晩夏のみちのく旅、二日目でございます☆彡

鳴子を後に、国道47号線を新庄方面へ進み、、目指すは山形県の日本海側・温海温泉です。

お天気は昨日に続き、あまりよくない

でも、、ちょっと立ち寄りたい場所がある。

国道から、外れて田んぼの広がる風景のなか走り続ける。
行ったことのないところだから、すごく不安
でも、ワクワクww

すれ違い困難な道を進み。。。。

どうやら、ここが駐車場。ここから歩いて行くらしい。

_DSC0233


内心、こんな整備された駐車場があるなんてびっくり。
トイレもないだろうと、覚悟してたのに。

高台の駐車場から坂を下りて行くと、、、
見えてきました お目当てのもの


この杉の木を見るために来たのですよ。

どうしてか、、わかります?

_DSC0232


もう少し歩いて、、、ちがう方向から見ると。。。。

ジャ〜〜〜〜ン

_DSC0231


わかりますか〜?
この杉の木は トトロの木 って言われてるんです。

ここは、山形県の鮭川村。
正式には「小杉の大杉」っていうん名前なんですけど、トトロそっくり!って話題になって村おこしに一役買ったというわけです。

以前、テレビでこの木の事を知って
いつか見てみたいと思っていたので 今回この目で確認出来てちょっと感激しました♪

昔はもう一本杉の木が並んでいて、地元では「夫婦杉」って呼ばれていたようです。
そのうち、一本が枯れてしまい…残った一本がこの形になって今に至るらしいです。
だから、縁結びのご利益があると伝わると言うことですが
一本になってしまったのに 本当に縁結びになるのだろうか、、と疑問。

この日も 何組かカップルが縁を結びに 来てましたよ(′∀`)