2017年06月23日

ピンクの花びら、風に舞う庭♪

梅雨の合間の五月晴れ。。
気がつくと 庭の夏つばきがほろほろと咲きだしている。

あじさい、のうせんかずら、夾竹桃、、 暑さをイメージする花たちが主役となる季節になってきた。


振り返ると、今年の春は 穏やかな日が多かった気がして
お気に入りのバラたちも元気いっぱい咲いてくれた。
一番花、二番花と咲き続け、残り少ない花びらを散らしている。


24本育てているバラの中で、半分はピンク系のバラ。
その中でも この春 いっぱい咲いてくれたがんばりやさんのピンクちゃんを
アップしておこうと思います♪


まずは、ピンク系の女王さま、ピエールドゥロンサールです。

image


花の中心は濃いピンクで外に向かって白くなります。
散り際までコロンとした形が崩れません。
本来は 一季咲きですが 秋にもぽろっと咲いてくれることもあるので
とても強健で、がんばりやさんですww


そして、こちらもつるバラの アンジェラ。

image


濃いピンク系で小さめの花がまとまって咲く。
植え付けてから数年、、、今年がイチバンきれいに咲いた♪
白のアルテミスと絡ませてみたけど、、
うーん、、、ちょっと後悔^^;


次は、、、マダム フィガロ。

image


うすいピンク色、華やかな色ではなくてシックな美しい色。

横を向いてるか、うつむいてるか。。。
とにかく、まともにこっちを見てくれない子です(笑)

茎がしなやかなので 下向きになっちゃうんでしょうね。
でも、丈夫で病気にも強い子です!

下から見上げるように仕立てるのがいいのかと思うけど
毎年、このまま。。。(;´・ω・)


最後の一枚は、 マダムピエールオジェ。

image


このバラは庭に植え付けてから3年くらいは全然花をつけてくれなかった。
悩んだ末、堀りあげて鉢に仕立ててみたら ぐんぐん成長し 毎年花をつけてくれるようになった。

小さく、コロンとした実に愛らしい花。。。
透き通るような薄い花びらは 開花が進むとともに ピンク色が濃くなり
わずか3〜4日で潔く散ってしまう。

すごく短命だけど、このオジェの繊細な花びらの美しさとなんとも品のいい香りは 私を癒してくれる大好きなバラなのです。

たぶん、写真だと みんな同じに見えるかと思うけど(笑)
私にとっては、それぞれチャーミングで個性的♪

まさに 「みんなちがって みんないい」
 金子みすゞ かっ!!








ayu01294 at 16:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字