わが茨城を代表する名峰、「筑波山」。
久しぶりに 登ってきました!


DSC05564


これが、登山道の入り口です。
体力のある人は ここから歩いて登っていくわけです。
がっ、、、すでにここまで来た段階でヘトヘトの私は迷うことなく
ケーブルカーの乗り場へ(笑)

DSC05565


8分間で 山頂駅へ 到着です。

DSC05604


筑波山には、男体山と女体山という二つの峰があってそれぞれにイザナミ・イザナギの男女の神様をお祀りしている。女体山のほうが標高が高いので「かかあ天下の山」とも言われている(笑)

まず、めざしたのは 女体山頂。

BlogPaint


歩きだすと足元は雪解けでドロドロ。。
靴がどんどん重くなる〜〜

さらに進むと、、雪が残って凍ってる〜〜〜!

DSC05578


つるつる滑る坂道を ゆっくりゆっくり登り。。。

やっと 山頂に到着。

DSC05589


はるか下の方に 霞ヶ浦がキラキラ光って見える。
あぁ。。。山登りをする人は こういう感動のために 苦しくても登り続けるんだろうな。
吸い込む空気さえ 下界とは全く違ってるし(笑)

この数カ月、、足底筋膜炎になってしまい普通に歩くのが辛い毎日だった。
山歩きをしたい、街歩きを楽しみたい。
ずっとそう思ってるのに ままならない。。。

「鈴木みきさん」の「あした、山へ行こう!」という本に ホーム山を持ちましょう。って書いてあった。
ムリなく何度でも行ける 自分の山、ホームグランドのような山を持つと愛着がわいて安らぐ登山ができるそうです。
筑波山をホーム山にしたいなぁって、、この本を読んだ時から思ってた^^

かかとが痛みだして。。何度も休憩しながらだったけど。。

ポットのコーヒーを飲みながら 今日思い切って来て良かったなぁ〜って思った♪


DSC05580


小石をほおり投げてうまくのっかると願いがかなうとか?っていう ガマ石を見ながら戻り、
もうひと頑張りして 男体山のてっぺんへ!
オトコっていうだけあって こっちは 女体山より かなり険しい〜〜

あぶないので、カメラもしっかりしまいんだので写真はなし^^;
両手を使って岩を登り。。。頂上へ!!

遠くにうっすらと富士山も見えた。

はぁはぁしながら 感慨にふけっていると ・・・
ミニスカートにブーツの女子とちっちゃいワンちゃんを抱っこした男子のカップルが登ってきた。
「わぁ〜チョーきれいじゃん〜〜」って。。。
こんなチャラい兄ちゃんとがっつりブーツのお姉ちゃんが キャンキャンした小型犬抱っこしてあの岩場を登ってきた???

うっ。。。( ̄x ̄;)。。。 肩で息してるワタシって。。。
そうとうダメダメだな。。。

山は、奥が深い!

足の様子をうかがいながら(!?) また、ちょくちょくと登りに来よう。。
ホーム山になるくらいに。。
そう 心にアツイ思いを秘めつつ・・ケーブルカーで 降りるワタシであった。。

がんばれ!ゴジュッサイ・・・