Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

2015年05月

動物園をあとにして、お次は・・・ひーさんと洋蔵さんが話してた公園&洋蔵さんのアパート周辺。

電車乗り継いで移動し、最寄りの駅から歩くこと約15分。
閑静な住宅地を歩き、曲がった瞬間遠くに見えてきたあの公園に興奮!!

まずは、洋蔵さんのアパート。




imhome7-8









「ちょっと待って!!」ってひーさんが駆け上ってきた坂。


imhome7-7


ひーさんと洋蔵さんが話してた公園。
父親に甘えるように弱音漏らしたり、「がんばった」って言うひーさんが切なかった。

imhome7-6










洋蔵さんの症状について恵を話してた場所。

imhome7-10


反対から


imhome7-9









前後しますが、ひーさんがタクシーを降りた場所。


imhome7-11








洋蔵さんちのアパート前の坂。
下から。


imehome7-12









暑かったけど、すごく素敵なシーンのロケ地に来られて感激でした!!

つづく。

最近の「アイムホーム」のロケ地は、都心から離れた場所が多くて・・・都心ならば、都内に用事がある時に、時間を作って寄ったりしてたんだけど、そうも行かず。
ならば、ガッツリ1日決めて、ガッツリ遠足気分でロケ地巡りをしようと。
そういや、31日用事ない!!ってことで、拓友さんをお誘いし、春の遠足けって〜〜!!
予報では雨だったけど、嬉しい誤算で、天気予報は大外れ。
暑いくらいでしたが、晴天のもと、気持ちよくお散歩が出来ました。


元々、千葉方面に行きたかったんだけど、7話の動物園が神奈川とわかり。
あのブラックひーさんの遠足スタイル、たまらなくカッコよかったし、ホワイトひーさんと良雄のあったかな遠足シーンもたまらなかったし、なんたって地元民としては(横浜市民でなくでも、県民なら横浜を地元と行ってしまう神奈川県民の性)、すぐにでも行きたい!!!ってことで、「千葉と神奈川、どっちから攻めますかね?」と言ったら、「早めに行動すれば、全部行けるんじゃない?」ってことで、関東地方南部をまたにかけた(オオゲサ)遠足になりました。


まずは動物園。
最寄りの駅で待ち合わせし、そこからバスで10分くらい。
普通の路線バスでも行けますが、土日祝日は直行のバスが出ています。
開園時間の9時半に合わせて乗り込みました。
とは言え、割と多くのお客さんがいました。
長閑で比較的広い動物園なので、小さなお子さん連れにはいいですよね。
・・・って、そこに乗り込む妙齢のヲタ2人(^^;

入ってすぐに、ロケ場所です。

ブラックひーさんと良雄が立っていた場所。



imhome7-1








仕事の電話がかかってきて、良雄そっちのけで話すひーさんの場所。


imhome7-2









ホワイトひーさんと良雄が仲良くキリンを見ていた場所。

imhome7-3








「行ってみようか?」と歩き出した2人の後姿がかわいかったです。


imhome7-5








もう、これで用事は済んだんだけど(笑)、せっかく来たので、他のエリアも散策。

顔だし看板はっけーん!!


imhome7








こんな仮面の活用方法(笑)


まだ先も長いので、1時間足らずで動物園を後にしました


つづく。

さっきから何回見てるんだろう・・・ノハタク!!
短かったけど、見れば見るほど面白いし、かわいくて愛おしくなる。
ひまわりがジワジワ来るよ。
”タヤヤ〜〜ン”はWSで見た時から、かわいくてかわいくて仕方がなかったけど、あのミルク飲んでるひまわりがかわいすぎっ!!
乳児なのに眼力すごすぎ(笑)
グビグビ飲んでる音も録ってるんだよね?!
アフレコの様子、全部見たいよ〜〜〜。
WSでみさえのセリフを録っている時の様子が流れてたけど、「あなた、おいしい?」っていいながら、首をかしげてて、めっちゃかわいかった。
もう仕草まで女性になってる〜〜!って思った。
声だけの表現だけど、女性になりきってるんだなぁ。

クレヨンしんちゃんファンの方々からも、好評のようで・・・嬉しい限り!
なんだろうと、求められたことは全力以上でやり遂げる。
それが木村拓哉なのです。
特にね、コメディというか笑いが求められてることは、本気でやらないとつまらないものね。

でもって、あっちむいてホイ(じゃないか?)の拓哉サンのかっこいいこと・・・!!
シュッとしてて、さっきまで”ブリブリ〜〜”って声出していた人と同じ人とは思えない(笑)
あんな短い中で、すごく表情豊かで、きっとさ子供たちも見てて楽しいと思うよ。



・・・そんな、子供向けにかわいい表情見せてた人ですが、数時間後には「1年とか(溜まるの)無理」とか言ってます(^^;
溜まらないでいられるって、素晴らしいと思います。
でもさ、ふと我に返って、「痛いなら、病院に行った方がいい」って言うのが拓哉サンだよね。
さんざん楽しそうに笑ってたけど、根っこがバカが付くほどマジメだもん。
そうだよ、ネタ的におもしろいかもしれないけど、痛いんだもん。
溜まることが原因じゃないかもだもんね。

長所と短所の子に対しての言い方も拓哉サンらしいなぁ。
てか、あのかわいいメールにツボって、ウヒャヒャハ笑ってる拓哉サンがかわいすぎ!!
それ、長所じゃないじゃん!で終わらせないで、そう言っちゃうところが長所だって言ってあげるところが、拓哉サンらし優しさ。

拓哉サンの長所も短所も負けず嫌い。
これはブレないよね。
でもさ、世間は誤解してるって思うのが、拓哉サンは誰かと比べての負けず嫌いじゃない。
あくまで自分に対しての負けず嫌い。
出来ない自分に対しての負けず嫌い。だから、誰かと比べてどーのこーのじゃないんだよね。


拓哉サンのホクロね・・・
そうそう、耳たぶの外枠(笑)のホクロ、昔から好きだった〜〜!
実は、あの6話のラストのキスシーン。
後姿のショットの時に、あのホクロの見惚れてた。
ホクロまで色っぽいってさ、すごいよね。
あ、私胸元にホクロあるけど・・・拓哉サンに見せる機会があるわけでもなく(笑)
宝の持ち腐れだわ(^^;

樹木希林さんとの「BLACK ROOM」は名作だよね。
あれ、樹木さん、志賀さんと拓哉サンの”間”が絶妙だった。
今年のさんタクで、お笑いの人って”間”が面白いから、リズム感がいいってオジキに行ってたけど、あれはまさにその心地いいリズム感の結集だよ。
また樹木さんと共演して、演技について語り合ってほしいなぁ。


冒頭、ウトウトしていて、まだ聞いてないけど、ポットの話??
昔よく言われてたよね、ポットに似てるって。
なんで言ってたんだっけ?
自分で言ってたか、メンバーに言われてたか・・・
でも、今ああいうポット見ないよね、

さて、ayaは明日BBQ!!
OLだって日焼けする時は焼けるのです(笑)

ブラック恵キターーーーーー!!
来週は部長もブラックだったよーーー。

あーいつも以上に感想がまとまらない。。。
どんなことがあっても子供の手を離さないっていうことが、洋蔵と久、久と良雄とうまくリンクさせて描いてたなぁ。
かつて、父親にされていたことを息子にしている。
年を重ねて、息子から父親に変わると、見えてくるものも多いけど、見失うものも多い。
記憶を失ったからこそ、まっさらな状態になって、かつての自分の良雄の接し方を見つめ直していく。
動物園の仲睦まじい久さんと良雄の姿に胸が熱くなりました。

30年ぶりに会った父親に対して、怒りを露わにしたり、会うのを頑なに拒むのも、それだけ無意識のうちに父親を欲してたことの裏返しのように思えて。
いざ、会って話したら、甘えん坊久だったね。
お母さんに言いたくても言えなかった弱音を、子供のように吐露する久さん。
今まであまり自分で自分は頑張った!って言ったり、事故にあったことを「大変だった」って言ったりしなかった。
弱い気持ちや、認められて欲しいって気持ち・・・お父さんの前だと素直にスルスルと表すことが出来た。
なのに、「あなたは誰?」・・・これは堪えるよねぇ。

先週のキスしたのい仮面が取れなかったことに絶望する場面もそうだけど、大きな感情の変化の表現を、顔の細やかな表情・・・もっと言っちゃえば「目」で表現するよね。
それがあまりに自然すぎて、もしかしたら「何をやっても・・・」って常套句のように言う人たちは、知らず知らずのうちに木村拓哉の引き出しをたくさん知ってしまってるのではないかと。
自然に色んな表情、雰囲気をまとった木村拓哉を認識してしまっていて、だから「何をやっても・・・」って思ってしまうのかなって。
それだけ、拓哉サンの存在感があって、さらにその役が「演技してます」って演技ではなく、自然に役を生きてるからなんだろうなぁ。


そんな胸温まる父子の話も・・・最後の恵のヒミツで一気にスリリングな展開に!!
サッカーのコーチはなにかあると思ってたけど・・・あのPCの中の写真がすごいラブラブでビックリ!!
コーチの一方的な恋心かなって思ってたけど、恵が献身的な妻でなく、女の顔してる・・・いや、女の子の顔してる。
13営業部には、上戸彩に不倫された人が二人おりますな(笑)

でもって、監査で見られたらヤバイもの・・?
それがブラック小机とも絡んでくるのかな??
茨城から東京へ来る口実の為に、遠足に参加するなんて・・・ブラック久わる〜〜〜!!
でも、父親としてはいかがなものかだけど・・・あの遠足スタイルはかっこよすぎです、久さん。
蓮介さんだったよ、見た目は。
ドラマはアレだけど、好きだったんだよね、蓮介さん。
イヤな奴っぷりは中途半端だったけど、なんかね心に引っ掛かる存在なの。
たまらない・・・!!


で、これでまた1週間待つの??
あと3回で終わっちゃうの??

あ〜〜〜!!

とりあえず叫びたい(笑)

仕事も早く終わり、家でゆっくり雑誌の整理でもしようかな?って思って、途中下車して書店をブラブラしてたら、前の職場の先輩からLINE。

「今、○○課長と飲んでるよ!来ない?」と。

思いっきり家路についてたんだけど、とってもお腹空いていて、家に着くよりもそのお店に着くのが早いのと、ちょうど昨日その○○課長と仕事で電話してて「最近、誘ってくれませんね〜〜」と私が嘆いてたのと、その先輩ともお話したかったので、

「久々に会いたいです」

と打ったつもりが、

「久に会いたいです」


となっていた(^^;

送る前に気付いてよかった。・・・イヤ、よカッター(笑)


うん、久に会いたいよ。
明日、会えるね。


その先輩と課長の他に、私は初めてご一緒する別の上司も。
課長ったら、私のことを


「こいつは、ずっとビールなんですよ」

って紹介するから、

仕方なく、BEERたくさん飲んじゃいました。
仕方なくね(笑)続きを読む

昨日のBlog、シンガポール旅行記にリンクを貼ったつもりが、2日目、3日目は編集画面に飛ぶようになっていたみたいで、記事が見られなかったかと思います。
申し訳ございません。
先ほど、手直しを致しました。

ツイでは、公式さんが仮面饅頭を食べるライライの写真。
もう、かわいいのなんのって・・・!!
仮面饅頭はネットで1つ買って、店頭販売が開始になった時にもお店で買いました。
しかし、一箱は祖母に半分あげて、もう一箱は、シンガポールの友人に「burst」のパンフを買ってくれた友達にお礼であげたので、もううちにはな〜〜い!
先週、六本木行った時に買えばよかった。いや、買えばよカッター(笑)

最近の「アイムホーム」のロケ地は都心から離れた場所が多く、また週末もチョコチョコ用事が入っているので、お散歩が出来なくて、ちょっとウズウズ。
最近は定期的に何か運動をしているってわけではないけど、暖かくなって、たくさん歩くのがすごく楽しい。
ウォーキングって言うと大げさだけど、普段なら電車で移動する距離をあえて歩くのが楽しい♪
そんなわけで、最近の週末はスニーカーにリュック。
女子としては考えモノです(^^;


公式さんの呟き、「アイムホーム」の現場の様子を、きっと言える範囲で、伝えてくれて嬉しいけれど、ついに”クライマックス”の文字。
当たり前だけど、終わっちゃうんだよね・・・(涙)
続きは気になるし、どんどん次が見たいけど、それは終わりが近づいているということ。
拓哉サンのどの作品も終わってしまうのは寂しいけど、中盤の段階で終わりを想像して寂しさをこんなに大きく感じるのはあまりないかもしれません。

「アイムホーム」という作品、家路久という謎多き男性(過去の今もひっくるめて)、それを演じる拓哉サン・・・全部が愛おしい。
でもって、転校生を迎えてくれた六本木校さん。
社長さんの会見でも、「アイムホーム」について触れてくれた。
数字のことだけじゃなくて、拓哉サンの好演についても言及してくれて、制作の現場や携わるスタッフやキャストだけじゃなく、局全体でいいものを作ろうとしている姿勢が伝わってくる。
俺たちが、誰も見たことがない木村拓哉を見せてやるよ!!って気概ではなく、拓哉サンの演技の幅を知った上で、ドラマを作った結果、それが世間では新鮮味を帯びた反響になってるんじゃないかな。
今まで連ドラ出演がなく、長年切望していたっていうのが、拓哉サンに対する、アイムホームに対する気持ちに表れてるよね。


さて、明後日は欣也様との共演。
そして、来週は愛人登場?
先週も、水曜日に欣也様出演が明らかになったので、明日あたり愛人さんの正体がわからないかな??って期待してます。

なんだかきょうも 徒然な記事になりました。

すっごい今さらで、需要があるかは不明ですが、しかもまだ途中ですが・・・シンガポールの旅行記アップしました。

1日目

2日目

3日目その1

3日目その2

観光自体も友達におんぶに抱っこだったので、お店とか場所の詳細はわからず、参考にもならないと思いますが・・・いい国だと伝われば(^^)v


Superflyは、「Last Love Song」が好きです。
こんばんは。
自分で歌ってても、ついつい泣いちゃう(笑)


しかし、見てるだけで疲れるビストロでしたね・・・
なぜ今、新旧一発屋??しかも、あの人数・・・

ただでさえ、面白さがわからない芸人さんの、新しいネタを見て、なにが楽しいの?って思ってたけど、スマスマって期待値が底辺な時に、思わぬ儲けものがあったりする(笑)

まさか、拓哉サンとヒグチカッターのコラボが見られるとは。
いや〜〜ネタの面白さとかじゃなくってさ、ヒグチくんとネタを考えてる拓哉サンの優しさが見ていて面白いし心地いいじゃないですか。

世間では、かっこいいイメージを崩さない、カッコつけたイメージが未だにあるけど、本当は面白いこと大好きで、どんなことでも期待されたら全力でやっちゃうおちゃめなところがあるんだよね〜〜。
ちょっとでも茶の間に伝わったかな〜〜〜。

ちゃんとお会いする前に、その人のことに関心を持って、実際会った時に気配り出来たり、タイムリーなコメントを投げかけられる。
嬉しかったと思うよ、ヒグチ君。
2人のコントも面白カッター!!!


しかし、来週はまた大人数・・・
しかも、元自局のアナ集団。
どれだけ、内輪の盛り上がりが好きなんですか・・・

最近のめだましも、アナウンサー同士のつまらないコント仕立てがよく目につく。
局だったり、その番組におけるそのアナウンサーのキャラクターとか立ち位置とかどうでもよく。
情報番組なのだから、ちゃんとニュースを伝えることに専念してほしい。


うわわ、文句になっちゃった(^^;

思うことも多々あるスマスマですが、歌のコーナーはいつも最高です。
拓哉サン、足ほっそ〜〜〜い!!!
ダンスもしなやかでかっこいい。
あぁ、もっともっと見たカッター(笑)

独身貴族謳歌中のayaを尻目に、今秋は周りで結婚式ラッシュ。
20代のうちに・・・って言う駆け込みラッシュも特になかったのに(てか、ただ単にayaに友達が少なくて、呼ばれてないだけかも)、なぜここへ来て?って感じですが、おめでたいことはいいことです。
9月10月だけで3回。
会社の後輩ちゃんと大学時代の友達、先輩。
まだ日はあるし、今までもそれなりには披露宴に出席してるので、ドレスは持ってたんだけど、今日お世話になってるエステティシャンのお姉さまにその話をしたら、
「じゃあ、私のドレス、貸してあげるよ!!」ってこと。
いつも彼女の洋服のセンスや持っているものの質の良さに憧れていたので、遠慮なく何着か試着。
2着、どちらがいいか決めかねたら、「3回あるんでしょ?じゃあ、2着貸してあげるよ!!」とのことで、両方お持ち帰り。
気持ちいいくらい気前がいい。

そんな訳で、元々、ワイン会をしていて、その後急きょのファッションショーになったので、思いの外帰りも遅くなってしまいました。


色々書きたいことはあるけど、ちょっとだけ・・・
TVやラジオで話したことを、そのまま記事にして世に出すって、拓哉サンのことに限らず、今や当たり前になってるけど、それってライターの仕事としてどうなのでしょうか。
足も頭も使ってない、なにも汗を書いてない仕事。
ネットの書き込みと変わりません。
下手したら、ネットの書き込みを拾って、記事にしてしまう。
それでお金もらってるわけだよね・・・なんだか情けないなぁって改めて思いました。

今回、拓哉サンがワッツで語った夢についての話が、また云々言われてるけど・・・難しいよね。
拓哉サンだって、タモリさんの発言をちゃんと聞いたわけじゃない。
あのメールじゃ、タモさんや剛君の言葉の真意やニュアンスは伝わらないし。
でも、拓哉サンはタモさんがどうこうってことじゃなく、「夢を持つことは良いか否か」について話したまでで・・・
(てか、そもそもタモさんじゃなく、吉原さんだしw)
なんだかさ、伝言ゲームみたいに、本来の言葉のニュアンスがどんどんどんどん人を介すことによって変わっていってしまう。
いいんだよ、ワッツにメールする子も、その子の悩みに親身になって答える拓哉サンも。
でも、最終的にそれを歪曲して、記事にしちゃう、その安易さに呆てしまいます。
非難するところが見つからないと、なにか非難できるネタを探すかのように、拓哉サンの発言に耳を傾けてるんだね。
悲しいね〜、そういうの。

お願いだから、拓哉サンの俺の部屋、中継地点に、踏み込んでこないでほしい。

さぁ寝よう。
おやすみなさいzzz

前々から思っていたけど、テレ朝さん、木村拓哉の使い方、活かし方をわかってる・・・!!

すごい今さらだけど、「クレヨンしんちゃん」と拓哉サンのコラボ・・・めちゃくちゃ楽しみ〜〜。

水曜日にひーさんの父親役が北大路欣也さんってわかって、テンションあがり、SMAPはユニバに行ってるってことで、ツイが盛り上がったり・・・
で、木曜日は6話オンエアで、しかもユニバの映像がWSでやるし、それだけで多忙だ〜〜!って思っていたら・・・TLでクレヨンしんちゃんとのコラボを知る。
うわ〜〜〜!!それは絶対、楽しそう!!
と、そのコラボだけでも嬉しい。
でもね、てっきり「おらの家に木村拓哉がやって来たゾ」の巻・・・みたいなことかと思ったんですよ。
多分、レインボーブリッジ渡ったら、
展開のアニメになると思うんだよ。
本人が本人役で、アニメの世界に入り込むって話。
現に去年のサザエさんとかね、そうだったし。
でも、それでもあの(どの?)しんちゃんに拓哉サンが入り込むってだけでも、ワクワクするじゃん!!って思ってた。

でも、よくよく読むと、何??
拓哉サン、野原家4人と1匹の声をやるの???
うわ、それすっごい、木村拓哉の声優スキルをわかってる!!
父・母・5歳男児・乳児・犬だからさ、声の演じ分けはそこまで大変じゃないと思うけど、でも5つのキャラクターをやるわけだもんね。
バラエティに富んだ拓哉サンの声色が堪能出来るわけでしょ・・・
あぁ、なんたる贅沢

拓哉サンの表情や仕草、動作などの表現ももちろん素晴らしいけど、声の表現は本当に魅力的。
「花より男子」のCDブックの花沢類に始まり、「フードファイト」の九官鳥、「ハウルの動く城」、「RED LINE」。
どれも、拓哉サンの声なんだけど、拓哉サンの声じゃなくって、知らなかったらわからないんじゃないかな?って思うくらいキャラクターになりきっていた。

ちょっとWSで見たアフレコだけでも、既に笑わせていただきました。
ノハタク〜〜〜!!
かわいくも憎たらしい5歳児・ノハタク、早く見たいな〜〜〜!!

このページのトップヘ