Still T.K.

ありがとう、SMAP。その想いを胸に抱えつつ、木村拓哉サンをフルパワーで応援してます。最強の木村拓哉ファンになりたい!!感謝の心を忘れずに、日々想いを届けて行きたいです。

歌、CD

SMAP 25 YEARSを語る vol.1

SMAPの歌で育ったと言っても過言ではないayaが、せっかくなんで「SMAP 25 YEARS」収録曲を語ります。
思い出あり、エピソードあり、一貫性はない不定期更新のテーマBlogです。


【50位〜46位編】


50位「笑顔のゲンキ」
(1992年11月11日リリース シングル)

私が拓哉サンのファンになった頃のシングル。私はドラマで拓哉サンにヒトメボレしたんだけど、グループはグループで注目をしていた。
当時愛読していた「りぼん」で連載していた「姫ちゃんのリボン」がTVアニメ化され、その主題歌を歌うグループがSMAPったから。
だから、ドラマを見てかっこいいと思った木村君が、SMAPのメンバーだったのは、すごくビックリしたし、嬉しかった。
そんな「姫ちゃんのリボン」の主題歌だったのが、この「笑顔のゲンキ」。
正直、最初はめちゃ姫ちゃんに合わせて寄せて作ったような歌詞で(赤いリボンもキリリと)、子供心にちょっと恥ずかしかったのを覚えている(笑)
CWの「ブラブラさせて」のがいいよね〜〜なんて言っていたので、小学生の感覚って我ながら面白い。
でも、いかにも少女漫画的な歌詞だけど、ゲンキな君が好き、君には笑顔が似合う、君は周りの人も幸せにする・・・最近では誰かさんの顔しか浮かびません(笑)

ちなみに、SMAP AIDの収録曲をスマスマで発表した時、ベスト3はなんだろうね〜〜って言う中で、慎吾が「笑顔のゲンキとか?」って言ったら、すかさず剛君が「弱い!!」って言ってたけど、うんなんか言いたいことは分かる・・・って思った(笑)
いい曲だし、入ってもおかしくないけど、ベスト3に入るには弱いよねってw
っていう、どうでもいいエピソード。



49位「たいせつ」
(1998年5月8日リリース シングル)

ぶっちゃけ最初、そんな好きでなかったの・・・
「夜空ノムコウ」の次だったでしょ。
好きでないと言うより、夜空でSMAPの歌のハードル上がっちゃってたんだよね、当時の私。
うーん、夜空で売り上げ的にも、曲の内容的にも満たされてたのに、なんかインパクトないなぁ・・・って。
で、ジャケットはよくわからないハリネズミ(笑)
歌番組で歌うところを見て、あ〜〜なんか振付はかわいいな〜〜ってちょっとテンション上がった記憶。
だけど、この手の歌の良さって、大人になってわかるのね。
今では、本当に好きな歌だし、結婚式にピッタリだと思う。
結婚ソングと言うと、SMAPなら「らいおんハート」や「STAY」が定番。そういうドラマチックな愛を歌う歌ではないけど、生活の中に大切な存在があって、そんな日々の生活もそばにいる人を大切だと思うことで、安心も出来るし強くもなれる。
究極のラブソングじゃん!!って、高校時代にはわかりませんでした(反省)

”真実は人の住む街角にある”

サラって歌ってるけど、深いなぁ・・・って思います。
何気ない毎日をたいせつにしようって優しい気持ちになれる歌です。
早く結婚式で使いたいです(爆)


48位「俺たちに明日はある」
(1995年11月11日リリース シングル)

これはなんたって、「人生は上々だ」の主題歌!!
それ以来、拓哉サンのドラマの主題歌がSMAPだったことはないけど(それでいいんだけどw)
SMAPの歌がドラマの主題歌になったのは、「俺明日」が初めてです。
SMAPの歌がドラマの主題歌になったのは、「俺明日」が初めてです。

大事なことなので、2回言いました。

これは私の中ですごく大きな出来事だったんだよね。
夢モリなどのバラエティ番組やCMとのタイアップはあっても、ドラマの主題歌って!!SMAPもいっちょまえの歌手だって認めてもらったようで(笑)

「人生は上々だ」の中で、拓哉サン髪型変えるでしょ。
一馬が医者になって。
あの髪型がたまらなく好きでね・・・その髪型でMステに出て「俺明日」歌ってたんですよ。
”転がるように生きて〜〜行くだけ〜〜”の”行くだけ〜〜”でアップになって、それがとんでもなくかっこよくで、私思わず後ろに倒れこんじゃったの。
で、気付いたら、SMAP歌い終えてたって言う。
あれは拓哉サンを見て失神した最初かも(笑)

かなりの率でライブで歌われてた「俺明日」。
Mr.Sでは、セトリの最後から2番目。広い会場の外周をトロッコで移動しながら歌ってた。
SMAPよりも”旬”なアイドルはたくさんいて、まだSMAP好きなの?って言われることもなくもない。
でも、”時代遅れのオンボロに乗り込んでいるのさ だけど降りられない”って歌詞がね・・・いやSMAPを時代遅れだともオンボロだとも思ってないけど、でも言い方の例えで、この歌詞を歌うSMAPを聞いて、そんな時代遅れのオンボロから降りられない自分なんだって思って、なんだか嬉しくなった。

とにもかくにもSMAPの歌でドラマの主題歌になった最初の歌です(しつこい)



47位「ダイナマイト」
(1997年2月26日)

5人になって、青イナ、SHAKEと来て、「ダイナマイト」。
今振り返っても、飛ばしてたよね(笑)
でも、私は最初聞いて、まず第一印象はガッカリ。
理由は想像つくでしょうけど・・・


たっくんのソロがないぃぃぃぃぃ!!!!


はい、大人げないのは昔からです(笑)
中3には歌詞の意味もようわからんし。(スリットって何??状態)
「たいせつ」じゃないけど、今は好きですよw

とにかくかっこいいんだよね。ガシガシと躍るSMAP。
かっこいいんだけど、思い出すエピソードは、香港の慎吾とのだっさい合成で歌ったMステと、MIJでハト移動する吾郎さん・・・って言う笑える思い出ばかり。
そういや、歌詞の内容と裏腹に、PVもトラックの荷台に乗って、楽し気なSMAPだったなぁ。

でもね、かっこいいんだよねぇ。
イントロの5人のダンスも、間奏ソロダンスもさぁ・・・

って、ただの感想w


46位「シャレオツ」
(2013年12月18日リリース シングル)

タイトル聞いた時、正気か??って思ったw
でも、近年のシングルの中だと好きな方に入ります。
タイトルは??だけど、かっこいいもん。
拓哉サンの聞かせどころも満載だし。

Mr.Sでは、オープニングから2曲目だったよね。
「シャレオツ」から「やりたい放題」への流れがすごく好きだった。
世界観が似た曲・・・って、それもそのはず、作詞者が同じだもんねw
独身生活と謳歌し、恋愛を楽しみ、ちょっと大人の男の余裕も醸し出す。
SMAPもそんな歌を歌うようになったのね・・・と感慨深くなる。
妻帯者である拓哉サンが歌っても全然違和感ない。
この歌の世界の「僕」を、歌と言う表現でしっかり生きている。

ちなみに、Mr.Sの1月の名古屋、実はすっごい神席で。
間近で見たんです、OPから。
”全然問題な〜〜い”って歌うSMAPを見て、友達が”いや、全然問題あるから、この席”って言ってて、「シャレオツ」聞くと、その時のことを思い出したりもします。


to be continued・・・Maybe(笑)

どの曲にも想いが

実は無駄に緊張してたんです・・・ベストアルバムの収録曲の発表。
偏った収録曲になっていたら、どうしよう・・・って。
でも、そんな心配は杞憂でした。
ビクターさんは本当に良識のある企業さんでした。うん、そんなことわかってはいたんだけどね・・・時に大きな力(?)を脅威に感じてしまうんです。トラウマかな(^^;


なんだかんだ言って、私の人生にSMAPの歌は欠かせない。
やっぱり11歳でSMAPのファンになって、SMAPの歌で育ってきた。
家族で車で遠出する時は、父親に頼んでカーステのCDをSMAPにしてもらったり、校則が厳しくて通学でウォークマン聞いてはいけなかったんだけど、先生や先輩の目をかいくぐりずっとSMAPのお気に入り曲をいれたテープを聞いてたり、実家の部屋でも一人暮らしの部屋でもずっとSMAPのCDがかかってた。
自分で車を持つようになってからは、もちろんCDはずっとSMAP。

当たり前に全曲知ってるし、それぞれに思い出もある。

だから、やっぱり理屈抜きでベスト盤のリリースは嬉しい。
ビクターさんには心から感謝です。

前日のUOMOでも、拓哉サンがビクターさんへの感謝の気持ちを表していて、なんだかすごく嬉しかった。
想いは同じだなーって。
そして、無念と言った拓哉サンの想いも、ビクターさんの想いで少しは報われたかな??って。
ありがとう、拓哉サン。ありがとう、ビクターさん。


今日はいつにもまして、SMAPの歌について考え、話しました。
私のイチオシ「Still U」はまたも入らなかったけどw、でも「Still U」は私の人生のテーマソングと勝手に思ってます。
他の何とも誰とも比べられない存在が自分の中に在る。
それを誇りに思える私の大切な歌です。

拓哉サンのソロにも投票しました。
正直、SMAPのベスト盤だから、ソロはいいかな?って思ったんですが、もし万が一他のメンバーのソロが入っていたら、きっと拓哉サンのソロに投票しなかったことを後悔すると思ったから。
結果、入らなかったけど、それはそれ。これはこれ。
全て5人(中には3人の歌もあるけど)の歌で結果オーライ!!

あと投票した歌としては「前に!」が入っていて、これまた嬉しい♪
「前に!」にどれだけ励まされたか、力もらったか・・・


てなわけで、投票してないけど、ランキングに入った歌もたくさん。
票を入れなかったからと言って、想いがないわけではありません。
気まぐれに不定期に更新予定ですが、「SMAP 25 YEARS」収録曲を語るBlogをアップしていこうと思います。
ランキング50位からね。

途絶えたら、すみません(^^;

コツコツと

毎日ワサワサとしてます・・・あ、仕事で。
反省と自己嫌悪の繰り返し。
いつまでこんないっぱいいっぱいな状態なんだろう。


そんな日々の中で、SMAPのこと、拓哉サンのことを考えると、モヤモヤっとすること、心を痛めることもあるけれど、応援するために何かコツコツと頑張ろうって思うと、気持ちを前に前に向けることが出来る。

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
ドリパスで、復活上映の候補に挙がってます。
11月6日(日)お台場シネマメディアージュ 13時〜。
チケットの販売が一定の枚数に行かないと、上映が決定しませんが、あと24枚!!(9月28日22時17分時点)
あの神々しくも、美しいシタオ。あのシタオが再び生まれて、雨に打たれるシーンは、顔にウジ虫が這ていても、汚れていても、とにかく美しくて、純粋で・・・
そんなシタオをもう一度大きなスクリーンで・・・
こんなBlogに拡散効果はないけど、一応。
ドリパスさん


人間味があって、そのキャラクターの気持ちに感情移入して、心を揺り動かされることが多い拓哉サンの作品。
すごく魅力的な人間をたくさん演じてきたけど、私の中で、「シュート!」の久保さん、「ICWR」のシタオ、「安堂ロイド」のロイドは、心が見えない、言葉は悪いけど人間味のない(そもそもアンドロイドだったりするし)、どこかつかめないキャラクターで、それがまた好きだったりするのです。
ICWRは、作風的にも好みがわかれると思うけど、でもシタオは魅力的だし、何度も見れば見るほど、色んな感じ方が出来て、それを語る時間が楽しいと思える作品。
またスクリーンで見れるように、地道に頑張る一方で、またそんな作品や役柄と拓哉サンが出会ってほしいなって思ったり。



そして、SMAPのベストアルバムではあるけれど、やっぱり拓哉サンのソロも入れたいなってことで、「One Chance!」をコツコツ応援てます。
もちろん、5人の歌も投票してます。で、もれなくOne Chance!も。
こういう時、拓哉サンのソロをリクエストするの躊躇してたんです。
去年のスマスマで、今までスマスマで歌ったことがない歌の募集をしてた時(SMAP SELECT 5でしたっけ?)、もちろんSMAP5人の歌に投票した。
でも、オンエアの後のトークで、歌われなかったけど、上位に「藍色のGANG」が入ってたって言ってた。
もちろん、メンバーのソロが入ったとて、限られた時間限られた曲数の中で歌われることは考えずらいと思う。
でも、好きな歌は好き!!聞きたい歌は聞きたい!!って想いを声にすることって、遠慮しなくていいんだって思ったの。
誰かを落とすためのリクエストではなく、誰かを応援するためのリクエストだもの。
だから、騒がしくない程度に(ここ大事)、声を出して行こうかなって。


未来は今の積み重ね。
こんなこと、前に拓哉サン言ってたっけ?・
だから、今できることを地道にやっていくことが、明るい未来につながると信じてます。



最後に、残念な話題ですが、先ほどジャニーズwebを見ていたら、拓哉サンのCM欄から台湾観光協会の名前がなくなっていました。
つい先日まで、街頭ビジョンや山手線で拓哉サンのCMを見て、はしゃいでいたので、とても残念です・・・
でも、元々1年契約だったのかもしれないし、拓哉サンがCMをしてくれたおかげで前々から行きたいとは思ってた台湾に思い切って行くことが出来た。
拓哉サンがCMをしてなかったら、行ってみたい場所で終わってたかも。
だから、この1年拓哉サンをCMに起用してくださったことに、心から感謝です。
これからも、小籠包食べて、カキ氷食べて、台湾ビールもご贔屓にいたします。

はじめてのチュー

そんなに見返すわけではないけど、最悪買えなくなってしまってから後悔しては遅い・・・と思って、VHSしか持ってないライブのDVDをポチっとしてる。
本当はビバアミを探してたんだけど、最初に見つかったのが、’95の夏コン「Summer Minna Atsumare Party」。
すごく好きなんだよね、このツアー。
「007」は好きな歌多いし、なんたって拓哉サンの「はじめてのチュー」。
深夜番組の「がんばりましょう」で歌ったのも含めて、何度見たことか・・・

今でこそ、あの拓哉サンが歌うアコースティックバージョンのイメージが強いけど、ぶっちゃけ最初、今度のコンサートで「はじめてのチュー」を歌うって聞いた時は、生意気にも唖然としなたなぁ(笑)
その頃は、健気な中学2年のファンでさ、1回だけ行く夏のコンサートが夏休みの最大の楽しみで・・・
たっくんは何を歌うんだろう??って心ときめかせてた。
で、ワッツで、これを歌います!って言って流れてきたのが、キテレツ大百科のエンディング・・・


え?


正直な感想(笑)



確か、飲みに行ったお店で、そこのバーテンさんだかが口ずさんでて、いい曲だって思って聞いたら、「キテレツ大百科」の主題歌だったってな話だったよね。
アニメの主題歌だし、あの不思議な声。
でも、確かにすっごいキュンとする素敵な歌だよね。


当時22歳にしてさ、いい歌!と自分が思ったら、それがアニメの主題歌だろうが、変な声にアレンジされてる歌だろうが、いいと思った自分の感性を大切にして、見事に拓哉サン流に歌い上げたわけじゃん。
それって、簡単なようで、なかなか出来ないなぁと。
まぁ拓哉サン、アニメをよく見ていただろうから、そんなにアニメの主題歌だってことで、抵抗はなかったんだろうけど、やっぱりあのコミカルすぎるオリジナルの歌がワッツで流れてきた時は、本当に唖然としたの。

でも、ライブで見て、思わず泣いて、「唖然としてごめんね、たっくん」って反省したよ(笑)

拓哉サンの新鮮だけど、ブレない感性にいつも目から鱗なのです。

リクエスト

SMAPのベストアルバム、毎日色んな歌を思い浮かべながら、投票しています。

AIDの時は、自分の個人的なエピソードがあって思い入れの強い歌ばかり投票してたなぁ。
「励まされた歌、元気づけられた歌」とはちょっと違う趣旨の歌もいれてたし(笑)
もちろん、このBlogのタイトルの元となった歌もw

今回は、AIDの時のような、テーマもないし、何回も投票できるし、せっかくなので色んな切り口からチョイスしてリクエストしたいな〜って。
きっと、今までSMAPのCD買ったことない人も、買ったりするかもでしょ。
だから、そんな人に知ってほしい、聞いてほしい歌はなにかな〜〜とも考えてる。

50曲も収録されるから、1曲ずつくらいソロがあってもいいだろう!!と思い、拓哉サンのソロもリクエスト♪
ただ、困るのがいい歌が多すぎて(誇)
その中でも、私の中でダントツに大好きな歌があるんだけど、もうこの歌を超える歌とは巡り合えないんじゃないかってくらい大切な歌があるけど、それは個人的な想い出も含めてなので(笑)、リクエストは別の歌。
ヒントは昨日のBlog(見え見え)
その歌も、すっごく大好きで大切な歌。
そして、今までSMAPのCD買ったことない人にも聞いてほしい歌。
でもって、これからの拓哉サンにピッタリな歌。
だから、心を込めてリクエストします。


純粋にSMAPを、メンバーを思うファンの気持ちが反映されるアルバムになりますように。




歌いたい

相変わらず、マスコミは好き勝手なこと書くし、色んな人が色んなことを言う。
ファンの中にだって意見様々だ。
惑わされない!!と思いつつも、大好きな人を護りたくて、想いが報われてほしくて、ついつい感情的になってしまうこともしばしば。
不安だから、気持ちはざわつく。
ちょっとしたことで、弱気になったりもする。

でも・・・心を強く保つ方法は意外にシンプルだ。

拓哉サンを信じること。
それだけだ。

15日の放送での、「信じてついてきて」。

彼の生き様、仕事ぶり、人間性を見て、彼の想いを信じて行くのみ。

元旦の放送では、書初めで「感謝」と書いた人。
私も、誰かに文句を言ったり、ネガティブになったり、愚痴ったりする前に、感謝しよう。


先週は、全然SMAPの歌が聞けなくて・・・
SMAPを失うのが怖くて、SMAPの歌が聞けなくなるのが怖くて・・・SMAPの歌を聞くと、その不安が増長しそうで、怖くて聞けなかった。
でも、やっぱり私の生活にはSMAPの歌が不可欠で。
SMAPにはいい歌が多い。
色んな場面に相応しい歌がたくさんある。
この溢れるSMAPへの想いを思いっ切りぶちまけたくて(笑)、久々にカラオケでSMAPの歌を歌いたいなぁと。
一人カラオケも全然平気なので(笑)

今日はずっと用事があったんだけど、昨日は夕方からの用事。
その前に小一時間行こうかな?って思ったら、仕事で地方から上京している友達から、「ランチでもしない?」と連絡が。
ランチして、夕方の用事までの合間にカラオケに行けるし!!と思って、とりあえずランチしに行ったんだけど・・・
そこで、「夕方の用事って何時から?」って聞かれて、バカ正直に「17時半」って答えてしまい、「俺も、そのくらいに青山行くから、ちょうどよかった」と言われ。。。。

昼から、お寿司食べて、お茶して・・・今解散すれば、カラオケ行ける!!って思ったんだけど、向こうも気を使って用事までの時間つぶしに付き合ってくれる構えで。
えーい!!こうなったら、こいつも巻き込むか!!と思って、


「小一時間、カラオケ行かない?」

って言ったら、アッサリ却下された・・・・。

チーン。



来週こそ行ってやる!!!

Victorで購入した「世界に一つだけの花」が届きました!
この騒動で、いくつかのネットショップで購入予約したけど、届いたの1番乗り!!
このCDは、かわいいかわいい姪っ子1号にプレゼントしようと思います。


連日、SMAPの解散騒動の余波は紙面をにぎわせていますが、どこもかしこも憶測の域を超えないという印象で。
事務所内のゴタゴタを、メンバー内の問題のようにすり替えるような報道に変わりつつあり、憤りを通り越して、呆れてしまいます。
メンバーの発する言葉だけしか信じないけれども、メンバーだって何があったか全てを明らかにするわけではないだろうし、それが必ずしも良いとも思わない。
話せる範囲でメンバーが語ってくれる日を待ちつつ、あとは普段のメンバーの言動で、彼らの想いを感じ取り、信じるだけです。


ここへ来て急に幕引きのような展開。
突如として降りかかった解散騒動に、ファンはもちろん、一般の人も解散を惜しみ、存続を願い、SMAPの大きさを実感し、リアクションをしてくれた。
でも、よくも悪くも、人間は熱しやすく冷めやすい。
こうして、解散騒動が終息へ向かったとなると、人々の関心は薄れて行く。
ただ、ファンとしては、事務所やマスコミへの不信感がある中で、メンバーの言葉もしっかり聞けないなかで、まだまだ油断は出来ないという想いも。
うん、きっとこれは長期戦。
ここで声を上げるのをやめてしまえば、SMAPの存続を願う諸々の運動は、ただの一過性のブームと思われてしまいそう。
だからこそ、声を上げるのではなく、声を上げ続けるのが大事だと思います。
けして無理はしない。でも、地道にコツコツと確実に想いを伝える。

事務所やマスコミに対する抗議ではなく、SMAP自身はもちろん、番組やスポンサーさん、SMAPが関わるものに対する感謝の気持ち。
私は、ファミクラあてにハガキを毎日1枚。
そして、その他に番組やスポンサーさんなどのうちどこかに1つ毎日メッセージを送ることにしている。
なんで、こうも毎日ファミクラにハガキを書いているのに、郵便番号を覚えられないんだろうと、自分の海馬の衰えを情けなく思いつつ、少しでもファンの想いで事態をいい方向に変えていけたらと思ってます。


ちなみに、最初は「解散しないで」「解散イヤです」と、自分の欲求をツラツラ綴ってて、その後はSMAP大好きー!!ありがとう!!って感謝の想いを書き連ね・・・・
最近はSMAPの歌に対する思い入れを認めてます。
SMAPの歌が好きなんじゃない。
SMAPが歌う、SMAPの歌が好きなの。
もし、SMAPがなくなってしまって、もうSMAPがSMAPの歌を歌うところが見れないのかもしれない・・・って思ったら、とてつもなく怖かった。
それだけ、SMAPの歌が私の生活に染みついて、当たり前にあるものなんだと実感。
毎日、1曲ずつ、その歌に対する想いを。
さて、今日は何にしようか。


明日(もう今日だ)は金曜日!!!ワッツですね♪
本当は飲み会だったけど、それが今日(てか、もう昨日)になったので、ワッツはしっかりリアタイ出来そう。
拓哉サンの声はなによりもの癒しだし、パワーになります!

願い

思い立って拓哉サンのソロ曲のCDを作ってみた。

solo








この前のシャッフルビストロでずっと拓哉サンのソロ曲が流れていたり、さんスマで「Style」の映像が出たりしていたからかな。
別にわざわざCD作らなくても、ウォークマンで、拓哉サンのソロ曲だけのプレイリストを作ればいいのにね。
でも、なんか形のあるCDにしたくなるよね。

欲を言えば、「はじめてのチュウ」とかも入れたいな〜〜とか、さんタクのエンディングで歌った数々の歌も入れたいな〜〜とか、「シュート」の挿入歌で流れた「Mr.Lonely」も入れたいなぁとか・・・

拓哉サンがソロカバーアルバムを出せば済む話だ(笑)


出してほしいなぁ〜〜。
オリジナルとカバーの2枚組。

うちの夢だす。(←朝ドラ風)

華麗なるMV

火曜日はユーモアちゃんに会いに行って、なんだかんだ帰宅が遅くなり・・・昨日は会社関係の飲み会。

てなわけで、やっとMV見ました〜〜〜!!
「華麗なる逆襲」の方から見たんだけど、あまりにかっこよすぎて、「ユーモアしちゃうよ」に行けない・・・(笑)

WSでちょこっと見て、その時点でかっこよさはわかっていたつもりだけど・・・本当に見ごたえのあるMVでした。
ストーリー性があって、世界観が確立されている。

Mr.Sのナゴヤドーム公演中に撮影したというMV。
あのライブを行った次の日にあのクオリティの高いMVの撮影。
限られた時間の中で本当にこれだけのMVを作ってくれたSMAPさんに、ダンサーさんに、ビクターさんに感謝です。

どこか、Mr.Sの雰囲気も踏襲してるよね。
OPのMr.s−シャレオツーやり放の雰囲気の延長のような雰囲気。

最初の”ナ〜ナナナナ〜ナナ〜”で、拓哉サンのドアップから始まる。
この一瞬にドキッ!!
でもって、タバコを吸ってるし!!
タバコに関しては色々意見ありますが、もちろん体のことを考えたらやめた方がいいんだろうけど、あんなにタバコを吸う姿が様になるのに、禁煙はもったいない・・・とも思ってしまうイケナイファン。

私は父親もタバコを吸うし、大学時代の友人も吸う子が多かったし、スマ友さんも吸う人いるし、全然嫌煙感情はないんです。
なにより、拓哉サンが当たり前のように吸ってたしね。

最近、昔の雑誌を整理してたら、96年のはじめくらいのananかな。
タバコをくわえている拓哉サンに、”ちょっと前のアイドルなら、「ちょっとれはマズイよ」とカメラをさえぎりそうなたばこをくわえた写真でさえ、こちらがたじろぐほど平気だ”と書いてある。
そっか〜、普通はアイドルはタバコ吸っちゃいけないのね。
平然とタバコも吸うし、彼女もいると公言する、しかも踊れない(←らしい 笑)。
本当にアイドルの新しい形を開拓してきたんだなぁ。


おっと、タバコの話で脇道に逸れた(^^;
そうそう、MVでの拓哉サン。
あの渋い雰囲気を保ちつつ、豊かな表情を魅せてくれる。
本当にカメラマンさんた撮っていて楽しいと思うよ。

もちろん、5人が在ってのあのMVなんだけど、これさ拓哉サンだけず〜〜〜っと見たいなぁ。
JOYでマルチアングルあったよね??
スマッポとやらで、配信してくれないかなぁ・・・いや、ちゃんとDVDでほしいなぁ。
あったら、買うよね??うん、ぜったいみんな買うよ!!

やっぱり、SMAPの歌は映像で見ると化けるね。
声だけじゃない、ダンス、表情、しぐさ、オーラ・・・全てが相成って曲が完成するんだね。

ふ〜〜、また見よう(笑)続きを読む

ユーモアしてきた

ユーモアちゃんなるゆるキャラが各地を回るってビクターのサイトで知ったけど、”下調べと事前の準備”が苦手な私は、ざっくり大都会東京に行けば、ユーモアちゃんに会えるでしょ!と思ってた(笑)
ayaも歩けばユーモアに当たる・・・みたいな。

で、ちょっと前に調べたら、お〜〜店によって時間決まってるのね!!
横浜、夜じゃ〜〜ん!
大都会東京に行かなくても、会えるのね♪

と、これだけ把握して、色々よくわかってなかったんだけど、仕事のあと横浜まで行ってきました。
余裕で間に合うかと思ったら、かなりギリギリ・・・。
横浜のタワレコさんは、限定版のA・Bは売り切れ。
通常版はあって、2ショット撮影参加券はあるけど、特典のポスターはもうないとのこと。

とりあえず、イベント参加が目的だったので、整理券もらえて一安心!
で、待つこと数分。
19時半にユーモアちゃん登場!!
店内撮影禁止なので、ユーモアちゃんのみを撮ることが出来ませんでした。
仕事、バタバタであがって、化粧も髪の毛もろくに直さないままだったので、これで2ショットとはユーモアちゃんに申し訳ない・・・って思ったけど、とりあえず何とか撮影に耐えられるくらいまで髪の毛整えて・・・無事に撮影してきました〜〜!!

上手いことユーモアちゃんだけトリミングできた!

YOUMORE1








本当は右耳にはスカイツリーのイヤアリングしてるんだけど、私が邪魔して見えないね(^^;
思ったよりモフモフしていて、見ると不思議と心つかまれるザ・ゆるきゃらでした

また、抽選会にも参加できるということで、やってきたら・・・私の生涯のラッキカラー・赤い玉がポトリ!!
昔から、こういう福引では白い玉しか出たためしがないのに。
と言うわけで、


YOUMORE2








ポスター当たりました〜〜!!


やった〜〜〜!
と言うわけで、勝ち逃げして帰って来ました(笑)
Archives
記事検索
<自己紹介>
HN:aya
住処:神奈川県
同学年の有名人:柴咲コウさん、MIYAVIさん、斎藤工さん・・・と最強なラインアップ 「その時、ハートは盗まれた」で、拓哉サンにハートを盗まれてからずっと拓哉サン一筋! SMAPも大好きでしたが、今は100%拓哉サン個人のファンです。 趣味はロケ地巡り! 拓哉サン関連の場所へ気まぐれにお出掛けしてます♪