2017年06月

2017年06月27日

岳温泉(あだたら温泉) 鏡ヶ池 碧山亭


梅雨の真っただ中ですが、関東では降る降ると言われている雨があまり降りません。
あまりジメジメしないのはありがたいことですが こうなると水不足とか農作物への影響とかが気になります。

さて、、お題のとおり 今回は福島県二本松の岳温泉でのひとときを書いておこうと思います♪

安達太良山の中腹、岳温泉の宿「鏡ヶ池・碧山亭」さんです。

写真にも写ってますが、まだ遅咲きの山桜が咲いている5月初めのにごり湯探訪でした。

DSC03615


目の前に鏡ヶ池という池があってなかなかきれいなところです。

DSC03612


ここはじゃらんネットで申し込んだのですが、
出発日が近づいたころに 電話がかかってきて

「実は、この度伊東園グループに加わることになりまして・・・ちょうどお客様がお泊りになる日からなんです。」
へっ、、、そうなの??って感じです。びっくりですよ。
先方の話しとしては、多少プランの内容が変わってしまうけどこのまま予約を続けておいてもイイですか?ってことで、、、
いやあ、、キャンセルしたところで 今更他を探してもGWだもん。。。見つからないべ。。
と、観念して 承諾しました。

DSC03594


今日から伊東園グループとしてオープンというわりには なんのセレモニーもないままチェックイン(笑)
館内図を参考にお部屋に進む。

碧山亭ツインルーム


岳温泉の中で、この宿に決めたポイントは 「ベットの部屋がある」ということだった。
ペットじゃなくてベットですよ。つまり、洋室。

リウマチになってからというもの 布団から起き上がるのが大変になりまして(*´σー`)
自宅の寝室もベットに変えたら、とても楽になりました。

そんなわけで、、しばらくは 狭くても眺望が悪くても「ベットの部屋」を選ぶことになったのです。

案の定、この部屋は眺望悪し!で、鏡ヶ池は見えない^^;
でも、条件クリアだし雰囲気も悪くないです。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

明るいうちから温泉を いただきます☆

今回も写真が撮れなかったのでお宿のHPから拝借です。

2


内湯、露天とも あまり大きくはないですがお湯は間違いなし!でした。

岳温泉は 安達太良山のひとつ鉄山の標高1,500Mくらいのところに湧き出る源泉を約8キロM引き湯しているそうで、、、山肌に沿って引かれた管の中で揉まれてやわらかなお湯になるらしいです。
たしかに・・・酸性なのに 刺激がない。

2


お風呂の底にまるで砂のような白い温泉成分が沈んでいる。蔵王温泉のそれは手に取ると泥のような感触だったけどここのは本当に砂みたい。。ちょっと新鮮!
せっかく池が目の前にあるのに露天風呂からは、何にも見えないww
(-ω-;)ウーン。。。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

今まで、あまりチェーンのホテルを選ばなかったのは夕食がバイキングでいかにもせわしいイメージがあったからだ。

今回も、バイキング。

でも、先付とかちょっとしたお料理はセッティングしてくれて そのほかに 好きなものを取ってくるハーフバイキングスタイルで、お席も決まっていてあまりガチャガチャしてなくてよかった。

夕食☆ハーフバイキング



豚しゃぶ


よくわからないけど、たぶん、、、バイキングの質はまあまあ良いほうだったんじゃないかな。
スタッフさんには、もうちょっとお客さんの状態をよく見てほしい気がしましたけどね。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

ここで一番良かったのは、カラオケが無料!ってことかな(笑)
病気してからずっとカラオケ行ってなかったけど 無料なら、、ってことで久々に歌いまくり♪
楽しかったですぅ〜
翌日、疲れてぐったりしてしまったけどね(;・∀・)

安達太良山遠景


今回もいいお湯を堪能でき、楽しいひとときを過ごすことができ、
満足、満足のプチ湯治旅でした (o_ _)o))


ayu01294 at 15:53|PermalinkComments(2)

2017年06月23日

ピンクの花びら、風に舞う庭♪

梅雨の合間の五月晴れ。。
気がつくと 庭の夏つばきがほろほろと咲きだしている。

あじさい、のうせんかずら、夾竹桃、、 暑さをイメージする花たちが主役となる季節になってきた。


振り返ると、今年の春は 穏やかな日が多かった気がして
お気に入りのバラたちも元気いっぱい咲いてくれた。
一番花、二番花と咲き続け、残り少ない花びらを散らしている。


24本育てているバラの中で、半分はピンク系のバラ。
その中でも この春 いっぱい咲いてくれたがんばりやさんのピンクちゃんを
アップしておこうと思います♪


まずは、ピンク系の女王さま、ピエールドゥロンサールです。

image


花の中心は濃いピンクで外に向かって白くなります。
散り際までコロンとした形が崩れません。
本来は 一季咲きですが 秋にもぽろっと咲いてくれることもあるので
とても強健で、がんばりやさんですww


そして、こちらもつるバラの アンジェラ。

image


濃いピンク系で小さめの花がまとまって咲く。
植え付けてから数年、、、今年がイチバンきれいに咲いた♪
白のアルテミスと絡ませてみたけど、、
うーん、、、ちょっと後悔^^;


次は、、、マダム フィガロ。

image


うすいピンク色、華やかな色ではなくてシックな美しい色。

横を向いてるか、うつむいてるか。。。
とにかく、まともにこっちを見てくれない子です(笑)

茎がしなやかなので 下向きになっちゃうんでしょうね。
でも、丈夫で病気にも強い子です!

下から見上げるように仕立てるのがいいのかと思うけど
毎年、このまま。。。(;´・ω・)


最後の一枚は、 マダムピエールオジェ。

image


このバラは庭に植え付けてから3年くらいは全然花をつけてくれなかった。
悩んだ末、堀りあげて鉢に仕立ててみたら ぐんぐん成長し 毎年花をつけてくれるようになった。

小さく、コロンとした実に愛らしい花。。。
透き通るような薄い花びらは 開花が進むとともに ピンク色が濃くなり
わずか3〜4日で潔く散ってしまう。

すごく短命だけど、このオジェの繊細な花びらの美しさとなんとも品のいい香りは 私を癒してくれる大好きなバラなのです。

たぶん、写真だと みんな同じに見えるかと思うけど(笑)
私にとっては、それぞれチャーミングで個性的♪

まさに 「みんなちがって みんないい」
 金子みすゞ かっ!!








ayu01294 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)