Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

2015年08月

ドラマーになったり指揮者になったり

昨日は映画館行けなかったので、今日は「HERO」見に行きました。
生放送の「のど自慢」も気になったけど、それはレコちゃんに任せて、とにかく行けるうちにたくさん久利生くんに会いたくて(´∀`*)
なかなか平日はムビチケが消化できないので、週末はTOHOシネマズへ!!
拓友さんはもうムビチケを使い切ったとのことなので、私のムビチケを使っていただきました。

昨日の深夜に、座席指定をしたら、その時点で既に半分くらい埋まってました。嬉しい限り!!
何回見ても面白いし、あっという間だし、また色んな発見が出来て、楽しい!!


で、「のど自慢」。
HERO後、トンカツを食べながら、Twitterを見て、TLに溢れる楽しそうなワンコの様子にほこりしておりました。
で、先ほど見ましたが・・・本当にかわいくてかわいくて・・・
盛り上げる時は誰よりも率先して盛り上げ、しっとり聞かせる歌では心の底から聞き入っている様子で、いいキャラした人の時は顔クシャクシャにして笑って、合格の鐘が鳴ると本当に嬉しそうだし、鐘が2つだと不服そうな顔で抗議しに行って(笑)

拓哉サンを初め、SMAPって素人さんと接すると、その魅力を増す人が多い。
きっと、ちゃんとその素人さんに興味を持って、素人するからなんだと思う。
「HERO」じゃないけどさ、まずは相手を知ること。そこから、色んなことが生まれるんじゃないかと。
ただ、普通に番組として進行して、時間内で終わって、お決まりの会話をして・・・ってだけじゃ出演者さんの魅力が伝わらない。
「のど自慢」はあまり見たことないんだけど、すごく暖かい番組だなーって思った。
元々、ちゃんと出演者さんのことを紹介し、その歌に込められた想いも紹介する。
だから、どの出演者のパフォーマンスも応援したくなる。
そこにまたSMAPが加わって、さらに温かみが増した気がする。


もちろんSMAPが来たってことで、時間も長かったし、番組的にはスペシャル感あったかもしれないけど、本人たちは出演者の中に溶け込み、あくまで主役は出演者の方々だと言うかのように、盛り上げ役サポート役に徹していた。

改めて”国民的”という言葉の意味を実感しました。


あーーー私もカラオケ行きたくなった〜〜〜!!

シャンプーと海とロンバケと

昨日は女子会。
野菜たっぷりのおいしいお料理に、安定のBEER(ちなみに昨日のメンバーでBEERerは私だけwww)、女子トーク。仕事のストレスも吐き出せたし。最高でした♪

金曜日、飲み会だと「ワッツに間に合う?」と心配されますが・・・


安心してください、録音してます(←今流行りの、”安心してください”を使いたかっただけ)


そんなわけで、今ワッツを聞いてました。

拓哉サン、シャンプー4プッシュって多くない?!
え、私が少ないのかな??
整髪料付けた時とは言え、通常で4プッシュなら、武蔵やPop Upの頃のような、ロングの時はもっと付けてたのかな??
なんにせよ、勝手に拓哉サンの整髪シーン、ひいては入浴シーンを妄想して、朝からニヤニヤしておりました。


海の話。
なかなか沖に出れず、悔しくて、帰りにスポーツクラブに入会したって話はよく話してるよね。
94〜95年くらいって、スノボもしていたイメージ。
いつの間にか、サーフィンに嵌ってて、それこそ拓哉サンも言ってたように今では趣味と言うより、”ライフワーク”って感じ。
海そのものや、海をきっかけに知り合った人たちの存在で、拓哉サンはすごく救われたんだろうし、心の底から拓哉サンを大好きで応援してるファンが何万と揃ったって、その存在にはかなわない。
だから、私は海が羨ましいし、感謝もしてる。
そんな大切な場所に行くなって言えないよね。
正直、最近TLに溢れる”海に行くな”的なメッセージは読んでいて疲れる。
もちろん、サメは怖いけど、まさか遊泳禁止の海には入らないだろうし。
日焼けも、別に焼けているたっくんのが好き!!とまでは思わないけど、別にいいじゃんって。
本人の性格からして、ダメと言われるほど、ヘヘ!ってやっちゃいたくなる性格だろうから、逆効果だと思うんだよね、色々と・・・


キムタク論。
そうだよ。だって歴史上の人物なら、その人そのものが研究対象になるなら、現代を生きている人だって、研究対象になったっておかしくないよね。
でも、研究とする以上、その根底には研究対象に対する興味や愛情がなくてはいけないと思うけど、あまりに想いが強すぎると、客観的に見つめることが出来ないから、難しいよね。
だから、私は絶対研究したり論文書いたりは出来ない。せいぜい、こんなBlogを認めるくらい。
ロンバケね。
確か、あのシーンはまんま生ではなかったよね。直前に撮ったやつ?
でも、そんなわずかな時間で編集して、よくつなげたなぁと当時思った記憶。
あの時、ロンドンにSMAP全員来ていて、ロンバケの最終回にSMAPをチョロっと出そうみたいなことでスタッフが盛り上がっていて、北川さんが「ちょっと・・・」って思ったけど言い出せずにいたら、拓哉サンが「それはやめよう」と言ってくれたってなんかで読んだなー。
うん、フジなら考えそうなこと(^^;
そして、それは違うとはっきり言える、23歳の青年素敵すぎ。


水着話。
ごめん、私もスクール水着をイメージしながら聞いてたわ(^^;
しかも、私は小中高とプールの授業なかったから、スクール水着持ってなかったから、完全にイメージの世界。
男じゃないけど、言いたいことは分かる気がする。
敢えて競泳用を着せるって意外性やギャップね。
何気に競泳用って体のラインがしっかり出るからね。それが却ってエロかったりするのかな。
改めて思ったけど、拓哉サンってそういう”意外性”や”敢えて・・・”っていうアプローチよりも、ドストーレートに露出度高めな魅力の方が大好きよね。
でもって、なによりリアル感を求めてる。
いつまでも心は少年だなぁ・・・と自分の擦れた心を浄化してくれる感じ。
って、水着の話からそんなこと、考えなくても・・・(^^;





文中で書いた、ロンバケ最終回のエピソードが書かれた記事を見つけた。
97年6月頃のananでした!
北川さんの質問に拓哉サンが答える形式のインタビュー。
その中で、その時に「ジンとした」って北川さんがおっしゃってました。
「自分で書いた本なんだから、自分でちゃんと守らないと」と言われたと。
自分の仕事に真剣に向き合っているからこそ、同じように真剣に脚本を書いた北川さんの気持ちがわかるんでしょうね。

あ、ゴロデラ見なきゃ!!

フォト

今日はかなり、早く仕事終わったんだけど、なんだか忙しくて。
終わったというか、終わらせたというか・・・
上司が会議だったから、それまでに帰れ的な。
ちと、疲れすぎて、まっすぐ帰って来ちゃった・・・
でも、ダメですね。家に帰るの早いと、何をするわけでもなく、ダラダラしちゃう。。。
明日こそ、映画館寄って帰ります!!

さて、月曜日にはUOMOと、テレビ誌3誌。
新曲祭り、スタートですね!
UOMO・・・やっぱり男性誌は好みだわ〜〜〜!!
Vuittonのあんな個性的な柄のコートをスタイリッシュに着こなしてる。
一方で、シンプルなベージュコートは、シンプルな分モデルのカッコよさを際立たせている。
俳優、歌手・・・色んな顔があるけど、モデルに徹している時の拓哉サンもとても魅力的。
1ショット1ショット、全然雰囲気が違って、そのコーディネートやフォトグラファーさんとの空気感によって生み出されたものが、臨場感たっぷりに伝わってくる。
この6枚1つ1つから、ショートムービーが作れそう。
1枚のフォトから、その背景を思わず想像してしまう。拓哉サンのフォトにはそういう奥行があるように感じる。

TV誌では、色々拓哉サンの本音(?)が垣間見れた。
海外移住・・・どんなことを思っての、ああいう発言かはわからないけど、でも「仕事とプライベートはすみわけたい」って、なんかわかるなぁ。
なんか昨日、色々自分なりに考えてたけど、でも拓哉サンに限らず人の気持ちとかって誰にもわからないし、推測とは言えど「拓哉サンはこう思ってるんじゃないか・・・」みたいなことを書くのは、おこがましいかなと思って、書くのやめました(^^;
グループに対しての思いもそう。
でも、常に”初心忘るべからず”って精神でいられる拓哉サンみたいな存在って、つくづく大切にしなきゃいけないよって思います。

新曲に対する捉え方も、拓哉サンらしい。
拓哉サンの比喩って面白い。
ワサビ・醤油・塩の並べ方・・・すごく納得!!
いつか、MIYAVIさんには拓哉サンのソロ書いてほしいなぁ。
で、一緒にパフォーマンスを!!
拓哉サンのワサビ・塩・醤油の並べ方を、MIYAVIさんが強引に変えちゃって!!

「愛が止まるまでは」、スマスマでちょこっとMV流れてたけど、すごい好き!!
サイドにたくさんの楽器があって、そこを走り抜けるSMAP。
疾走感と楽器のゴージャス感のバランスが好みであります。


そういや、「ギャラクシー街道」は完成披露試写会、あるのね。
10月は慎吾のイベント目白押しだね!!
慎吾ファンに幸運の女神が微笑みますように。

ロックンロール

昨日は、「どうせ、総集編だし。しかも外タレ。。。」なんて、あまりスマスマで盛り上がらず、寝不足だったこともあり(1つ前のBlog参照)、ウトウトしてしまいました。
しかし、後からTLを見ると、評判上々で。
ただの総集編かと思いきや、いやただの総集編なんだけど、色々懐かしい映像もあったりで、すごく面白かったとか。

と言うわけで、今見ておりました。
確かに!!スマスマという番組の歴史の重みを感じました。
異常だよね。ハリフッドスターはもちろん、世界中を魅了するアーティスト、更にはソ連の大統領さんだった人まで。
それこそ、映画の中の人が、日本のバラエティに出てるよ!
感覚がおかしくなるよね。
これで、今回は入ってなかったけど、マイケルとかも来てるんだもんね。


特にLive♪は贅沢だよね!
拓哉サンとBON JOVIさんとのコラボ。
もう、本当に拓哉サンがいい表情してパフォーマンスしていて、醸し出す空気感がとんでもなくかっこよくて、なによりも拓哉サンが憧れの人とのコラボってことですごく幸せそうで。
ねぇ、拓哉サン。拓哉サンがBON JOVIさんに憧れてるように、私たちも拓哉サンのこと思い慕ってるんだよ〜〜〜って、その表情を見て当時すごく思った記憶。
これは、今のHDDレコーダーに買い替えて割とすぐの放送だった。
(そう考えると、かなり長いこと使ってるよね、レコちゃん。そりゃ、反乱したくなるわけだw)
でも、未だにHDDから削除できない。
もちろん、もうディスクに移してあるのに、別に頻繁にリピするわけじゃないのに、なんか消せない。
宝物なんだよね。色んな意味で。
拓哉サンも幸せ。そんな拓哉サンを見て、私も幸せ。
それが詰まったパフォーマンスなのです。


最近は外国人のアーティストさんでも、若いかわいこちゃんとが多いけど、渋くて硬派なロックを歌うSMAPさんをたくさん見たいな〜〜〜。
ごめん、SMAPさんじゃなくて、拓哉サン(笑)
別に大物ともっとコラボしてほしい!!ってわけじゃないけど(いや、それは大いにある)、バリバリのロックを思う存分歌う拓哉サンが見たいな〜〜〜。


それにしても思うのが、所謂”大物”と呼ばれる人ほど、気さくで謙虚だよね。
・・・拓哉サンもね

怪奇現象

科学では解明できない、摩訶不思議な現象。夏の風物詩でもあります。
吾郎さんが司会のほん怖も今週末放送だし、WSでは各局心霊スポット巡りとか特集してるし、思えば幼い頃は稲川淳二さんの番組とか見ていたなぁ・・・

で。私も、昨日とても不思議な経験をしました。

昨日は大学時代の友達と都内で久々の飲み会。
日曜だし、明日は仕事だし・・・ってことで、ちゃんと終電もチェックして、間に合うように店を出る。
ちなみに、摂取したドリンクはBEERのみ。何杯とは言いませんが、BEERのみ。

運良く座れた山手線。目指すは品川駅。

恵比寿〜〜〜、目黒〜〜〜〜

あと3駅!!

五反田〜〜〜〜
五反田かぁ。また、ひーさんと小机部長が行ったワインバー、行きたいなぁ〜〜〜



・・・・


”次は、御徒町〜〜〜御徒町〜〜〜”



ね、山手線。
五反田の次が、御徒町。


怪奇現象でしょ???



真夏の夜は、不思議なことが起きますよね(笑)





・・・色々飲んではやらかしてるayaですが、本当の敵は”酔い”ではなく、”睡魔”なのかもしれません。
これからは電車乗る前に、アラームかけとこ。

魅力的な女性たち

おはようございます。

今日は学生時代の友人の結婚式に使うお祝いVTRの撮影に出掛けます!
学生時代を過ごした思い出の地に、久々に行ってきます♪


昨日は、用事を済ませてから、そこから一番近い、渋谷の映画館てダッシュするも、次の上映はもう満席。
40分くらい時間はあったのに・・・
TOHOシネマズのムビチケがなんだかんだ1枚も使えてなかったので、どうしてもTOHOシネマズで見たくて、検索したら、六本木がまだ△マーク。
「そうだ、席確保すればいいんだ!」と、その場でムビチケにて座席確保。
まだ1時間くらいありましたが、本当に残り僅かでした。

110席ほどの箱ながら、ほぼ満席!!!
もちろん、ストーリーは熟知してるし、細かなツボとかも自分なりに出来てきてて・・・普通なら飽きてもいいくらいだけど、また見たくなるから不思議。

大号泣するわけじゃないけど、毎回毎回色んなシーンでじんわり涙が出る。
昨日は、雨宮が矢口さんに「他に好きな人が?」と聞かれて、しっかりとした口調で「はい」というところで、じわ〜〜ってきた。
その前に、麻木に「久利生さんのこと、好きだったんですか?」と聞かれ、「大好きだった」とは言ったものの、「でも、違うの。」と言ってたあとでの、このシーン。
雨宮の色々フクザツで切ない気持ちがね・・・正直理解できるわけではないんだけど、なんか切ないなぁと。


久利生と雨宮のラストシーン。
一度立ち止まるものの、久利生を振り返らず歩き出す雨宮の晴れやかな表情。
そんな雨宮に向ける、久利生の優しく暖かな笑顔。
この素敵な表情をお互い見てないんだよね。
観客として、この2つの素敵な表情を見れる幸せ、そして当事者同士は見ていないもどかしさ。
でも、きっとあれはお互いが見てないからこそ、生まれる表情で・・・
この二人のなんとも言えない距離感・関係って、もどかしいけれども、一朝一夕に生み出されるものじゃないから、余計に愛おしいんだよなぁって思いました。

バーで、雨宮が麻木に言った
「久利生さんのこと、よろしく。よろしくね。」

それに対する、麻木の
「はい。」

そこの久利生はいないけど、なんかここで久利生×麻木のパトーナーシップが確立されたような気がする。

今回の久利生君は、久利生君をストレートに見るほかに、女性を通して描かれる久利生君の存在感がとても魅力的でした。
素晴らしい二人のヒロイン、最高です。


そして、やっぱり大好き、馬場検事!!
女性としては絶対憧れる美貌と美しさ知性。
一度、一緒の飲んでみたいです(笑)

かっこいい

例のごとく、私のワッツは土曜の朝(笑)

新曲、2曲とも流してくれましたね!
どちらも、アップテンポだけど、全然テイストが違って、かっこいい♪
どちらも、なんたってオケがかっこいい!!
「華麗なる逆襲」でも思ったけど、すっごいオケがかっこいいけど、それに引けを取らないパフォーマンスを魅せてくれるから、SMAPってすごい!
「otherside」の拓哉サンの大サビが最高にかっこいい。
さっきから、かっこいいしか言ってないけど、かっこいいから仕方がない(笑)
あれって、最初は拓哉サンソロで、だんだんみんな歌ってく感じ??
拓哉サンのさ、地声からファルセットに行く声の移ろいが、やけに色っぽくてかっこいい。
この歌に限らずだけど、すごい余韻の残る歌い方なんだよね〜〜〜好きだわ。
早くパフォーマンスが見たいな〜〜〜。
私ももっともっと聞きこもう♪

その他、拓哉サンの関する気になる話については・・・ふ〜〜んって感じで(^^;
唇触ってるの、気付いてないくらいだから、癖なんだね〜〜。
触ってるよ〜〜(笑)
拓哉サンのぷっくりした唇が大好物だから、私はついつい気になって見てしまう。
拓哉サンの唇に触れる拓哉サンの手も羨ましいし、拓哉サンに触ってもらえる拓哉サンの唇も羨ましい(笑)

最後の、デカ尻大好きカレシがいる子からのメールに対する、拓哉サンのテンションの高さよ・・・(笑)
うん、拓哉サンはね、おっ○い派だよね。
その他、美脚とか制服とか・・・楽しそうで何よりですw

私じゃないって?

昨日は、地元の友達と「HERO」。
友達は初見です。
隣で、新鮮なリアクション・・・嬉しかったです。

さてさて、そんな昨日に入ってきた嬉しいニュース。
上戸彩さん、無事ご出産、おめでとうございます!!
秋頃と思っていたので、想像以上に早くてビックリ!!
本当にアイムホーム撮影中は、かなりお腹も大きかったんだろうなって、改めて実感します。
拓哉サンと共演した女優さんは、やっぱり思い入れも強く、おめでたいニュースに心から嬉しい気持ちになりました。

と思ったら、拓哉サンからも祝福のコメント。
ははは・・・お前じゃねぇよ!!って言われそうだけど、呼び方が”彩ちゃん”でね、まぁ照れるよね(笑)←だから、お前じゃない。
だってさ、せっかく同じ名前だから、共演中たくさん名前呼んでくれると思って期待してたら、割と「上戸さん」なんだもん。呼び方。
だからね、ここへきて、”彩ちゃん、お疲れ様”ってね〜〜〜テンション上がるわ!!
めだましでは、そのコメントを読み上げてるのが、蝶ネクタイさんってのが残念だけど(^^;
上戸さんの女性として何よりも大変で何よりも幸せで大切なおお仕事に比べると、私の日々の労働なんて比べものにならないけど、仕事終わって帰って来て、スポ新に載っている”彩ちゃん、お疲れ様”に癒されております。

朝は、上戸さんへの拓哉サンのコメントでテンション上がってたけど、スポ新には、SMAPさんののど自慢の記事。
来場者一人一人との握手。
スマスマの毎週の募金の呼びかけにしてもそうだけど、SMAPは震災を風化させず、何事も”やり続けること”が大事だと、言葉じゃなくて、行動で示してる。
呼びかけるだけではなく、自分たちがまず行動する。
それを、すごいことをしているという意識はゼロで、当たり前のようにやり続けるから、その想いが伝わるのだと思います。
拓哉サンのコメントを読んで・・・あぁこの人に中に「握手してあげている。」「被災地に行ってあげている」って意識は全くなくて、反対に「握手させてもらてる」「行かせてもらってる」という気持ちに溢れてる。
ますます惚れ直します。

そんなSMAPのファンとして恥じないように、自分も行動したい。
ファンにそう思わせるのがSMAPのすごいところだと思います。




一途

今日の「さんま御殿」に、ジャニーズの物まねをする芸人・ジャガーズさんってコンビが出ていた。
兄弟で、光Gからのジャニヲタで、Jr.とかの細かいジャニーズ物まねをしているらしい。
特にお兄さんがヲタク気質で、CD・DVDは全部買うし、コンサートの日は4時間くらいならんで、グッズを買うと。
で、その総額計算したら、軽く200万くらいは超えたと。
18年芸人で、全然収入がなかったのに、どこからそんなお金が?と弟は思ってたらしいけど、どうやらお兄さんは食が細くて、全然食にお金をかけないんだとか。
で、その分をジャニーズに・・・なんて話をしていたんだけど・・・

みんな、200万って金額にビックリしてたけど、でもさ私200万どころじゃないと思うんだけど・・・
だってね、その人ファンクラブ6つ入ってるんだって。
(前、別に番組でインタビューしてたら、そこにSMAPは入ってなかったけどw)
CD・DVD全部買って、何回行くかわからないけど、ライブ行って、グッズ買って・・・それが1グループじゃなくて、少なくとも6グループ。
FCに入ってなくても、CD買ったり、ライブに行くグループもあるだろうし・・・


つくづく、掛け持ちさんってお金かかるだろうなぁ。
SMAPだけ・・・てか言ってしまえばほぼ拓哉サンだけなのに、フトコロジジョウ厳しいのに。
(私の場合は、ジャニのかけもはしてないけど、拓哉サンとBEERのかけもはしてるから、それも財政難の一因か?w)


事務所的には、所属するタレントにたくさんお金を使ってくれるファンのがありがたい存在なのかもしれないけど、浮気せず移り気もなく、一途に1つのグループやメンバーを応援している人に一途特典とか設けてくれないかな〜〜(笑)

色んな人が好き、たくさんのグループ・メンバーを応援したい、逢いたい!って気持ちも、わからなくはないけど、やっぱり私はその人のことを普段から一生懸命応援している人に幸せが降ってくればいいなって思う。
と、財布の中に入った「慎語辞典」のイベント応募券を眺めながら思うのでありました。
(友達にあげようと思って、まだ渡せてないの)



さて、明日は地元の友達と地元でHERO鑑賞!!
楽しみだけど、またムビチケ使えない〜〜(笑)

好感度

スマスマ。

ビストロ・・・好感度芸人とだけあって、見ていて本当に面白い。
博多華丸大吉さん。特に大吉さんってさ、口数多いわけじゃないし、テンション高く声を張り上げてしゃしゃり出る感じじゃないのに、たまに言う一言がすっごい面白いよね!!
タイミングとか、言葉のチョイス、声のトーン等が絶妙なんだろうなぁ。
他の人が同じことを言っても、きっとあそこまで面白くないと思う。
誰かを貶めたり、いじったりしないし、見ていて心地いい。

ハリセンは、春菜さん本当に大好き!あの人の頭の回転の速さってば、すごいよね。
○○じゃねーよ!って、その返し方が最高!!
胴上げ・・・「生ハム作り」ってwww
思った通り、SMAPのおもちゃになってたけど、さりげなくスカートなことを気遣う拓哉サン、素敵。


福岡とは縁もゆかりもないけど、心底福岡が大好きな私としては、福岡ローカルでもいいから、「もちあげてめんたい」やってほしい〜〜〜出てほしい〜〜〜(笑)
↑どうやって見るんだ(笑)

映画のキャンペーンって、ヤマトの時だよね???
監督とラーメン食べてたよね。


あ〜〜〜私もまた福岡行きたい〜〜!
ラーメン食べながら、BEER飲みた〜〜い!!


ビストロ弁当・・・
木村&草と、中居&稲垣&香取。
この組み分け、新鮮でいいなぁ。
熱くてまっすぐで真面目な赤黄シェフのコンビ、すごい好き!
赤シェフに一口辛口で突っ込むのは黄シェフさんが面白い!!
でも、アイスをパク!!のくだり、カットされてたね(・・;

新潟の職場体験の少年、かわいいなぁ。
そんな少年を優しく見つめるワイプのたっくんの表情が好き。
ああいう純粋でまじめな若者がまだまだいるって、お姉さんは嬉しいよ(笑)


歌・・・・やっぱりMIYAVIとのコラボは間違いない!!
MIYAVIのアレンジし、奏でる音楽、その世界観に見事にはまる拓哉サン。
たまらなくかっこいい・・・すごく自然なんだよね、あのノリが。



願わくば、今度二人で見たいなぁ(笑)

新曲もMVを少し流してくれたけど・・・おいおいおじさんたち!!どうした!!!ってくらい、躊躇のないかっこよさ。
一時期のさ、別に嫌いではないけど、なんだかマッタ〜〜〜〜リした、優等生な歌三昧の日々が嘘のようだ(笑)



そう言えば、甲子園見ていて、”翔”って名前、多いなって思ったら、やっぱり由来は翔ちゃんなのね♪
すごいなぁ。
Archives
記事検索
<自己紹介>
HN:aya
住処:神奈川県
同学年の有名人:柴咲コウさん、MIYAVIさん、斎藤工さん・・・と最強なラインアップ 「その時、ハートは盗まれた」で、拓哉サンにハートを盗まれてからずっと拓哉サン一筋! SMAPも大好きでしたが、今は100%拓哉サン個人のファンです。 趣味はロケ地巡り! 拓哉サン関連の場所へ気まぐれにお出掛けしてます♪