Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

2015年11月

女性の好みもブレない

そんなわけで(どんなわけで?)、昨日の夜(というか今日の朝・・・w)は都内の拓友さんちにお泊り。
すっごい眠かったけど、とりあえずワッツを聞いてから就寝。

シャッフルビストロの後片付け。

拓哉サンの爪・・・あの白いところがないくらいきちんと切った感じ、すごく好き!!
爪に限らず、拓哉サンの手ってキレイすぎないところが好き〜〜〜!!
フラメンコのギタリスト以外、白い部分必要ないって、確かに男性はね。
女性はね、やっぱり見た目のきれいさとかあるからねぇ。
私もジェルをしている時は、ある程度伸ばすけど、でも逆にジェルしてない時は、爪が弱くて、すぐ折れるから、割と短く切りそろえてる。
拓哉サン、爪を切る音の再現もめちゃ上手い。
すごくリズミカルだね(笑)
お姉さんにやすりでやってもらってるところ、拓哉サンに限っては想像すると全然かわいいよ(笑)

それにしても、昨日は拓哉サンの女性ん対する好みが面白いくらいわかりやすいと感じましたね。
ちょっとさ、古いよね、拓哉サンの好みって(笑)
今、そんなにニーハイ履いている人いる???
よく言えば、ブレないよね、女性の好みも。
まぁ、ニーハイを履いてるってことは、必然的にスカートはミニなわけで。
そこんとこもブレないよね。
船舶免許は、本当に欲しいんだね。
なかなかそれに時間取るのも難しいんだろうけど。
スマスマやさんタクの企画で、拓哉サンのライセンス取得に密着!みたいのを、見てみたいけど、拓哉サンの性格的に番組の企画でってのはイヤなんだろうなぁ。
拓哉サンがやりたいこと、出来るといいな。

マツコさんとは、メールし合う仲なんだね。
かなり前にワッツで(だっけ?)マツコさんと同じ高校だって言ってたけど、それからあまり絡みもないし、その話も話題に出ないし。
マスゴミは不仲だとか共演NGとか勝手に書いてたけど、それがいかに適当でねつ造だったか、拓哉サンの口から語られることで、よくわかるよね。

そう言えば、今年のハッピーバースデーメールの一番乗りが誰だったかはまだ話してないよね?
来週あたり聞けるかな??

サプライズ街道

昨日の夜は、仕事終わりに上京し、スマ友さんたちと友達の誕生会!!
実は、10月に誕生日で、一応軽くお祝いはしたのだけれど(こんな感じで)、その時は主役意外に2人だけで、しかも急きょで準備も整ってなかったので、その時いなかった友達が改めて企画してくれて、改めての誕生会!
得意のサプライズ♪
友達と主役の子が2人で飲む設定で、店に来たら私たちがいるパターン。
だから、私たちのが30分くらい前に店にいる予定が、想像以上に職場から時間がかかり、私遅刻。
企画者も仕事が終わらず、遅刻。
オンタイムでお店にいたのが、拓友さんとつよしくんファンのお姉さま。
そこで私は気付いた。

この二人、初対面(笑)


初対面同士のことやら、主役のが早く着かないか、色々とヒヤヒヤしながら、乗り換えの地下鉄の通路をダッシュ・・・

なんとか、主役が着く10分くらい前に滑り込みました。

結局総勢6人で誕生会!
奇跡的に5人のファンが全員いた!(拓哉サン×2人、他各1人ずつ)
飲む人は飲み、食べる人は食べ、しゃべる人はしゃべって・・・なんとも楽しいひと時でしたし、SMAPがつなげてくれたご縁の大切さを改めて実感いたしました。

みんなでの誕生日会が決まってから、即興で作ったアルバム型のメッセージカード。
主役が慎吾ファンなので、慎吾の写真や、私たちの写真を貼って・・・
まったくセンスのない私なので、色々と残念なレイアウトだったかもしれないけど、大事なのは気持ちってことで!
自分らの写真を印刷しつつ(ほとんどがライブの時の写真なんだけど)、楽しい日々が思い出され、それだけでもハッピーな気持ちになりました。

最後は、みんなにメッセージカード(それぞれのファンのメンバーカラーのカードを用意)書いてもらって、それを貼って、お渡ししました。

そして、かわいいケーキを拓友さんが調達してくれました。







HBC

次はクリスマスパーティーやりたいな〜〜〜〜♪
↑他力本願(笑)

困る質問

うちのパートさんに、好きな2人好きな芸能人がいる人がいる。
一人は40代の俳優さん。
もう一人は20代のダンスボーカルユニットのメンバー。
前者は殿堂入りで、後者はカレシなんだと(笑)

でもね、なんつーかね、外見的に通じるものがあるの。
一貫性があると言うか、ブレてないというか。
前者はもう20年くらい前から好きらしいし(振り返るといた頃から)、後者はここ最近だろうし、そんなに時を隔てても、顔の系統は似てる。
ちゃんと好みの顔ってのがあるんだろうなぁ。

それに引き換え、私ってそういう好みってないかもなぁ。
拓哉サンの外見だけが好きなわけじゃないし、なんなら焦げてようが、髭だろうが、髪長かろうが、全然気にならないし、言っちゃ悪いがちょっと疲れてヘトヘトになってたり、ボロボロになってる姿に萌えたりもする。
拓哉サンに関しては、顔の系統って特になくて、もう唯一無二なんだよね。
ワンコみたいにちょっと垂れた黒目がちな瞳が好きと言うわけでも、スーッと通ったしっかりとした鼻が好きなわけじゃない。ぷっくりとした唇が好きなんじゃない。
拓哉サンだから、そのどのパーツも愛おしいしの。

だから、「どんな系統の顔が好き??」という質問が一番困る。
で、拓哉サンの名前を出すと、とりあえず面食いだって思われるのも困る。
キムタク好きなら、○○も好きでしょ?と言われるのは、困るを超えて理解不能(笑)
○○には色々入るけど、そのだいたいが、なんで??ってリアクションしたくなる人選。
想像にお任せしますが(笑)

なにが言いたいかって・・・拓哉サンはどんな系統というザックリとした言葉でカテゴライズ出来ないってこと。
拓哉サンが好きなのは、拓哉サンが拓哉サンだから!!

Nothing can ever compare to you

Still Uのこの歌詞を見て、このブログをこのネーミングにしました。

あるよ

・・・と言えば、マスターですが、それではなく、シャッフルビストロの時、慎吾に「自分の部屋ってあるの?」って聞かれた時の、拓哉サンの「あるよ」の言い方がなんか好き。
慎吾が自分の家に来た時の話を始めて、最初めちゃくちゃ警戒してたのに、この質問にはすごく自然に答えていて、それでいて言い方がすごくかわいい!!

直接的にご家族や家庭の話はしないけど、ちょっと感じさせてくれたりする言動に、異様に飛びついてしまいます。
家庭の中で、自分の部屋はあるけど、まずいない・・・つまりいつも家族とのスペースにいるってこと。
そんなことを思って、暖かい気持ちになったり。

ワッツで聞かせてくれる、”どうしたんでちゅか〜〜”みたいな、とんでもなくかわいい言い方もいいけど、自然な会話の中にあるちょっとした言い方のかわいさにキュンとしちゃいます。

ガイドでは今週の拓哉サンのシャッフルビストロの裏話。
こうして、放送に入りきらなかった裏話を見せてくれるのは嬉しいけど、その反面映像で見たい欲求もフツフツと湧いてきてしまう贅沢な私。
コンプレックスも、色々応え出てたんだね〜〜!
出べそとか、ふじ口とか・・・w
そう言えば!!って感じ。
昔、なんだっけ?テスティモのCMの時だって?唇を褒められて、「人からはふじ口って言われます」って言ってたよね。
吾郎さんがそう回答して、拓哉サンどんなリアクションしたか気になる〜〜〜!!
拓哉サンのぷっくりとした唇も大好きよん。

そして、フランスに行った吾郎さんのお土産・・・!!
なぜこれを放送せぬ??
吾郎さんが一人一人に何を買ったか、それに対してメンバーはそうリアクションしたか・・・
それも全部見せてほしい!!
よし、ご要望だ!!!


・・・というわけで、今日もリピしてます。

寒いなんて言ってられん

彼の有名な漢詩に、「春眠暁を覚えず」とありますが、秋眠も暁を覚えない気がします・・・

こんばんは。


昨日は遊びに行っていて、帰りの電車で爆睡・・・だけでも足らず、かろうじてスマスマは起きてたけど、それからすぐにグッスリ。
さぞかし、朝はスッキリかと思いきや、朝も朝で眠い。
でもって、体は冷え切ってるし。なんで、こんなに冷え性なんだろう。

今日は夕飯食べて、お風呂入ったら寝ようと思いつつ、お髭たっくんが恋しくて、スマスマをリピ。
髭が似合う、髭を蓄えていてもそれが板につくのって、顔の良し悪しではなく、内側からにじみ出る渋みとか、まとってる雰囲気とかが大事だよね。
半年前までさ、お人好しでちょっとダサくて抜けてるところもある久さんだったのにね。
ホワイト久さんの影もないくらい、今は新しい役に入ってるんだね。
もちろん、木村拓哉としてのかわいさ、おちゃめさは健在だけど、それも髭のお顔ごしに垣間見れるから、なんだか不思議な気持ちになる。
大きな包み込むような安心感も与えつつ、ドキドキもさせられる。不思議な感覚です。

時折映る腕に傷があったりして、確実に拓哉サンは万次さんとしてモノヅクリに邁進してるんだなぁと実感。
共演者の情報を求める声を見かけるけど、私はちゃんと然るべき時に、公表されるその時まであまり気にならないんだよなぁ。
早く知ったからって、どうってこともないし、公表できるタイミングって、きっと色んな事情であるんだろうし。
拓哉サンが充実したモノヅクリの日々を送れていたら、それでいい。

洋服着て、暖房がある部屋や職場でヌクヌクやってる私が、寒いだ冷えただ言ってちゃいけないですね。
きっと拓哉サンはもっと寒さ厳しい場所や環境で撮影の日々を送ってるんだもんね。


・・・でも、寒いもんは寒いけど(^^;


ツイを見ていたら、森君がインスタを始めたと。
さっそくフォローしました。
インスタは、私の中でもう一つの趣味の写真用にアカウント作ったんだけど、それもイマイチ使いこなせず・・・
これをきっかけにインスタもちゃんと使ってみようかな。
mixi、FB、Twitter・・・足突っ込んでるけど、結局落ち着くのてBlogなんだよね。
時代が変わって、SNSが多様化してきて、それに着いて行かなきゃいけないのも分かるけど、昔から続けてる場所はやっぱり安心感がある。

・・・話が逸れた。
それはそうと、森君のインスタも、楽しみにしてます!!
こうして別の道を歩んで20年近く経つけど、そちらの道で今でも活躍している森君はやっぱりかっこいいです。
あの時は、ビックリしたし、ショックだったけど、旅だった方も送り出した方も、とんでもなくかっこよかった。
男として腹据えての決断だったんだよね、お互いに。

後輩君や後輩君のファンも、数年後こう思えるといいね。

お髭

先日、パラ駅伝の観覧チケットに関わる記事を一番上にアップしましたが、無事にまとまりました。
ありがとうございます。

昨日は、知り合いのシンガーソングライターさんのライブ。
いつも見に行かせていただいてるのですが、今回は受付から、チラシの配布、終演後の片付けなどスタッフとしてお手伝いもさせていただきました。
何百人規模でのホールライブでも、たくさんの人の手が関わっていることを実感しました。
かなり遅い時間だったのですが、「あやちゃん、ビール飲んでかないと、しんどいでしょ!!」ってことで、(←図星)終電も差し迫ってたのですが、とりあえず2杯飲んで帰りました。

が、しかし。

その店からの最寄り駅を勘違いしていて、それで終電検索してしまったので、地下鉄の駅を走る走る・・・
ジムより走ったかも(^^;
なのに、タッチの差で間に合わず・・・
自分の最寄りの駅まで帰れず、ちょっと手前からタクシー。。。
うーん、勿体ない出費・・・
でも、運転手んさんがマシンガントークだけど、いい人だったのでまぁ、いっか。

なので、帰ったら、すぐにベビスマ。
え〜〜〜ビストロのゲスト・・・あんまり興味ない・・・と思ったら・・・

赤シェフさん、髭!!!!!!

ひゃ〜〜〜、万次さん仕様なのね!!
あの髭を蓄えた渋〜〜いお姿で、肉ソバのワカメをお揚げに変えて♡って、お願いしてるの??
たまらんね〜〜(*'▽')


とりあえず、今日はお髭たっくんを楽しみに♪

麺類には肉ですね

気付いたら、3連休初日もこんな時間・・・
連休前の昨日は、会社の女子会でした。
いつもオシャレなお店を予約してくれていて、今回も素敵なお店でおいしいお料理をワインをいただきました。
ワイン好きな人たちの中で、私はいつも頑なにBEERを通してるのですが、さすがに昨日は私もワイン♪
もちろん、ボージョレ・ヌーボも飲みましたよ〜〜〜!!
その他に泡も白も。

と言うわけで、毎度のことですが、ワッツは今朝聞きました!
聞くと疲れる??
ううん、本当に癒されるんだよ、ワッツ。
拓哉サンの声を聞くだけで、もちろんドキドキもするけど、不思議と癒しや安心感もあるんだよ。
エロさもあるけど、でも拓哉サンの人柄が表れたような、穏やかな語り口や、リスナーの声を大きく受け止めての受け答え・・・聞いていてすごく心地いいです。

iPhoneの通知音。
確かに、拓哉サンからしたら仕事中なわけで、それは不手際と言うのかもしれないけど、でも拓哉サンがよくワッツのことを”俺の部屋”っていうけど、まさにそんな感じがして、ファンとしては嬉しいんだよ。
ファンは妄想だけでしばらく暮らせるから(笑)、iPhoneの通知音で色んな妄想しちゃうのさ。

「無限の住人」の話は、まだまだポロリは出来ないんだろうけど、でも太秦での食生活を語ってくれて、なんだか嬉しかった!!
肉そば、ワカメの代わりにお揚げ。
拓哉サン、お稲荷さん好きだし、きっとお揚げも好きだよね!!
食堂のおばちゃんにお願いする拓哉サンのかわいいこと!!!
あんな風にお願いされたら(実際にどうかは知らんが)、も〜〜たくさんお揚げ入れちゃうよね(^^)/
着物を着てるから・・・ってカレー等は避けてるってことだけど、万次さんモードで自然と日本食が欲しくなるのかな。

まったくもって、どうでもいいんだけど、nana's green teaにたまに行くんだけど、てか今日も行ったんだけど、いつもランチ食べる時、豚みぞれの柚コショウうどんを頼んじゃくの。
それも美味しいんだけど、たまには別にを食べたいなぁって思うんだけど、今日も結果それを食べてる自分がいる(笑)
拓哉サンの好きな柚コショウたっぷり入れて・・・オススメです。
(nana's〜の回し者ではありません 笑)


今日は、早めに帰宅して、雑誌の整理した!!
とりあえず解体して、処分したけど、切り取るだけ切り取って、ファイリング出来てないものが増えていく・・・
そもそも、もうファイルを収納するスペースがない。。。
皆さん、どうしてるんだろ。
拓友さんと冗談で「トランクルーム借りるか!」なんて話してたけど、半分本気だ、私(笑)

解禁

気付いたら、ボージョレヌーボー解禁してましたね。
なんだかんだ、去年は飲まなかったなぁ。
去年は解禁日が福岡初日だったんですよね。
福岡で飲む気満々だったものの、ホテルの部屋で一人開けるわけもなく。(というか、やっぱりね。ライブ後はBEERを飲みたいのです。)
で、結局そのまま飲まずにおりました。

今年は吾郎さんの監修のセブンのボージョレヌーボーがあるので、さっそく買ってきました♪
いつ飲もうかな〜〜〜。
今日は遅くなっちゃったので、断念。


ワインは少しかじってるので、おいしいワインや気になるワインがあったら、ちょっと値が張るものでも買ってしまいます。
でも、そこそこの値段だからこそ、家で一人で飲むには勿体ない!
だから、飲まずにワインの本数だけが増えております。
驚くほど高級なワインじゃないけど、そこそこ値が張るワイン、ayaと一緒に開けたいという勇気のある方、神奈川の片田舎に集合で(笑)


話変わって・・・ツイでチラッと見たけど、拓哉サンのビストロ、満足度がかなり高かったとか??
そんな満足度を測る調査自体知らなかったのですが、ファンだけではなく、一般の方たちも拓哉サンの色んなことに興味津々なんですね!
プライベートを安売りせず、でも鉄壁のガードで隠し通してるわけじゃない。
家庭のことを大っぴらに語らないのは、ご家族を守りたいからで、自分自身のことは隠したりはしない。
どこまでも自然体だよね。
でもって、きっと世間が拓哉サンに抱いているイメージを突き通すところは突き通し、そのイメージととんでもなくギャップがあるところもある。
あの服の着こなしなんて、「やっぱりキ○タク」と言わしめるのに、俺の部屋を持てたらまずデスクトップPC買っちゃう、色々なんか間違ってる感じ(笑)
挙句の果てに、変なメール開いて、触らなくなってるし・・・どんだけかわいいんだ、木村拓哉。

バレつつあるね〜〜、世の中に(笑)続きを読む

ナシュラル

シャッフルビストロをリピリピ〜〜〜
あ〜〜、笑顔いっぱいの拓哉サンだよ!!幸せ!!
5人ともいい意味で力が抜けてて、すごく自然な雰囲気だった。
みんな、ああいう方がいいよ〜〜!

SMAPで、色んなコンビの組み合わせがあるでしょ。
それぞれのコンビに魅力があって、好みも分かれる。
そのコンビが色んな呼ばれ方をしていて・・・

拓哉サン&・・・って考えると中居さんとの所謂2TOP、安定のキムゴロ、何気に萌えポイント多しなタクツヨ、愛すべき兄と弟コンビのモアイ(アジオト)
どのコンビ好きにもたくさんツボがあったよね。

個人的には、私はタクツヨが好きなので、つよしくんに対する拓哉サンの優しさにキュンキュンしておりました。
拓哉サンがあるメンバーにイラっとしたと言えば、自分だと思うつよしくん。
「ギター貸して」ってつよしくんが言うのには、イラっとしていないって、サラっと言うのがいいね〜〜〜!
きっと、拓哉サンはつよしくんがギターを初めて、自分にギターのことで頼ったりしてくれるのが嬉しいんだと思うな。
でもね、きっと素直じゃないから・・・w

判定では、吾郎さんのと中居さんので僅差って言ってたけど、つよしくんのサンドイッチもすっごいおいしそうに食べてた。
軽く塩を振っただけのポテトにケチャップとマスタード。
このチョイスをしたつよしくんに対して、これが1番とおいしそうに食べる拓哉サン。
かわいかったな〜〜〜。

個人的にはこの2人でなにかパフォーマンスしてほしいんですよね。
つよしくんもギター弾けるし、なんなら歌作ってくれそうだし(笑)、それを二人で弾いてほしい。

ちょっと書いたら、異様に眠いので、ここらへんで・・・
皆様、おやすみなさい。

幸せなひと時

あ〜〜〜〜あっという間だったよー。シャッフルビストロ。
慎吾オーナー、色んなことたくさん聞いてくれたね!!
最初、ちょっと照れてたり、警戒していたたっくんも、だんだんガードが崩れてきた感じw
何気に自分の部屋話がツボだったなぁ。
自分の部屋を持てたことに嬉しさを感じつつも、実際はそこにはいないって。
寂しがり屋さんね。

作品へのプレッシャーや視聴率の話も、慎吾らしくサラリとでも核心をついて聞いてくれたね。それに対して、「誰と誰がどんな話をやった」とかそういうことで覚えててもらえばいいって。
直接届くその作品への感想が嬉しいって、拓哉サンらしいね。
数字とかマスゴミの評価の為にモノヅクリをしてない。届けて、受け取ってくれる視聴者のため。
そういうことをサラリと言えるのが素敵。
海の仲間のことも、ごく自然に「かけがえない」って言えたり。
拓哉サンのすごいのは、すごく素敵なことを恥ずかしさも感じさせず、当たり前のように言えるところ。
今、すごくいいこと言ったぞ!って感じで言わないところに、その言葉に真実味を感じる。

クイズで、吾郎さんをいじって、料理で褒める。
全体的に後味がよくって、見ていて心地のいいビストロでした。
あれだけ見事に全て間食してくれたら、シェフは嬉しいよね!!
普段作る身で、おいしいと言われる喜びも、勝敗の悔しさも分かってるから、自分が食べる時も真正面に向き合うね。

コンプレックスは、顔の中と言われたとたんに、TLでは鼻予想。
うん、なんかでポットって言われたこと気にしてたもんね。
でもね、拓哉サンはコンプレクスかもしれないけど、あの鼻が美しいのよ。
ス〜〜っと筋通ってて。
彫刻のような美しさを感じさせる。
ったく!!!この贅沢もの!!!!と思いつつ、人前に自分の顔に悩みとかあるんだと思うと、拓哉サンをより身近に感じられた。
かわいいな、そういうところも。

色々楽しいし、感想ありまくりで、まとまらない!!!
とにかく、笑顔がたくさんで幸せでした。
でもって、バックはずっと拓哉サンのソロ。
拓哉サンの歌声を聞きながら、拓哉サンの笑顔が見られるなんて、幸せだよね。

てなわけで、取り急ぎの感想でした。
Archives
記事検索
<自己紹介>
HN:aya
住処:神奈川県
同学年の有名人:柴咲コウさん、MIYAVIさん、斎藤工さん・・・と最強なラインアップ 「その時、ハートは盗まれた」で、拓哉サンにハートを盗まれてからずっと拓哉サン一筋! SMAPも大好きでしたが、今は100%拓哉サン個人のファンです。 趣味はロケ地巡り! 拓哉サン関連の場所へ気まぐれにお出掛けしてます♪