鮎十人十色ブログ

鮎十人十色の更新や釣り日記を公開しています 旧ブログからライブドアブログに移転しました

四万十川本流9回目

大雨の予報の本日
行く気はなかったが、朝起きるとダムが42トンと激減
レーダーを見ると本降りは午後
迷わず出発

着いたのは結構下流域の有名ポイント
ここならダムが放流を増やしても今日一日は大丈夫

昭和測深所1m60cmだが、ここでは丁度の水量
養殖の1匹が鼻を通すと半死に

ヤバイ、残り1匹でトロの岩盤を丁寧の泳がすと23cmがすぐヒット
その後25cm、23cmと連続で掛り一安心

色々やってみるが、昨日抜かれているようだ
立ちこんで沖のサラ場じゃないと掛からない

10時から降り出した雨が13時には土砂降り
14時に谷が濁りだしてヤメ

image1







本流と合流する谷が泥色になって来ている

nhgt







20cm~25cmを21匹
雨の低水温のせいか口掛かりが多かった
              NHGT

四万十川本流8回目



今日は無理かと思ったが、朝起きると思ったより雨は降っていない
ダムは両方で16トン・・・行くしかない
到着してダムを確認すると25トンになっている
まだ増えるかもしれないのでとりあえず発電所より上流へ

水が高いが問題はない
しかし、掛からない
前回21匹獲った場所で2匹のみで即移動

image0







高水はここだというポイント
小型主体ながら順調に掛っていたが、上流から木の破片や葉っぱが流れてきだした
ダムを確認すると、津賀ダムが29トンになっている

tatubae







合計47トンの為、ここは11匹で撤収して合流より上流へ移動

家地川18トン
水量が多く、水もぬるいので激流ポイントへ行く
良型ばかりボツボツ掛っていたが、突然の向かい風の強風になり竿の操作が出来ず
根掛かりの連発でヤメ
ここでは9匹

0628







18cm~24cmを22匹

                  ugts,atb,tp

四万十川本流7回目



二つのダム放流9トン
今日は発電所よりカミを狙ってみる

image0







こんな場所
昨日は15cm程これより水が高かったため竿抜けと思われる
出だしから3連続モゲて困っていたが、10時までに21匹

urts







移動するも、場所が無いくらい人がいる
1カ所得意の場所が空いていたので降りる
荒い場所しかかからない
恐らく昨日釣りやすいポイントは抜かれている模様
それではと、激流の肩の急流を2.5号の鉛で狙うとこれが怒涛の入れ掛かり
1:30までやって18匹

50匹をめざし、もう一か所探す
昼前に2人いた有名ポイントが無人になっている
2人はトロ場をやっていたので、もしや急瀬はやっていないかも?で降りてみる

見事正解でそこそこ掛るが、追い風の強風になり、抜いて飛んだ鮎が失速しキャッチミスの連発

結局ここでは8匹

image2







18cm~24cmを47匹!50に届かず!

                 UGTS,NS,UG

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

mondo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ