あゆのささやき♪



ときどき働くお気楽主婦。。
日夜押し寄せる老化の波と戦いながらこんなことあんなこと・・ささやいてます。


2010年03月

はいはいwwおまたせ(笑)
すでに 予想済みの○○さん。。予想通りの第二弾(笑)

カイザードッグ¥450なり


関越道のリニューアルしたPA「パサール三芳」の人気グルメ。

某TV番組でホンジャマカ石塚さんがかぶりついて
絶賛していた「カイザードッグ」。。。

これまで、たびたび TVのリポーターさんの「おいしい〜〜〜」に
踊らされては、ガッカリ lllll(−_−;)lllll
何度イタイ目にあった事でしょう。。
でもね、、あんなに おいしそうに食べられたら、、頭の中の「おいしいもの」の記憶に残っちゃいますよ

と、いうわけで。。。
買ってしまいました。ひとつ450円もする「カイザードッグ(ガーリック味)」


どれどれww どれほどおいしいんだ〜〜〜!?

( ̄O ̄)パクッ…(((( ̄* ̄)ンンンン……( ̄〜 ̄)モギュモギュ…

ん。。。ん? 。。。

( ̄~ ̄;) ウーン。。。

ふつうだ。。。。むしろ、テキサスバーガーのほうがおいしい。。

しかも、食べづらい。。

450円が 頭の中をぐるぐる。。。。

(´Д`ヽ)トホホ

今回もまた、踊らされたしまったか!!

こうして田舎モノのワタシは、都会人にだまされ続けていくのね。。

イシちゃんのうそつきぃ〜〜〜〜〜〜

最近じゃ、雑誌に付録がつくのが当たり前になってるよね。。
私も、心トキメクものがいろいろあったんだけど
いやいや。。。オトナのオンナが こんな付録なんぞに踊らされてはいかんいかん。。
と、、気持ちを封印してきた。

が、、「春」という魔法のことばにかかってしまい・・
つい、、買ってしまった

!Spring 5月号



付録は「トゥビーバイ アニエスベー」のロゴ入りボーダーバッグ!
トートバッグ大好きな私にはもってこい♪の鉄板アニエスベー☆

ワク((o(=´ー`=o)(o=´ー`=)o))ワクしながら、、開けてみると

え。。。。。。。

がっかりその1


な、、なんだこれ。。

写真と全然ちがうやん〜〜〜〜〜〜〜

これじゃ、小学生の手芸作品じゃん〜〜〜

し、、しかも、ロゴがどこにもないし!!!

がっかりその2


こんな風に いたるところに糸がたれてるし、とにかく 作りが雑


いくら付録でも。。。こんなのあり?

やっぱ、、踊らされちゃいけないな。。と、都会の人にだまされた田舎の人間の気分でした。。

二度と買うもんか〜〜〜〜〜〜
(#`皿´) ムキーーーー

東京スカイツリー


東京へ行くたびに、どんどん大きくなってる!!って思ってたけど。。
東京スカイツリーが ついに。。。
本日3月29日 元祖(!?)東京タワーを追い抜いて日本一の高さになったって
先月 300Mを超えたってニュースを耳にしたけど 。。もう338Mだって、、すっごい伸び盛りだねww

早くも東京の新名所になりつつあるらしく 見学者が増えているそうです。
これからの時期は 隅田川でお花見をして 見学に行くなんていいかもね。

2011年の12月に完成する予定で、自立式電波塔として世界一の高さ634メートルとなる。634=ム・サ・シってごろ合わせで覚えやすいようにしたらしい。記憶力が衰えてきた私には ありがたいことです(笑)

でも、あの赤白の東京タワーが日本一の座を明け渡したのは、なんだかちょっとさみしい気もする。
昭和33年、高度成長期の日本・東京の象徴として建てられた東京タワー。。
東京へいくと、なんとなく目で追ってしまう。

リリーフランキーさんが、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のなかで

それはまるで、独楽の芯のようにきっちりと、ど真ん中に突き刺さっている。
東京の中心に。日本の中心に。ボクらの憧れの中心に。
きれいに遠心力が伝わるよう、測った場所から伸びている。

時々、暇を持て余した神様が空から手を垂らして、それをゼンマイのネジの
ようにぐるぐる回す。
ぐるぐる、ぎりぎり、ボクらも回る。
外燈に集まる蚋みたく、ボクらはやってきた。 見たこともない明りを求めて
それに吸い寄せられた。
故郷から列車に揺られて、心揺らして、引き寄せられた。

・・・・・・・・・・・・・・・
ぐるぐるぐるぐる、引きずり込まれては叩き出される。

5月にある人は言った。
それを眺めながら その姿が淋しそうだと言った。
ただ、ポツンと昼を彩り 夜を照らし その姿が淋しそうだと言った。



こんなふうに東京タワーを表している。

たしかに。。
赤と白で おめでたい色なのに(笑)
私にも、ときどき 淋しげに見えるときがある。
霧の中に、浮かんでるときなど それはもう とてもはかなげだ。


母とのぼった思い出が、東京タワーにあるように
これからはたくさんの家族が スカイツリーに思い出を残すことになるんだろうな。

さくらSong いろいろ♪


さくらソングのうたジャケを並べてみました♪
人によって 思い浮かぶさくらソングはさまざまでしょうね。
わたしの着メロも「冬物語」(byケツメ)から「さくら」(byケツメ)に変わっております。(´∀`*)

とかくこの時期のさくらは、「つぼみがふくらんだ・・」とか、「咲いた〜」とか。。何かと話題になるものです。
やっぱり、日本人にとって・・特別な花なんでしょうね。

映画やドラマでは、病に冒された余命いくばくもない人が
「来年の桜を見られるかしら。。」
とか、言って(w_−; ウゥ・・となるシーンがあるけど

たしかに、病床にふせってしまったら
春の桜をこの目でみられるかと 思いめぐらすだろうな。

今日は メチャメチャ寒くて
茨城の桜はまだまだ開きそうにないけれど
奈良のお友達が 送ってくれた「さくら」をペタリ

9923428d.jpg


大仏殿のさくらだそうです。すてきな一枚です。


今年はちょっと落ち着いて のんびりと桜を眺めてみたいと思います。
できれば、ビールでも飲みながら(!?)



パジャマのズボンのゴムを交換しました。
ずっとゆるゆるを我慢してたんだけど。。。

ゆるゆるのを履いてると 体がどんどん対応していく気がして(´−д−;`)

ついに、入れ替えることにしました。


主婦としては 大きい声では言えないけど。。
私にとって ゴムの入れ替えって作業は できれば、この世の中からなくなってほしいくらい大嫌いな作業です...........( _ _)

まずは、こちらのアイテムその1を使って作業開始。

BlogPaint


おっ、、今日はなかなかいい感じ。。
もしかして順調にいく???
出て出た〜と、最後にぐいっと引っ張ったそのとき。

うっ。。。( ̄x ̄;)。。。。

締めつけていた金具が緩んで。。。ゴムが抜けてしまった
( ̄Д ̄;) !!!
も、、もう少しだったのにぃ。。。

だいたい、いつもこうなる。一度でまとまった試しがない。

使えないアイテムだ。←っと、、道具のせいにしてみる。

次なるアイテム。。まったく原始的な「ゴム通し」。

アイテムその2


ここで、今日の私はちょっと 頭を使った。
いつもなら、ここまま使って またするっと ゴムが抜けてしまう。
が、、今日はひと手間加えて アイテムにゴムを通したあと糸で縫いとめた。
ま、なんのことはないのだがww


これが功を奏して(!?) 無事に、一回り ゴムが通ってくれた〜
\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!

だけど、これからが あぶない。
せっかく通したゴムを引っ張りすぎて 抜いてしまったり
出来あがったら、きつすぎたり。。

たかが、ゴム。されど、ゴム。。。

最後まで気を抜けない作業なのですよ。(;^_^A アセアセ・・・

ただ単に、手先が不器用なだけかもしれないけど。。
こうして私の大嫌いな作業は無事、終了〜♪


若いころは、ぜんぜんお世話にならなかったけど
今は 針仕事にはかかせない 重要アイテムがこれ

鉄板のお助けアイテム!


これがないと、最近は針に糸を通すことができない
そんなお年頃なのです(笑)

伊豆高原ビール♪


このあいだ、伊豆で買ってきた「伊豆高原ビール」です。

爽やかで飲みやすく、なかなかおいしいビールでした。

「あぁ、この一杯のために生きてきたんだなぁ」と、ラベルに書いてある
大室という種類が一番おいしかったかな。
まさに、ラベルのとおり(笑)


しかし。。。


今まで いろいろ地ビールを味わったけど。。
なぜか、○○高原ビールというネーミングが多い。

( ̄~ ̄;) ウーン。。ビールは高原で作るのがいいのか?

ここは 伊豆高原よりはちょっと海沿いなんだけど。。。
なんとなく 高原っていう響きが 爽やかなイメージだから、そういうネーミングにしたほうがいいのかなぁ

私が立ち寄ったところは、「伊豆高原ビール」の本店で レストランも併設されてました。
今回はお買いものだけでしたけど、醸造所の様子を眺めながら お食事とできたてのビールを味わえるそうです。

伊豆高原ビール

昨日、東名の海老名SAで 「もしもツアーズ」のロケに遭遇
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ウドちゃん〜三瓶ちゃん〜〜〜っと、、、写真を撮ろうとケータイをむけたら・・・
溝端淳平(似)のスタッフのおにぃちゃんが、
「番組収録中に付き、写真等の撮影はお断りいたします。ご協力お願いします。」
と書かれたボードを見せながらごめんね、のポーズ。。
ちぇっ、、淳平(似)に「ごめんね」されたんじゃ、しょうがないなあ。。

音声さんやカメラさんがタレントさんの周りを囲む感じで、なんだか全然見えない。
かろうじてウドちゃんの頭のてっぺんの黄色いトサカみたいなのが見えるだけ。
残念〜〜
でも、ガードが緩んだ一瞬に 森公美子さんが見えた!

( ∇;) え? モリクミさんって こんなにコンパクトなの???

テレビでみると、画面いっぱいいっぱいにタテにもヨコにも大きく見えるけど
実際には、普通にぽっちゃり系じゃないですか〜〜〜

||||(*−ロ−)ガーン||||


モリクミさんがこの程度のカラダであんな風に映るんだから。。。
もしかして、、、もしかしてよ、私もテレビに出るようなことがあったら
タイヘンだわ!!
やばいです〜〜〜

ま、、テレビに出る予定は今のところ ないですけど。

あんなに、テレビが膨張してうつるなんて。。と、心の片隅でショックをうけてしまいました。

で。。。。
おなじみ、海老名SAで人気の「ぽるとがる」のメロンパン♪を買いました。

人気のメロンパン

もともと、団体の観光バスのお客様にバスガイドさんが
「ここのメロンパン、すご〜くおいしいんですよ」って
マイクで言ったのが、きっかけで(笑)
じゃあ、ってことで おばちゃま達が行列をつくり。。
並んでるのを見た人が、「ん?並んで買うなんて相当うまいにちがいない」ってことで行列はさらに増え。。。
口コミがどんどん広がって、大人気になったワケ♪

綾小路きみまろさんも、バスガイドさんをうまく利用して大ブレークしたけど、、、
ここのメロンパンも同じなんですね☆

でも、外はサクサクで中はフワフワ。。ほんのりメロンの香りがして
なかなかおいしいです。

メロンパンだよ〜♪


中はこんな感じ、、メロン色です。

このごろは もっとすごいメロンパン「プレミアムメロンパン」ってのがあるらしいけど。。
私が行くときは、時間的にタイミングが悪く。。まだお目にかかったことがない。
一個 260円だそうな。


ちなみに、、、

このメロンパン。もともと下り線にしかなかったけど、今では上り線にも出てきてます。

以上、モリクミは意外と小デブだった報告と 海老名のメロンパンの人気の火付け役はバスガイドさんだったというお話しでした
(≧m≦)ぷっ!




いくらなんでも 汚すぎる

これじゃ、黒なのかグレーなのか、、わからないやん。。。

って、ずっと 気にかかっていた。。

やっと、、洗ったぞ〜〜〜〜ウシオちゃん

e9d33369.jpg



あ〜〜、スッキリスッキリ


今年から、3月4日は「バームクーヘンの日」に認定されたそうです☆

日本でもおなじみのお菓子だけど。。
もともとバームクーヘンはドイツのお菓子の王様なんだって、、

今は日本を代表するお菓子の会社「ユーハイム」の創始者のカールユーハイムさん。

中国・青島(チンタオ)で菓子店を経営していたけど、第一次世界大戦のとき中国に進軍してきた日本軍に強制連行されて、多くのドイツ人とともに日本に連れて来られ、広島県似島にいたそうです。。

1919年 広島物産陳列館(現在の原爆ドーム)で開かれたドイツ俘虜作品展示即売会に、カールさんが出品したのが ふるさとのお菓子、バウムクーヘン。
樫の木を芯棒にして手でまわしながら生地を掛けていくという非常に手間と時間のかかる製法。。
カールさんはドイツ人としての誇りとお菓子への情熱を一層一層に込めて焼き上げたんだって。。
それが日本最初のバウムクーヘンで。。
そのしっとりとしたおいしさは、会場を訪れた日本人を驚かせ、アッという間に売り切れたそうです。
カールさんが、日本で初めてバームクーヘンを焼き上げたこの日が3月4日。

ってことで。。。日本記念日協会さんが認定した 「バームクーヘンの日」となったわけです。

カールユーハイムさんは、その後 横浜でお菓子のお店を開いたんだけど、、
そりゃもう大変なご苦労の連続だったそうです。

お店がいい感じになってきたときに、関東大震災。。。

それを乗り越えて、神戸で出直し、、いい感じになってきたときに第2次世界大戦。。

それでも、いつでもカールさんと奥さまは 絶対に品質をおとすことなく100%の出来のバームクーヘンを心がけて商売したそうです。

そういうご苦労を思うと。。
あの年輪のようなバームクーヘンがいとおしく思えます。


そそ、、、!!! 年輪、、ねんりん、、ですよ!

いま、人気のバームクーヘンといえば。。。

「ねんりん家」さん。

私も大丸でくるくる焼いてるのを見たけど、、すごい行列で。。。
買えなかったです。


バームクーヘンもいろいろあるけど。。
ユーハイムさんのように、周りにしろ〜いい甘いのがついてるのが王道なのかな。

前に紹介した、京都の抹茶ばぁむのように 日本人は上手にアレンジするもんね。
昔ながらの、、も。おいしいし。
新しいのも、、また おいしい♪(笑)

ちなみに、、

わたしの誕生日は

「同窓会の日」。。。。。。
なんじゃそりゃ。。。




ユーハイム物語

5


な〜んか、体が芯からあったまるような日本酒でも飲みたいなあ、、と。。
近所の「お酒のデパート」なるお店にはじめて入ってみました。
いやはや。。。ビール、ウイスキー、ワイン、日本酒、焼酎、、、いろんなお酒があること♪
お店のスタッフさんのおススメの一言が添えられていて、見てるとどれも興味がわいてくる。
思わず、ちょっとづつ試飲(!?)したくなる〜〜〜ww
あまり見かけないような銘柄のお酒も多くて。。かなり迷ったなか。。。
決めたのは・・コレ♪


「田むら」です!むら田ではありません。


特約店でしか手に入らない!とか、味と香りが絶妙な蔵元一押しの自信作!とか。。
なんといっても・・「特別限定品」と封に貼られた紙が 私の心をとらえてしまった
いつもながら。。この「限定」という言葉の魔力にまんまとはまってしまうのです。。

でも、今回は 大正解でした

ホント、味わい豊かでフルーティ。。純米酒ならではの甘みが広がりつつ後味はすっきり。。
チーズが良くあう日本酒です(´∀`)

お酒って 秋田とか新潟ってイメージだったけど。。
東京にもこんなおいしいお酒があったんだ、、と新発見でした♪


田村酒造場さんのHP

このページのトップヘ