松島基地でブルーに感動した後は
宮城蔵王の麓、鎌先温泉に向かいました。

名前は知っていました、、が
はじめて訪れる所です。

白石の国道4号線から、山へ向かって進む。。
どんどん、のどかになってきて…クマとか出てきそう〜って思ったころ
「鎌先温泉」の案内がでてきた。

お宿は、「にごり湯の宿・湯守”木村屋”」さん。
思っていたよりギュっと凝縮された温泉街で
湯治場の雰囲気たっぷりです。


01



宿の玄関まで車で行けると思って、狭い急こう配の上り坂を進んだけど
リサーチ不足でした

宿の目の前でどうにも進めなくなってしまった
宿の人に来てもらったら、車は手前の駐車場まで…ですって
それ、前もって教えてほしかったわぁ('A`|||)

何度か切り返して、やっと駐車場へ(笑)
ぶつけなくて良かった ε=ε=(;´Д`)


小さいけど、小綺麗にまとめられたロビー。

DSC04453


写真を撮り忘れたけど、お部屋は若干小さめの和室。
¥7,980という安いプランなのでそこはしょうがないww
リウマチに良いというお湯が目的。

二か所の浴場があるというので、まずは「かっぱ風呂」というお風呂へ。
昭和33年に造られたままという浴室で、レトロな雰囲気が自慢ですって。
レトロと古さの違いが良くわからないけどww
とにかく古いお風呂です。

DSC04437


換気がイマイチなのか、湯気で写真がモヤってしまった。
古いけど、良く手入れしてあると感じられるお風呂でした。


もう一か所、最上階の大浴場。
マダムたちでいっぱいだったので食後ゆっくり入ることにした。

DSC04441



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆


夕食は食事処で。。。
「牛肉のすき焼きプラン」です。

こじんまりした宿だし、お安いプランなので食事もあまり期待せず
お腹にたまればいいか、、くらいの気持ちでいたけど

彩りもいいし、なかなか頑張ってくれてるんじゃない〜?

DSC04442



DSC04443


「松茸、いや、、舞茸の土瓶蒸し」
これ、すごくおいしかった♪
DSC04445


メインのすき焼き。

これまた、思っていたより柔らかいお肉で ちょっとびっくり。
何度も言うけど、安いプランなので、ゴムみたいなお肉なのかと思っていましたからね^^;

DSC04446


筍ご飯も風味たっぷりで美味しかったです♪

DSC04447



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

そんな期待を見事に(良いほうに)裏切ってくれた夕食の後は
再び、最上階の浴場へ。

今度は写真を撮れるほど空いていた。良かった〜

浴槽はわりと大きめ。なんか、、全体が茶色^^

DSC04448


内風呂は沸かし湯で、露天は源泉掛け流しって書いてあったので
露天風呂にゆっくり入ることにした。

DSC04449

ちょっと茶色がかったにごり湯で、刺激はなくぬめりもない。
見た目よりさっぱりした感じのお湯だ。
ぬるめなので ゆっくり入るにはいいかな。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

昔ながらの湯宿。
清潔感とかおもてなしとかサービスの良さとかこの宿に求めちゃいけないな。
なんかそんな事を感じる宿でした。