Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

2014年01月

ど〜でもいいこと

【どうでもいいけど、「そうなんだ〜?!」って思ったこと。】

昨日の「マツコ有吉の怒り新党」を見ていて、”ライブでの予定調和のアンコール”について話していた。
投稿は、アンコールって言っても、どうせ最初からセットリストにあるのに・・・みたいな否定的な意見。
でも、マツコさんと有吉さんはアンコールは予定調和でいい。。。みたいな。

で、私がビックリしたのが、アンコールて普通は拍手なんだね。
「パンパンパンパン・・・」って拍手が起こるのがアンコールってこと。
確かに、知り合いの合唱の演奏会や、シンガーソングライターの友達のライブのアンコールはそう。
でも、それは会場の大きさとか、ライブの雰囲気所以かと思ってた。

でも、昨日の怒り新党では、今時、「アンコール!アンコール!」って言わないよね〜みたいな話をしてた。

え!!そうなの??
私、SMAPの時、「アンコール!」って言わない・・・?かな。
そういや、ギフスマは某メンバーのソロがアンコールなんだかなんだかよくわからず、その前にメンバーがはけたタイミングで、「アンコール」って叫んでいいものか微妙だったけど、でも「前に!」を歌ってメンバーがステージを去った後は、「アンコール」って叫んでた。
ま、各会場のラストしかアンコール(なのか、ダブルアンコールなのかわからなけど)はなかったけど(^^;

基本的に体育会系なヲタな私は、と言うか、声を出すことを絶対的に求められるスポーツをやっていたせいか、若い頃の私は「アンコール!って叫ばざる者、アンコールを楽しむ権利なし!!」と言わんばかりに、周りの友達に強制してた(笑)
かなりウザい!!
でも、高校の頃から一緒にライブに行っているつよぽんファンの友達も、部活は違えどバリバリ体育会系だから、彼女も自然にずっと叫んでた。
私がさすがに息切れて休憩してると、チラチラみて無言のプレッシャー与えてくるし(笑)

ところが、ちょっとゆるい(笑)友達は、「早く出てこないかな〜〜〜」と言って、アンコールって叫ばず、優雅にうちわでパタパタ仰いでたり。
で、いざSMAP出てくると、一気にテンションあがりーので、
体育会系の間違った熱さを持つ私は

「今、SMAPが出てきたのは、必死でアンコールをしたファンの声に応えたんだから、アンコールしてなかった君は、楽しむ権利なーーーい!!」


と、心の中で叫んでたものでした(小心者)


と、かなりひん曲がったアンコールに対する精神論を持っていた私ですが、さすがに今はそこまで屈折してませんが、やっぱり「アンコール!」って叫ばずにはいられません。


【どうでもいいけど「惜しい!!」って思った話】

この前、後輩へのバースデープレゼントを買いにPLAZAへ。
LOFTと同様、PLAZAもバレンタインモード。
PLAZAだし、外国のチョコもたくさんおいてある。
たぶん、外国のチョコで、4種類風味があって、その風味の頭文字のアルファベットが大きく書かれたチョコが4つ並んでた。

「Sweet」「Milk」「Almond」

そう、ここまでで「S・M・A」

ってことは、お次は・・・


「Bitter」・・・・(^^;


大きくパッケージに「S」「M」「A」「B」と書かれた4つのチョコが並んでました。
(すっごい写真撮りたかったけど、さすがに購入してない商品はね・・・撮影出来ないですもんね。かと言って、Blogネタの為に4枚チョコを買うほど、余裕はない)

ここまで来たらさぁ・・・Pで始まるフレーバーのチョコ作ろうよ〜〜。
P??
なんだろ(笑)


続きを読む

何度も見ちゃう

もう、仕事の合間にも脳裏に浮かぶ拓哉サンの指揮者の姿。

そして、帰宅後発作的にリピリピリピ・・・

もう、なんでしょうね、あの佇まい。
指揮台に立つ後姿から、もうなんとも言えないオーラを放っている。
武士のような・・・って昨日の日記に書いたけど、西本さんのブログを見たら、収録は12月19日と。
ちょうど武蔵のクランクインの前日?
ロイドから武蔵へ、生きる役が変わる時だったんだね。
何とも表現しがたい、オーラはそんな所以もあるのかしら。

拓哉サンの指揮する姿、なんでか泣けてくる。
切ないオーラを放っているというか、貪欲なまでに音楽と一体化しようとしている姿に心打たれるのだ。
「シュート!!」で、インターハイ予選のレギュラー発表のあと、久保さんが「チームと1つになろうとするな。サッカーと一つになれ。」って言うセリフがあったけど、拓哉サンの指揮は、オーケストラと1つになろうとしてるんじゃなくて、音楽と1つになっているように思える。
音楽と1つになる・・・それを超えて、そこに在るナマモノである音楽の1つになっている。
タクトにまで神経が通っているようだ。
器用にこなしているというよりも、恐ろしいほどの純粋さがなせる技なのかもしれない。


タクトを持つ右手の動きはもちろん、左手の動きがまたかっこいい。
ちゃんと左手でも指揮を取ってる。
タクトとは違う動き。
ここでも二刀流か、拓哉サン!!

来月、オーケストラのコンサートに行く予定。
もちろん拓哉サンじゃないけど、指揮者に注目しちゃいそうだなぁ。
スマ進で、西本さんの教えと、それを具現する拓哉サンのおかげで、コンダクターの奥深さと面白さを実感できた。
楽しみだな〜〜♪
そして、いつか西本さんのコンサートにも行ってみたい。
そして、いつかいつか・・・拓哉サンにオーケストラ指揮してほしいなぁ〜〜。
続きを読む

剣をタクトに変えても・・・

絵になる・・・たたずまいがもう指揮者。
西本さんもおっしゃってたけど、拓哉サン音楽をちゃんと音楽として把握してて、指揮をしているのが伝わってくる。
そして、もともと兼ね備わっている体のしなやかさ、勘の良さ。
すっごい引き込まれたよ!!

そして、私が拓哉サンのこと好きなのは、ちゃんと相手に礼をつくすところ。
この前のワッツの紅白裏話でも、北島さんに対して言葉や態度、そしてパフォーマンスという形で最大限の礼を尽くしてる様子が伝わってきた。
ちゃんとオーケストラの皆さんに、お礼を言って、「気持ちいい!」とか「音を楽しむ」とかそんな言葉って、音楽を真剣にやっている人にとって、すごく嬉しい率直な感想だったんじゃないかな。

武蔵を生きてるからか、武士の雰囲気をまとっている拓哉サン。
京都では剣を携えている腕に、今はタクト。
指揮者の役とか見たいなぁ・・・

「君は時のかなたへ」で、デュスコに連れていかれて、華麗なダンスを披露してたけど、そのシーンを思い出して、今日の指揮者を見ての妄想ドラマ。
乱世も終わり、泰平の世が訪れた江戸時代。
刀を振るう機会の少なくなった世の中に物足りなさを感じ、退屈を募らせる、血をたぎらせた一人の武士。
もう戦に出向くことも、人を斬ることもないだろうと思いつつ、毎日山奥で一人刀を振る彼。
そこに突如落雷が(←タイムリープする時の必須アイテム・雷。笑)・・・

気付くとそこは現代日本。
ひょんなことから(笑)、とあるオーケストラの指揮者の元に身を寄せることになった武士。
指揮者に刀を取り上げられ(銃刀法違反ですからね)、さらに鬱積する想いを募らせる武士。
そこで、指揮者は彼に1本のタクトを与える。
そして、彼は潜在的に持っていた指揮者の才能を開花させていく・・・


みたいな。


いや〜〜本当に1週間の初めから、素敵なスマスマで満たされた〜〜!
あの指揮者さんで今週も頑張れるよ。


西本さん、かなり前に金スマかなにか特集していて、一度は西本さん指揮の演奏を聴きたいな〜って思ったの。
でもなかなか取れないんだってね・・・。
指揮者であんなに演奏が違うなんてね。本当にビックリ!!!

時代劇

吉川英治さんの「宮本武蔵」の一説。

「いかなる場所でも場合でも、武蔵は、寝ようと思う時にすぐ眠り得る修養と健康を持っていた。」

私と同じだーーー!!と思って、嬉しくなりました。ayaです。

今、新潮文庫版の5巻を読んでおります。
私、読書は好きだけど、あんまり本を読んで泣くってことはないんだけど(想像力が乏しいからかな・・・)、4巻と5巻は電車の中で読んでたのに、ウルっときた。
惑い、葛藤する武蔵・・・これを拓哉サンが演じると思うと、それはそれはもう楽しみで仕方がない!

あと、小説の中に「渡辺綱」って出てきたり(ストーリーとは関係ないけど)、あ〜綱坂の由来になった人ね。拓哉サンの好きな坂だ〜〜!!なんて、ウルっときたなんて言いながらも、そんなことを思ったり。


京都に想いを馳せつつ、3月の放送がこんなに楽しみなんて・・・こんな感じで新年迎えたの、久々な気がするなぁ。

京都の映画村。
小さい頃に行ったことあるけど、もう記憶が薄れつつある。
どんなところなんだろう?ってHPを見てたら、色んな楽しい施設があったり、体験ができるのね!!
で、その中で一番ayaの気を引いたのが「殺陣教室」。
剣道をやっていた経験はあるけど、時代劇でかっこよく、殺陣をするのて、剣道で培ったものがどれだけ生かせるんだろう〜って興味があって。
そして、ここ最近、武蔵のスポット見たり、過去の拓哉サンの時代劇を見てたりして、その殺陣シーンに魅了されて・・・そこでやってみたいと思ってしまう単純な私。
本格的に・・・っていうか、経験としてね(笑)

って、思ったら、対象が中高生だった(^^;


剣道も好きだし、歴史も好き。拓哉サンはもっと好き。
なので、本当に拓哉サンの時代劇は本当にたまりません!!

さっき、「おしゃれイズム」に杏ちゃんが出てた。
好みのタイプ=武士っぽいとか、ヒエログリフで自分の名前書いたりとか・・・友達になれる気がする、私(笑)


ホワイトチョコじゃないけど・・・

そうか、まだまだ新年会三昧で、新年の気分満載なんだけど、もう世間はバレンタインモードなのね。

昨日、スマ友さんとの新年会の前に、ちょっと買いたいものがあったので、横浜でLOFTをウロウロ・・・。
そこに、バレンタインの特設コーナー。
本格的なものから、キャラクターのかわいいもの等色々あるけど、かなりユーモアたっぷりのチョコもある。
色んな商品のパロディのパッケージだったり。
で、一瞬、なんでここのCDが???と思ったら、これもパロディで、中はチョコとのこと。
もう、拓哉サンファンなら、自然に目が行って、手に取ってしまうマーク。

choco










なんだろうね、これはストーンズのマークなのにね(笑)
でもやっぱり、拓哉サンを思い浮かべちゃう。

中身はまだ見てないけど、たぶんホワイトじゃないだろうなぁ(笑)続きを読む

紅白話

今週1週間、忙しかった〜〜
1週間の自分への労いに1杯・・・したら、疲れた体にBEERはしみるのか、いつの間に寝落ちzzz
ラジオのタイマー再生&録音ってすばらしい!!

今宵は1か月近く経ったから話せる紅白裏話。
武蔵の話、聞きたかったけどそれはもう少ししてから、ゆっくりたっぷりかな

北島さんの時のパフォーマンス、素晴らしかったです、ほんと。
普段から、北島さんに対して心底尊敬の念を持ってるから、ちゃんと見ていて伝わってくるパフォーマンスになるんだろね。
長いこと演歌界や紅白を引っ張ってきた北島さん。
そんな北島さんに対して、惜しみなく盛り上げ役に徹した拓哉サン。見ていて本当に誇らしかったです。

岡田君へのマイク・・・あれは特にV6のファンでもない私も嬉しかった!!
過度な後輩との絡み(バー○ー?)に辟易することもあるけど(笑)、たまに垣間見れる拓哉サンと後輩君の絡みはけっこう好き。

はるかちゃんはやっぱり「たーりー」呼び(笑)
天然さや、噛んだりしたことばかり注目されてたけど、そりゃはるかちゃんだって緊張するよね。
「花は咲く」の時、拓哉サン近くにいて心強かったと思うよ〜。
昔CD出してたとはいえ、歌が本職じゃないし、ましてやあれだけの歌手の方をしたがえてだもんね。
彼女の天然さと、緊張する気持ちを汲んで、拓哉サンなりにほぐしてあげてたんだろうな。

美輪さんとの話を聞いてたら、無性に「ハウル」が見たくなった〜〜!!
まさに荒地の魔女とハウルみたいな二人(笑)
そこにサブちゃん。・・・・すごい絵だ。


好きな髪形かぁ。
基本的に長い方が好きなマイノリティな私だけど、その時の拓哉サンだから似合っているのであって、それを今の拓哉サンがやって、それがBESTなのかどうか・・・てのは、甚だギモンだ。
今の武蔵もそうだけど、その時その時の役を生きていて、それ故にその髪型だったりするから、その役をまとってな時に、その髪型をしたら、どうなんだろう。
興味はあるなぁ。
今、パッと浮かんだのは、それこそハウルの頃。黒髪ロング(今と同じか?)、昔だと髪を伸ばしだした頃・・・武志みたいな。
今の拓哉サンで、武志の髪型はどんな感じになるのか、それはそれで楽しみだ。

私の周りではハルや元ちゃんの髪型が人気あるけど、やっぱり私はロング派だなぁ。

時折、鼻をすする音がしましたね。
寒い京都での撮影、体にこらえますよね。
いくら、新幹線は早いとは言っても、東京ー京都の往復も大変だし・・・
風邪に気を付けて、たくさんあったかいもの・体にいいもの食べて、休める時はゆっくり休んでほしいなぁ。
続きを読む

打つ・乗る・釣る

今日は金曜日。明日から土日で休み。
冬であんまり外に出ないのかな〜。信じられないだろうね?海に入るとか。自分でもたまに、なんでこんな冷たい海に入ってるんだろう?と疑問に思う。でもそれ以上に得られるものがある。外に行くのはけっこう好き。ゴルフが出来る環境なら、ゴルフに行くし。3つの動詞で表せる。”打つ””乗る””釣る”。冬は空気も澄んでるし気持ちいい。中西さんもたぶん賛成してくれると思います!


中西さん。
よほど、賛成したかったのか、フライングして、拓哉サンの声とかぶってた(笑)中西さんにも外は好き。サーフィンと釣りはしないけど、ゴルフは行く。半年くらい行けてないらしいですが。
高橋さんは、ボディーボードをするそうです。


私は寒がりだけど、お出掛けは好き
しかし、私の休日は
歌う、飲む、歩く

だな(笑)

ロイドに武蔵にポポロに

1月23日にはロイドの公式さんがなにかお知らせできるかも・・・と予告してたのに、ここへ来て武蔵も近々WSでお知らせがあるような動き・・・

一気に来た〜〜〜!!

なのに・・・私ってば昨日、女子会でついつい楽しくてしゃべりまくってしまって、寝不足でバタバタ(^^;

とりあえず、朝トーチュー買って、出社。
色々情報見たいけど、そんなことしてたら、始業時間忘れそうなので、スマホ断ち切って、仕事。
もはや夕方じゃね?って時間にやっと行けた昼休憩。
忙しくて、昼の時間には行きそびれたのがかえってよかった。
食堂で一人だったので、Twitter見たり、武蔵の公式サイト見たり、某動画サイト見たり(笑)

もう、公式サイトの相関図を見て、キャストを見ながらウハウハ〜〜♪
色々ウワサや目撃情報あった人もいたけど、もうワクワクするキャスティングばかり!!
まぁ、正直ロイドのキャスト(拓哉サンとコウちゃん以外のね)を初めて知った時、当時の私的にあまりツボなキャストが居なくて、「えぇぇぇ」って思ったけど、いい意味ですごく裏切られた。本田翼ちゃんにとか桐谷健太君、桐谷美玲ちゃんとか、すごくよかったし。
だから、キャストの顔ぶれの第一印象って、最近あまりアテにならないって思うんだけど、でもなんだかんだ言って、キャストの時点でテンション上がるのはやっぱり期待感がムンムン高まるねぇ。
今、原作本を読んでるから、余計に頭の中でそのキャラクターをその役者さんに置き換えて想像するのが楽しい。

しかし、怖いくらいに私が小説を読んでいた時に想像していた時のイメージにピッタリな役者さんが多くて、ジグソーパズルがピタってはまった時のような心地良さを感じます。

正直、又八さんとお通さんは、小説読む前から、お噂はあったので、半信半疑ながらも(笑)、ユースケさんや真木さんをイメージしながら読んでた。
武蔵と又八の関係って、ちょっと「眠森」の直季と敬太に似てる気がする。
親友で分かり合えてたはずなのに、だからこそ嫉妬や誤解から、相手を憎んでしまったり。(まだ、4巻の途中だから、わかった風なこと言うのも恥ずかしいんですが)

京都の撮影で宇梶さんの目撃情報があった時、絶対宇梶さんは阿巌だろうな〜〜って思った。
もう、相関図見た時、ナイスキャスティングって、心の中で拍手しちゃった(笑)
拓哉サンが「織田信長」のメイキングで、斉藤道三=西田敏行さんって知った時、心の中で小さく拍手したって言ってたけど、まさにそんな感覚。

そんな西田さんもご出演だし・・・嬉しいなぁ。
そして、信長では西田さん演じる道三の娘・濃姫を演じた中谷美紀さんも!!!
しかも・・・・吉野太夫。
ちょうど、今吉野太夫が出てきたあたりを読んでいて、もうこの吉野太夫って人物、美しくて、賢くて、機転が利いて、女性ながら包容力があって、素敵だなぁ・・・って思ってたら、大好きな女優さんで、またまた一人食堂で小躍りをしたくなった(笑)
とにかく、信長の時の濃姫役が大好きだったんですよ〜〜。
ナレーションもよかった。
「忠臣蔵1/47」の時の松雪さんみたいに、遊女である吉野太夫が語り部となるのも良いかも・・・。

その他にも笹野さんや成さん、倍賞さん・・・あぁ書ききれなくらい共演するのが嬉しい役者さんがいっぱい!!

ロイドは若い役者さんたちの魅力が存分に生かされてたし、拓哉サンと若いキャストさんの共演も新鮮で楽しかった。
拓哉サンの現場での在り方や姿勢はきっと、若手の皆さんにも刺激になったと思うし。
武蔵は逆に、たくさんの役者としての先輩の方々と共演で、それはもうワクワクしっぱなし!!

WSの映像見たけど、拓哉サン本当に細いな〜〜。細いというか、研ぎ澄まされたというか・・・
いつも携えている木刀のごとく、鋭く切れ味のあるまなざし。
殺陣のちょっと見たけど、圧巻。
殺陣のことはよくわからないけど、キレがあって素早い動き。その中に迫力や威厳も保っていて・・・
小さいころから剣を握ってきたっていう経験や兼ね備えた運動神経。その所以も大きいだろうけど、やっぱり気持ちの部分から「武士」にならないと、あんな惹きつける殺陣は出来ないと思う。

3月15日16日ですね!こぴーざっと!!


あ、コピーザットと言えば、六本木だけじゃない、赤坂さんでも動きが。
「安堂ロイド」ブルーレイ&DVD発売決定!!!
来た来た来た・・・・!!!
もちろん、さっそく予約しました♪
定価だけど、来るのは12日だけど、あのフォトフレームほしいし、TBSshopで。
本編もかなり編集を変えたり、放送にないシーンを入れたりしてるみたいだから、楽しみだし、なんたって特典!!
初回の日にやったナビ番組最高だったし、こっちも期待しちゃいます!

そして、ポポロ。
武蔵、ロイドだけで、アワアワなのに、ポポロもかい!!
Q&A、拓哉サンの回答、面白い〜〜!!
え、チョコはホワイトじゃなくて、ビター派だ、私(聞いてないって?)
ミニならなんでもいいってわけじゃないか・・・でもミニは大事なんですね。
聞かなかったことにします(笑)
長瀬君と桐谷君と食事??なのそれ、めっちゃ楽しそう。せ〜〜か〜〜い!!

すみません、最後は雑になりましたが、そんなアワアワな1日でした。


そうだ、そんなアワアワな今日は、おはスマまでアワアワで、なぜか電波の入りが悪く、よく聞こえなかったので、ざっくりレポはお休みさせていただきました。
LINEがどーのって話してた気が・・・
私のお気に入りのスタンプはタマ川ヨシ子さんです。(DHCのスタンプ。え、てか聞いてない??)


続きを読む

飛行船

今日は飛行船の日。
飛行船ってあんまり見ない。時々、何かのお知らせしてるけど。
飛行船って、空にあって、見ても、乗りたい!ってならないのなんでだろう?
飛行機が飛行機雲作って、空を飛んでると、飛行機乗りて〜って思うけど、飛行船は「あ、飛行船だ」くらいで、次がない。
中西さんはいかがですか?


中西さんは寒いのと高いところが苦手なので、乗りたいとは思わないそうです(笑)


飛行船・・・確かに最近見ないですね。
一瞬、アドバルーンとごっちゃになっちゃったf^_^;

拓哉酔い

今日は久々に最高気温が2桁と言ってたけど、そうとは思えない寒さ・・・。
なかなか色々と工夫したり、対策しても、冷え性は治らない(・・;
でも、私なんぞは制服とは言え、いくらでも(ってわけにはいかないけど)インナー仕込めるし、制服のパンツの下はストッキンギ、タイツの重ねばき、さらに靴下。
ひどい時は靴下用カイロ(笑)まで仕込むと言う。
でも、武者修行をする武士を生きる拓哉サンはそうもいかない。
寒いだろうなぁ・・・と、自分の寒さへの耐性のなさが恥ずかしくなる。

さて、昨日のスマスマ。
よく、予告を読まず・・・ただ断片的に「未来の風呂」とか「プリクラ」とか見てたけど、オドロキ隊って新コーナー。
PCのスクリーンになる浴槽・・・うーん。わたしゃゆっくりお風呂に入りたい(笑)
お風呂のお湯をPC画面にするなら、とことん防水なスマホやPCのがほしいなぁ。
でも、確かに応用して子供用のプールとかで、ゲームしたら楽しそう!!
拓哉サン「原子還元処理出来る」ってボソって言ってたね(笑)
うーん、お風呂やプールでロイドゲームが出来たら楽しそう!!

プリクラ・・・あの機械に限らず、今のプリクラって不自然だよねぇ。
って、もうそんなに撮る機会もないんだけど。
そのままでいいっちゅうねん!!って感じなのに(なんだ、その自信。笑)、ムダに目パッチリだし、キラキラしてるし・・
自分だってそう思うのに、元がいい拓哉サンには美しく映る機能なんて、必要ない!!
ま、女子度が増して(え?)、キレイだけど、元のが全然いいよ〜〜。
てか、輪郭も修正されてるのか、拓哉サンの顎のシャープさが際立ってたね〜〜。
ブーブー言いつつも、とっさにプリクラ機に5人で入り、即座に色んなポーズや表情決めるSMAP、面白い(笑)
プリクラだろうと、プロのカメラマンだろうと、カメラを向けられると、いい表情でキメられる。そこはやっぱりスターなんだなぁ。

ビストロ・・・マッキーの弾き語りは癒される♪
作詞・・・拓哉サンの「宝物」って言葉いいね!!
シンプルな表現こそなかなか浮かびそうで浮かばないよね。
そして、お約束の吾郎ちゃん・・・(笑)
生々しい(笑)でも、大事だよ、安定した収入。
安定した収入を得るまでには、そこの根付くために、ちゃんと地道に努力をした結果だもん。
と、なぜか真面目に語ってみる(笑)
深いよ、吾郎さん。(本当か?)


歌♪
キティとミミィ。
かわいいけど、デカい!!
おっさんたち5人があんなメルヘンな世界にるのがなんだかおかしいけど、やっぱり「ハロー」好きだなぁ。
色んな人のことを思い浮かんで聞ける。

でもって、支援金の告知の時の拓哉サンのオーラがなんだかすごかったなぁ。
武士のような、アンドロイドのような、なんとも言えない妖気なオーラが漂ってた。
自然な表情で笑う人間味があるところが大好きな拓哉サンだけど、ああいうちょっと人間離れした・・・というか人間を超えたオーラをまとう瞬間もあるんだよね。
40分ノンプトップライブの時に吾郎さんが「SMAP酔い」って言ってたけど、完全に「拓哉酔い」しました。

続きを読む
Archives
記事検索
<自己紹介>
HN:aya
住処:神奈川県
同学年の有名人:柴咲コウさん、MIYAVIさん、斎藤工さん・・・と最強なラインアップ 「その時、ハートは盗まれた」で、拓哉サンにハートを盗まれてからずっと拓哉サン一筋! SMAPも大好きでしたが、今は100%拓哉サン個人のファンです。 趣味はロケ地巡り! 拓哉サン関連の場所へ気まぐれにお出掛けしてます♪