Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

カテゴリ: 日常

週の真ん中のお休みって、たまにあると嬉しい。
しかし、あいにくの寒さに天気・・・
今日は予定を朝イチにして、昼過ぎからお散歩がてらロケ地巡りでもしようかと思ったけど、この寒さに雪で断念(><)
ランチだけして帰って来ました。

花粉は厄介だけど、やっぱり暖かくて晴れた陽気が恋しい。
桜も咲きだして、ただ街中を歩くだけでも気持ちいいだろうなぁ。

Blogを始めて、だいぶ長い年月経つ。
何が何でも毎日更新しなきゃ!!とか、アクセス数増やさなきゃ!!とか、そんな使命感はもちろんなく。
ただただ自分が書きたいことを好きに書いてるだけ。

特に情報も発信するわけでもなく、卓越した文章力があるわけでもなく、作品を見て深い考察が出来るわけでもない。過去の記憶も記録も杜撰(笑)

そんな特に特筆すべきところもないこの場所ですが、”ロケ地巡りが楽しみです”という言葉を頂戴したりすると、私がジコマンでやってることでも、楽しみにして下さている方が、いらっしゃるんだと言うことに、とても深い喜びを感じます。
ロケ地に行ったとて、写真を撮るのも上手くないし、作品で見た雰囲気を醸し出せるような写真を撮れてるかも微妙な時もありますが・・・
でも、お出かけついでに行けるところに行って、ワクワクするのが、私なりの楽しみ方だし、それを此処に書くのも楽しい。
結果、それを見て楽しんでくださる方がいたら、それは本当に嬉しい限りです。

なんてことを思いながら、お散歩したら気持ちよさそうな場所をピックアップしてる(笑)
A LIFEはロケ地少なかったから、BGはロケ地巡り天国なんですよ。

ちなみに、初めてロケ地巡りをしたのは、2000年「Beautiful Life」の時。
私が大学への進学が決まり、受験生時代に知り合ったサイトの管理人さんやそのお友達に連れてってもらった。
当時は都内の土地勘もなかったので、言われるがままにあっちへこっちへ。
今では、一人前にロケ地巡り出来るまでに成長しました。(成長なのか?)


本日、イギリスから帰って来ました!
4泊6日の短い旅でしたが、行きたいところに行けて、食べたいもの食べれて、うっかり(笑)買い物も満喫♪
明日まで会社は休みなんで、明日ゆっくり旅日記を書きますね。


Twitterもご覧になられてる方・・・くまんじの旅行記楽しんでくださってありがとうございます。
昔から、小さなぬいぐるみを連れ回して写真撮るのが好きだったので、今回は最高の相棒と旅出来て、楽しかったです(^^)v続きを読む

たまには、拓哉サンの関係ない徒然なるBlogでも。

前にも書いたかもしれなけど、今年はちょいと早めに、7月に夏休みを取りロンドンに行きます。
ロンドンに学生時代の先輩がいるもので。
向こうに行ったら、先輩がお相手してくれるとは言え、道中は一人。
海外旅行経験が乏しい私にしたら、かなりの大冒険。(情けいけど・・・)

そんなには長く滞在できないんだけど、でも・・・大きめのスーツケースがいいよなぁと。
なんせ、社会人になってから、アジアを脱するのは初めてだったりする。
持っているスーツケースは、アジアをちょいと旅行するくらいなら十分だけど、ヨーロッパに行くとなると心許ない。
う〜ん、でも別に遠いからって荷物増えるわけでもなし、結局向こうには4泊しかしないから、行けなくはない?と思いつつも、せっかく行ったからにはお土産もたくさん買いたいし、入らない!!って慌てたくないし。
もう夏休みを福岡4泊とかに充てる必要性もなくなったし(笑)、これからはもっともっと海外旅行行くかもしれないし、ここは思い切って新しく大きなスーツケース買おうかな〜〜〜なんて考えてたら、母親に

「大きなスーツケース、私のと〇ちゃん(妹)のがあるわよ。」

ちなみに、母のはシルバー。妹のはイエロー。


母さん・・・ダメなの。私が持つものは赤くなきゃダメなの・・・。


「あなた、いくつ赤いスーツケース持つ気なの??」と母。

そうなのです。今↑に書いた赤いスーツケースの他に、国内1〜2泊用の小さなスーツケースも持っている。もちろん赤。


ムダ使いだよねぇ・・・滅多に海外行かない家族に、3つも大きなスーツケース必要ないよねぇ・・・


と思いつつも、内心は新しいの買う気マンマン。
まぁ、とりえあず見てみるか!と、母と妹のスーツケースを引っ張り出してきたら、妹が

「私の黄色いやつ、めちゃかわいいでしょ!!あれ、いいよ!!使って!!」


妹よ、いつもライブに一緒に行っていた君ならわかる筈だ。私の”赤”へのこだわりが。
主とはもっと理解しあえるはずなのだ・・・(笑)


「あ、でもずいぶん使ってないから、鍵がどっか行っちゃったかも!!」


そ、そうだよ!!
だいぶ使ってないし、鍵なんてどっか行っちゃうよね〜〜〜!?


「あ、これだ、あったあった!よかったね!!」


う、うん。


と言うわけで、よくわからないけどすっかり母と妹のペースに乗っていたら、新しいスーツケースを買う計画はとん挫致しました(^^;

うん、ムダ使いは良くないし。(言い聞かせ)

そういや、拓哉サンもさ、小さい頃、家にあるからって、新しいお習字の道具買ってもらえなかったって、お母様が著書で書いていらした気がする。
そうだよ、あるんだもん。買うことはないよね。(言い聞かせ)

小さなたっくんに想いを馳せながら、なぜかベタベタ汚れてる黄色いスーツケースを拭こうと思います(笑)

何気にあと1ヶ月ちょい!!

今朝は、すごい風に雨・・・
ちょっと油断をして家を出たら、電車が30分途中の駅に停車・・・。
それでもギリギリ始業に間に合った私は、いつも30分以上更衣室でボーっとしてるってことだよね(笑)

帰る頃には雨も風も止み、気温もまだ暖かく、しかも割と時間が早かったので、1つ手前の駅で降りて、1駅お散歩して帰って来ました。
・・・と言うのも、ちょっとスカートのがきつくて、さすがにヤバいと(^^;
まぁ、30分やそこら歩いたところで、なんも効果ないと思うけど、でも適度に体を動かすのは気持ちいいし、歩いてて心地いい気候だったし。
夜なので、道端に咲く植物を愛でながらってわけには行かないけど、でも普段歩かない道を歩くのはなんだか楽しい。

暖かくなったと思ったら、また真冬の逆戻りしたりして、なかなかこのまま春!!って訳にはいかないけど、毎年寒い冬が終わり、春が近付くと、意味もなく(いや、なくはないけど)お散歩をしたくなる。
自然豊かな田舎道ではなく、都内を歩くのが好き。
普段電車で移動しているところを歩いてみたりすると、なんだか新鮮な気分になるし、色々な発見もある。
東京に限らず、どの地にも歴史ってあるけど、なんか江戸の歴史って好きで、地名にも歴史を感じたりして、そういうことを味わいながら歩くのが好きなのです。


そんなお散歩好きな私なので、ロケ地巡りをしたくてウズウズなのですが、如何せん今回のドラマは巡れるロケ地(笑)が少ない・・・
だって、沖田先生、病院にいるか、実家のお寿司屋にいるかなんだもん。
いかにドクターが多忙かがわかります。
病院(外観ね)もお寿司屋さんもまだ撮影で使うだろうから、終わるまで行くのは憚られるし。
まぁ、オペ以外のことに興味ない沖田先生だから仕方ないか(^^;

ロケ地巡りではないけど、4月には「万次さんの看板巡り〜〜〜!!」とか言って、都内お散歩してるかな。うん、してるな、きっと(笑)

今日は、色気のない(笑)忘年会。
でも、年齢も性別も仕事も様々。ただ、歌うことが大好きな繋がりの会。
色んな繋がりに感謝です。

昨日は、拓哉さんの大切な人と素敵なイブを過ごしてきました。
拓哉さんのパートナーである彼女を羨ましい!って思うのではなく、こんな素敵な方がパートナーで、拓哉さん幸せだね!って思わせてくれる方です。

Twitterで知り合った奥様ファンの方ともお会いして、そんな繋がりが出来たことも改めて感謝しました。


拓哉さんに、素敵なご家族に感謝です。


余談。
あの黒いパンツスーツの衣装が喪服に見える記者さん。
今まで、喪服を見たことがないのでしょうか?
近視?老眼??
センスの問題?

久々に「SMAP 25 YEARSを語る」をアップしました。
数日前に書きだして、ずっと下書き状態だったので、もうだいぶ下の方に行っちゃってますが、気が向いたらぜひ・・・


実は先日、シンガーソングライターの友人のライブで1曲歌わせていただき、SMAPの某曲をカバーしました。
なので、スマソン熱は上がっていたので、そんな気分のうちに、書いてやる!!!と思いつつ、それよりも私の熱を上げる3人の男・・・

木村拓哉

万次

沖田一光


万次さんも、沖田先生も雑誌祭りが始まり、本当に久々に本屋さん通いの日々です。
たくさん雑誌があっても、記事の内容や写真は似通ってても、1つ1つが宝物。
この1年で、露出があること、雑誌にグラビアが載ることが当たり前でないって実感しました。
1つ1つに感謝の想いでいっぱいです。


贅沢にも、そんな雑誌祭りに満たされているうちにBlogもおろそかに(^^;
大したBlogではないけれど、それでも私には書くことくらいしか出来ないのに・・・と、完全なジコマンのBlogではあるけれど、意味もなく反省してみたり。

言いたいことを言葉にしたり、言葉にするのに、自分の気持ちに整理をつけるって難しい。
気持ちはブレたくない。
でも、葛藤はしてる。
それを上手く、言葉や文章で表現出来たらなぁ・・・

今のSMAPは見ていて辛いこともあるけど、署名する気持ちにはならないけど、でもやっぱりSMAPが好きなんだよね。
未練って言うのかな、こういう気持ちは。


グループに対しては、こんなテンションの私ですが、SMAPの歌は大好きだし、その気持ちに偽りはありません。
なので、3人の男に翻弄されつつw、またSMAP 25 YEARS語りたいと思います♪

家に帰ったら、UOMOが届いてた。
テーマが、「ホンネ」だと知ってから、ちょっとドキドキしてた。
拓哉サンのどんなホンネが詰まってるんだろうって・・・
発売日は明日だから、詳しく内容は書かないけど、そこに居たのは、やっぱり木村拓哉だった。
「HERO」2015年映画版での、雨宮のセリフで、

「久利生さんは、やっぱり久利生さんだった」

ってセリフあるけど、雨宮の久利生に対する想いや信頼が、その表現に集約されていると思うの。

でもって、拓哉サンもそんな感じ。
どんな言葉で彼を形容するより、きっと

「木村拓哉は、やっぱり木村拓哉だった」

って言う方が、シンプルに言わんとしていることが伝わる気がする。


解散発表の時のコメントも、空港でのコメントも、ラジオでのコメントも、そして今回のインタビューも・・・彼の中に宿る想いは同じで、そして真っ直ぐなんだよね。



これまでよりももっともっと拓哉サンが愛おしくなる一方で、拓哉サンの真っ直ぐさを実感すればするほど、なんてこの世の中は曲がってしまっているんだろうって感じてしまう。
彼の真っ直ぐさが羨ましく、眩しすぎて、思わず目を背けたくなる人もいるんだろうな。

でも、その真っ直ぐさを受け止められる人は本当にたくさんいて、それぞれの心の奥深くまで想いが入り込んでいる。
だから、きっと、「大丈夫」って思う。
ね、拓哉サン。続きを読む

明日から社会復帰。
誕生日とSMAPデビュー記念日を絡めた休暇、楽しいこともそうでないことも色々やってたらあっという間(^^;
でも、色んな人にBDをお祝いしていただいて、ハッピーな休日でした。
BDにどん底気分だった3年前とは大違い(汗)
年齢を重ねるのと比例して、BDは寂しいものになるかな?なんて近年思ってたけど、そうでもないみたい。
暖かい友人に恵まれて、本当に感謝です。


そんなBDのお祝い。
友人にずっと行きたかったモノマネショーのお店に連れて行ってもらいました!!
その友人はご家族やお友達と何度かそのお店に行っていて、すごい楽しいし、ニセモノだけどキムタクいるし!!と幾度となく誘われておりました。
やっぱり平日のが予約を取りやすいってことで、誕生日だし、平日だけど私休みだし、SMAPの件で落ち込んでるし・・・ってことで、じゃあ行きますか!ってことで、予約を取ってもらい、そこでお祝いをしていただきました。

ショータイムの時間が決まっていて、それまでは普通に店内で飲んだり食べたり。
ステージが前にあって、時間になるとそこでショータイムスタート!!
もうそれは本当にエンターテイメント!!
モノマネって、ただ単に顔や声が似てるだけではなくて、本当に観客を楽しませるエンターテイメント性が必要なんだなって思いました。
似てる似てない別として(笑)、本当に見るものを爆笑させられる、そのエンターテイナーとしてのすばらしさに終始感動でした。

ショーの間は、写真撮影禁止なのですが、ショーが終わると、タレント(偽)が、客席に来て、おしゃべりしてくれます。
その時は、写真もたくさん撮ってもらえて。
女性のお客さんのが多いかなと思たったら、意外とサラリーマン風の男の人が多くて。
少ない女性の中でも、割と私らが若い方だったみたいで、まずはEXILEのTAKAHIROさん(偽)が席に来てくれた!!
これがまた、すんごいソックリで・・・会社のEXILEファンの人に写真送ったら、「え??本物じゃないの??」って言うほどのソックリぶり。
普通にかっこいいな〜〜〜とマジマジと顔を見つめてしまいました(笑)
「今日はどなたかお目当ての人がいて来たんですか?」と聞かれたので、


「私、木村拓哉サンがすごく大好きで、ニセモノでもいいから会いに来ました」と言うと、「じゃあ、呼んできますね」と良い人なTAKAHIROさん(偽)。
でも、拓哉サン(偽)は、別のお客さんとお話し中で、そんなこんなしているうちに、ステージでタレント(偽)全員との記念撮影が!!
TAKAHIROさん(偽)とMAKIDAIさん(偽)のLDHメンバーがセンターにて、拓哉サン(偽)あ後列にいたんだけど、私たちの撮影の番になったら、TAKAHIROさん(偽)が、拓哉サン(偽)を前に出してくれて、隣に並んで、しかもBDって言ったら、お祝いの言葉もくださいました。ニセモノだけど(笑)

その後、撮影タイム終わってからも拓哉サン(偽)が席に来てくれて、色々おしゃべりしてきました。
近くで見ると余計に・・・・似てねぇ(笑)
しゃべるとさらに・・・似てねぇ(笑)

他にも長瀬君(偽)がいて、

「私的に最高なジャニーズ2ショット!!!」と興奮して、拓哉と智也(いずれも偽)の2ショットを撮ったり、
浜ちゃん(偽)と並んでもらって「人生は上々だ!!!」と一人盛り上がって写真を撮ったりしてました。(偽物だけどw)

ちなみに、TAKAHIROさん(偽)は、拓哉サンの大ファンなんだそう。
「木村さんは大好きですが、あいつ(偽物)は嫌いです」とのことw
ドラマは全部見てて、去年「HERO」の舞台挨拶にも行ったと。
「私も行きました〜〜〜〜!!!」となぜかそこで盛り上がる(笑)

でもさ、会場内にこんなTAKAHIROさんソックリな人いたら、拓哉サンもビックリしただろうな。
そう言ったら、「やっぱりちょっとチラチラ見られました」とのこと。


えびの河合君にしてもそうだけど、今まで拓哉サンの真似する人、似てないしどこかバカにしてる??って思って、あまり好意的に見てなかった。
でも、真似するにしても、根底にその人を尊重する気持ち、敬意や好意があるかないかによって、受け入れられるか否か変わってくるって最近思う。
ユーモアのPVやいいともにも出てたこの方は、ぶっちゃけ色々残念だけどw、でも根底に拓哉サンやSMAPのこと、大好きだって伝わってくるから、なんだか好感が持てました。
正直ね、○リさんにはそれを感じないので、受け入れられないんです、私。
でも、やっぱり拓哉サンの真似業界では、○リさんは偉大らしく。
それを言うので、「いや、こっちのが全然私は好きですよ!!」と言っておきました。


ちなみに、拓哉サン(偽)は、ショーの最後は拓哉サンがいつも着ているようなチェックのシャツだったのに、写真撮影の時は赤シェフさんの恰好、で私らの席に来た時は久利生君のジャケット、で最後はまたチェックのシャツ。
本物に似て、サービス精神旺盛な方でしたw


偽物だけど、楽しい思い出になりましたw

突然ですが、スマホを変えました。
と言うか、変えざるを得ない状況で(^^;
2年前の4月から使っていたiPhone5。
もう2年半以上経ち、時代がiPhone6モデルが中心になってるのは肌で感じつつも、特に使い勝手の悪さは感じないし、それに大きさとか手で持った感じとか、気に入っていたので、特に変える理由もなく、ここまで来ておりました。


だが、しかし。

そんな、お気に入りのiPhone5ちゃんが・・・



水没。



とんでもなく楽しく、幸せだった日曜日の午前中、柏での出来事です。


観覧前に、腹ごしらえしようと立ち寄った駅近くのコンビニ。
会場に入ると、きっとトイレの行列すごいだろうし、ここいらで行っとくかと、お買い物を済ませた後に、おトイレを借りました。
ちなみに和式。

しゃがもうとちょっと前傾姿勢になったその時、着ていたダウンのポケットから、チャポン・・・

iPhone5ちゃん、和式トイレへダイブ(;゚Д゚)

しかも、深いところ。
(食事中に読んでいる方がいたら、すみません)


でも、安心してください。まだしてません。(だから、食事中の・・・)

便器の中とは言え、まだ汚れ無き真水。
反射的に、素手でiPhone5ちゃんを捕獲!!
液晶にはかわいいかわいい姪っこちゃん。(壁紙ね)
よかった〜〜〜!!水に浸かっても、セーフだった!!と安心し、とりあえずトイレットペーパーで拭いて、iPhone5ちゃんを振って、中に入り込んだ水分を振るい落とす。

で、気を取り直して、ことを済ませ・・・

念入りに手を洗い(汚れ無きとは言え、やっぱり便器の水)、よく拭いて、iPhone5ちゃんをいじろうとすると、あれ??画面は映ってるけど、液晶画面が反応しない!!!
まだ、拭きが足りない??と、外に出てベンチに座って、落ち着いたところで、更に念入りに拭き拭き。
拓友さんたちに、「変に色々動かさない方がいい!」と言われ、さらには「湿気取りと一緒にタッパーとかに入れておくといい」と言われ、再びコンビニへ。
な〜〜んて言ってる間に、液晶が反応しないどころか、その液晶画面も消えて、真っ暗に・・・完全に終わりました。。。_| ̄|○

でも、一縷の望みをかけて、シリカゲルを目指し、コンビニへ!!
お煎餅でも買えば、シリカゲルが入ってると思ったんだけど、最近のお菓子にはシリカゲル入ってない!!!!
コンビニで、色んな煎餅物色する怪しい女だったことと思います。

でも、近くにドラッグストアがあったので、そこで洋服の湿気取りを購入。
タッパはないので、ビニール袋にiPhone5ちゃんと一緒に入れて、かたーく縛って密閉。
どうか、復活しますように・・・と願いながら、会場へ戻り、番組観覧。


とっても、幸せな気分になり、すっかり水没事件のことなんか忘れていたお昼のひと時。
観覧直後、思い出したけど(笑)、もう気分は

”スマホ壊れても〜〜〜今日は凹まないクヨクヨしない〜イェ〜〜♪”とSHAKEを歌いたい気分に。(歌わないでください)

しかし、やっぱりどんなに夢心地な時を過ごしても、現実ってあるもので。
やっぱりiPhone5ちゃんは復活する兆しはないし、なにより困ったのが、この日、夕方から忘年会だったんです。
しかも、スマ関係でなく。
幹事のお姉さまの連絡先も、そしてお店の情報も全てLINE。
お店なんて、直前にチェックすればいいや!なんて思ってたから、お店の名前覚えてないし、控えてもいない。
なにより、もうiPhone5ちゃんの復活は絶望的だという事も薄々と感じており、こりゃ機種変しなきゃなと。そうするとどう考えても飲み会遅れる・・・
自分で言うのもなんだけど、ほぼほぼ待ち合わせに遅刻しない、どちらかというとちゃんとした私が(笑)、幹事さまに何の連絡もせず相当な時間遅れるって、絶対に心配をかける・・・
店さえわかれば、とりあえず先に店に行って、忘年会メンバーに事情を話して、近くのソフバンショップで機種変するんだけど、本当にお店がわからない・・・

と、そこで思い出した!!
未だに解約しそびれているガラケーの存在。
会社の緊急連絡先にガラケーの番号を伝えちゃって、タイミングを逃しなかなか解約できないでいるガラケー。
あんあり使わないので、充電切れてるのに気づかず、でもなんとなくいつもカバンに入ってる。
そっか、幹事さんとLINE交換する前、メールでやり取りしてたわ。
だから、ガラケーさえ充電できれば、幹事さんにメールが出来る!!!
と、とりあえず常磐線に乗り、お江戸に戻る。
拓友さんとも別れ、私はいざ都内のソフトバンクショップへ!!
機種変は2時間くらい待つと言われ、”んな待てるか!!”と思いながら。そこでの機種変は諦め、ガラケーを充電。

少し経ってから、恐る恐るガラケーの電源を入れ、過去のメールをチェキ!!
だが、しかし。
幹事様とのメールは残っておらず、しかも電話帳にも登録されてない(・・;
かろうじてガラケー充電できたものの、連絡が取れない(^^;。
そこで、思い出した!!
この忘年会には来れないけど、幹事様と私の共通の知り合い!
この人のアドレスはガラケーに登録されている。
なので、かなり鬼気迫る感じで、幹事様の連絡先を教えてもらうようにメールを打った。

でも、すぐに返事が来るとは限らない。
とりあえず、なかなか返事が来なかった場合に備え、他の方法を考える。
どこかネットカフェに行って、PCでLINEにログインしようか・・・
幹事さんのFBもツイのアカウントも知らないけど、探し出して、そこからメッセージ送ろうか・・・
忘年会をやる駅の改札に先回りして、幹事さまの入り待ちをしようか・・・

などなど、あれこれ考えを巡らせていると、意外と早く共通の友達から返信が!!

と言うわけで、無事に幹事様に遅れる旨の連絡が出来て、スマホも機種変することが出来ました。
iPhone5ちゃんは復活出来ず、たくさんの写真がパーに。
クラウドなんちゃらでバックアップを取っておくことの大切さを痛感しました。。。
しかし、LINEはそのまま使えたので、LINE難民にならずに済みました。

皆様も、和式トイレにはご注意を。


しかし、スマホ水没と家族や友達に言うと、だいたい

「酔って落としたんでしょ〜〜〜」

ってリアクションなの、なんで??・

酔ってたの??って質問じゃないからね。

酔ってたんでしょ〜〜〜!!て、決めつけだから。

先入観、良くないぞ!!続きを読む

文化の日ということで、偶然ですが私も色んな文化に触れることが出来た1日でした。
お昼は、Twitterでフォロワーさんに教えてもらったワイン展へ。
上野の科学博物館(久さんが出頭した検察ですね)で開催されていたのですが、色々な側面からワインのことを知ることが出来て、充実してました。
夕方は、知り合いのフラメンコの発表会。
華やかで迫力満点。
知り合いを初め、皆様の素晴らしいパフォーマンスを見ながらも、これを踊る拓哉サンを見てみたい〜〜なんて思っちゃいました。
情熱的で、エロくて、官能的な舞いの拓哉サン・・・想像しただけで卒倒しそう。

帰りにツイを見ていたら、TLは数年ぶりに復活した某番組SPで盛り上がってましたね。私も学生時代、面白くて見ていました。
でも、これに限らず、終わってしまった番組が、久々に復活すると、「やっぱり昔のTVは面白かった」って再評価されますよね。
私は、復活して脚光を浴びるより、毎週あーだこーだ文句を言いながら、言われながらも、粛々と続けてくれる番組があることが嬉しいです。
色々、思うことはあるし、惰性で続けるのが良いって訳ではないけれど。

昨日は、ビストロもシンプルにトークのみ。
別でラグビーのコーナーをやって、歌。
欲を言えば、コントをもっとやってほしいなって思いもあるけれど、でも結局そんなシンプルな番組構成でいいんだよね。
今、大注目のスポーツ選手をすぐに番組に呼ぶことが出来るのも、SMAPの存在感と番組の歴史があってこそだと思う。
で、そんな素晴らしく旬なゲストを迎えたら、余計なゲームをせずとも、ただ話をするだけで、ちゃんと番組として成立する。
それをちゃんと見せてくれた昨日のスマスマだった。
これだよ、これ!!

拓哉サンの「松葉杖のラガーマン」の話もキチンと流してくれた。
キャプテン役・・・どんな人だったっけ??
今度見てみよう。
そのキャプテン役をやった、ラグビー選手さんは、当時の拓哉サンをどう見てたかな??
ただでさえ、未経験の人がやったら辛いラグビーの練習だろうけど、それに加えて、松葉杖だもんね。相当なハードさだよね。

キック対決は、五郎丸選手のすごさを実感したけど、「木村拓哉だから」って理由で、周りに難技も出来る気にさせちゃう木村拓哉のすごさ。
「木村拓哉だから」って、理由になってないけど、その説得力は絶対。
それが時に重圧として、拓哉サンの肩にのしかかることもあるんだよね。。。


五郎丸選手のキックの時の、拓哉サンの謎のバレエのポーズがジワジワ面白いです(笑)

このページのトップヘ