Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

2014年10月

9月の大阪ライブに行く前に、仕事関係の試験を受けとりました。
ほぼ一夜漬け・・・ではなかったけど、1週間漬けで勉強し、まぁその1週間テキストはayaの睡眠導入剤だったのだけど(笑)、いつもながらギリギリに勉強し、いざ試験中、心はすでに大阪で・・・そんな浮ついた気持ちで受けた試験。


なんと、受かってました(^^;


もう、絶対落ちたと思ったんだけど・・・いやもう試験終わったあとは「全然出来なかった」「やばい、落ちたな・・・」っていう落胆よりも、「これで大阪に行ける〜〜〜!!」って思いしかなく(おいおい)。
さらには、実は受けたことすら忘れてた(笑)
だから、次回の同じ試験に危うく申し込みをするところでした。

今、これを読んで、「ayaさんってば、すご〜〜い!!」「飲んでるだけじゃなくて、ちゃんと勉強もしてるんですね!!」とか感心してくださっている方がいらっしゃたら(いるか?)、ガッカリさせるようで申し訳ないんだけど、もう同じ試験をかれこれ何回も受けてるんです・・・(^^;
初めて受けたのは6年前。
ブランクはあったにせよ、あしかけ6年挑戦し続けてて、司法試験じゃあるまいし、ここまで受からず来たのがすごい。

とは言え、あんなバタバタな中で受けて受かるなんて、やっぱり拓哉サンに会えると思うと、不思議な力が湧き出てくるのでしょうか(笑)

さて、明日はハロウィン。
・・・って何するわけでもないですが・・・去年も特にハロウィン意識してなかったけど、黎士さんのブログで、「ハロウィン」って書いてあって、あ〜〜そっかハロウィンかぁ。って思った記憶。
楽しかったなぁ・・・黎士さんの言葉を毎日受けとれて。
ちょっと弱気になったり、色々考えちゃってるんだなぁって思ったり、悩んでいる様子の拓哉サンの言葉に心が痛んだりもしたけど、なんだか勝手によわいとこを見せてくれてるって思って、ちょっと嬉しかったりもした。
毎日毎日、色んなことを感じることが出来た。
充実してたなぁ・・・

本当は拓哉サンが毎日何かを発信してくれなくても、自分は自分で毎日何かを感じ、そして拓哉サンの背中を押すように行動をしなきゃいけないんだけどね。
地道に応援することしか出来ないので・・・スマスマとワッツとCMの日々でも、応援活動、大切ですね♪

後輩君のライブで、オークションに出品されたチケットが無効になったと、座席番号が掲載されましたね。
本当に行きたい人がチケット外れている中で、たくさんのチケットがオークションに出品されていること、その値段が法外な値段であること、そして悲しいことにそれを落札する人がいるという事に、憤りを感じておりましたが、ついに事務所も動いたか!!って珍しく(え?)感心しております。

転売業者じゃない、普通のファンの子だって、”相場理解”といって、高値でチケットを売ることが横行しているらしい後輩君のファン。
もちろん、ちゃんと常識的なファンの子もいる。
でも、その子たちには気の毒だけど、どうしても”相場理解”なるツイートを見るにつけ、あぁこのグループのファンってそういう子なんだ・・・って印象づいてしまいますよね。
そして、なによりそのご贔屓のタレントさんのイメージも悪くなっちゃう。
ちゃんと応援しているファンの子は本当に悲しいよね。

そういう”相場理解”な子たちって、開き直っているというか、なんというか・・・
例えば、それが原因でツイで叩かれても、凹んだりしないし、逆切れするならまだいい方で、私今ちょっと有名人??的な感じで、面白がっている気がして・・・ちょっと怖いなぁって。
そういう感覚が。
だから、人を傷つけても、その痛みはわからないんだろうね。


それはそうと、清く正しいヲタの天敵・オークション。
愛しの街・福岡のドームはそんなオークションサイトの王道(?)、ヤフオクが冠についている。
その単語に敏感になって、ネットとかで”ヤフオクに出てた”なんてカキコミを見ると血圧が上がったりしてたら、うわっここにもヤフオクが!!って、これ公式サイトじゃん!!!なぜに??
と思ったら、ただの公演スケジュールだったって言う。
いつの間にヤフージャパンドームから、ヤフオクドームになってたんですね。
まぁ、それはそれ、これはこれってことでしょうか。

そんなヤフオクドームも11/1〜一般発売。
ヤフオクドームのチケットをヤフオクに出品するような、転売業者さん達でなく、純粋にヤフオクドームに行きたい、ヤフオクには出品しないような人たちの元にヤフオクドームのチケットが行き渡りますように。

まぁ、物価も上がってるし、消費税も上がってるし、ライブ自体のクオリティもどんどん進化してるし、そんなスマフレーションがある以上、チケットの値上げは仕方ない。手数料も、そもそもなんでかかるんだろうとは思うけど、仕方ない。

でもさ・・・シレっと800円から850円になった手数料さ。
うん、50円上がるのはしかたないのよ。
切手代も、電車の乗車代も、映画の鑑賞料も、私の血圧も上がってるしね・・・(笑)

でもさ、せめて4で割れる金額にしてほしいって思うのは私だけ??
840円がいいのよ。だって、2でも3でも4も割れる。公倍数・・・ってやつ?(小3の知識)

別にさ、そんな細かい金額をきっちり割ろうなんて思ってないの。
ぶっちゃけ例えば2枚取れて、友人を誘う時、私は自分一人だって840円かかるわけだから、もらわなくてもいいと思うの。
でも、逆の立場だったら、払わないなんて申し訳ないと思うし、きっと私ももらわなかったら相手も恐縮しちゃうでしょ。
だからお互い気持ちいいように、チケットをお譲りする時も、譲ってもらう時も、ちゃんともらうもんもらうし、払うもんは払う。
相場理解ってのはしてませんが(笑)

でもさ、850円って厄介。
こまか〜〜い話になっちゃうんだよね。
てか、あと10円まけてくれれば、話は早いのよ、コン事務さん!!
と、ふと思う。

でも、コン事務さんは必死こいてチケット取ることはないもんなぁ。
当たるかわからないのに、高額振り込んで、当落発表では、クマばかりで、全然つながらず、寝不足でクマできて、チケットの当落出揃ったら、友人と状況報告して、嫁ぎ先探したり、嫁いできてもらったり。
自分もまだ嫁いでないのにいぃぃ!!(アラサーの戯言)

って、叫びたくなることないんだろうねぇ、コン事務さん。

どの組織でも、実務に携わらない人が、ルールや手順を決めるのよね。


なんて書いてると、なんかお金のことでもめてるんじゃね、こいつ??って思われそうですが、全然そんなことはなく。
福岡もチケットが届きだして、色々と整ってきました。
(そう言えば、ねづっちってどこに行ったのでしょう。)

ふと思ったんだけど、ここ最近・・・少なくともスパモダ以降、東京よりも参加公演が多いんです、福岡。
もう、どっちが地元だかわからないですね(^^;

今回の福岡は本当にノープランだったのですが、だからこそ今まで一緒に見たことがない友達や知り合いを一緒に参戦できます。
普段のその方の感じと、観戦中のその方のギャップや逆に”らしさ”が垣間見れるのが楽しみです。


今日のビストロの拓哉サン慎吾チームのとんこつのつけ麺を見て、またまた福岡に心を募らせてます。


スマスマ・・・
ざわちんさんにメイクされてる時のおでこ出して、されるがままの拓哉サンがキレイだし、かわいい〜〜〜!!
ちゃんとざわちんさんを尊重してるのが、ちょっとした言動に現れてるね。

ワッツ♪
70歳の先輩からのメール。
”先輩”ってね・・・拓哉サン(笑)
礼は尽くしてるけど、乙女心はフクザツよ(^^;
でも70歳って聞くと、すごく高齢なイメージだけど、でもいますよね、そのくらいの先輩。
うちの母だって、あと10年もすれば70歳だ。
還暦の今でこそ、9/7ヒカルさんのコーナーで、「今日誕生日のお姫様いませんか?」の問いかけに、天井席から
「私が産みました〜〜!!」って大声で叫んでた(^^;



溝畑くんは拓哉サン好きで有名だよね!
そんな溝畑君を「おめめがきれいな子」って言う、おめめがきれいな人。
確か、山本裕典くんと同じ事務所なんだよね。
山本君が「南極大陸」で共演してたのを羨ましがってたっけ。
私も拓哉サンがキッカケで始めたことってある。
今でも継続してるのは剣道だけだけど、かつてはサーフィンして海から力をもらう拓哉サンの気持ちに近づきたくて、マリンスポーツもかじったこともあった。
それに染まっている最中は、すぐに飛びついちゃうから、「松葉杖のラガーマン」を見た後は、ラグビーのルール勉強したし、「プライド」の頃は大学生のアイホの試合見に行った。
そして、拓哉サンの影響で買ったものは数知れず・・・(笑)

でも、拓哉サンの影響でその仕事に就くって本当にすごいこと。
だって、本当に人生の選択だもん。
それぞれの職業を、それだけ魅力的に生きていたんだよね。
そして、そんな人たちの存在をガソリンと言ってくれる拓哉サン。
本当にそんな拓哉サンの気持ちふ触れ、改めてこの人のファンで良かったと思います。

お悩み相談。
イジメの話も、就職先の話も、本当にいつものように拓哉サンらしい答え。
きっと、昔の拓哉サンならもっと自分の意見を真っ向から言ってた気がする。
正しいけど、ちょっと理想論すぎない??っていう感じの意見を。

もう10年以上前だと思うけど、イケTELかなんかで、福祉の専門学校に入ったけど、やっぱり普通の企業に行きたいと思ってるみたいな子に、その普通の企業に就職するってことに対して否定的で、「前の○○のが魅力的だったんじゃない?」みたいなことを言っていて、就活を控えていた私はちょっと心に刺さったのを覚えてる。
もっとやわらかい言い方だったかもしれないけど、当時の私も色々葛藤してたから、すごくね心にグサっとね。
でも今の拓哉サンなら、まず相手の気持ちや意見を受け入れてから、自分の考えを言うと思う。
背中を押すかもしれないけど、でも押しつけがましくない。


会社で上司と話してると、こっちの言い分や意見を聞き終わらないうちに、真っ向から否定され、上司の主張を押し付けられることがある。
こっちはわかってもらおうと準立てて話してるのに。
だからと言って、結論だけ話すと、やっぱり話の大筋が把握できないから、とんちんかんな意見が返ってくる。
拓哉サンも普通の会社にいたら、中間管理職。
きっと、会社にいても、しっかり部下の意見とか聞いて、それに賛同するかどうかは別として受け入れてくれるんだろうな。

すにゃっぷがあったから、行きたい高校を受験しなかったという拓哉サン。
きっと、すにゃぷだけが理由じゃないと思うけど、でもその時すにゃっぷをキープしてくれてありがとう。
だから、私は今まで、そしてこれからも色んなことを感じ、ときめいて、幸せな気分になれる。
15歳のたっくんに感謝。続きを読む

今朝、めざましテレビで、博多ー東京間の深夜バスのプレミアムシートが紹介されてた。
個室になってて、リクライニングもちゃんと倒せて、インターネットも出来る。
移動時間14時間、価格17,000円。

・・・興味はあるが、やっぱり14時間は長いし(飛行機ならヨーロッパ行けるよね)、その値段を出すなら、まぁ飛行機や新幹線にしちゃうよね。
と言いつつ、物は試しでちょっと乗ってみたい。

ちょうど1か月後には福岡も終わってるのかぁ・・・
なんか大丈夫なのかなぁ、私。色々とね・・・
まだチケも整ってない。一旦、このBLOGでもあげさせていただいたんだけど、ちょっと条件が変わったのと、やっぱりチケット来てから動き出そうと、今は記事をさげてます。
チケットが届いたら、またお目汚しのお願いの投稿をアップするかもしれません。すみません。
でもって、ホテルや飛行機もちゃんと自分の中で整理しないと。
同時期に色んなことをしたから、なにがなんだかわからなくなってます。
メールを整理して、ちゃんと宿の予約と飛行機の手配を確認しなきゃ。

実はね、私今月転勤したんですけど、新しい職場の上司に

「なにか不安なこととか、聞いておきたいことある?」って聞かれて、仕事のことさしおいて、


「私は11月20日〜休めますよね???」


と聞いてしまったダメOL。
大切なことですよね。
人事と言う悪魔によって(@スエツグさん)、チケット、宿、飛行機取得済みのライブ遠征に行けないなんてさ、ありえないもん。

でも、あまりに勢いよく聞いたものだから、近くにいた後輩ちゃんが

「旅行ですか??」と聞くので、そうだと答えると、


「海外ですか?」とお決まりの質問。

「う、ううん。海外じゃないけど海はわたるよ〜〜〜」

なんでさ、長期休暇は海外に行くって不文律があるんだろう、うちの会社。
いっそ、福岡は海外って認識でしたって言っておこうか。


さっき、27時間のノンストップライブ見ちゃってさ〜〜。
SMAPに会いたい欲求が高まってきてしまいました。
SMAPを見てると、本当に幸せなんだけどさ、SMAPによって幸せになっている人たちをみると、これまた幸せな気分になる。
ちょっと上からな発言だけどさ、「よかったね〜〜」って思うの。
違った意味での”上から”目線でね、最後列から見てるとね、SMAPが近くに来て大興奮するスタンド前列やアリーナの様子に、ほっこり幸せになるんだよね。

あと1か月もしないうちに会えるんだね。
その日を目指して地道に頑張ります。続きを読む

拓哉サンが出てないクールだと、フラットな気持ちで見られる・・・連ドラ。
今クールは、なにも見るつもりなかったけど、「今日は会社休みます」と「Nのために」は毎週録画。
いや〜〜なんだか色々気持ちがわかります。青石花笑(綾瀬はるかさん)。
不安になったり、人を疑ったりって・・・それだけその人のことが好きだからなんだよね。
それ以上に自分に自信がないから。
だから、自分に好意を寄せてくれる人に対しても、「こんな私のどこがいいの??」って疑って不安になっちゃう。
昔、好きな人に「お前は自分に自信がないって言うけど、それってそんなお前のことを好きな俺のことを信じてないってことになる」って言われたことがあって・・・あぁそうだね、確かにと。

とにもかくにも、メールが返ってくるまでのドキドキ感とか、帰ってきた時の嬉しさとか、ただ待ってるだけじゃ余計に不安が募るから、わざと何かして時間をつぶしたり(青石さんはマモルの散歩ね)・・・恋ですねぇ。
いいな〜〜〜オフィスラブ(笑)


「Nのために」は、ちょっと前に原作小説を読んだので、見てみようかと。榮倉奈々ちゃんがとっても素敵。
高校生役が違和感なく出来て、きっと現代(アラサーくらいの設定?)も凛として演じてるんだろうなぁ。
小説を読んだ時、これどうやってドラマ化するんだろう??って思ったけど、きっと三浦友和さんがキーパーソンというか、それぞれの登場人物を繋ぐ役割になるんだろうと思われる。


フラットな気持ちで見れるとは言え、拓哉サンの作品ではあれだけ毎週のように翌日になるとヤホーニュースをにぎわせていたお数字。
初回こそ、取り上げられてましたが、以降は全然ですね。
いや、これが普通なんですが・・・そこはもう、なんだかなぁ・・・ですね。

ジャニーズとか、アイドルとか、そういうファンって、そのタレントを応援するが故、盲目的に、そして熱狂的に意見を主張するように思われてるかもしれないけど、拓哉サンのファンの場合は、偏っていて、理不尽な報道や記事の書き方をするマスゴミさんに対して、もっと平等に書いてほしと願っているだけ。

ヤホーではないけど、どこかで見かけた後輩君のドラマの数字が2話で急落したという記事。
もちろん、数字が落ちたことは書いてあったけど、裏にCSがあったとか、特番があったとか、ちゃんと数字にとって足枷になった要因もあったとフォローしてる。
おいおい、1年前にあったかい??そんなフォロー。

CSなんて非じゃない盛り上がりだった、去年の日本シリーズ。
7戦までもつれこんで、しかも楽天の初優勝がかかった試合、さらにはもしかして日本で投げるマーくんはこれで最後??てな試合・・・の裏のドラマ。
その時のお数字より、低いドラマ、ごろごろしてるじゃないですか。

なんて、今になってもなおグチグチ書いてるけど、当時もグチグチ言ってたけど、当の本人は翌日に、楽天の優勝を讃えてた。
本当にこの人の懐は、日本海溝より深いのではないかと思った次第です。
爪の垢を煎じて飲みたいけど、きっと拓哉サンの爪の垢なくなっちゃうだろうなぁ(^^;

自分のこと、名指しで追放しろと言った映画監督の作品もしっかり見てる人だもんね。

逃げない、言い訳しない、ブレない・・・それは拓哉サンのすごく素敵なところだけど、きっとマスゴミさんも拓哉サンのそういう為人はわかってるんだと思う。
だから、どんな記事を書いてもキ○タクならかまわないと思ってるんじゃないか。
拓哉サンの人間性をわかっていても認めたくないし、それでいて、それに甘えてる。

だからこそ、ファンは応援するのです。
力も入りますよね、そりゃ。



綾瀬はるかちゃんと榮倉奈々ちゃんの可愛さについて書こうと思ったら、結局今宵も熱くなっちゃいました(^^;続きを読む

今さらながら、ベビスマ・・・
拓哉サンの「フォーティワン」の言い方がカッコよすぎて、そこばかりリピリピ・・・
サラっとかっこよく英語を話せるなんて素敵・・・え〜ぃ!!海外行っちゃえ!!!(←飛躍しすぎ)
あんまりさ、あれをやっておけばよかったとか、こうしておけばよかったとか、過去を振り返るのは好きじゃないけど、でも学生時代英語ってもうちょいちゃんとやっておけばよかったなぁ・・・って後悔。
関係代名詞で躓いたんだ、きっと。うん、たぶんそう(笑)
あとさ、英会話。
ネイティブの先生に教えてもらうなんて、いい機会に恵まれていたと思うけど、うちの学校の英会話って、英会話の授業と言うよりパフォーマンスの授業だった気がする。
みんなの前で英語劇したり(しかもテンション高くね)、歌うたったり(言うまでもなくテンション高くね)じゃなくえ、自然に英語の会話をしたかったよねぇ。
でも、ボブって先生が拓哉サンが好きで、いっつもボブタクって自分で言ってて、好きな歌は「夜空ノムコウ」だった。
例によって、授業の初めにテンション高く”あれから〜〜”って歌い出したから、珍しく私もテンション高く、拓哉サンのハモリパートを歌って、クラスメイトが唖然としてたなぁ。
元気かなぁ、ボブ。


うわっベビスマから話が逸れすぎだ。
ボブのせい。


土曜日に「世にも奇妙な物語」をやっていたせいか、「BLACK ROOMがおもしろかった!」というツイをよく目にした。
拓哉サンファンじゃない普通の人からも支持が高い作品。
拓哉サンの出演した「世にも〜」を一気に再放送してほしいなぁ。
「言葉のない部屋」「トイレの落書き」「パパラッチ」「BLACK ROOM」(だよね?)
どれも違う魅力のある作品だなぁ。
一番リピしたのは「トイレの落書き」だけど(中学生の頃って、お金はないけど時間はあるから、録画した番組をしょっちゅう見てたんです)、やっぱり「BLACK ROOM」は最高におもしろい!!
あれさぁ、拓哉サン、志賀さん、樹木さんの会話の”間”が絶妙だよね。
”間”って難しいし、それだけで笑いが起こせる。
おもしろいセリフを羅列するより、誰もしゃべらない無の状態の”間”。それによって、前後のセリフややり取りが何倍にも生きてくる。
ロイドの4話の麻陽がARX-13に名前を与えるシーン。
ロイドの「・・・ダジャレか?」
って言う時のね、その”間”が、すっごい好きなの。
拓哉サンはスマスマとかバラエティに出たり、コントをするのって、役者業にとってすごく生きていることなんだなぁって実感した。

また見たいなぁ。「世にも奇妙な物語」。
これなら、まぁ時間は短いけど、挑戦的な内容をやっても叩かれないし、SFやっても細かい設定がどーのとか重箱の隅をつつくようなこと言われないし、きっと数字も言われない。(いや、マスゴミの奴らは、拓哉サンとなれば世にも〜まで数字取り上げるかな。)
もう思い切りぶっ飛んだ内容、やっちゃてよ!!
もうとんでもないくらいのダメ男とか。
女性をたぶらかしまくりのダメな奴。
酒飲んで貢がせて・・・で、なんやかんや奇妙なことが起こって(とんでもなくザックリ)

妄想は自由ですね(>▽<)続きを読む

うーーーん、色々書きたいことがぁ。

とにかく、最近の歌の拓哉サンのかっこよさはなんなんでしょう。
あぁぁぁもっと見たい。
歌の世界を生きる拓哉サンを見たい。

贅沢を言えば、「アマノジャク」聞きたかったなぁ。
「好きよ」まで聞かせてとは言わないから。

ちょっと、あのキラキラネームのコーナーはどうなの??
誰が得するコーナーかわからない。
申し訳ないけど、私キラキラネームって恥ずかしいって思うので、親は全国に恥さらししているとしか思えないし、子供はなんつーかかわいそうだなぁと。

自分の名前はすごく気に入ってるので、この名前を付けてくれた親に感謝してる。
ありがとう・・・名前、くれて(笑)

まぁ、拓哉サンが出てなかっただけいっか。


ビストロ、やっとオンエアだね!!
織田君、引退してから、すごくいい味出してる!
コメントも面白いし、きっと頭の回転がいいんだろうなぁ。
間違いなく、私より女子力高いだろうし(笑)
タクちゃん、めっちゃかっこいい!!て言われて、照れる拓哉サンかわいいのなんのって


そんな信成君のご先祖様のドラマは見てないけど、今日はCM目当てで録画。
市長・・・キターーーー!!!
オンとオフ・・・オフでバスケする市長、かっこよすぎ
CMの30秒でも、すごくいろんな表情があり、ドラマがある。
ドラマでも映画でも、CMでも、歌でもバラエティでも、本当に拓哉サンは色んな表情を見せてくれる。

さ、リピしよっ。
CMね(笑)

結構、仕切り屋なので、なにかと幹事をすることが多いですが、実はすごく苦手です・・・
細やかな気配りと、思い切りのいい決断力・行動力・・・これらを兼ね備えた人はもちろん幹事に向いてると思うけど、私は周りに気を使うだけで、気を使ってるうちに行動するのが遅くなって・・・なかなか連絡をとるのもうまく行かず、結果的に全然気を使えてないという・・・。そしてなんたって店選びのセンスがない(笑)


そんな私が幹事で、昨日はお誕生日会
言いだしっぺ私で、8月から企画してたけど、ほら私9月の前半忙しかったり(笑)
でもって最近LINEに慣れてるせいか、メールでのやり取りに苦労し・・・さらに主役の人に「たまにはみんなで女子会しませんか??」と誘ったら、「うん、いいね!!私の知り合いがやってる店があるから、予約しておくね!」と完全に主導権を持って行かれる始末(^^;
それでも、「店選びの手間が省けた!!」と喜ぶダメ幹事(^^;

結局、そのお店が新しいお店の出店準備で忙しく、お店はやっぱり私が選ぶことに。
この苦手な店選び・・・

なんだか前置きが長くなりましたが、それが本当に自分で自分を褒めてあげたい有森裕子さんの気分になっちゃうくらい、長瀬智也さんが「せ〜か〜い!!」って言って出て来そうなくらい、素敵なお店だったんです!
いつも普通の居酒屋でばかり飲んでるから、今回は女子会って名目だし(一人殿方がいたけど)、オシャレなフレンチレストラン。
ネットのグルメサイトで見て選んだんだけど、結構そのサイトの写真と実際は違うこととかあるじゃないですか・・・
でも、そんなこと疑っててもキリがないし、思い切って予約してみた。
場所柄(恵比寿)、ちょっとオシャレなお店のHP見てみると、ディナーだと平均予算6〜7000円とかで、ちょっと予算オーバーかなぁ・・・って思ってたから、5000円以内に絞って検索して見つけたから、余計に期待できないかも・・・って思ったのかも。

でも行ってみたら、素敵な店内、しかも個室じゃないけど、ちょっと奥まったところにあるソファー席!
まさに女子会!!(一人殿方いたけど・・・)
ちょっと前にさ、フジでグータンって番組やってたでしょ?
女性芸能人3人が都内のシャレオツなレストランで待ち合わせして、トークをする番組。
それに使われそうな感じのお店。

BEERの種類もたくさんあって、もちろんお料理もおいしくて、予約の時に頼んでおいてバースデープレートもかわいかった〜〜!!
主役さんも喜んでくれて、他の友達もみんな楽しんでくれて、いいお酒が飲めました〜〜〜。


来月は大好きな人の誕生日。
ライブの狭間で(私は名古屋行かないけど)忙しいかな??
当日じゃなくても、楽しくお祝い出来たらいいな〜〜。

明日どれだけの拓哉サンファンがセブンイレブンにガムを買いに行くのだろう。
まぁ、ガムはたいした値段ではないですけど無条件に購買意欲をそそられる。
常々言っている私の持論ですが、やっぱり資本主義を支えているのはヲタクなのだと思います。


昨日、一昨日と飲み会で、ついつい更新が久々になってしまいました。
どうしても楽しい話をして、おいしいお料理があると、お酒が進んじゃいますね・・・家帰って、お風呂入って布団の行き付くだけで精いっぱい(^^;
ダメダメ女子です。


ワッツ・・・
さんまさんと拓哉サンの相思相愛っぷり!!
もう当たり前のように「さんタク」やってるし、仲いいのは周知の事実だけど、よく考えたら(よく考えなくても?)、すごい2人だよね。
お笑い界でずっと先頭を言ってる人と、アイドルとして、役者としてずっと前線にいる拓哉サン。
二人が出会い、あそこまで意気投合するのは、偶然でなく必然だったんだろうなぁ、きっと。
カッパの血、ドラキュラの血って・・・(笑)
健康診断もいいけど、基本的な体力測定とかやってほしい〜〜!
昔、「愛ラブSMAP」で6人でやってたけど、反復横とびとか、前屈とか。
意外と体力があるさんまさんに、負けず嫌い炸裂の拓哉サン。
ムキになる拓哉サンに「だから、お前はダメやねん!!」と容赦なく突っ込むさんまさん。
そんな二人の掛け合いが容易に想像できるわ〜〜。


さゆりちゃん、拓哉サン、お口あんぐりだったよね(笑)
あそこで、堂々と披露出来ちゃうのが剛くんの良さだよなぁ(^^;
拓哉サンが次のステップと言っていた小百合さんとの共演。
うん、本当に拓哉サンと小百合さんが同じ作品で、大きなスクリーンで共演をすること、待ち望んでます。
太秦で、貴一さんと一緒にお仕事も、小百合さんとの共演も、拓哉サンの望みが1つ1つ叶いますように♪

私生活でセブンイレブンに行って、5ショットに威圧される拓哉サン、かわいい〜〜!!
確かにあの看板は迫力あるけど(笑)
絶対に拓哉サンのチャーハンから食べたくて、でもなかなか食べる機会に恵まれなくて・・・この前やっと食べられた!!
想像以上においしくて、感動〜〜〜!!
エビチリも、マーボーも本格的な味で、いい意味でコンビニっぽくない。
お世辞抜きでおいしかったです。
つよしくんのパスタも、慎吾のスウィーツも食べた。
あとは、中居さんのおにぎりと吾郎さんのパン!
これらは朝食でいけるかな?

とにもかくにも、明日はボトルガム買いに行きま〜〜す!!続きを読む

このページのトップヘ