あゆのささやき♪



ときどき働くお気楽主婦。。
日夜押し寄せる老化の波と戦いながらこんなことあんなこと・・ささやいてます。


2015年06月

この時期、河原や道路の緑地帯とかに黄色い花が咲いているのを見かけます。
キバナコスモスに似た切れ込みの入った花びらで 群生しているので とてもきれいです。

でも、、この黄色い花…特定外来植物に指定されていて 駆除の対象なんですって。
うちの近くの国道でも 「特定外来植物駆除作業中」って看板出して作業員の方が刈っていました。

花が美しくて、花後の姿も見苦しくないことから 高速道路の法面や緑地帯などに植栽されたらしいけど
あまりにも繁殖が旺盛で、、日本の生態系を脅かす恐れがあるという。

なにやら仰々しいけど、、、

家の庭にどこからか種が運ばれてきて、、いつの間にか この黄色い花が咲いているのに気づいたら。。。
水や肥料をあげると「栽培」にあたり法律違反になるそうですよ。違反に対しては、罰金や懲役の規定もあるっていうから 恐ろしいww
こういう場合、根っこから引き抜き「駆除」しなくちゃいけないんだって。

うちの近所、あちこちに 咲いてるけどね・・・

ちなみに、、この黄色い花は オオキンケイギクっていうそうです。

特定外来植物HPより


水をあげると 捕まります^^;


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

あ、、本題に入ります^^;

5月に松島に行った時。

お天気が良かったので久しぶりに遊覧船に乗ったんですが。。。

DSC02436


今までの遊覧船の雰囲気とちょっと違ってた。

ず〜〜〜っと、餌をねだりながら 船にくっついてきていた ウミネコが やけに少ない。

DSC02416


数羽は いるけど、、以前はこんなもんじゃなかったはず。

船の中にも ウミネコの餌(かっぱえびせん)が売ってるし、、、あれ???
売っていない???

DSC02414


なんと 昨年から ウミネコへの餌やりが禁止されているんだって!!

知らなかった〜〜〜

餌付けによって増えすぎたウミネコのフンが 松島の松枯れの原因になっているとか、、
それで、ウミネコに餌をあげないように、、ってなったらしい。

ウミネコにしてみたら
「なんだよ〜〜〜今まで 勝手に餌ばらまいてたくせにぃ〜〜」
「おれたちも船のお客さんを楽しませてあげたのにぃ〜〜」
「おいおい〜〜おれたち リストラかよぉ〜〜」

って 感じだよね、、きっと。


黄色い花 オオキンケイギクも、松島湾のウミネコも。。。
人間が 勝手に増やすきっかけを作って 勝手に減らそうとして。。。

生態系や 環境を守るという大義のために 大迷惑をこうむっている植物、生物もいることをしみじみ感じてしまった。


ちょっと真面目な ハナシでした(・∀・)ニヤニヤ




夢ぐりコマで入れるお風呂はあと1か所。

最後の1か所は 小野川温泉から福島側へ車を進めて白布温泉へ。


道路沿いに数軒お宿が並ぶ中、「ココ」って決めていたのは
「西屋」さんです。

白布温泉西屋さん


おなじみ 「日本秘湯を守る会」に所属している宿です。

外観もそうですが 中に入るとさらに「和」の美しさを感じます。

西屋さん通路


奥へ進むと 中庭をはさんで 通路があり、 お風呂の入り口があります。
お風呂から流れ出てきたお湯が通路の下を流れています。

西屋さんお風呂入り口


開湯700年というから。。。すごい歴史のあるお湯!

内風呂だけですが、解放感のある造りで 外も見えるし。。
露天風呂っぽい雰囲気です。

泉質は 硫黄泉で、源泉の温度は60度。
もちろん、源泉かけ流し。
そりゃあもう、、ジャバジャバ 落ちてます!

白布温泉西屋さんの滝風呂



そそ!!落ちてくるんですよ〜〜、ここのお湯は。
湯滝風呂って言われてて、、源泉が滝となって落ちてきて、、
そのまま湯舟に 流れ込むんです。


白布温泉西屋さんの滝風呂


ちょっぴり熱めのお湯だけど 体にしみいる感じがして めっちゃ気持ちいい!!

せっかくなので、、滝にもちょっと打たれてみました(笑)

大きなホテルの大浴場にある「打たせ湯」の元祖ですね〜

外から 虫だか鳥だかの鳴き声が聞こえてきて。。山の風情も満喫です♪


小野川温泉と白布温泉。
米沢八湯の二つのお湯をたっぷり味わった2日間でした♪


またしても山形県です(ー▽ー;; 
米沢の奥座敷・美人の湯「小野川温泉」に行ってまいりました♪

共同浴場尼湯



全国各地の伝えられている小野小町伝説…
その中でも かなりホントらしいといわれるのが、ココ小野川温泉に伝わる小町伝説。

その昔、父を慕い都を離れ旅をしていた小野小町が病に倒れ夢で告げられたこの地の霊泉に入ったところ。。病も治り、さらに美しくなった、、とか。
なので、、今でも ここは「美人の湯」と言われている。

いくらここのお湯に入ったところで 顔の目鼻立ちが変わるわけではないでしょうが^^;
お肌がきれいになる、、っていうことでしょうね。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


今回は、夢ぐり手形(1,000円)を購入して 湯巡りを楽しむことにしました♪

小野川温泉夢ぐりコマ


夢ぐり手形はコマの形をしていて、ここ小野川温泉と白布温泉・新高湯温泉のうち 3か所を選んでお風呂に入ることができる、、というもの。

小野川温泉で2か所、白布温泉で1か所・・と計画して。。。

まず 向かったのは

小野川温泉でも人気の宿、河鹿の湯 「河鹿荘」さんです。

DSC02530


玄関は小さいですが ず〜〜っと奥まで続いていて 結構 規模の大きなホテルです。

河鹿荘



時間帯で男女入れ替えで この時間、女性用のお風呂には露天風呂がなかった(;´Д`)

河鹿荘内風呂


浴槽に仕切りがあって「あつ湯」と「ぬる湯」に分かれている。

よほど熱いのかな、、と警戒して まずは ぬる湯の枠へ。

若干の硫黄の香りがしてちょっと肌がつっぱるように感じる。

なじんだところで あつ湯へ移動。。。

こっちのほうが ジーンとして心地良い。

お湯がジャバジャバでてくるのも こっち側なので なんだか 新鮮!?なお湯って感じで気分がいい(笑)

湯巡り 1か所目は まずまずのアタリでした♪


河鹿荘さんを出たところに 飲泉所があったので
さっそく飲んでみました〜⊂(¬^*)

飲泉所


ちょっぴり甘い塩味(ヘンな表現だけど) で 飲みやすかったです。


そして、、2か所目は。。。


長寿の湯「亀屋万年閣」さんです。
外観の写真を撮れなかったので、、HPから拝借。
とっても、趣のある建物です。

kanai_r9_c8


ロビーがステキです。

kanai_r2_c5


お風呂はちょっと小さめ。

ムリして露天風呂も造りました、、って感じです^^;

河鹿荘さんよりちょっと肌触りがやさしいかな。。

DSC02536




*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



2か所の湯巡りを終えて、、、本日のお宿♪

湯杜匠味庵「山川」さん。
先日 お世話になった蔵王の高見屋さんが数年前 グループに加えた宿です。

小野川温泉ホテル山川


相当古そうな建物ですが、、、モダン風に手を加え、がんばったって感じの建物です。

山川・お部屋





夕食のメインは 山形県産の黒毛和牛と米沢一番育ち豚の源泉しゃぶしゃぶ。

DSC02543



DSC02549


牛より豚のほうが 甘味があっておいしかったです(^_^)v


DSC02544



DSC02545



DSC02546



DSC02548


驚くような お料理じゃないけど 丁寧に造られた やさしい味のお料理の数々でした♪



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

山川さんには 2か所のお風呂があって、時間によって男女入れ替えです。

昨夜、入ったほうには 檜の露天風呂があって こりゃもうすごく気持ちよかったです!

そして、朝入ったほうには 石の露天風呂。
朝からゴクラク、、です。

ホテル山川さんの露天風呂


山川さんのお湯は 河鹿荘さんや万年閣さんのお湯より肌になじんで良かったです。
温泉は生き物だから いつもいつも同じではないでしょうけどね。


夢ぐり3か所の残り、1か所。

ちょっと移動して 白布温泉へと向かいますよ〜

つづくのだぁ〜〜〜☆





DSC02492


7年に一度の御開帳で賑わう 善光寺に行って来ました。

5月いっぱいで 御開帳は 終わったので 今はきっと静かなのでしょうが、、
私がおじゃましたのは 日曜日とあって ものすごい人、人!人!!

DSC02493


本来なら この回向柱をさわって ご本尊からのご利益を受けるんでしょうが。。

この柱にさわるための行列は延々と伸び…なんと 2時間待ち!

私たちは ツアーで来てるので そりゃあムリ。

お数珠で頭をなでてもらうのも 1時間待ち。

御戒壇めぐりも 1時間半待ち。


とりあえず、、、ご本尊(前立ちですが、、) をちらっと拝んで 終了です^^;

DSC02484


御開帳を終えた回向柱は ここに順番に埋められるそうです。

ココで、思う存分 前回の柱をさわってきました(笑)

いやぁ〜もう、、、

飲むっきゃない

DSC02499



次回の御開帳、、、

7年後の私は はたしてどうなってるか。。(-ω-;)ウーン

このページのトップヘ