2017年08月13日

大好きな蔵王のにごり湯♪

7月の中旬、大好きな蔵王温泉に行ってきました♪
実は2月にも蔵王に1泊したんだけど、まだ体がしんどくて写真を撮って記事をアップする元気がなかった^^;

今回はちょっと贅沢して!? 以前ここで私が「2015年泊まって良かった宿、勝手にランキング〜♪」という記事の中でで堂々の1位に選んだ「深山荘 高見屋」さんにお泊りです!

でも、、宿へ行く前に。。。

上山温泉にあるお蕎麦屋さんでお昼です。

「湯蕎庵 味津肥盧」さん。3度目の訪店です

湯蕎庵 味津肥盧


最初行ったときは天ざるをたのんで、あまりの海苔の多さにちょっとお蕎麦の香りが海苔に邪魔されている気がしたけど・・
実際、お蕎麦のおいしさはわかりました。

あまり待たせずに丁寧なお蕎麦を出してくれるので、お気に入りのお店です。

今回は 鴨せいろをチョイス。

鴨せいろ


どうです?美しいお蕎麦でしょ?細いお蕎麦が好きな私には ドストライクのお蕎麦です。
この鴨汁がまたおいしいの〜〜!
上山に行ったらぜひおすすめのお店です。
お蕎麦の他、丼ものやラーメンもあるみたい。
駐車スペースがあまりないので 12時前に行くのが正解です!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


さぁ、お蕎麦で満腹満足のあとは、、蔵王温泉へ向かいますよ〜〜



2年ぶりの高見屋さん、楽しみにしていたけど。。
ちょっぴり不安も・・・
高見屋さんは 蔵王温泉でも一番古い温泉街の一番奥にある宿で 駐車場から坂と石段を登って行かなきゃならない事と昔ながらの造りなのでエレベーターがない事が心配でした。

高見屋


ゆっくりゆっくり、杖を頼りに(笑) 石段を登り、玄関にたどり着き一安心ε-(´∇`)ホッ

ロビーでお茶を頂きながらのチェックインです♪

お部屋が3階なのでちょっと頑張りが必要ですが、館内の様子を見ながら進むとあまり苦になりません。

DSC03724


木目込みの瓢箪


胡蝶蘭


DSC03760



今回のお部屋は和室と洋室が繋がっているお部屋。

和室


古いけど、きちんとお手入れしてあるお部屋です。


女将からのメッセージ


テーブルには女将さんからのメッセージと、蔵王のおいしいお水。

お部屋のお水



隣のお部屋は、ベットがおいてある寝室です。

寝室


今の身体の状態だと、ベットがすごくありがたい。

三つの枕


(`・∀・´)ホー、、硬さの違う三つの枕が用意されている。
なんかしっくりこない枕と戦ってなかなか眠れない場合もあるから、こういうサービスはうれしいねえ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

チェックインが早かったので、外の共同浴場目当てに出かけてみました。

本来は¥200の入浴料がかかるんですが、宿で入浴券を頂いたので無料で入れます。


まずは、大好きな「川原湯共同浴場」。

川原湯入口



川原湯脱衣場


この床のスノコの隙間から源泉が湧いてくるのです。
誰もいなかったので、写真もバッチリ!貸切気分でのんびり〜〜〜
って、、あっつぅ〜〜〜い!!
ダチョウ倶楽部の気分だぁ〜〜〜
熱すぎてジンジン、、のんびり入っていられなかったです(笑)

川原湯浴槽


ゆでタコのように真っ赤になって出てきて…もう一か所の共同浴場へ。

宿のすぐ下にある「上湯共同浴場」。

共同浴場上湯


ここは、とにかく人がいっぱいで!
脱衣場もぎゅうぎゅう、、浴槽もいっぱいww
で、、こっちもお湯はアツアツ〜〜

お湯からあがると、、しばらく放心状態。
クールダウンしていくと。。。熱湯地獄が、極楽に変わっていく^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


宿に戻り、お楽しみの夕食です♪

「文月の華の深山会席膳」と名付けられた献立です。

深山会席膳



前菜は 「山と海の贈り物」

前菜

なんだかわからないけど、、”トウモロコシと思っていたのにトウモロコシじゃないモノ”がすっごくおいしい〜〜〜
トウモロコシじゃないんですよ、これ。芯がおいしいんだもん。 うわぁ〜なんだろう〜〜(笑)


焼物は 「鰆のスモーク 夏野菜の田楽味噌」

焼き物

鰆っていうと西京焼きのイメージが強いけど、西京焼きのしっとり感と真逆のおいしさ。
のっかってるのは、きっとカラスミ。※個人の見解ですww

そして、、乾杯ビールのあとに注文した、日本酒の登場です〜〜。


リストの中から選んだのは、、「楯野川」の大吟醸。



楯の川


今日の料理にぴったりで、爽やかな飲み心地。
すごくおいしいお酒です♪


向付は 「紅トロ花造り、刺身蒟蒻、甘エビと生麩」

向付


吸物は 「沢煮椀」
やさしい味で、献立の中盤でリセットしてくれます。

沢煮椀


お酒に夢中で!? 写真を撮り忘れてしまったけど
この間に 鶏と高原野菜の鍋を頂き。。。

メインの 「蔵王牛五楽焼」です。

蔵王牛


五楽とは、、、
「見て楽しむ」→焼く前の赤身と脂身のサシの入ったお肉の表情を見る。
「聴いて楽しむ」→焼くときのジューっという音を聴く。
「香りを楽しむ」→焼く段階に立ち上がる香りを楽しむ。
「食感を楽しむ」→口の入れた瞬間の程よい弾力と溢れ出る肉汁を楽しむ。
「味を楽しむ」→シンプルな塩胡椒、そのあと宿特製のソースで頂く。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
たしかに、、おいしいお肉でした〜〜♪


お凌ぎは 「冷やし紅花麺」

紅花麺


前回、これはちょっと、、と思った紅花麺。
今回はかなりおいしいw 何が変わったんだろう〜。


水菓子(デザート)は 「ラフランスのジュレと佐藤錦」

デザート


山形を代表する2大フルーツの競演!ご当地ならではです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


貸切風呂


そして、おやすみ前の 貸切風呂。
うす暗くて お湯の状態とかよく見えなかったけど^^;
熱さもちょうどよくて のんびり入れました。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


温泉に泊まる楽しみのひとつは、「朝風呂」ですね。

まず、内湯です。

内湯


どうです〜このにごり具合。ホント、クセになります!

源泉の出口


内湯から露天風呂への階段


露天風呂


すぐ横を川が流れているせせらぎの湯。
朝の山からの風は、匂いがちょっと違います。
本当は 夜が明けるくらいの時のほうがもっと 朝の匂いを感じられるんでしょうね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

宿のこだわり、朝ごはんです。

高見屋さんの朝食


地産地消という言葉が良く使われるけど、そういう言葉とはちょっと違う「山形の人々が受け継いできた郷土の味」を朝ごはんとして提供してくれます。

「芋煮」はもちろん、”もってのほか”という赤い菊と枝豆のお浸し。
代々受け継がれているという「だし巻き卵」
胃袋が喜ぶ朝ごはんです。


2度目の「高見屋」さん。
ちょっと前回より 事務的な感じが強かったような気がしましたが。。。
今回も充分満足させていただきました。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


疲れてしまうので、まっすぐ帰ろうかと思っていましたが、、、
なんだか誘われるような良い天気なので。。。
久々に エコーラインを通り、山頂を目指すことにしました。

とは、いってもこの身体ですから、、
いっぱい歩くのは無理。
なので、今回は 刈田岳山頂までの 「刈田リフト」を利用しました。


リフトからは ステキな景色が!

リフトからの風景


よく見ると、シャクナゲの花も咲いていた。

リフト


リフトを降り、ゴロゴロした岩場を歩き、、(もちろん杖をついて)

(ノ・ω・)ノオオオォォォ- 見えましたよぉ〜〜〜

これぞ、「蔵王のお釜」です!

お釜


火山活動が活発だったりで、立ち入りが制限されていたから
お久しぶり〜って感じです。

何度 見ても 素晴らしい景色だ。

自然は、時に悲惨な災害も引き起こすけど こうして後世に残る素晴らしい絶景も与えてくれる。
感動しました。


リフトを降り、エコーラインを宮城蔵王側に走らせ。。
今の時期、咲いてるんじゃないかな〜〜〜って思って、コマクサ平に寄ってみる。

ちょっとモヤが出てきてしまって、、見えにくいけど。
咲いてますよ、たくさん。

コマクサ群生


足元に可憐に咲く高山植物なので、ロープで立ち入りを禁止して保護している。


もっと赤い色かと思っていたけど、想像していたよりやさしいピンク色でした。

コマクサ


高山植物は持ち帰らず、観て楽しみ、撮って楽しみたいですね。


7月の蔵王、大好きなにごり湯と爽やかな景色に癒された旅でした。


ayu01294 at 18:51│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃっぷ   2017年08月16日 22:19
あゆさんの画像は相変わらず美しいですな! 毎回見るのが楽しみです。
特に2日目は天気も素晴らしく、晴れ女ですな!!
蔵王は立ち寄り湯だけで泊まったことがないので、いずれノンビリ泊まってみたいと思わせる記事ですね。
2. Posted by あゆ♪   2017年09月07日 15:02
ちゃっぷどの、写真はお天気が一番の味方ですね。
当初は、どこにも寄らずに帰る予定でしたがあまりにもいいお天気だったので寄り道しちゃいました。
本当はもうちょっと歩いて蝶や花を見たかったんですけどね、まだ段差は厳しいですw
ぜひ、蔵王温泉にゆっくり泊まってみて下さいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字