2017年06月26日

大田原市「くろばね紫陽花まつり」が見頃です

塩原温泉、今朝は晴れ。
風もあって爽やかな朝です。
昨日は長野で震度5強の地震があり、まだ余震が続いています。
先日は九州でも震度5の地震。
しばらく地震に注意が必要かと思います。


さて、6月も下旬に。
紫陽花が咲く季節になってきました。

塩原でも福渡地区などで、紫陽花を楽しむことができますが、
近在では、芭蕉が訪れた大田原市黒羽地区
「くろばね紫陽花まつり」が有名です。

塩原から車で60分弱
黒羽城址公園が会場となっています。

すでに5分咲き。
場所によっては満開です。
紫陽花は花の時期が長いのが魅力。
しばらく楽しむことができます。

「紫陽花まつり」としての会期は7月9日まで
会期中、週末は様々なイベントが予定されています。
すぐ隣が「芭蕉の館」
少し歩けば、近く国の重要文化財に指定される「大雄寺」など、
周辺に見どころがいっぱいなので、
まとめて訪れると良いと思います。
明日からは周辺の見どころについても紹介していきます。

黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり













黒羽紫陽花まつり




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔