2016年05月

2016年05月26日

バラに酔う〜京成バラ園にて〜

我が家の庭のバラたちは、「見て 見て〜〜」って言わんばかりに咲き誇ってます♪
今年はちょっと早めにピークを迎えています。

バラの見ごろのこの時期、3年ぶりに京成バラ園に行ってきました。

DSC09829


通常は9時に開園するのですが、 
この時期、土日は 特別に朝6時にオープンします。

「おはようローズガーデン」っていうこの企画、
バラの一番きれいな早朝に写真を撮るにはもってこいです。

DSC09771


朝、4時に家を出て…
バラ園に着いたのは 6時20分くらい。
もうすでに 駐車場はいっぱい。。
角館と一緒だぁ。。。
人の移りこまない写真が撮れると思ってたのに 人だらけやんww

DSC09767


ま、でも ガラ〜ンとしていたら それはそれで淋しいでしょうからね。

DSC09769



京成バラ園は にぎやかな街の中にあるから
背景に 高層住宅が 移りこんでしまう。

DSC09822



DSC09770


これ以上 人が増えないうちに…と
狂ったように 写真を撮りまくりましたよ(笑)

ひたすら撮った写真の数々、、、
名前も忘れてるし〜〜

DSC09780


DSC09784


だんだん、日差しが強くなってきて陰影もはっきりしてきた。

DSC09788


気温が上がって 暑くなったけど 空がきれいなブルーになったので良かった♪


DSC09792


DSC09816


DSC09790


DSC09815


DSC09818



DSC09823



DSC09832



DSC09836


DSC09841


DSC09842


ひと通り 見た後は、
ガーデンセンターで お買い物です。

うちの庭のバラの大半は 「京成バラ園」出身です。
ここで見て 一目ぼれして うちに連れて(買って)帰ったバラたちが
うちの庭を甘い香りで包んでくれているのです。。


今回は、 「レイニーブルー」っていう バラに一目ぼれ♪
ん?徳永英明???  ( ´,_ゝ`)プッ

P_20160520_080659_p


私の好きな 淡い色の花です。
ブルー系は 病気に弱いので。。。
気を付けてあげなくちゃ、、、 

他に あと4本。 ついつい 買ってしまいました (∀`*ゞ)
とりあえず しばし鉢で育てましょうっと。




ayu01294 at 15:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年05月15日

春の山形路♪B王温泉〜蔵王四季のホテル・蔵王ロープウェイ〜


蔵王温泉レポートも いよいよ最終回です♪

湯めぐりから帰ってきて 「四季のホテル」ご自慢の「離れ湯・百八歩」へ向かいます。

ホテルから一旦外に出て 108歩歩いたところにある 別棟の天然温泉です。

離れ湯百八歩


本当に108歩かどうかは、数えていないのでわかりません (*´ェ`*)

入るとすぐ湯上がり処になっていて、左右に男湯と女湯に分かれる造り。
外には足湯がある。。

百八歩の足湯


人がたくさんで、写真は撮れなかったので 例によって ホテルのHPから。。。

内湯は 木造り。硫黄の匂いが漂っています。

uchi_pict[1]


露天風呂は 石造り。 内湯と同じく乳白色。
北海道から来たという20代の女の子と話しが弾んだ。
ニコニコしながら いろいろ話しをしてくれる彼女を見ながら
娘と一緒に 温泉に入ったことを 思い出した。
子育てが一段落したら、また 一緒に温泉行けるかな〜

pic01[1]



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

温泉満喫のあとは、、お楽しみの 夕食です♪

「春の蔵王山懐膳」と 記されたお品書きのもと お食事スタートです。

まず、前菜。筍のこぶし煮が おいしかった。

前菜


こちらは 海鮮陶板焼き。
おろしポン酢でいただきます。

海鮮陶板焼き



口取りの品々。 感動するほどではないけど… それぞれ、美味だった。
なにより 盛り付けが上品である。

口取り6品


鯛とスズキのお造り。 本日も ナマの苦手なツレの分も いただく。

おつくり鯛・スズキ


ここで、、「箸休めの冷たいラーメンです」って。

箸休め 冷たいラーメン


いやいや、、箸休まないでしょうが (笑)


そして、、山形に来ると どこででも必ず登場する「芋煮」
ここでは、ちょっと 控えめに登場、、かな。

芋煮


今回のプランは メインが 「海鮮陶板焼き」と「蔵王牛のみそステーキ」の二本立て!
なので、、 「肉」がやってきました。

蔵王牛みそステーキ焼く前


焼くと こんな感じ。

蔵王牛みそステーキ


(´ε`;)ウーン… やっぱ、、焼きものは ひとつで良かったかな。
ってか、、付け合わせの顔ぶれ(玉ねぎ、かぼちゃ、ししとう、マイタケ)が一緒だしww

私はおなかいっぱいになっちゃったので、ごはんは 頂かなかったけど。

ご飯は 山形のお米・はえぬきの白米と 止め椀は大根汁でした。


最後のデザートは、ちっちゃな「かしわ餅」と ぶどう。

デザートかしわ餅とぶどう


かしわ餅より、、抹茶アイスかバニラアイスが良かったなぁ、、と
わがままなつぶやきをいたしました。。。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


翌朝、 前日入らなかった 大浴場にて 朝風呂タイム♪

天然温泉ではないけど、お肌にやさしいお湯で、なかなか気持ち良かったです。

大浴場白樺の湯


大浴場 露天風呂




*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


チェックアウトしたあと、ホテルの近くにある「鴫の谷地沼」を散策。

鴫の谷地沼


GWとは思えないほどの 静かさ。

水芭蕉の群生地があって、見ごろちょい終わり?の時期でした。

鴫の谷地沼 水芭蕉



DSC09695



鴫の谷地沼対岸の小屋



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


まずまずのお天気なので、 、 大好きなロープウェイに乗ることにしました!

山麓駅



ゴンドラ1


山麓駅を出て、スキー場の上空を進みます。

ロープウェイからの空


樹氷高原駅。 ここで 第二ロープウェイ・山頂線に乗り換えます。

樹氷高原駅プレート



山頂線は フニテルと呼ばれるゴンドラ。
ワイヤーが 2本あるタイプで、安定していて揺れが少ないです。

ゴンドラ


標高1,661Mの地蔵山頂駅に到着です♪

地蔵山頂駅プレート


冬は樹氷が見られる一帯。

DSC09730

5月でも雪が残っていました。


「開運の鐘」ですって。 思いっきり 鳴らしましたよ(笑)

山頂の鐘


この木道を進むと お釜と言われる 火口湖のほうに行けるようだけど
今は 火山活動が 活発なため 通行禁止ですって。

地蔵山頂2



お地蔵さま。 以前、樹氷見物に来たときは 雪に埋まって 肩から上しか見えなかったけど、今日はお姿全部拝めました。。

DSC09739


清々しい空気です。。 もう少ししたら トレッキングシーズンになって
コマクサなど 可憐な高山植物を見ることができるでしょうね。

この日は 遠く鳥海山や月山、朝日連峰、飯豊連峰など 四方の山々が浮き立つように見えていました。

眼科の蔵王温泉



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


GWなのに、さほどの混雑もなく、、
無事 春の山形路を 旅してきましたが。。。

帰りに 米沢から 喜多方に抜けて ラーメンを食べて行こうっということになりました。

やっぱり、、いつもの 坂内食堂〜〜〜♪っと、、
あれ???(●^o^●) わーい、ラッキー、並んでないぞ〜〜〜

って、、えぇぇ〜〜〜〜〜

坂内食堂


まさかの 「本日休業」

。。。。GWなのに?? いや、、世間はもうGWじゃないのか???


しょうがないので(失礼!!) お隣の 「松食堂」さんに 入ってみた。

松食堂入口


坂内お休み効果?なのか 店内は3時近いのに 満席状態。


松食堂チャーシューメン

初めての「松食堂のチャーシューメン」
なかなかおいしかった! けど、、、やっぱり 坂内のあのスープが恋しいワタシなのでした。



今回の旅で、あらためて蔵王温泉のお湯は イイお湯だぁ〜と実感しました。
また、来年…今度は アサギマダラの飛んでる頃に来たいなぁ。

蔵王の神様、、どうか 噴火しないでね( ´∀`)

ayu01294 at 23:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2016年05月10日

春の山形路♪蔵王温泉〜蔵王四季のホテル〜

上山を後に 蔵王温泉へ向かいます♪
お宿は毎回違いますが、3年連続で 蔵王温泉に来ています。
ここのお湯が お気に入りなんですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今回のお宿は・・・
「蔵王四季のホテル」さんです

四季のホテル外観2


リゾートホテルのような佇まいなのに 洋室より和室のほうが多いのだそうだ。

四季のホテル外観

別に特殊なレンズを使っているわけじゃなく、、、こういう湾曲した造りなのです^^;


四季のホテルロビー


森を眺めながら くつろげるロビーです。
15:00〜18:00の間、ウエルカムドリンクをセルフで頂けます。
ちなみに ブドウジュースと麦茶の2種類。
ブドウジュース、おいしかったです♪(´∀`*)


案内されたお部屋は 最上階の6階。

四季のホテル洋室

6階だけど、、特に見晴らしが良いわけではない…
…見えるのは、森です
鳥のさえずりが聞こえてきて のどかです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

宿泊特典として、 このホテルの姉妹館のお風呂に入ることができるというので
早速、「湯めぐり」開始です (*゚∀゚)っ

まず 向かったのは 「蔵王国際ホテル」さん。
「どうぞ、どうぞ、、さぁ お風呂はこちらです〜〜」って感じで
すごい丁寧に 迎えられて 恐縮しちゃいましたよ

ここのお風呂は 「八右衛門の湯」と名付けられていて
「和」の落ち着いた造りで 硫黄のにごり湯と良く似合っている。

DSC03230


国際ホテル八右衛門の湯


写真はないけど、露天風呂も 開放的ですごく良かった!

湯上がり処には、足湯もありました。
足湯って、、、なんか中途半端な感じがして 正直あまり好まないです。
私はやっぱり 全身ドボーンと 入るのがイイです♪

国際ホテル足湯


飲泉所には ちょっとイキな一句が書かれています。

草津の湯でも治せない 「恋の病」も治せちゃうのか!
(・0・。) ほほーっ、、、そりゃ、すごい!!

飲み水


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

続いては、、、姉妹館のお湯じゃなく
温泉街の共同浴場へ。

昨年もお邪魔した 「川原湯共同浴場」です♪

川原湯共同浴場


浴槽の下の すのこの間から あっつい温泉が湧き出ています。
湯の花もたっぷり!

川原湯 浴槽


浴槽からあふれ出た温泉が 排水溝に流れていきます。

もったいない〜〜〜(笑)

川原湯 後ろの側溝


蔵王温泉には この他にも「上湯」「下湯」という共同浴場があって宿泊客は無料で入ることができます。
でも もともと地元の方のためのお風呂ですから、あくまでも「入らせていただく」気持ちを持たなくちゃ、、と思います。
私は この「河原湯」が 大好き☆彡 洗い場があるわけでもなく ただただ 湯舟につかる。
すのこから時おり湯の花が浮き上がってくる。硫黄の匂いに包まれながら…
それが なんともイイ気分なのです。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

そして、、もうひとつの姉妹館は 「おおみや旅館」さんです。

温泉街の高いところにあって、 蔵王温泉屈指の老舗旅館だそうです。

おおみや旅館 外観


全館 畳敷きで 落ち着いたイイ雰囲気です。
よくわからないけど ノスタルジックとか 言うんでしょうかね^^;

おおみや旅館 源泉風呂入口


こちらのお風呂も 木造りで、なかなか魅力的です!
お湯ももちろん源泉かけ流しのにごり湯。
これでもか、、っていうほど 豊富にお湯があふれていました。


お湯から上がって、、 ロビーには
「ご自由にお飲みください」と 書かれた 甕が。。。
中は 甘酒です (ノ´▽`)ノオオオオッ

おおみや旅館 甘酒

おいしく いただきまして、、、感激です♪



姉妹館の湯めぐり、無事完了です♪
いやぁ〜〜みんな 甲乙つけがたい ステキなお風呂でしたよぉ〜〜

( ・_ ・)ん?

あ、、肝心の 「四季のホテル」のお風呂に まだ入っていないやん〜〜〜

って、ことで ホテルに戻って 「四季のホテル」ご自慢の 「離れ湯・百八歩」に入りましょう♪

続きは また 後ほど…

ayu01294 at 22:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

春の山形路♪,泙困 腹ごしらえ〜湯蕎庵 味津肥盧〜

今年のGW、昨年同様 山形へ行ってきました♪
またまた、蔵王温泉で湯めぐりを楽しんじゃいます

ですが、、、その前に 腹ごしらえ
上山温泉にある お蕎麦屋さん 「湯蕎庵 味津肥盧」さんでお蕎麦をいただきました。
むずかしい店名ですよね。「ゆきょうあん みつひろ」って読むんですって。

湯蕎庵 味津肥盧 外観


お蕎麦屋さんですが、、メニューを見ると 天丼・かつ丼などご飯モノも充実しているしラーメンもある。

実は昨年 一度ここに行ってお蕎麦を食べている。

昨年食べたのは 「づけ天そば」

湯蕎庵 味津肥盧 づけ天そば


つまり 天ざるですな。

この時の印象は、とにかく 海苔が多い!ってこと。
おいしいお蕎麦なのに 海苔の香りがお蕎麦の風味を邪魔していた。

でも、お蕎麦がおいしかったのは 間違いないので…
ふたたび行ってみました。

今回注文したのは 「かもせいろ」

湯蕎庵 味津肥盧 鴨せいろ


やっぱりここのお蕎麦はおいしい!!
細打ちなのに しっかりしている。
しめかたが 上手なのか 最後まで伸びずにイケる。

鴨汁


一見、あっさりしてそうに見える 鴨汁だけど、、、
(写真より実物はずっとうすそうな色なのです)
なんのなんの しっかり 濃い味だ。

鴨肉だんごも 歯ごたえが良く美味だった。
写真では隠れちゃってるけど 鴨肉も5枚くらい入っていて
おいしかった〜^^


さぁ お腹が満たされたことだし、、、
お風呂お風呂〜〜〜
蔵王温泉へと向かいますよ〜〜!

ayu01294 at 15:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月04日

鶯宿温泉からの、、、盛岡名物初体験!


今まで 何度も 岩手を訪れ、盛岡にも立ち寄ったことがあるけど

あの名物料理を 味わったことがなかった。

なので、、今回は 絶対 食べよう!!と ひそかに決めていた。

そう、、盛岡名物 「わんこそば」 である!


初体験は やっぱり老舗で、、と
わんこそばならココという 「東家」さんにやってきました。

DSC03221


店内に入ると 数名の方が 並んでいました。
お店の方に 「わんこそばを召し上がりますか?」と 聞かれ
「はい」と答えると 「じゃ、お2階にどうぞ」と
ディズニーランドのファストパス持ってる人のように 優先されて通された。

へえ〜、、あの並んでる人たち、、わんこそばじゃなく 何を食べるために来てるんだろ、、
なんてことを考えてしまった。

案内された お席には 、、、
赤い座布団と 青い腹掛け、、いや 前掛け。

DSC03213


(ノ・ω・)ノオオオォォォ- 気分 高まりますぅ


DSC03214


まず、薬味が 運ばれて、、
食べ方の説明を受け、、、

ドキドキしながら
いよいよスタートです!!

かわいいお姉さんが 小さいおわんに入ったおそばを
「じゃんじゃん、、」って言いながら 私の持つ おわんに投げ入れる。

入れてくれるおそばは 一口分くらい。
おつゆもちょっと入ってるので するっと飲みこめる。

ん?けっこうイケちゃうんじゃない、これ。

薬味を食べつつ、、けっこうハイペースで
「じゃんじゃん、、」 「じゃんじゃん、、、」と 続く・・・

15杯食べたところで お姉さんも一休み。

これで 大体 かけそば一杯分くらいですよ、、と。

次の15杯を乗せたお盆を準備し、、、

続きがスタート!

「はい、じゃんじゃん」 「じゃん、じゃん、、」

もう薬味など相手にしていられないww

一気に 2回目の15杯をたいらげ、、

畳みかけるように 次のおそばが投入される。

あぁ、、、今朝のホテルのバイキング、、あんなに食べなきゃよかったのに。。
とか、いろいろ葛藤しつつ。。。

もう、、ギブww おわんに蓋をする。

DSC03216



食べたおそばは 35杯!
まったくど真ん中の 女性の平均だそうだ。

DSC03217


後になってから、もうちょっとがんばればよかった、、と ちょっと後悔^^;
100杯以上食べれば 「手形」がもらえたそうだけど
まったく 残念。

でも、思っていたより おいしかった♪
何より、長年の念願がかなって うれしかったです!



わずかな時間しか 滞在しなかったけど 盛岡の街はきれいで古い建物もあったりして
イイ雰囲気の街でした。

DSC03223


機会があったら、また訪れたい街です。
ゆっくり 散策したいですね。
そして、、わんこ100杯 リベンジで・・・(笑)



秋田から岩手。。。みちのくの 美しい春を満喫した今回の旅でした♪

ayu01294 at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月03日

角館からの 、、鶯宿温泉♪

秋田県、角館で 見事な桜に感動し。。
乳頭温泉・鶴の湯さんのにごり湯でほっこりしたあと。。

お泊りは 県境を超えた 岩手県の鶯宿温泉です。

傷ついた鶯がこのお湯につかったら 元気になった、、という「あるある」の温泉の起源。
これが鷺だと 鷺の湯、熊だと 熊の湯。。。
ま、動物は 身体にいいものをちゃんと知ってるってことですな(●´ω`●)

今回の宿は、、「ホテル森の風鶯宿」です♪

全景


予想していた以上に すごく大きいホテルです Σヾ( ̄0 ̄;ノ

私たちの部屋は 6階の洋室です。

お部屋


充分な広さのツインルーム、テレビの大きさもまぁ合格点です。

お風呂に入る前に ホテル併設の 「フラワー&ガーデン」へ。。

一般客は「入園料」がかかるようですが 宿泊客は タダで見学できるというので
「いかなきゃ〜〜」って思いまして。。。

ガーデン3


このガーデンのある場所は 以前「けんじワールド」というレジャー施設だったそうで ウォータースライダーや波の発生するプールがあって 東北のディズニーランドを目指していたとか、、

東北のこんな山の中だもん、、そりゃそうそう盛り上がりは続かないよね。。
赤字続きで 「けんじワールド」は 閉鎖してしまったそうです。

でも18年間続いたらしいから 岩手のファミリーには かなり親しまれていたんでしょうね。

と、、、そんな 跡地にオープンしたのが この 「フラワー&ガーデン」

まだ 春を迎えたばかりで ちょっと 花が寂しげだったけど

このあと、芝桜が 咲くと とても きれいだろうな、、と思いました。

ガーデン4


ガーデン2


ガーデン1


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

目の保養のあとは、、

貸切風呂に 入りました♪

岩風呂、壺風呂、檜風呂の3種類ありまして 私たちは 檜風呂を選びました。

貸切風呂1


温度もちょっと熱めでちょうどいい。

貸切風呂2


無臭、無色、透明だけど 肌への当たり具合がとてもなめらか。
刺激がなく やさしいお湯だ。

驚いたのは お湯の中に湯の花がメチャメチャいっぱいあること。。
まるで 久しぶりに「ジャバ」したあとの浴槽のよう・・・
ヘンな例えですが、、ホント そんな感じ (;''∀'')

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


湯の花たっぷりwwの温泉にたっぷり浸かったあとは、お食事処で お楽しみの夕食です♪

このホテルでは バイキングも人気らしいですが
私たちの今回のプランは 和食膳です。

先付け

わんこそば風にセッテイングされている先付は、いかとウニの和え物やわらびの和え物、お豆腐のうぐいす餡。
地元や季節モノを使った こういうものは 「おいしい〜〜〜〜」って感激するほどではないけど
この後 出てくるお料理を期待させるプロローグ的な感じがする。


銀河高原ビール

銀河高原ビールで ヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪


おつくり


お造りは 鮪や鯛 鱒 ミル貝 。毎度ながら ツレが 生NGなので
2人前 たいらげる(笑)


蒸し物に火が入ります。

蒸し物

筍や新じゃがなどの春野菜とホタテ、蛤といった貝の蒸し物、添えられた梅ダレでいただきます。
筍が やわらかくておいしかったです♪

夕食 真薯

煮物は 野菜の真薯です。
桜の葉っぱに包まれて 見た目もきれいな一品でした。
年をとってから こういうのが おいしく感じるようになったなぁ。

夕食 豚しゃぶ

鍋物は 杜仲茶ポークのしゃぶしゃぶです♪
ねぎみそにつけて いただきましたが、とてもあっさりした 豚さんでした。


森の風夕食桜えびご飯

ご飯は 海老ご飯。なぜに 桜エビ? ま、春を感じる、、ってことかな。

森の風夕食デザート


デザートは蜂蜜アイスとリンゴのケーキ。すごくおいしかった!

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

おいしい夕食を 気分よくいただき。。。お部屋に戻る。

このあと、お祭り処で 太鼓ショーとお餅つき大会があるのだが、、、

お祭り処


なんと!! 夜ごはんのあと、午後7時40分に 眠ってしまったのだ ・・・εミ(ο_ _)ο
大浴場にも入らず、、、
しかも朝まで、、、

さすがに 1時に起きたのが効いたな。。llllll(- _ -;)llllll
こんなに早く寝ちゃうのなんて、新記録である。。。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

朝イチで 大浴場へ行ってきましたww
洋風のお風呂と 和風のお風呂があり、どちらにも「空中露天風呂」という露天風呂がある。
私が入ったのは たぶん、和風のほうだったと思うけど
空中・・・ってほどではなかったかな^^;
お湯は同じなんだろうけど 貸切風呂みたいな湯の花は 見られなかったなぁ。


そして、、朝食。

バイキングだけど、 種類も豊富で おいしかった♪

森の風 朝食


森の風 朝食フレンチトースト


その場で 焼き上げてくれる「フレンチトースト」 これ、なかなかのモノでしたよ♪


リゾート温泉ホテルだけあって、 規模は大きいホテルだけど
スタッフの皆さんは とても感じがよくて 気持ち良く過ごすことができた。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

ホテルをあとに。。。
小岩井農場へ向かいます。

途中、「御所湖」という湖越しに 岩手山や八幡平が見えて すごくきれいで。。。

御所湖ごしの八幡平


思わず、車を停めて 写真を撮った。
こんなふうに 予定外の「美しい風景」に出会ったとき 旅の楽しさを感じるなぁ。





小岩井農場では、、 「一本桜」を見ようと思っていた。

が、、、、残念ながら まだ まったく咲いておらず。。。

写真を撮る気にもなれなかった。

ちょっとの標高差で 桜の咲き具合が違うものだな、、としみじみ思いましたよ。



でも その代わり、、、

のどかな ステキな風景を おさめることができた。

小岩井農場 桜


小岩井農場 牛入り


小岩井農場 遠景


東北の春は いいなあ、、と 思いつつ。。。

盛岡の市街地へ向かいます!

そして 未体験の あの「盛岡名物」を食べますよ〜〜!

次回へ続くのだ〜〜〜〜☆


ayu01294 at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)