「ご当地コスメツアー」vol.5は、予定通り関西地方より。
今回もとっっっても悩みましたが、京都府のご当地コスメをご紹介します!

ご紹介するのは、懐古庵「米ぬか美容」

京美人という言葉があるように、京女の美意識はとても高かったよう。
自然に備わった美しさだけでなく、頭から足先まで磨き上げる文化があったのだとか。
…すごい!
石鹸のなかった時代、京女はぬか袋で丹念に肌を磨き、より美しい肌を目指したそうです。
「京女の長風呂」という比喩は、こういったところからできているのですね…!

まさに先人の知恵を活かしたコスメ、実際に使用してみました!

1
購入したのは2点。

2
京小町セット/¥1,980

3
京のこまち 「くるり」/¥940


「京小町セット」は…
4
「京小町ぬか 200g」が2つと、

5
「ぬか保存容器」と「ぬか専用スプーン」が各1つ、これがセットになっています。
ちなみに200gはお試しサイズではなく、単品と同じ容量です。

まずはこちらから解説していきますね〜!

6
レトロなパッケージ。
ぱっと見…食品っぽいかも!?

7
開封すると、もっと食品っぽい!w

それもそのはず、原料は米ぬかのみなんです。
懐古庵の前身である新洞食糧老舗は、慶応二年に創業しました。
創業時からぬかを研究し、発売されているそうで。
「京小町ぬか」は、長年愛されているんですね。

原料の白米は、検査基準をクリアしている国産米。
日本酒の醸造にも使用されているそうです。

8
「ぬか保存容器」に詰め替えてみました。
ひと袋がぴったり入る容器です。

実際に出してみると、粉末の細かさに驚きます!

9
顔に使う場合、1回の使用量の目安は小さじ2杯程度。
「ぬか専用スプーン」は、ひとすくいが小さじ2杯程度でした。
自分に合った量を調整して。

洗顔として使う方法、パックとして使う方法がオススメです。

①洗顔
メイクはあらかじめクレンジング剤で落とします。
小さじ2杯程度の「京小町ぬか」を、水かぬるま湯で溶かし、ペースト状に。
そのまま顔全体を優しくなでながら馴染ませ、洗い流します。

ぬかに含まれる胚芽に、天然スクラブ効果があります。
ただし、大きめ・硬めのスクラブです。
肌を傷めないよう、擦らず、優しく馴染ませていくのが大切。
洗い流すときも優しく、これがポイント!
皮膚が薄い目元は、特に気をつけて。

ペースト状にするときは、2回に分けるのがコツ。
小さじ2杯分をカップなどに入れておき、半分ほど手のひらに取ります。
そこにぬるま湯を少しずつ加え、緩いペーストになるまで溶かしましょう。
ペースト状になったら、もう半分を手のひらに足して。
軽く混ぜたら、さらにぬるま湯を加えて溶かします。
全体が緩いペーストになるまで、これを繰り返してみてください。
1回でペーストを作ろうとすると、量が多くて難しいかも。
数回に分けると手のひらからこぼれにくく、ペーストの固さも調整しやすいですよ。
ペーストが固いほど胚芽の刺激を感じやすいので、なるべく緩めにするのがオススメ。

優しくマッサージするようにすると、もろもろと粒が残ります。
ピーリングとして使用したい日は、これもオススメ。
ただし、より胚芽の刺激を感じやすいので、優しくなでるようにして使いましょう。

10
レトロなパッケージを開けて広げると、新聞のような感じになっているんです。
ここにさまざまな情報が書かれています。

米ぬかパワーはすごい!
「京小町ぬか」に含有されている成分は…
カルシウム、ビタミンB2、ビタミンE、リノール酸、葉酸、ビチオン、鉄、パントテン酸
だそう。
肌にうるおいを与えながら水分を保ち、キメを整えます。
また、胚芽のスクラブ効果で毛穴汚れも取り除きます。

さっぱり系、しっとり系どちらにも偏りすぎない洗い上がり。
どちらが好みでも使いやすそうな印象です。
ハリのあるうるおい肌に導いてくれます。

②パック
洗顔後、ペースト状にした「京小町ぬか」を、優しく顔に塗っていきます。
粘膜及びその周辺は避けて。
顔以外に使用するのもオススメ。
ひじやひざなど身体の気になる部分にも塗ってみてください。
2、3分置いたら、優しく洗い流します。

パックは、洗顔よりもしっとりハリ感があります。
ちょっと多めに作っておくと、ボディケアも一緒にできますよ〜。
スペシャルケアに、ぜひ!

洗顔やパックをする際は、排水溝が詰まらないように注意しましょう。

11
先人の知恵に習い、ぬか袋を使うのもオススメです。
さらし木綿やガーゼに、「京小町ぬか」を入れます。

12
ぬかが流れ出て排水溝が詰まらないよう、しっかりと口を止めましょう。

①全身を磨く
ぬか袋に水分をたっぷりと含ませ、軽く絞ります。
白い汁が出てくるので、それを馴染ませるようにしながら、優しく押し当てて肌を磨いていきます。
強く擦らないよう注意してくださいね。

身体はもちろん、顔にも。
胚芽のザラつきが気になるなど、直接肌に塗るのに抵抗がある方は、ぬか袋を使ってみると良いかも。

お風呂から出てもしっとりしていて、気持ちいいんです。
じっくり時間をかけてバスタイムを楽しんで。

「ぬか専用スプーン」3〜5杯分で調整するとちょうど良かったです。

②頭皮マッサージ
まずはブラッシングして、髪の毛についた汚れを落としておきます。
洗面器いっぱいにお湯を張り、ぬか袋を入れます。
優しく絞るとぬか袋から成分が出て、乳白色に。
そのお湯を、頭皮と髪の毛にかかるようにして、頭からかけましょう。
その後、頭皮をマッサージしてください。

こちらは「ぬか専用スプーン」5杯分を基準に微調整するのが使いやすかったです。

米ぬかを溶かしたお湯でマッサージするだけでも、シャンプー効果があるみたい。
だけど、ちょっと匂いが気になるかもです…
私は市販の香り付きコンディショナーも併用しています。

指通りの良い、しっとりサラサラな髪の毛に!
頭皮は強く洗浄された感はないもの、適度にスッキリします。

浴槽にぬか袋を入れて入浴剤として使用する方法が、パッケージに書かれています。
これは追い焚き機能と給湯機能が一体になっているお風呂では使えないそう。
給油口が目詰まりを起こす恐れがあるからだそうです。
蛇口で給湯するタイプのお風呂で使いましょう。
今のところ試せないのですが、米ぬか美容法でよく見かけるので気になっています…!

その他、さまざまな米ぬか美容法があるようで…。
調べつつ自分なりにいろいろ試してみると、面白そうです。
パックとして使うのが一番のお気に入り。

13
次は「京のこまち『くるり』」のご紹介です。

「京のこまち」は、懐古庵定番の自然派固形石鹸。
それを1回使い切り用にスライスしたタイプです。

15
成分が気になる方は、こちらもご参考に。

1枚泡だてネットに入れて泡立てると、もこもこと濃密な泡ができあがります。
泡をクッションにして洗顔できます。

ボディ用に使用するときは、2枚が適量でした。
いっぺんに2枚分泡立てようとすると、スライスした石鹸が残ってしまいがち。
1枚泡立てた後にもう1枚加えると、たっぷりふんわり泡になりました。

比較的さっぱりした洗い上がりですが、固形石鹸特有のつっぱりは感じません。
年中使いやすそうな印象。
小分けにできるので、旅行などでも活躍しそうですね。

「京のこまち『くるり』」に「京小町ぬか」を少し混ぜて使うのがイチオシ。
洗顔の場合、「京小町ぬか」ひとつまみ、ふたつまみ程度。
ボディ洗浄の場合は、もうふたつまみ程度がちょうどよかったです。
「京小町ぬか」を混ぜても、泡立ちには影響がありません。
胚芽の硬さを感じなくなり、優しく角質ケアできるんです。
洗い上がりは、さっぱり感がアップ。
「京のこまち『くるり』」に限らず、普段使っている洗顔料に加えても大丈夫!

14
ちなみに!
「京小町ぬか」は、パッケージにある通り、使用期限が短いんです。
これは、防腐剤等が加えられていないため。
未開封状態では脱酸素剤が効いていますが、開封後は要冷蔵で、1ヶ月以内に使い切ります。

1ヶ月で使い切れるか少し不安だったんですけど、急がなくても大丈夫でした。
ぬか袋を定期的に使うと、減りが早いんです。
長く使いたい気持ちもありますが…捨てる方がもったいないですよね。
自然の米ぬかを良い状態で使い切るのも、なんだか気持ちいいです。

1個あたりの値段も高額ではないですが、お得なまとめ買いもあります。
気に入ったらそちらでリピートしても良いかもしれません。

私は胚芽を少し刺激に感じるため、「京のこまち『くるり』」を普段使いしつつ、「京小町ぬか」でスペシャルケアするのがお気に入りなんです。
自分に合った頻度を見つけると、より使いやすいと思います。

.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚

vol.5は、京都府のご当地コスメでした。
京都だけでもたくさんのご当地コスメがあり、選ぶときもわくわくしていたんですよねw
歴史あるものも多く、調べるのも楽しい!

懐古庵の「京小町ぬか」は、本格的な米ぬか美容を試してみたいという方にオススメ。
スキンケア用に作られていて、さまざまな用途が可能だからです。
「京のこまち」は手軽に使えるのも魅力ですね〜。

日本地図順に地方を巡っているので、次回は中国地方。
マイペース更新の私ですが、もう準備しているんです!w
前回マイペースすぎたのを反省しました笑
では、また更新しますね〜!

.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚

★募集★
「こんなご当地コスメあるよ〜」という方、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください!
遠方にいても購入できるアイテムでお願いいたします。
ネットや電話など、注文方法は問いません。
すべてのメッセージにはお返事しかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

※当記事の商品は、個人的に購入しています
※記事内の価格は全て税込です
※商品の仕様・価格や消費税率は、2020/11/25現在のものです
※写真内の小物で、お皿や布袋等、セット表記のないものは私物です

〜ご当地コスメMAP〜

青森

岩手

宮城

秋田

福島

茨城

栃木

群馬

埼玉

千葉

東京

新潟

富山

福井

山梨

長野

岐阜

静岡

愛知

三重

滋賀

大阪

兵庫

奈良

和歌山

鳥取

島根

岡山

広島

徳島

香川

愛媛

福岡

佐賀

長崎

熊本

宮崎

鹿児島

沖縄