2017年07月23日

絵本フェスティバル◆素耳!〜

 横浜で開かれた「絵本フェスティバル」にお越しくださった皆様、ありがとうございました。山手の西洋館のゆったりとした雰囲気を、皆様と一緒に私も味わうことができました。

 ところで・・・「絵本=子供たち」と思い込んだワタシですが、お客様の多くは大人の方々でした。それなのに私は猫耳までつけて踊り、お客様にも「ニャ〜ン!」と猫コールを強要。お付き合いくださった皆様、まことにまことにありがとうございます

             

 でも・・・絵本には大人もいやされますよね。

 何年か前、大人向きの講座で絵本の読み聞かせの講師をつとめていたことがあります。
 教室で発表する前に、2人1組でお互いに読み聞かせの練習をしていた時のこと、一人の女性が、相手の読み聞かせを聞きながら、涙ぐんでしまいました。

 何がおこったのかと皆驚きましたが、その女性はこう言いました。
 「私は一人暮らしで、あまり人と話す機会がありません。自分のために本を読んでもらうことなどもう何十年もありませんでした。こうやって誰かが自分だけのために語ってくれるのを聞いていたら、感激してしまって・・・」

 その気持ち、わかるような気がします。

             

 大人にも子供にもしっかり届いて、できることなら聞いている人が少しでもほっとできて・・・今さらナンですが、そんな声をこれからでも目指していければと、改めて思っています。

 
 ehonn20170716b
NHK FM「歌謡スクランブル」HP
 月曜〜土曜 午後1時〜2時 隔週で担当、演歌からロック・ラップまで!
 8月10日(木)「セレクション―越路吹雪作品集」
 8月12日(土)「セレクション―ムッシュかまやつ作品集」
  今週は「セレクション」シリーズのため、2日間の担当です
ミーアンドハーコーポレーションHP
 所属事務所HP
   

aykfkzw at 18:36おしらせ言葉・声 

2017年07月10日

絵本フェスティバル

 久しぶりに絵本の読み聞かせの会に参加します。横浜市緑の協会が主催して、山手西洋館で開かれる会です。
 子供たちの反応は、いつもとってもストレート。このところ放送、大学、朗読と大人向けの仕事ばかりしていたので、ちょっと緊張しています。

横浜山手西洋館 絵本フェスティバル2017
  日時:7月16日(日)午前10時30分開場、10時45分開演、11時50分終演予定
  会場:ブラフ18番館ホール(横浜山手イタリア山庭園内)
  *ほかの日時、会場でも開催されます。詳しくは下記リンクでご覧ください。

 小さな会場です。私の担当時間は、多分11時を過ぎてから。およそ10分間くらいの出番です。大人だけでのご来場もOKです。勿論入場無料!
 3連休の中日ですが、お時間がありましたらふらりとのぞいてくださいませ。
 

横浜山手西洋館 絵本フェスティバル2017
プレスリリース一覧→2017.6.23 山手西洋館「絵本フェスティバル」の順で開けます
NHK FM「歌謡スクランブル」HP
 月曜〜土曜 午後1時〜2時 NHK FM(隔週で担当)演歌からロック・ラップまで!
 7月18日(火)〜21日(金)「きらめきのメロディー」 銑
 7月22日(土)        「ペギー葉山作品集」
ミーアンドハーコーポレーションHP
 所属事務所HPです




aykfkzw at 23:06おしらせ言葉・声 

2017年06月04日

ある日の会話

 先日、仕事先の大学の教員室に、男子学生が訪ねてきました。A先生に用事があったようですが、A先生はすでに帰宅した後でした。
 その時の学生と私の会話です。

               

 学生:A先生いますか
 私 :お帰りになりました。
 学生:えっ?帰っちゃったあ〜
 私 :お帰りになりました。
 学生:マジっすか!?
 私 :「マジっすか」ではありません。
 学生:
 私 :
 学生:あの、
 私 :「俺」ではありません。
 学生:・・・自分はぁ〜

                

 横で聞いていた同僚は、吹き出しそうになりながら俯いていました。私っていじわるバアサン・・・。でもねえ、このまま社会に出ると、彼も困るとマジ思うのよねえ・・・

NHK FM「歌謡スクランブル」HP
 月曜〜土曜 午後1時〜2時、隔週で担当
 7月3日(月)〜5日(水)「海の演歌集」 銑
 7月6日(木)〜7日(金)「潮風のポップス集」 銑
 7月8日(土)       「南沙織作品集」
所属事務所「ミーアンドハーコーポレーション」HP
 今年度から所属している事務所です

aykfkzw at 10:47言葉・声エトセトラ 

2017年04月04日

春なので…

 今年も桜の季節。同じ季節を何十回迎えても、やはり今頃の時期は特別なひとときのように感じられます。 

                

 だから・・・という訳でもないのですが、所属事務所が変わりました。ほぼ還暦(ほぼカン?)、季節も暦もナニカと一巡りして、ちょっと新しい気分です。

                

 実は初心にかえっただけかもしれません。新事務所は、学生の頃から親しんできた演劇関係の方が多い会社です。懐かしくて新鮮、そんな刺激を受けながら、新年度の仕事に取り組むつもりです。

 皆様、古くて新しい私を、どうぞよろしく。

ミーアンドハーコーポレーションHP
  新所属事務所
NHK HM 歌謡スクランブルHP
  月〜土曜 午後1時〜2時、隔週で担当
  5月22日(月)〜27日(土)「話題のホットミュージック」 銑

  

aykfkzw at 10:59おしらせエトセトラ 

2016年12月20日

私の「何者」時代

 遅ればせながら映画「何者」を見てきました。今さら言うまでもありませんが、朝井リョウ氏原作、三浦大輔氏監督の、大学生の就活を描いた映画です。

 それぞれの事情をかかえながらお互いに助け合って就職戦線を乗り切ろうとする若者たち・・・ではありますが、そこには微妙な感情が絡み合い、ネット社会ならではの複雑な裏事情もあります。一筋縄ではいきません。

 「何者」の主人公は学生劇団の団員という設定です。同じように、学生劇団で活動しながら就活を経験した私には、何十年も経った今でも身につまされるものがありました。

                    

 当時は「就活」という言葉はなく、勿論twitterもwebテストもありません。雇用機会均等法が制定される前ですから、女性の総合職という存在すらない時代です。
 でも、社会に放り出される前の不安定な気持ちは、今の学生とあまり変わらなかったように思います。

 今でもはっきり覚えているのは、こう思ったことです。「これまで自由だと思っていたこの場所と時間は、実は制限つきのものだったようだ。どこまでも広がっていると私が思っていたここは、たとえば柵のある牧場のような所だったらしい」

 友人たちも皆同じ思いだったようで、キャンパスで出会うと「どうしよう・・・」と言い合っていました。
 大学の就職課に行ったものの、膨大な資料の前で途方に暮れ、窓の外の雨を友人と無言で眺めていたこともあります。

                    

 当時の友人たちとは、今でも時々会います。ジタバタとみっともなく過ごした就活時代が話題になることもあります。
 「あの時はこういう気持ちだった」「実はこんな事情があった」などという話も出て、今だから笑えるものの、やはりちょっと心が痛むことも・・・。

 就活って、うまくいってもいかなくても、どこかに苦い想いを残すものなのでしょうか。それとも、就活が青年期の節目のような時期と重なるから、そのような想いが残るのでしょうか。

                    

 ところで私の年代は、そろそろ就活ではなく「仕事の終活」の時期に入っています。こちらも後からほろ苦さと共に思い出すのでしょうか、それとも・・・???

NHK FM「歌謡スクランブル」HP
月〜土曜日 午後1時〜2時 隔週で担当
 3月24日(月)〜26日(水)「抒情演歌集」 銑
 3月27日(木)〜28日(金)「アイドル・コレクション」 銑
朗読ユニット「語り工房」HP
HPソフト不調のため更新が遅れております。申し訳ありませんm(__)m

aykfkzw at 23:48エトセトラ 
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ