鮎十人十色ブログ

鮎十人十色の更新や釣り日記を公開しています 旧ブログからライブドアブログに移転しました

2021ボート釣り5回目


前回の釣行で鮎はあっさり終了。
尺を狙う人はまだ行っているようですが、尺が掛かるのは運次第と思っているんで、いつも9月でやめます。

10月10日は高知県西部地区へ友人と二人でボート釣り。
現地で仲間に会い、2艇に別れ出発。
自分たちは55mラインを狙い、もう1艇は地よりの40mラインを狙う。
風は東がやや強く、いい具合に船が流れるが、全く当たらない、8時まででフグ1匹。

電話をかけると地よりはすでに5匹以上釣っているとのこと。
こちらも移動で45mラインからスタート。

9時前からインチクばかりにボツボツ当たり、1時まで二人に20発以上当たり、お持ち帰りはオオモンハタ8匹とその他もろもろ。
型が少し小さいのが難点!

IMG_1192







IMG_1191







仲間たちは大漁で12時にやめたと言っていた。
こっちの釣りもまた面白い

四万十川本流26回目

ダム10トン、昭和1m20cmで出発。
今日は釣り人が多い。
直線の瀬はアカが無いので前回の場所へ。

IMG_1168









どんな水でもアカが残る場所。
ハミ跡が結構あるので安心するが全く掛からない。
ヤケになって真っ白けの瀬にぶち込むと岩盤の裏で28cmクラスが連発。
楽勝と思いきやその後どこをやっても掛からない。
昼ごろ群れ鮎が岩盤に付き5匹獲ったのみ。
午後は強い西風になり、鮎も終わりに近づいている。
事によってはもう終わりにするかもしれない。

20cm~28cmを7匹と撃沈。

          HOKS

四万十川本流25回目

台風の前線で無理かと思われたが、前線が下がりダムも4トンに減り、昭和1m20cmで出発。
一番掛かる水位だが、この時期は水位が上がって水温が下がると掛からなくなる。
今日は、対岸のほとんど人のやらない大物ポイントへ!

降りてみるとハミ跡もあり期待できそうだが、肩と激流は全く掛からない。
流れながら岩盤に乗り深いトロを順番に攻めることにした。
やっと23cmのメスが掛ってこれで?と思ったが10:30までで5匹。
食事後は下流の瀬を攻めることにした。
これも同様流されながらの釣り。
10発以上当たったが、モゲまくりで獲りは7匹で14:00で止め。

IMG_1160











大半が28cm前後。
23cmから28.5cmを12匹(1.7k)。
オスは囮に使うと色が変わりだした。
             HOKS
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

mondo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ