Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

2013年09月

予告で泣いた・・・

なんとか月末期末終わりました。
しかし、まだ月曜日(^^;
いつもよりは遅かったけど、なんとか常識的な時間には終わった。
わかった!!みんなでやれば、早く終わるんだ!!!

家に着いたら、ちょうど吾郎さんが「おいしい」のリアクションしてた。
SMAP GO GOの感想はまた今度・・・前半見てないしね。
しかし・・・イクラレッド、かわいかった

さて、今はGLの最後に流れた予告。
ヤバヤバヤバ・・・予告で泣けた(><)
麻陽の悲痛な叫びが・・・切ない。
黎士と麻陽のほんわかした空気もいい。
アクションしてるロイド・・・任務で護ってるロイドだけど、すごいストイックさを感じる。

はぁ・・・もっかい見よう。

公式サイトに

ロイド&麻陽登場!!
ま、主役の二人なんだから、ポスターの写真が公式サイトに載ることは普通なことなんだけどね。
なかなか制約があるんだろうねぇ。
でも、やっぱり公式サイトを明けて、ぱっとあの二人が目に飛び込んでくると、テンションあがるし、公式って感じがする。
世界遺産級のラブシーンのポスターはもちろん、美しくて最高だけど、あのネクタイ引っ張ってるバージョンも、二人の関係を象徴しているのかな?って感じで、かわいい
現場レポートには拓哉サンのクランクインの時のエピソード。
ワッツでも話してた「いったります。」
短いけど、本当に気持ちが伝わってきて、応援しなきゃいけないこっちが、逆に勇気や力をもらえる言葉です。

と書いてたら、東山さんのドラマが終わって、予告。
先週の半沢直樹のあとに流れたものと同じ。
TBSの電子広告でもこのバージョンの予告だった。
でも昨日の感謝祭では、短いけど、ロイドと麻陽が抱き合っているスポットも流れたし、明日からのGLの再放送で、色んなバージョンのスポットが期待できそうですね♪

そっか・・・GLも録画設定しなきゃなんだ。
引き続き、がんばれ、私のレコーダー!!
年末まで休みなしよ(笑)
レコーダーにとったら、ブラック企業だな私。

それどころじゃなかったり・・・

明日はSMAPの特番。
日にちが日にちだけに、ぶっちゃけそれどころじゃない・・・ってのが個人的な感想(笑)
一応、3月9月決算の会社のOLなので(^^;

おじゃまっぷみたな5人ロケ・・・旅の再来を期待したらイケなそうなのは最初からなんとなくそんな感じしたけど、「PRICELE$S」の番宣で香里奈ちゃんとおじゃまっぷに出て、結婚式に潜入したのも楽しかったから、期待もせず、悲観もせず(笑)

古畑vsSMAPの生ドラマ。
本格的なドラマ仕立てではなく、ちょっとコントの要素が入るのかな??と勝手に想像。
理想は、脱獄からの・・・「真夏の脱獄者」。ダメかな??
古畑vsSMAPは、個人的にエキストラに行ったりで、そういう意味で思い入れあるけど、もちろんフィクションを謳ってるけど、あまりにパブリックイメージそのままを誇張したキャラクター設定がなぁ・・・
熱くて、口では素直に言わないけど、仲間想いなのはまんま中の人なんだけど。
ちょっと所謂”キ○タク”イメージで作られた部分もあって。。。
他のメンバーも。
ま、しきりにエレベーターの時間を気にする吾郎さんは面白かったけど。

なにより楽しみのは、過去の映像が見られること。
懐かしい映像もあれば、ファンになる前で見たことない映像もありそう。ファンになってからでも、夢モリはちょくちょく見逃してたので(笑)、初見の映像もあるといいな〜〜。
夢モリって、当時の私には夜遅すぎて、録画して寝たんだけど、よく野球中継の延長に泣かされてた。
「気になる」の1番の歌詞みたいな状況がしばしばあって、日曜日ビデオを再生して悔しい思いしたっけ。
当時見たけど、録画してなかった映像を残せるのも嬉しいし、ビデオで残ってるものでも、HDDに残せるのも嬉しい!!

とにかく、明日は全部は見られなそうだけど、楽しい番組になりますように♪

ロイド前線

週末限定で赤坂までの定期が欲しいayaです。こんばんは。

先々週から、「(ロイド関係の)なんかないかな?」と淡い期待を持ちつつ、赤坂通い。
さすがに前のドラマが終わってなかったので、先週も先々週も何もなかったんですが、いよいよロイドのポスターなどが飾られてると聞いて、今日も赤坂へ♪

饅頭を求め、未だに長蛇の列のTBSショップにも大きなロイド&麻陽のポスター(ネクタイ引っ張ってるバージョン)、店内にも中吊りサイズのポスター(同)が飾られてます。

TBSの本社屋の入り口脇には、予告動画が流れる電子広告。(他のドラマも含め順番で流れます)
社屋1階には、新ドラマのパネルの展示。
ポスター(世界遺産バージョン)や相関図、予告が流れるモニターなどがありました。


そして、一番のお目当て♪
TBSのマガジン「La Boo」も新しいものが置いてありました。
まだよく読めてませんが、中にはコウちゃんとの対談や、Pへのインタ、相関図等、計4ページ。

他に地下鉄に降りるエスカレーターの脇にもポスター。
TBSの近くの一ツ木通り沿いにも大きなビルボード(世界遺産バージョン)。

赤坂にも着々とロイド前線がやってきました。


で、その後は夜高校の友達と定例女子会(笑)。
女子と言っても、みんなめでたく(?)32歳(^^;
埋め尽くされたHDDは明日(もう今日ですね)掃除しまーす!

置いていかれないように

家で靴下を履かないと辛い季節になりました(笑)
でも、まだ履かないで踏ん張ってる私。

今日もロイドの話たくさん聞けて嬉しい♪
マットがないところに落下しちゃうって・・・聞くだけでゾワ〜〜ってするよ
息ができないくらいの衝撃・・・拓哉サンワッツはいいから(良くないけど)、帰ってケアして〜〜〜!!って思ったよ。
本当に想像も出来ないような映像が作り上げられてるんだろうなぁ。
スポットで見るほんわかラブラブな黎士&麻陽の雰囲気と、ロイドのアクションシーン。
そのギャップ?というか、雰囲気の違いを早く楽しみたい!!
護りがいがあると言わしめたコウちゃん・・・つーか麻陽。
ロイドは感情を持たないから、きっと使命感で護ってるんだろけど、中の人のめっちゃ正直な感想がなんかかわいかった。

クランクインで行った「いったります」。
短いけど、一言だけど、この一言に拓哉サンの覚悟を感じる。
挑戦だよね。
もちろん、こんな突拍子もない(笑)世界観を映像化しようとして、企画したスタッフさんもすごいけど、それに挑戦しようと、その船に乗った艦長。本当に愛おしいです。

ちょっと最近聞くの封印してたんだけど、無性に「Fine、Peace」が聞きたくなった。(JOYのイベントに行けなかったことを思い出して悔しかったらしい。笑)

尊敬とエール送り続けます。


ジブリ。
私の中ではやっぱり「ハウル」が一番♪
ハウル、絶対的なかっこよさを持ちつつ、ダメなところもあって、そこがまたかわいくって・・・
次にやりたいことがあるという宮崎監督に対して、「待とう」という拓哉サン。
今年前半、拓哉サンの企みがなかなか表に出てこず、やきもきしたこともあった。
でも、待つのは全然苦じゃなかった。
「待つ」ことが苦じゃないのは、相手を信じていられるから。
そう思えたら、すごく気持ちがスッキリしたのを思い出した。
拓哉サンにとって、宮崎監督はきっと「待てる」くらい信頼寄せられる存在なんだろうね。

動き出した拓哉サンに対しては、「待つ」なんてもう過去。
置いていかれないように、私もたくさん拓哉サンが届けてくれるものを受け止めます!続きを読む

出会い

遅ればせながら、昨日発売のTV誌をごっそり購入。
拓哉サンとコウちゃんのインタビューに、1話の内容や、現場でのショット・・・読み応えも見応えもありまくり!!

拓哉サンが、すごく台本を読み込んで、スタッフやキャストと話し合って作り上げている様子が伝わる。
自分が読解力なかったという拓哉サン。
けして、そんなことないんだろうけど、でもいかに真剣に愚直に現場や作品に向き合おうとしているかが伝わってくる。
やっぱり、「演じる」んじゃなくて、「生きてる」んだなぁ。


ラブラブカップル・黎士と麻陽。
変わり者の天才物理学者さんと、バリバリのキャリアウーマン。
どうやって出会ったんだろう・・・とユルユルOLは興味があったわけです(笑)
そんな二人の出会いもTV誌にネタバレしてあって、そんな出会いにほっこり。
早く見たいな〜〜〜映像で。
大人の二人。社会的立場や責任も大きい二人が、普段は見せられない素の自分をさらけ出せる存在になっていったんだね。
お互いに自分の居場所を見出してる。精神的な部分で。
黎士と麻陽の穏やかながらもラブラブな日々があっての、突然の別れ。
でも、撮影はそうじゃなくて、拓哉サンはいきなり黎士として殺される。それからの麻陽との幸せな日々の撮影。
そこらへんのバランスをスタッフやコウちゃんと話し合って作り上げているという拓哉サン。
拓哉サンの繊細さを感じるなぁ・・・ほんと細かい気持ちの表現や仕草。作品を理解して、役を生きるからこそ生まれてくるものだよね。

いいな〜〜黎士&麻陽カップル。
そして、感情を知らないロイドと麻陽にも愛が・・・
コウちゃんと同じで、ayaもキュンキュンしたい!!!


要望、切実なものから言いがかり的なものまで(笑)、色々あると思うけど、真正面から向き合うスタッフさん。
あまり理不尽な要求に振り回されませんように・・・のんのん。

護る・・・

3連休も明け、前のドラマも終わり、スポットもじゃんじゃん流れ出して、雑誌祭りも来た〜〜〜!!
帰り、コンビニで、月刊のテレビ誌をごっそり購入♪
インタビューから、改めて拓哉サンのこの作品に向かうにあたっての覚悟というか、腹のくくりようを感じる。
”ぬるま湯に浸かるよりハードな状況に身を置きたい”

この言葉、ただただ尊敬。
私なんか、Welcome ぬるま湯だよ(^^;
誰よりもハードな道を歩み、色んなものを背負って、それでも謙虚に大好きな現場でモノヅクリに励む姿は、本当にいじらしく、いとおしい。

”守る”ではなくて、”護る”。
あまりこの二つの感じの違いを意識したことがなかったけど、振り返ったら電子辞書があったので、2つの字を漢字源で引いてみた。
一番最初に書いてある意味だけ抜粋。

守:手中におさめて離さないようにする。

護:中のものを傷つけないように、外からとりまく。

護のがなんだか物理的な感じがする。かつ、自己犠牲を感じる。
ロイドが麻陽を「護る」姿、まだ妄想の域ですが、ワクワクもありますが、切なさも感じて胸が痛くなる。

スポットをみるにつけ、本当に黎士と麻陽の雰囲気が素晴らしいので、その幸せな二人が引き裂かれてしまうのを考えると、たくさんこの2ショットを堪能したいのに・・・って思う。
でも、その悲しい別れがないと、ロイドくんの出番がないんだもんね。

TV誌のインタを読んで、相関図を見て、スポットを見て・・・自分の想像を掻き立てて、昨日見たビルボードを見るとそれだけで1つの映画を見終わったように心をわしづかみにされる。


モノヅクリにも秘策や近道はないように、応援活動にも近道なし!!
届けてくれるものを1つずつ地道にキャッチして、伝えるべき声はしっかり伝えて・・・なにより大切なのは楽しんで

拓哉サンの背中を押そうって思ってるけど、いつも貴方の純粋さに背中を押されてる。


護りたい。愛しい人を。続きを読む

名画のレベル

拓哉サンに”あま”り(笑)、いや全然関係ないけど、ちょいちょいこのBLOGでも書いてたけど、朝ドラの「あまちゃん」にハマってます。
元々、若いアイドルの男の子見てもキュンキュンしないのに、かわいい女の子には目がない私。
主役のアキちゃんと、ユイちゃんのかわいさに心惹かれて見始めたけど、もう他の登場人物も魅力的だし、小ネタ満載な中にグっと泣かせるセリフがあって、ちゃっかりハマりました。

最終週ということで、すごく宣伝がたくさん。
今朝も、ドラマの放送後、先日岩手で行われたらしい「あまちゃん」のファン感謝祭の様子が放送されていて、あま熱が抑えられなくなって、「グッズ欲しい〜〜〜!!」とお出かけしました(笑)

電車の中で、拓友さんからメール
昨日見た看板と別バージョンのロイドの看板があるとのこと。
昨日見たのは、ちょっとコミカルな感じだったけど、それとは別の、二人が向かい合って、おでこをくっつけてるラブラブ感満載のショット。
溜池山王とのことで、とにかくあまちゃんは後回しにして(笑)、向かうは溜池山王。
出口がたくさんあって、どこなんだろう??と思いつつも、なんとなく外堀通り沿いかな?とそっち方面の階段を上がると、美しい二人の看板が〜〜〜
ちょうど拓友さんも着いたところだったみたいで落ち合いました。
高いところに飾ってあって、なかなか撮るの難しかったけど、もう美しすぎる2ショットに惚れ惚れ
これ、何時間でも見てられる!!!
は〜〜〜・・・脱力

しかし、何時間も見てられないので、スマホとデジカメで同じ看板なのに何枚も写真に収めて、ロイドの看板を後にしました。
いや〜〜〜、なんなんだろうね、あの「絵になります」感は。
もう二人の雰囲気が出来上がってるね
9歳年が違う二人だけど(コウちゃんは私と同い年なので)、全然年の差を感じさせない。
どっちがどうとかじゃなくて、二人ともすごく包容力があるから、お互いがお互いを大きな心で受け入れている感じがする。

で、その後は拓友さんにも付き合ってもらい、NHKスタジオパークへ!!
あまちゃんの特別展示を堪能〜〜〜!!
あまさんの顔出し看板や、北三陸駅や軽食&喫茶リアスのセット、お座敷列車に、潮騒のメモリーズの看板など・・・あまちゃんファンにはたまらない展示。
最後にショップでは、勢いに任せてたくさんかっちゃった(^^;
おとなしくTシャツ買えばいいのに、「K3RKDNSP」のポロシャツ買っちゃった。
Tシャツなら、寝巻きに出来るけど、ポロシャツ、いつ着るんだ??
ちなみにK3RKDNSPとは、「北三陸を今度こそなんとかすっぺ」の頭文字です。


ロイドもたくさんグッズ出して欲しいな〜〜〜♪

ロイドの足音が

あ〜〜〜!!
何をどう書いていいかわからない
またまたたくさんの情報量の予告!!
今回はオールキャストバージョンだから、黎士&麻陽以外のキャストもたくさん。
伏字のキャスト??って気になって、さっきからなんどもコマ送りで見てるけど、あれじゃわからな〜〜〜(^^;
まさか、スナイパーの子ってことないよね??
そこまでもったいぶる意味がわからないし・・・

と、伏字解読はさっさとあきらめ(笑)、相変わらずラブラブな黎士&麻陽にほっこり。
将棋台でご飯食べてるし、色違いのマグカップもかわいい〜〜。
テーブル(つーか、将棋台)が低いせいもあるけど、黎士の猫背っぷりがかわいいのなんのって!!!

そんな「安堂ロイド」ですが、都内にボチボチ看板がお出ましになってます。
今日は昼から資格の学校の講義だったのですが、お知らせをいただき、講義後に都内へ繰り出しました。
原宿の、明治通りと表参道の交差点にありました。
黒いスーツのロイドくんに、そんなロイドくんのネクタイを引っ張ってむくれた表情の麻陽。
すごく絵になるし、二人の関係性はこんな感じなんだ〜〜と伝わってきてかわいい看板です。
千代田線で1本だったので、そのまま赤坂にも行きましたが、まだまだ今クールのドラマと公開中の映画でいっぱいでした。
SHOPもお饅頭とネズミだらけでしたが(笑)、ロイドグッズもたくさん出して欲しいな〜〜〜♪

でも、徐々にですがスタートが近づいてきて、気持ちも盛り上がって参りますね!!
日々危険なシーンも含む撮影に邁進してるキャストさにゃスタッフさん。
外野がうるさいことがありますが、10000人叩く人がいるなら、私は倍返しは出来ませんが、10001個の言葉で応援します。
艦長にはたくさんのクルーがついてます!
コウちゃんじゃないけど、強く行きましょう♪と、自分にも気合を入れました。

応援活動、宣伝活動。
楽しみながら、全力で

ワープしてきた

友達に号外を確保してもらったり、店内の様子を教えてもらったりしたとは言いながら、拓哉サンと同じで、現場が好きな私(笑)
やっぱり、自分の目で見たいよなぁ〜〜〜とウズウズ。
今日は上司主催のBBQで、都内から遠いし、エンドの時間がわからなかったので、渋谷に行くの諦めてたんだけど、19時過ぎに終わり、そのまま解散。
これはもしや今から渋谷に行っても終電間に合うんじゃね??
ってことで、ワープ・・・ではなく、普通に電車で行ってきました。

日中は、お店の前でおじさんが「木村拓哉の号外です!!」と配っていたらしいけど、夜は店内の「PRICELE$S」のラックに号外がささってました(笑)
「PRICELE$S」のラックには動画が流れるモニターがあって、横には名シーンのパネルが8枚ほど飾られていました。

号外は、サイズはB4両面。
片面はDVDのジャケットの写真。(貫太両太に口に指突っ込まれてるやつ)
片面は新聞風。ストーリー紹介や、登場人物紹介、DVDの・・・主に特典映像の紹介などなど。
広告欄には、「幸福荘入居者募集」とか「激ウマ!!HOT DOG」とか「ハピネス魔法瓶」とあります。
すごく凝っていて、なによりもすごく愛を感じる号外です。
まさにプライスレス!!!

昼から飲んでて、すごいヘロヘロだったけど、ワープしてよかった!!
やっぱり、自分で現場に赴くのは楽しいね♪
Archives
記事検索
<自己紹介>
HN:aya
住処:神奈川県
同学年の有名人:柴咲コウさん、MIYAVIさん、斎藤工さん・・・と最強なラインアップ 「その時、ハートは盗まれた」で、拓哉サンにハートを盗まれてからずっと拓哉サン一筋! SMAPも大好きでしたが、今は100%拓哉サン個人のファンです。 趣味はロケ地巡り! 拓哉サン関連の場所へ気まぐれにお出掛けしてます♪