2017年09月08日

8月の温泉旅♪ 鳴子〜花巻 その2

鳴子を後に、、
宮城県から岩手県へと北上しました。

お天気が悪く、残念ながら 
栗駒や早池峰、岩手山などの山々は全く見えません。・゚゚・(>_<)・゚゚・
こりゃもう、、早々に宿に行くしかない!

今回のお宿は 花巻・山の神温泉「優香苑」さん。

花巻南ICで高速を降り、いわゆる田舎道を走ることおよそ20分。

大きな駐車場が見えてきて、西洋風の庭の奥に建物が並んでいます。


優香苑外観2


一番大きな建物が玄関、フロントのあるメインの建物です。

優香苑外観1


ちなみに、、この青いインプレッサはウチの車ではありません(笑)

玄関


”宮大工建築の湯宿”というだけあって、目を引く「格天井」。
今までのお宿にはない雰囲気を感じました。


超ド級の南部鉄器


ロビーに吊るされた南部鉄器のすっごく大きな鉄瓶!!
格天井との見事な競演にため息( ´ー`)フゥー...。



DSC03847 (3)


廊下も、とことん和の魅力に溢れています。

消火器


消火器までイイ感じです。


歩いて、、歩いて、、階段上って、、お部屋に到着です♪
独立した離れ風の建物を渡り廊下でつないでいるような造りで。。
私たちの部屋はその一番奥なので、、、けっこう歩きました(笑)

でも、、そんなことはどーでもいいくらい、、お部屋を見たら大感激です☆

優香苑部屋


コーフンして写真が手ぶれしちゃってますけどww
やったね!宮大工さん!って思いましたよ。


優香苑部屋天井


美しい欄間と格天井。
すばらしい〜ブラボーo(≧▽≦)o


優香苑部屋ベットルーム


ベットもゆったりサイズでうれしい〜〜

部屋からの眺め


お部屋からは良く手入れされたお庭が見えます。
建物に反して西洋風の庭。
それがまた、よく調和しているから不思議。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

いつもどおりひと息ついたら、明るいうちにお風呂へ。

写真は撮れませんでしたが、とにかくびっくりの泉質でした!

私が今まで入った中で、一番とろみを感じた温泉は 下呂温泉でした。

ここの温泉はまったく比じゃないくらいのトロットロですw(*゚o゚*)w

アルカリ性単純温泉ですが、PH値が驚きの9.2!
アルカリすぎて逆にカサカサになっちゃうかと思いきや、、
湯上りもしっとり滑らか。。

硫黄系のにごり湯とは、また違う魅力です。

こんなお湯に出会えるなんて、、遠くまで来た甲斐があったわぁ。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

そして、、、お食事処で夕食です。

こんな素敵なお部屋とトロトロのお湯に恵まれたんだもん。。。
お料理が残念でもしょうがないな、、とか
思っていたけど。。。

うわぁ〜〜いいじゃんいいじゃん!

夕食


これはもう 日本酒でしょ。久々に、、イっちゃいます!

お酒、浜千鳥


岩手、釜石のお酒。浜千鳥の本醸造。
すっきりとした飲み口でお料理に良く合います。


お造り


お造りは 鮪、勘八、するめいか。
器がとってもおしゃれです。

メインの岩手牛の陶板焼きもお目見えしていますww

陶板焼き


陶板に火をつけてもらい旬の野菜とキノコ、、オンザ岩手牛!
バターを乗せて蓋をして、、、
おいしくなあれ〜〜〜

陶板焼きセッティング


陶板焼きが出来上がるまで、、しばし、、待ちましょう。

その間に 焼き物を。

焼き物


熊笹にくるまれた”中身”は、、、

焼き物、オープン♪


太刀魚の味噌焼き、ズッキーニ、私の苦手なミニトマト、添えられているのはサツマイモのオレンジ煮。
トマト苦手だけど 太刀魚おいしかったぁ〜〜 サツマイモもおいしかったぁ〜
日本酒によくあうけど、きっとワインにもあうんじゃないかな。

蒸し物


蒸し物は鰻の茶碗蒸し。
ゴボウがいい脇役で、見た目よりずっとやさしい味。

さぁ〜〜〜、岩手牛ちゃんが焼きあがりましたよ〜

ヽ('∀`*) オープン〜〜〜
陶板焼き焼き上がり


ポン酢のソースでいただきます♪
おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)、、やわらかい〜〜
しつこすぎず、おいしいww

こりゃあ、御飯も頂かなきゃ、、

五目御飯と止め椀


白米か五目御飯を選べるんだけど、、欲張りだから五目御飯!

お椀は「沢煮ひっつみ汁」という”沢煮椀”と岩手の郷土料理”ひっつみ汁”が合体したもの。
上品なすいとんみたいでおいしい^^


冷やし煮物


タコをやわらかく煮た冷たい煮物。
これまた、日本酒にピッタリ。


揚げ物 


すり下ろした蓮根で造られた揚げ物。
だしが利いていておいしい。

デザート


デザートはおそらく自家製?のアイスと葡萄🍇、マンゴーと黒豆。

こんなに贅沢して良いのだろうか、、、とさえ思うおいしいお料理でした♪


一番お得なプランだったから、、ぶっちゃけ一泊目の大江戸とほぼ同じくらいの料金なのに。。
トロットロのお湯とおいしいお料理、気持ちの良い接客、
人に教えたくないほど いいお宿だわ(笑)

近かったら何度も行きたい宿です。


岩手に行く機会があったらぜひ、おすすめです。HPはこちら→岩手花巻・山の神温泉 優香苑

 *:--☆--:*:--☆--:*:- お -☆--:*:- ま -☆--:*:--☆- け -:*:--☆--:*:--☆---☆--:


せっかく花巻まで来たのだから。。。と、

宮沢賢治記念館へ立ち寄りました。

小中学生のころ、この人の作品が大好きだったなぁ。
なんていうか、、独特の言葉と解明できないような不思議な感覚。
特に、銀河鉄道の夜は 夢中になって読みました。

DSC03854


DSC03862


記念館で、賢治先生の一生を勉強して、、
敷地内にある レストラン&売店へ。

DSC03865


賢治先生のファンならピンと来るでしょうが、、
レストランの名前は、「山猫軒」
「注文の多い料理店」のソレですww

DSC03868


(^ー^* )フフ♪、、安心してください。
食べられることなく・・・お土産を買って、帰ってきましたよ(笑)

DSC03866


なかなかイーハトープの意味が理解できない私でした。




ayu01294 at 00:51│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃっぷ   2017年09月11日 21:09
なんですか、この高級旅館は! 鳴子が安い分、こっちにつぎ込みやしたかね? しかも泉質がすごいとは泊まってみたくなりやす。
しかし、日本酒が本醸造の生貯蔵酒って、フルーティーではなくちと臭そうですかね??

で、山猫軒? 山猫を処刑して食うんですかい?
2. Posted by あゆ♪   2017年09月17日 20:27
ちゃっぷどの、すごくステキな宿でしたよ〜
一番安いプランだったのに大満足です。
これで鳴子とそう変わらない料金でしたよ!
お酒はフルーティーとは言えないけど臭くはなかったですよ(笑) 美味しかったです!

山猫軒はネコ料理の店じゃないですよ〜(笑)
宮沢賢治さんの「注文の多い料理店」に登場する店で、
物語の中ではお客さんが食べられそうになるんですよ〜
欲しくなるようなグッズがいっぱい売ってて誘惑を振り切るのが大変でした(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字