲いています
種類にもよるのかもしれませんが、
気の早いものは7月ごろから咲いているものもあります。

そして、よく萩と間違えられる花にコマツナギがあります。
萩よりも一足早く咲き、葉っぱがよく似ています。
「もう萩の花が咲いている」という場合、
よく見るとコマツナギだったりします


花の咲き方が萩とは全然違います
萩の花というより、葛の花に近い感じ。
株が大きくなって弓なりになっていると、
確かに萩のように見えるのですが、
先日見つけたコマツナギの小さな株は
茎が直立不動で花も真上を向いてまっすぐに咲いていました。
こうなると、萩とは全く別の植物だとよくわかりますね。

いずれにしても、萩もコマツナギも
弓なりの茎が風にしなる姿は、涼しさを感じさせてくれます。
彩つむぎの庭でもすでに萩の花は7月末から咲いています。


マルバハギこちらはハギの花。













マルバハギ花はこんな感じ。













マルバハギ種類はマルバハギのようです。













コマツナギこちらはコマツナギ。
遠目に見ると、ハギとそっくりですが・・・












コマツナギ近くによるとこんな感じ。
花が全然違います。












コマツナギまだ株が小さなコマツナギ。
茎も花もまっすぐに空を向いています。
花は葛のミニチュアみたいです。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔