あゆのささやき♪



ときどき働くお気楽主婦。。
日夜押し寄せる老化の波と戦いながらこんなことあんなこと・・ささやいてます。


今年の桜は、まるで「N700系のぞみ」のようにびゅーーんと列島を北上してしまった。

我が家では早々とバラが咲きだして、、植物の世界はかなり季節を先取りしてしまっているようです。

ウチの近くの、国営ひたち海浜公園のネモフィラもいつもより10日くらい早く開花して、もうすでに見ごろを迎えています。毎年、GWに見ごろを迎えるのでたくさんのお客様が訪れるのに…今年はGWには花のピークを過ぎてしまうようで残念なことです。



そんな百花繚乱の季節の中、にごり湯を求めて「奥塩原温泉」へ行って参りました。
今回はひたすらお風呂に入るだけ、日帰りの温泉旅です。


以前から塩原温泉には、ストーリー性を感じていました。
なんというか、、いざなわれる感じ?

牧草地帯を抜け、一段高い場所へ進むと眼下に箒川の渓谷が広がる。
狭まった岩の間をしぶきをあげて流れる水、同じ水が深いところでは緑色に変わる。
巨岩怪石の渓谷に流れ落ちる滝。

美しい景色にテンション そんなワクワク感 が、その先の温泉街に繋がっていく、、、
明治から昭和の文豪たちがこの地に逗留したのも頷けます。


今回は塩原温泉の賑やか(!?)な、温泉街を通り抜け、山のほうへ登って行きます。 多くの泉質があるという塩原温泉の中でも、硫酸塩泉や硫黄泉のお湯があるのは山のほう、奥塩原と言われる地区です。



P_20180405_123557

細い山道の先、行きついたのは 「秘湯の宿 元泉館」さん。

クマとか出てきそうな山の中です(笑)
3種類の源泉を持っている宿とのことですが、日帰りで利用できるのは「高尾の湯」という別棟のお風呂です。

P_20180405_112852

硫黄系なのに刺激がなく、肌あたりがとてもやさしい。 スベスベする感じ。

P_20180405_112913

露天風呂はちょっとぬるめ。
お湯が出てくるところに陣取っても、やっぱりぬるいww
P_20180405_113041

でも、芽吹き始まった樹々と渓流がとてもきれいなので景色を楽しみながら だいぶ長く浸かっていました。
ぬるめのお湯だったのに、長く入ってしまったからか
帰りはかなりグッタリでした(笑)
やっぱり温泉を楽しんだ後は、ゆっくりゴロンゴロンしたいですね♪

特にキャンペーン中でもないのに、またまた群馬県への温泉旅です♪

今回は30数年ぶりの四万温泉(”しまおんせん”と読みます)。
よんまんの病に効くという温泉ということで、、、
リウマチにいたぶられているこの身体を四万のお湯で癒してもらおうと思います(´∀`)


ですが、、例によってチェックインにはまだ早すぎるので。。。
温泉街に入らず先まで足をのばしてみました。

昔来た頃は、こんな広い道なんてできてなかったなぁ。
四万温泉=すごく狭い温泉街
ってイメージだった。

道路の行き止まりまで行ってみると、、、ダムがありました。

「四万ダム」ですって。


DSC04239


(ノ・ω・)ノオオオォォォ-、、ダム湖の水が、今まで見たこともない色!!

DSC04244


写真だと うまく伝わらないけど。。。
吸い込まれそうな深く美しいブルーです。
アクリル絵の具で作り出したような、、神秘的な色。

どうやら、湖底の鉱物が関係してこんな神秘的な色になっているらしい。

DSC04245


思いがけず、美しい景色を見て感動したあとは。。。
本日のお宿、四万温泉「やまぐち館」へ向かいます。

温泉街は、狭い道で…昔のイメージのままでした(笑)



DSC04282

「やまぐち館」の玄関です。
四万温泉の中では、手前のほうに位置しています。

ロビーにはたくさんの吊るし雛飾りが。。

DSC04246


DSC04251


昭和の旅館という雰囲気を出しているようです。

DSC04249



そこかしこにこの暖簾風の案内が掛けられている。
これは、エレベーターを降りたところの客室の案内。

DSC04270



お部屋に浴衣は用意されているけど、サイズが合わないとか汚しちゃったとか、、の場合にはエレベーターの横にこうして用意されていて自由に使用できるシステム。
色浴衣よりこういうサービスのほうがありがたいなぁ。


DSC04269



部屋の入り口には、こういう表示。
住所になってる(笑)
それぞれのドアの横に、和柄の布で造られた小さい額が飾られていてかわいらしい。

DSC04271


今回は和室のお部屋です。
二人には充分な広さで、すみっこに小さなこたつもセッティングされています。
ただし、、こたつに入ると壁に遮断されてテレビが見れない
麻雀用?? ま、足が冷えたら入ることにしましょう。


DSC04252



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

いつものように、、一息ついたら早速お風呂へ

時間によって暖簾が変わる露天付きの浴場へ。


DSC04258



この時間の婦人風呂は、「お題目大露天風呂」だって?

DSC04253



DSC04279


脱いだスリッパに洗濯ばさみで区別するホテルが増えてきたけど
ここのは、手作りの番号札を差し込み同じ番号のクリップを自分で持っている、というもの。
今まで見た中で一番いいスリッパの置き方だわ。
もともと誰が履いたかわからない、ホテルのスリッパなんだけどね(^_^;)、
せめて滞在してる間は自分だけで使いたい、ましてやお風呂上りは。
だから、このやり方は「あっぱれ〜!」をつけてあげたい感じ(笑)



DSC04257


まずは内風呂。
泉質は塩化物硫酸温泉という括りですが Phが7.3ですから、ほぼ中性ですかね。
メタケイ酸を含んでいるからでしょうか、肌へのあたりがやわらかいです。


DSC04256

露天風呂に出てみます。
川の流れが目の前に広がり、対岸には滝も見えます。

DSC04255

けっこう大きな露天風呂で、内風呂より大きいです。
しかも、、なんか「南無妙法蓮華経」ってお題目が彫ってある大きな石!
あ、だから、、、、「お題目大露天風呂」かぁ(´∀`*)ゞ

DSC04254

若干ぬるめだけど、源泉の出ているところの近くにいるとちょうどいい♪

DSC04259

まだ誰もいない時間帯だったので、貸切気分でのんびり入れました。
すっごく、気持ちよかった〜〜


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


夕食はお食事処で上州牛のすき焼きメインのお料理です。。

DSC04260


ちょっとスタッフの方の段取りがイマイチで、イラっとしましたが、、、
そこは、グッと飲み込んで(笑) 気持ちを入れ替えました。
自分で言うのも何ですが、、、大人の余裕というものでしょうかね
ヾヾヾヾヾヾ(´▽`;)ゝゝゝゝゝ 


まあ、飲み込むついでに!? 「四万の一雫」っていう地酒をオーダーしました。

DSC04261

辛口ですっきりしたお酒です。

地のモノ、いろいろと並んでます。
ちょっと濃いめの味つけに感じますが、それぞれおいしいです。

DSC04262



DSC04263



メインのお鍋がグツグツしてきたので、牛肉をのっけます♪

DSC04264

この牛肉が予想に反して!?なかなかのモノでした。
思ってたより柔らかくて、、しつこすぎず、、おいしいww


DSC04265


茶碗蒸しは、表面にとろみ餡がかかってるもの。
私は茶碗蒸しが好きなので、出てこないときはちょっとがっかりする。
ちなみに、最近で一番おいしかった茶碗蒸しは那須の「松川屋さん」の茶碗蒸し!
だしが利いてて風味もよく、茶碗蒸しランキング1位です。あ、あくまでも私のランキングね。


DSC04266

この他に揚げ豆腐?や、煮物、白米とお味噌汁、デザートで・・・
ごちそうさまです。

今回も念のため夜食用のパンを買ってきたけど、どうやら出る幕がなかったようです。お腹いっぱいになりました。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--

今回は、無料で貸切風呂を利用できるプランなので夕食の後に入らせてもらいました!
ちょうど同じ頃に この宿の名物、「女将さんの紙芝居」をやっていたようですが・・・ ま、お風呂優先で・・・

DSC04275

貸切風呂の専用フロアです。

桧の浴槽が気持ち良いです!
露天風呂も風情があってゴクラクゴクラク

DSC04274

追加料金払ってまで貸切風呂に入ろうとは思わないけど、プランについているのはめちゃウレシいです!

気持ち良いけどお風呂は疲れる(笑)
グッタリと心地良い疲れのまま眠りにつきました。


:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--


翌朝、食事の前に昨日入らなかった古い方のお風呂へ。

入る前に飲泉所があったのでゴクゴク♪
お腹が調子良くなる気がするので温泉を飲むのは好きなんです(笑)

ここの飲泉はクセがなくて飲みやすいです。

DSC04277



DSC04278

こっちのお風呂は内風呂だけですが、浴槽の奥に薬師如来様がたっておられて、その足元からお湯が流れ出てくる。

何ともありがたいお湯だわぁ。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

朝ごはんは和定食。 お年寄り向けかな〜って印象(^_^;)
湯豆腐は豆腐の入ったお鍋って感じだったかな〜
白米はおいしかったです!


DSC04280


夕食の時に比べてスタッフさんの手際が良かったので安心しました(笑)
朝もグダグダだったら、さすがに温厚なワタシも小規模噴火を起こすところでした(^_^;)

いろいろ事情があるでしょうが、サービス業は一度悪いイメージをもたれてしまうと大きな痛手になりかねません。
社員教育こそ、低コストで出来るイメージアップへの近道だとワタシはいつも思うのです。

ふふ( ´艸`) えらそうに(笑)

白根山が噴火したと世間がざわつく最中の1月下旬、草津温泉へ行ってきました。

キャンセルが相次いでいるとテレビのワイドショーで言ってたけど、予約しちゃったしなぁ〜っと。。
着替えや持病の薬を多めに持って寝袋も積んでいざ決行です。


草津はここ数年何度か来てるけど、今回はたぶん?初めての利用だと思う「喜びの宿〜高松〜」さんにお世話になります。

DSC04223




DSC04225


ちょっと早く着いたのでロビーで待たせてもらいました。
スタッフの方の雰囲気は悪くないです。
結構、第一印象でテンション下がることがありますからね。足を踏み入れた時の印象は大事です(笑)

ありがたいことにチェックイン時間より早いのに、お部屋へ案内してくれました。


館内のそこかしこにお花が生けてあります。
当たり前のようですが、最近は生花じゃない場合も多いので
こうしてちゃんと生花を飾ってあると 私はうれしくなります。

DSC04209



DSC04208


そして、お花とともに目に付いたのは、「星野富弘さん」の詞画。
私の大好きな作家さんなので、これまたポイントアップですよ(笑)


DSC04210



DSC04207


エレベーターの中にも生花!細かな心遣いですね。

DSC04206


おおっ、、、エレベーターの中、足元に「ぐんまちゃん」!
温泉入ってるバージョン!かわいい〜 踏んでしまうのがかわいそう^^;


通されたお部屋は ツインの洋室です。

DSC04195


同じプランでも和室のほうが広いみたいでしたが、当方のわがままでベットの部屋にしてもらったのです。
かなり狭いですが、暖かいし、ちゃんとトイレもあるしww…問題ないです♪

しかも、お部屋の電話は懐かしい黒電話!めちゃめちゃ久しぶりに目にしたわあ〜
 
DSC04196



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--

さて、まずは お風呂です

草津温泉と一口に言っても、いろいろ種類があります。
ここのお湯は湯畑から引いている「湯畑源泉」です。

硫黄系のお湯、PH値が2,0というかなりの酸性。
こういうお湯は湯あたりしやすいので、長く入ってはいけないって言うけど…ついつい長風呂しちゃう。

泉質は同じだけど温度によって浴槽が分かれている。

一番手前は「あつめの湯」
ちょっと手を入れたら、痛いくらい熱く感じたので
ここはもうちょっと体がなじんでからにしよう、、と決めた。

DSC04202


奥のほうに「ぬるめの湯」があったので、まずはここかな。。。と入ってみる。

DSC04203


白濁の私の大好きなお湯だ〜〜
だが、ちょっとぬるい〜

そして結局「ほどほどの湯」に落ち着いた。

DSC04201


ああ〜やっぱり草津の湯はいいなぁ〜〜
ババンババンバンバン、ハ、ビバロンロン♪ だよぉ〜〜

そして、、、いよいよ 極寒の露天風呂にチャレンジ

DSC04199


写真では湯気でほとんど見えませんが(笑) 檜の浴槽です。
−13℃と言うだけあって、、浴槽以外は凍っていてまるでスケートリンクのようです。
お湯につかるまでにツルツル滑る凍り付いた板の上を通り、一人でヒィ〜〜と叫びながらドボンです さすがに、、ちょっとぬるいけどなんとも風情があってイイ気分です。
寒くても私はこういう雪降る中の露天風呂って嫌いじゃないんです。

奥にある陶器製の露天風呂にも入ってみました。

DSC04200


ちらちらと雪が舞い落ちてきます。
やっぱ、温泉はいいなぁ〜〜 
噴火するのは怖いけど、火山の恵みはありがたい。



DSC04197


DSC04198


すっかり、長湯をしてしまい しばしグッタリの私でした(笑)


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


もうひとつのお楽しみ、夕食でございます♪

お食事処はちょっとキレイな居酒屋風。
堀座卓になっているので膝の心配もなく座れます。

今回は、ほとんどの料理が初めからテーブルにセットされている方式。

DSC04211


なんと、左右に「鍋もの」が! まさかのツートップですか!?

こりゃあ、気合を入れてかからなきゃ、、、ww
と、、普段はやめているけど今夜は日本酒を。

DSC04212


お造りは海老とイカと鱒。
お品書きがないので、勝手に解説(′∀`)

DSC04213


あったかい茶碗蒸しが運ばれてきました。
大きめの茶碗蒸し、中身はいたってシンプルです。

DSC04214


クリームチーズが入ったサラダ。これはなかなかおいしいw


DSC04215


DSC04216



DSC04218



左の鍋モノは「豚ロースと野菜のしゃぶしゃぶ風」

DSC04217


豚ロースは上品な甘みがあっておいしい♪
お野菜やきのこも、さっぱり食べられておいしいです。

右の鍋モノは、、、上州牛の陶板焼き。

DSC04219


思っていたより柔らかくて食べやすかったです。塩で食べてみたかったかな。
この年になると、お肉は量より質ですな(笑)

デザートは杏仁豆腐。
デザート


ちょうどいい甘さ。さっぱり食べられておいしかったです♪

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

外の寒さも全く感じず、暖かい部屋でぐっすり。

朝風呂に入り、朝ごはんを食べて。。。チェックアウトです。

フロントの横には、手作りのかわいい天気予報。

フロントの横の天気予報


これぞ!というような目立ったサービスはないけれど、
居心地の良さを感じさせてくれるお宿でした。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


帰りがけに湯畑の辺りをまわってみました。

おなじみ、湯畑!


噴火の影響で閑散としてるかと思いきや。。
けっこう人がいるじゃない。

足湯



湯畑のお湯にも氷が!



新しくなった熱の湯



御座の湯


くさつ〜〜良いとこ〜〜一度はおいで〜〜♪
って、、歌にも歌われるように。。
本当に草津は良いところだよ〜〜



P_20180125_124126

先月、草津へ向かう道すがら立ち寄ったお蕎麦屋さん「蕎麦処やんば」です。


初めて入りましたが
工事中の八ッ場ダムのすぐ横にあり、ダム建設によって作られたバイパス沿いなので入りやすかったです。

「一斗二升五合」って書かれたのれんが風になびいています。
この意味わかります?

一斗が「五升の倍」なので『御商売』、二升は「升(ます)が2つで」で『益々』、五合とは「一升の半分で
半升(はんじょう)」なので『繁盛』ということになり、
「御商売益々繁盛」という意味になるんだそうです!

春夏冬って書いて商いっていうお店があるのを思い出しましたよ。

P_20180125_121916

注文したのは「舞茸の天ぷら付そば」
どうやら私たちがこの日の一番目の客だったらしく、あまり待つことなく出てきました。

お蕎麦の風味が良くてなかなかおいしいです!
舞茸好きの私にはサックサクの舞茸天ぷらが嬉しい〜
でもちょっと脂っこかったかな?
もうちょっと油をきってもらえたら良かったね(^_^;)
最近揚げ物食べると胸ヤケに襲われるので(笑)

腹ごしらえを済ませた後は
数日前に噴火した白根山の麓、草津温泉へレッツラゴー🎵(ふるっ)


言わなきゃわからないと思いますが(笑) 
久々にブログのデザインを変えてみました。

なんだかすごく迷ってしまい、、、
一番気に入ったデザインは猫ブログ用って感じで…
猫は大好きだけど、、飼っていないから、、これ見てうちの猫ちゃんだと思われちゃうかなぁ。。。と思ったり、、
ちょっとかわいい系のを選んだら 心の中の自分が「50半ばのおばさんがこりゃあないだろう」って舌打ちするし。。

洋服でもなんでも迷いすぎると「どーでもよくなる病」が出てきて。。。
結果PC版はスイーツ女子のブログみたいになってしまった

スマホ版はもっと投げやりです(笑)


2月になり、立春を過ぎても大雪のニュースが絶えないですね。
先月、関東を襲った大雪では私のまわりでも多くの人が影響を受けました。

そんななか、ウチの会社では課長クラスの大移動、いや、、大異動があり。。
ウチの支店でも2年半いた課長とお別れとなり、新しい課長を迎えました。

ここ5〜6年、「課長」はずっと年下です。
ってか、、いつ年下の支店長が来るかビクビクしてます(笑)


ここだけの話しですが、、、
今度の課長、すっごいコワモテなんですよ。
「あいつは顔が恐いからなあ。。」っていう支店長からの前評判?を聞いていただけに最初に顔を合わせた時、思わず吹き出してしまった
すっごい失礼だよね。゜(´Д`)゜。
でも、、恐い顔っていうより なんだかピグモンみたいって思って。。。
わっ、、これも失礼???


と、いうことで。。。
寒いけど、今月もがんばりましょうね!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)!

このページのトップヘ