旅の二日目は山形県のあつみ温泉に泊まりました♪
海に近い川沿いの静かな温泉街です。

P_20180829_064116

お宿は「萬国屋(ばんこくや)」です。

全127室のとても大きなお宿ながら落ち着いた佇まいです。


P_20180829_095144


今回もクーポンサイト「グルーポン」を利用しました。
「和洋室、山形牛ステーキ会席、貸切風呂1時間利用、アーリーチェックイン&レイトチェックアウト、1泊2食付き」で13,000円♪
できれば10,000円くらいでって考えているので、今回はちょっと奮発です。


中央館「和洋室」というだけしか情報がないので、どんなお部屋かあまり期待を持たずにいました。

が、、通されたお部屋は。。。
思っていたより上等のお部屋です(*´▽`*)

まず、上り口がメチャ広い!
車椅子でも、そのまま入れるようにスロープも設置されてる。
踏み込みも広くて、、ここだけでも布団敷いて一人寝れそうww

_DSC0239


広々とした和室。その奥にはフローリングのスペース、椅子に座って川を見ながらゆったりできる。

_DSC0234


フローリングの横には、ツインベッドの寝室。
若いころなら二人で寝られたと思われるくらい幅が広いベッド(笑)


_DSC0236


お部屋にも檜のお風呂。

_DSC0237



二人同時に使える洗面所♪ グループで泊まるときは助かるのよ、これ。

_DSC0238



和室部分に布団を敷けば、6〜7人で泊まれそうなお部屋です。
トイレも洗面所もきれいだし、冷房も効くし、、
まずまず言うことなしのお部屋です。ヾ(=^▽^=)ノ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

早速、貸切風呂に向かいます♪


_DSC0241


1階には、心休まるキレイな庭園。


_DSC0240


キッズルームもあります。本もいっぱい置いてあるのがイイですね!



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

源泉掛け流しの貸切風呂「蕩蕩の湯(とうとうのゆ)」
本来なら1時間¥3,240のところ、このプランの特典で無料で利用できる☆彡
1時間¥3,240は、結構お高いなあ。。。と、思っていたけど


_DSC0242


入ってみてΣ(・ω・ノ)ノ!
すっごいわぁ、、、湯舟は大きくてシャワースペースも別になっててどちらも床は畳敷き。
湯上りのスペースも広いし、テーブルとイス、テレビもある!
なんじゃ〜こりゃぁ〜〜って感じですよww(写真撮り忘れ(-_-;)、、、)

子供連れもファミリーものんびり入れるわあ、、これなら。。

_DSC0243


畳の床に湯舟のお湯が流れ出る、、不思議な気分^^;
なんて贅沢なひと時なのでしょう。
これなら、¥3,240も高くないな。 (´ー`*)ウンウン、、無料で入れてかなりオトクだ


大浴場は1階と3階、2か所にあって、どちらも時間によって男女入れ替え制。
特に1階の庭園露天風呂はお湯も良いけど石の配置がバツグンで。。。
ただ広いだけではなく寛げました。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

夕食は、「山形牛ステーキ会席」ですって。


_DSC0250



前菜は、つぶ貝の冷製・稚鮎の南蛮漬けなど
_DSC0252
昔は南蛮漬けってキライだったけど、今はおいしく感じる。年を取るとはこういうことか。。

お造り、旬のお魚4種盛り。
_DSC0257


煮物、焼き物、お凌ぎは一皿に。

_DSC0251

鯛のおこわ袱紗包み、やさしいお味です。
赤海老もろこし蒸し・卵黄味噌漬け、うん!私は玉子好きなので卵黄は大歓迎。赤海老の存在感はちょっと薄かったかな。
それと、アイナメの山吹焼!これなかなかいい口当たりで美味しかった!

そして、メインの山形牛。
_DSC0261


オンザファイヤーですよ♪
_DSC0263

ほどほどの脂で、柔らかくおいしいお肉でした。
若い人はあと一切れ二切れ食べたいところでしょうが。。
初老の私には三切れで充分です。


揚げ物は、玉蜀黍のクリーム岩石揚げ。
ハイ、ここで問題です!
「玉蜀黍」ってなんて読むのでしょう?
_DSC0266

正解は…見ての通り、「とうもろこし」です。
てっきりお品書きを見て玉葱の料理かと思ってましたよ。
でも、PCで打ち込むとちゃんと出るんですよ、、「玉蜀黍」。
ホッ━━━(゚ロ(゚ロ゚(゚ロ゚)゚ロ゚)ロ゚)ホ━━━ッ!!! 


強肴として出された 夏野菜のスープパイ包み。
_DSC0267

うーん、、、これはちょっと考えモノかな。
パイの蓋と中身がイマイチ合わない気がする。

お腹いっぱいになっちゃったので、御飯はパスしちゃったけど
デザートは別腹で。。。
_DSC0269

ブリュレがおいしかった〜〜♪


ちなみに、、「鮎魚女」も読めなかったなぁ。
記事中にはカタカナで表記してあります(笑)↑  ↑  ↑


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

お部屋はもちろん!お料理も手の込んだものが多かったし、お風呂も良かった!
今回の宿は価格以上に満足の宿でした♪

_DSC0271