2012年03月

2012年03月16日

「悩み」は 伝染する。。。


震災で 建物の周りが10センチ以上も沈み、外階段も5センチくらい離れてしまっていたウチの会社。。
一年経って・・本社から「修理していいよ〜」の声がかかったらしく(笑)
ようやくあちこちの大修理が始まった。

毎日、ガガガガァ ガツンガツンと エライ事になってます。


そんな中、、同僚のA子さんは 私と二人になるたびに
辛い胸の内を 打ち明けてくる。。。

社内の異動の影響で 今まで経験したことのないことを任されてしまった彼女。
徐々に覚えていけばいいのだけど 完璧主義の彼女はそうはいかない。
すぐにすべて完璧に覚えなければ!って思ってしまうようだ。。

期待にこたえなくては、、という気持ちもあるようで
「できない」とか、「ムリ」とか、言えなくて。。
なんだか どんどん いろいろなコトを 背負わされてしまっている。

で、、女の子(ん?なにか?問題でも??)だけの時になると
その たまりたまった いろ〜〜〜んな思いが吹き出しちゃうみたい。
言葉がノンストップで 出てきて。。
ポロポロと 泣き出してしまう。。。


事務所の中が ドタバタになってるのだから もちろん、私にだって その影響は出ている。本来の自分の仕事はまったく出来ないでいる。グチを言いたいのは こっちも同じだけど。。。


みんな(男性)の前では いつも笑顔を絶やさない彼女の こんなにまいってる姿を見てしまったら。。
どげんかせんと!!って思っちゃうよ。

・・・( ̄  ̄;) うーん。。。。

でもね、、、オンナって

何とかしてほしい、、って言いながらも、、
パァ〜〜って話したら なんだか すっきりして
「もうちょっとがんばってみるか!」
って思っちゃうこともあるんだよね。。
ってか、、ちょっと 聞いてほしい、、って いう。。。

そこを、、あんまりワタシが大騒ぎしちゃったら
逆に 「おせっかい」って事になりかねない。。。


( ̄~ ̄;) ウーン。。。。。

むずかしいなぁ。。。。。



昔から そんなに面倒見がいいわけでもないのに
なぜか よく 相談を受ける。。。

で、、そんなに 決定的な答えをしてあげたわけでもないのに
相手は なんとなく すっきり。。

( ̄~ ̄;) ウーン。。。。。。。。。。

相談されたこっちは、なかなかすっきりしないのになぁ。。。

ま、、出来る事だけはお手伝いしてあげながら。。。
もうちょっと 様子をみましょ。。


がんばれ!!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!




2012年03月12日

あれから一年。。。


昨日で あの大災害から一年が経った。

TVでも 特別番組やドラマが放送されて 今さらながら被害の大きさと復興の遅さに気付かされた。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:


うちの団地のすぐ下を流れている用水路。

DSC05637


今は 誰も足を止めることもないが あのときは 団地の人たち数十人が
行列を作って ここを流れる水を汲んで家に運んだ。
飲用はできないが、この水をトイレ用にするのだ。
当時 誰かが汲みやすいようにと作った足場も 今はなくなっていた。

ガソリンを求めて朝まで並んだのに 結局 スタンドは開かなかったり。。
来るはずの給水車が 何時間待っても来なかったり。。

それでも、「日々」は過ぎていった。


ライフラインが断たれた中で余震に怯えながら過した日々。

いつでも逃げられるように 服を着たまま布団に入る。
一晩中 ラジオをつけておく。
いつまでこの状態が続くのだろう・・と、不安が募った。



喉もと過ぎれば、、と言うように
あんなに辛い思いをしても 時間が経つと
「あんなことはもうおきない」とか「なんとかなる」って
思ってしまうけど。。

うちは一年経った今でも 水とガソリンの備蓄は心掛けている。

IMG_2386


台所には こうして2Lペットに水を汲んでおき、順番に毎日の料理に使っている。


IMG_2387


そして、玄関には 20Lのタンクをふたつ。ときどき汲み替えておいている。

普段から無洗米を使うようになった。
レトルト食品や缶詰、多いくらい買ってある。

それでも まだまだ不安だけど

できるだけの備えはしておかなくちゃ、、ね。




2012年03月08日

着メロかえました♪


tfcc89129


ずぼらなワタシですが、 季節ごとにケータイの着信音をかえるのは欠かせません。
もう啓蟄も過ぎたことだし。。。
そろそろ アレだな。。

ってことで、、春の着うた・・「さくら」にチェンジ♪

アツくなってくる頃には・・「夏の思い出」
秋風が吹く頃には・・「バラード」
寒くなってきた頃には・・「冬物語」

という、感じでメインの着メロをかえるのです。

。。。。。まだ、今年の「さくら」にしてから 誰からも かかってきません(笑)

去年は、弘前の桜に魅了された。


弘前のさくら




今年は どんな桜に出会えるだろう。。。

春よ、来い!






2012年03月06日

「ちょうどイイ」心地よさ♪


水戸市内には この数年で新しいホテルがたくさんオープンしてる。
それほど大都市でも観光地でもないのに やっていけるのかしら…と余計な心配をしてしまう^^; こいいうのを老婆心っていうのね(笑)

そんな田舎都市・水戸でなかなか評判の良い「水戸プラザホテル」で ランチを楽しんできました。

リーズナブルな「パスタランチ」。
「本日のパスタ」ってのが メインで スープとコーヒーか紅茶付きでサラダバーとスイーツは好きなだけ。。っていう女性にうれしいスタイル♪

本日のパスタ。。その日は明太子と小海老のパスタ。
明太子が実にクリーミー 明太子なのにプチプチしない!まろやか〜
で、小海老もプリプリ♪ 「小」じゃないサイズの海老だし。
サラダも新鮮!スイーツも上品なおいしさ★

お料理のおいしさは もちろんだけど。。
それにいたるまでも とてもイイ。

レストランへ案内してくれた女性スタッフは
「とても良いお天気になりましたね」
と、一言。

お席へ通してくれたレストランスタッフの男性は
「こちらのお席は 窓から日差しが差し込んで、とてもステキなお席です」
と、にっこり。

この二人のスタッフの接客が 実に心地よくて。。。

ふつう、、「どちらからおいでですか?」とか、
ついつい二言、三言と話しかけてしまうものだ。

でも、ここのスタッフは たった一言 その場を和ませる言葉をかける。
それも 自然な笑顔で。。


接客というのは、本当にむずかしい。

「過ぎる」と 「足りない」と同じくらい 気分を害してしまうこともある。

ちょうどイイ接客というのは、「心地よい」と感じることなんだなぁ。。と
キャラメルムースを食べながら思った。


お料理がおいしく、居心地がいい。。
なにより、、ファミレスにありがちな子供の叫び声やおばさまたちのハイテンションな笑い声がない。

この雰囲気をこわしたくないから 写真も撮らなかった(笑)


たまには、、こんなランチもありだなぁ。

水戸プラザホテルさんのHPはこちら