Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

2012年11月

はぁ・・・まだ買えてない。

昨日発売だったから買いたかったんだけど、会社の近くの売り場は帰る頃は閉店。
地元もそうだし・・・
あとは途中下車して買うしかないんだけど、昨日はプラもんがあるから一目散に帰りたかったから、寄り道せず。。。
今日は、途中下車したけど、遅くなっちゃったから閉まってた。。。

電車の中にいらっしゃるROCK億円の男らしい拓哉サンの中吊りを見てガマンガマン。
(・・・某週刊誌の中吊りの横にあるのが癪だけど

それにしてもあのCMたまらないね〜〜!!
もう火薬田ドンさんもビックリなド派手な花火。
その花火の光に見劣りしない拓哉サンの存在感

6億円とは言わずとも、少しでも多い金額が当たれば嬉しい。
でも、当たるかな??ってワクワクする感じを味わえるのが宝くじの魅力なんだろうな〜〜。
あのCM見ていると、宝くじ買ったら、いっぱいいっぱいワクワクを味わえるんだろうな〜って気持ちにさせてくれる。
そんな存在感を15秒や30秒で出せる人って稀有な存在だよねぇ。まったく

さて、明日こそ・・・!!

損得や見返りを考えず、前へ前へ歩んでるふみくん。
でも、ただ前を見ているだけじゃなくて、ちゃんと今まで出会ったり関わったりした人たちとのつながりも大事している。

本当に丁寧に作られたドラマだと実感する。
なんつーか、オトナノジジョウで売り出したい人を前面に出したり、制作とオンエア並行していく中で展開がブレちゃったりがなくって。
初回を見た時から感じてた「安心感」。
次どうなるんだろう?っていう「ワクワク感」。
見た後にスッキリする「爽快感」。

1話から6話まで変わらず感じさせてくれるのがすごい。
1話のエディ電気さんまた出てきて、屋台が引き取られるクダリで、ノブさんの名前も出てきた。
なんか、そういうのが嬉しい。

そして、ふみくんじゃないけど、最初なんで魔法瓶??って思ってたの。
ただただ響きが面白いから「ミラクル魔法瓶」って社名なのかと思ってた。
でも、ちゃんと魔法瓶だったのには意味があって、こう繋がってくるんだ〜〜って感動。
ミラクル魔法瓶のロビーにあるレトロな魔法瓶、私も好きだったな〜。
そして、先代とふみくんの似ている部分もいろいろ明らかになってきて・・・

今後は、どういう風にふみくんが先代の子って知るか、知った後どうなるか・・・ここのにも注目ですね。

広瀬社長の部屋で、先代の魔法瓶への想いを知った時のふみくんの表情、いいな〜〜〜。
雨の中の切ない表情もたまらない。。

あぁ、もっともとおツボがあったはずなのに、たくさんありすぎてパッと思い浮かばない。
リピしよ、リピ!!

今日って、「あるだけねぇだろ、んなもん!」的なセリフあったっけ?

うん、リピしよ、リピ!!

香川さんの存在感もたまらないなぁ。
来週は成さんも

つよし主演の舞台「僕に炎の戦車を」を感激してきました。
ネタバレがあるかもしれないので、ご注意を!!

自分でも呆れるくらい予備知識なく見に行きました(^^;
申し訳ないかな?と思いつつも、それはそれで新鮮かなと。
なので、正直タイトルに”戦車”ってあるので、日韓の友情が戦争によって引き裂かれる・・・的な話かと思いました。

実際は・・・日本の植民地になった韓国で、日韓の狭間で苦悩する様子や、総督の暗殺計画とか政治色を感じさせる様子はあるものの、でも本筋はあくまで”個”のつながり。
つよし演じる日本人教師とチャスンヨンさん演じる旅芸人の友情の話が笑いも交えながら、ジワジワと感動が沸いてくる演出で描かれていました。

それと平行して広末さん香川さん夫婦の話。
重い過去を背負った香川さん。そんな香川さんを一途に思う広末さんの芯の強さに感動しました。

エンディングはみんな前を向いて終って、すごく温かい涙が流れるお話でした。
うん、よかったな〜〜〜。

しかし、失礼とは承知で、どんなに感動しても、いつも頭の中は愛し彼が。
拓哉サンがやりたいかどうかは別として、自分らのパフォーマンスや演技に対して、ダイレクトに拍手や賛辞を送られる舞台って、気持ちいいだろうな〜〜って。
そういう想いを拓哉サンにも味あわせてあげたいな〜って。


でも、現状として、拓哉サンはドラマというフィールドで全力を尽くしてる。
舞台のように直接演技に対して拍手や賛辞の想いをぶつけることは出来ないけど、でも限りなくそれに近い形で、想いを届けていきたいと改めて思いました。
たくさんたくさん伝えて行きたい!!

どうか届きますように・・・

朝からシトシトと雨模様
しかも寒い

ただただふみくんたちの撮影が順調にいきますようにと願うばかり。
寒いだろうから、風邪ひかないように

今日は、1123→いいふみの日
かっこいいふみくんの日と今勝手に制定しました(笑)

てわけで、朝からプラもんリピリピ

本当はもっとずっと見てたいけど、やらなきゃいけないこともあるので、今はカフェでお勉強中

頭が回らないのはふみくんのせい〜?
昨日ののせい〜?

とにかく、今日を楽しく
生きることにします。
↑昨日のカンノ@結婚しない(私の周りの独身アラサー視聴率80%。笑)に感化されてます

朝も書いたけど、プラもんに香川さんご出演!!
嬉しいな〜〜〜
最近、つよしと共演が多くて(任侠、戦車)、いいな〜〜つよしって思ってたの。
拓哉サンとの共演も多いけど、また今回も・・・って思うとすごく嬉しい。
中井さんに香川さん。
演技のことなにもわからないけど、中井さんと香川さんの演技って、なんだかすごすぎて唸ってしまう。
週末は、そんなつよしとの共演の舞台・「僕に炎の戦車を」を見に行きます。
友達がダブって取れて、結果

私、私の高校時代からの友達、大学時代の友達&その両親、その友達のサークル仲間&奥様、拓友さん

すごいメンバー(笑)

しかももちろん殆どはつよしのファンだけど、友達のサークル仲間夫婦はチャさんのファンだし、拓友さんは香川さんで釣った(笑)
私も、もちろんつよし楽しみだけど、香川さん楽しみだな〜〜〜。何気に初・生香川さん。
どんな演技でまた私をうならせてくれるかなぁ〜〜。


話は変わって・・・ちょっと遅くなったけど、ファンモン加藤さんのブログ。
スマスマ収録の時に、拓哉サンのブレスレットをもらったというエピソード。
ソナポケのKo-daiさんが初めての出演にも関わらず拓哉サンからハットをもらったことを図々しいと説教したという加藤さん。
それって、Ko-daiさんのキャラだし、いいと思うけど、加藤さんの気持ちもわかる〜〜。
嫉妬・・・っていうか、自分が大切だからこそ、大好きだからこそ、ちょっとずつ距離を縮めて来た人に対して、初対面でオネダリ出来ちゃうKo-daiさんが羨ましいんだよね〜〜。

でも、そんな想いを素直に拓哉サンのぶつけられる加藤さんもステキだと思います。
そして、そんな加藤さんの訴え(?)を聞いて、サラっとプレゼントしちゃう拓哉サン、かっこよすぎ!!

それだけ、オトコの人からも憧れられる存在なんだよね〜〜〜。
そういや、友達の弟が街中で偶然、拓哉サンと遭遇したことがあるらしくて、あまりのかっこよさにチビりそうになったんだって。
別に特段拓哉サンに興味ない自分でさえ、そうなんだから、ayaさんは倒れると思うと言われた(笑)
相方は、ライブで拓哉サンのソロの間、私が微動だにしないから、息してないって思うんだって。
模合さんかよ〜〜〜(笑)

さっきまで、プラもん#5見てたけど、また見たくなった。
なんなんだ、あのドラマ!!!

昨夜、PのTwitterで、めざましでプラもんの新情報が流れるかもとのことでしたが、加藤アナが出演って話
な〜んだって正直思っちまいました。。。
そのシーン、ふみくん居ないし。

しかし

香川さんお目見え〜
香川さんもプラもん出演嬉しいよ〜
ふみくんと共演シーンはあるかな??
あるといいな


今、駅のコンビニで、ミラクル魔法瓶のロゴみたいなMマークの入ったキーホルダーを付けてるJKがいて、

えっグッズ??

てか、この子もプラもんファン??

って焦ったら、モンスターズインクでした
なんか一見似てた〜。

おはスマではモンスター流れるし、朝からモンスターづくしです(笑)

最近、CMで満島ひかりさんが歌う「ファイト」がなんだか好きなayaでございます。
歌うまいね〜〜さすが元アクターズスクール。


って、今日のBLOGの内容とは全然関係なく思ったことを書いてみました。

例のごとく、プラもん#5をリピリピしてました〜〜
昨日は川の字トリオの掛け合いがただただ面白かったけど、リピすると面白い中でもジーンとしてくるんだよねぇ。
ふみくんの笑顔があたたかくって、なんだか泣ける。
社長に「俺ら2人じゃないと思うんですよ。多分」って言ったところに、「金田一〜〜!」って魔法瓶を持った模合さんの声が聞こえてきて。
その声が聞こえた瞬間のふみくんの嬉しそうな顔
模合さんがスープも売ろうってふみくんに説明して、スープを注ぎながら「アツアツだ〜〜」って嬉しそうな模合さんの声。
いいな〜〜〜スープじゃなくても、温かい気持ちになる。
ミラクル製作所の作った魔法瓶じゃないけど、一晩明けても、アツアツな気持ちにさせてくれるこのドラマ。

そんな3人をお見通しで見守っている一厘さんもステキだし、マスターもいいよね〜〜!
社長さんもただただ冷たいワンマン社長ってだけじゃなくって、彼なりの苦悩とかも表れてきてて、きっと専務も社長のやり方が非道だと思いつつも、社長に従うのが使命とばかりに従わざるを得ないジレンマとかこれからどんどん出てくるのかな?
う〜〜ん、楽しみ!!

そういえば、瑤子ちゃんが「ふみくん」って呼ぶのって、拓哉サンの案なんだよね??
まだドラマが始まる前に出た何かの雑誌に書いてあった気が・・・
「金田一さん」って呼んでいる設定だったけど、天然と言う瑤子ちゃんのキャラを考えて、別の呼び方を提案したって。
それが「ふみくん」。
いいよね〜〜ふみくん。
ドラマ始まる前はなんて呼んだらいいかわからなくって、金田一君とか二三男ちゃんとか書いてたけど、ドラマ見たら「ふみくん」ってイヤでも呼んじゃう・・・って別にイヤじゃないけど(笑)
一厘さんも、先週冷やかして「ふみくん」って言ってたし、絶妙だよ〜〜「ふみくん」。
さすが、拓哉サン

マッチさんの罰ゲームの「Let's Go」もすごく自然に言ってたね!
あまりに自然に溶け込んでたけど、3回繰り返して言うところにインパクトも出るし。\\\tte
ayaも最初は気付かなかったんだけどね(^^;

楽しいね〜〜本当に続きを読む

行動派に慎重派に現実派。

バランス取れてるって、一厘さんが全てお見通し。

この3人の掛け合い、そりゃおもしろいだろうな〜とは思ってたけど、予想以上!!
おみそれしました。

ふみくんも、彩矢も、モアイさんも、最初からいいキャラクターだったけど、回を追うごとにどんどん新たな一面を見せつつキャラが確立されていく。

この前わっつで言ってた「津田」や「佐々岡」は5話のセリフに出てきたんだね!
屋台を押しながら、戦国トークにカープトーク。
大好物すぎて、aya的にたまらなかった〜〜

今日はいつにも増してテンポもよくって、心温まって、ふみくんのかわいい表情も満載だった。
あ〜〜リピしなきゃ♪

社長さんはあのやり方でこれからみんな離れていっちゃうのかな。
ふみくんを陥れたにっくき相手なんだけど、社長さんも辛いよね。
全然境遇は違うけど、なんか蓮介さん思い出しちゃった。。。

瑤子ちゃんパパ現れて、来週はどうなっちゃうの!
ますます楽しみ〜〜〜

全然仕事とは関係ないんだけど(てか殆ど趣味。笑)、午後から某検定を受ける私。
テキスト見なきゃ行けないんだけど、ぼーっとふみくんのことを考えてたら、ふと拓哉サンと藤木さんって、ラブジェネ共演以外になんか共通点あった気がすると思って、しばし考えて思い出した

二人とも「花より男子」の花沢類を演じてる


花男と言えば最近は井上真央ちゃん主演で、類と言えば小栗さんだけど、むかーし内田有紀ちゃん主演で映画化されたんだよね〜。
その時の類は藤木さん。
ちなみに道明寺は谷原さん。

CDブックの声優と実写と違いはあるけど、かつて同じ役を演じた二人が今兄弟役ってなんだかすごい偶然

で、さらに調べたら
花男、昔テレ東でアニメ化されてたみたいで、その時の類役の声優さんは山本耕史さん。
山本さんもまた華麗なる〜で拓哉サンと兄弟役

花沢類みな兄弟(笑)


さて、テキスト見なきゃ
カタカナ覚えるのが苦手な私にはかなり難儀な検定どえす

誕生日の日のおはスマで、キム兄が誕生日祝い&前厄ってことで、ベルトをくれたって話してた。
爬虫類系のものを身につけるとお守りになるってことで。
きっと、なにか爬虫類モチーフのベルトなんだろうね

拓哉サンはあんまり気にしてないようだったけど、前厄なんだよねぇ。
・・・かく言う私も(^^;

今年の初めの頃は、前厄だから、厄落としツアーしよう!とお気楽に言っていたものの、結局厄払わずここまで来てしまった。
付き合ってくれる同い年の友達がいなかったのもあるし、そんなこんなしているうちにライブ期間に突入し、それどころじゃなくなったのと、あとなんだか前厄とは言いながらもすごく嬉しい経験も出来た年なので、落としちゃうのがもったいないな〜〜と思ったりも
もちろんアバラ負傷したり、厄??はあったけど(^^;←厄ではなく、自業自得かと。

前に阿部寛さんが「役者にとって、厄年は役年ってことで、いい役に出会える年」って言ってたけど、今年は拓哉サンはふみくんに出会えたね。
今まで演じてきた役だって愛おしいけど、なんだかふみくんってトクベツなんだよなぁ。
ふみくんの笑顔って、本当に屈託がなくって、無条件に見ていて元気が出る


・・・ふみくんこそ、前厄・本厄・後厄は一辺に来たような災難続きな状況だけど、それを感じさせないポジティブさとバイタリティ。
役の上では38歳。まだ厄年じゃないハズなのに(笑)

厄なんて恐れず、なんでも気の持ちようってことで

続きを読む

このページのトップヘ