鮎十人十色ブログ

鮎十人十色の更新や釣り日記を公開しています 旧ブログからライブドアブログに移転しました

5/21野見湾エギング

鮎は解禁になっていますが今日も野見湾です
いつものポイントで1時間ほどやりますがゴミばかりかかるので早々に移動


170521_095943













干潮のためかなり浅いですがやってみます。何投目かに何か付いています。


170521_095934













チビタコでした。ここも1時間で切り上げ移動です。
有名なポイントですが墨の跡がありません。とりあえずやってみます。
先端は深いので中間ほどで30分位やった時何か付いています。今回は何か引いています。





170521_114925













先ほどの何倍もある大きいタコでした。これでタコ飯のおかず確保です。
その後まったく無反応なので、前回の地磯へ行きます。
潮流が前回と逆のためエギが磯に掛かります。3本ロスしてしまいました。
エギも減り、心も折れヤメ。

そろそろ鮎の準備にかかります。

5/14野見湾エギング

5月7日は野見湾でボーズをくらったのでリベンジ!
いつものポイントに着くも潮が湾内に向かって押し寄せゴミや切れた藻か浮かんで釣りづらい。さらに堤防の前でイケスの組み立てをやりだしたため早々に撤収。移動しながら堤防を見るとファミリーフィッシングやら、色々な釣りで人がいっぱいである。そこで得意の地磯ポイントへ行く。満潮から下げに変わったところで釣り場がかなり狭いが前を見てびっくり!海底藻だらけである。アオリイカは藻イカというくらいだから藻がある方が良いのだがあまりにも多すぎ。


170514_102000 










藻のないポイントはこの方向だけという狭さ。初めて15分位で竿に来るあたりが来るも乗らず!再度投入すると手前までシャクッた時に乗ってきた・・・チビの100gクラス。


170514_110655 










まだいるかと思ったがこれのみ。しばらくして大遠投し底に着いたのでシャクルと根掛かり?いや引いている。何かいる。 それにしても重い。浮いてきたのはタコでした。500gもあるヤツ。
170514_122355 










その後まったく当たらなくなり早めに切り上げ宇佐に寄って一か所やるもベイトすら全く見えず当たりそうもないので即やめて帰宅!
 

5/3野見湾エギング

4/29に久礼に行ったものの運動会並みの人の多さにポイントがなくウロウロしてボーズ。 そして5/3はいつもの野見湾のいつものポイント。 野見湾はあまり釣れていないのでGWでも人は少ない。 着くとイカダが一基目の前に増えて釣り場が半減・・・・


170503_094205 










とはいってもあと一つのポイントは人が多く見えるのでここでやってみることに。
GWなので船がガンガン通り、ポントは狭まる一方。釣り始めて2時間経過したとき、道糸がビューンと走り合わすも掛からず。次はエギが沈まないので合わすとイカの足がカンナに付いている。急いでもう一投。着水後3回シャクると道糸がビューン!合わすと掛かっていないので再び沈めるとまたビューン!今度はがっちり掛かって450gのメス。


170503_094158










足が1本ないのでさっきから当たっていたイカだ。その後昼過ぎから風雨になりヤメ。帰りに野見のめぼしい堤防を探索したが墨跡はちょっとしかない。やっぱり不調だ。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ