smallパパのカブトムシ日記

2009年06月24日

カブトムシ日記

ネタ的にページ数が増えそうなので、smallパパの日記というカテゴリからsmallパパのカブトムシ日記というカテゴリに移動いたしました。


さて、現状報告です。
見事、一匹は綺麗な成虫になってくれました。

成虫です








サナギの部屋で上下逆でモガイていたので心配していましたが、なんとか角曲がりではなさそうです。

そいでもって、幼虫を掘り起こして9匹居た事を確認しているわけですが、残念な結果もありました。
まず、サナギの部屋に移動した内の2匹は、もの凄い腐敗臭でサナギのままご臨終でした。
状態が落ち着く前にさなぎの部屋に移動した為と思われます。

そして、今回の成虫が誕生する前に出てきた雄1匹は完全なる不完全羽化で、内羽根は出っぱなし&外羽根変形、角は寸止まり&曲がりで、到底自然界では生きて行けない状態になってしまいました。

更に、その後に成虫になったメスですが、こいつも内羽根出っぱなし&外羽根変形で、土の中に潜った切り出てきません。


ここまでの過程で勉強になったことは、幼虫の段階でシッカリとした飼育環境を整えてあげることが最良なのだという事と、やはり自然に任せて、土から出てくるのを拝む事が安全な事なのだということです。

結局もって、死なせたり、不完全羽化になったのは、飼育者である私の知識と経験不足だったんですね。
死んじゃったサナギ達には申し訳ない。。。


んな事で、基本が大事!とばかりに、今しがたホームセンターに駆け込み、要りそうな飼育用品を買ってきました。

用品







じゃぁ〜ん、


これで良いのだろうか?
差し当たり、この後の幼虫をシッカリ育てるというコンセプトの元、子育て中心で取り揃えてみました。
飼育書や製品にかかれている注意書きを読みますと、

カブトムシはよく喧嘩する!

とのことですから、厳選した雄雌を飼育ケースで夫婦飼いして、あとのカブトムシさん達は、今までの飼育ケースで毎日バトルロイヤルに明け暮れていただこうと考えています。 

ayu322 at 16:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年06月18日

ウオォぅ〜左往

サナギのへやに入れてたメスの


カブトムシさんが成虫


になっちゃいました。


昨日サナギのへやを覗いたら、一匹だけえらく黒褐色になった個体を発見。
動かんし、他の奴らと色があまりに違うので、ん?まさか、死んだか?と、半分諦めていましたところ、今朝になったら違うサナギの部屋(となりの男子部屋)に入り込んでモゾモゾと夜這ならぬ朝這をしていたとろを現行犯逮捕しました。


成虫です







今は、誰も居なくなった飼育ケース(ホントはCDケース入れ)に入れて様子を見ていますが、数日中にも何匹か大人になってくる可能性が高いので、早速”飼育セット”なるものを買ってきます。


ayu322 at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月11日

サナギのへや

あまりにもこの手のネタが増えるようでしたら、カテゴリーを増やしてそこにまとめようかと思っていますが、途中で育児放棄する可能性もナキニシモアラズ。
虫の飼育は初めてなんだよねぇ、、、上手く育つかな?


さてぇ〜、完全に育て方を間違えましたカブトムシの幼虫です。
我が子じゃなくてまだ良かった。

しかし、うちの子も、カブトムシの子も我が子ですから、出来る限り立派に育ててやりたいと思うのが親心。
で、マットの上でサナギになっちゃった、幼気なカブトムシさんを救出すべく買い求めたのが


サナギのへや


サナギのへや










YouTubeに動画をアップしています。


こうした製品でなくとも、トイレットペーパーの芯とか園芸用のオアシスでもOKらしいのですが、初産の私としては、下手な真似はしたくないので、お金だして安心を買いました。
かといって、説明書には「完全保証ではない」との文言もありましたが、ひとまずこれで様子を見ます。 

ayu322 at 05:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月08日

角出てきた!

うわぁぁ、、、、やばぁ、、
何か出てったわ。。。

角あり







気がつけば、いつの間にやら角が生えたサナギを一匹発見!

最近やけに幼虫さん達が、ウネウネウネウネと運動してたのは、もしかしてサナギになる為の運動なの?
動画YouTubeにてあげてます)

突然ツワリがやってきたみたいな心境のsmallパパでございます。
とりあえず見守っときます。
(?マーク多すぎで、マジでどーしていいかわからん) 

ayu322 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月03日

只今22時

只今22時でございます。

今朝方、カブトムシの幼虫さん達の寝床を掃除(篩いにかけただけだけど)し、これでよし!と思っていたのですが、夜になってモゾモゾとはい出してきました。
サナギさんは土ん中のよーです。

夜になってもモゾモゾ







ゾンビのよーに埋めても這い出してくるところを見ると、恐らく寝床の土があかんのやろと思いますので、明日”カブトムシの幼虫用の土”を買ってきて入れ替えてみます。

ぁぁ、、
また悩ましい事がまた増えたわ orz 

ayu322 at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

急に情が湧いてきまして・・・

早速にカブトムシネタに(とこやさん、hanabishiさん)ご教示いただきまして、まことにありがとうございます。
m(_ _)m

先ほどまで、ただの芋虫だったんですが、床掃除を終えたら急に情が湧いてきました。


カブトムシの幼虫、

かわいい・・・
(コロコロしてるところが)

どちらかというと、チョットの事で直ぐにフォーリンLove(勘違い)してしまう質の私、単純且つ、熱しやすく冷めやすいのは昔も今も変わらないです。
んで、コメントに

「通常は土(木屑等)の中でさなぎになるはず」
 
「土が汚れているのではないでしょうか」
 

のキーワード。

ふむむむ、、なるへそ。

とりあえず
”カブトムシ 幼虫 土 掃除”
でググり、2分程勉強し、軽い気持ちで土の掃除をしてみました。

「げっ!?」と思われたかもしれませんが、やってまったもんは仕方ない。 はい、かなり衝動的なんです。

さて、まずはザルと新聞紙、避難用ボールを用意して作業開始。

土掃除







そしてプラケースから幼虫を掘り出すと・・・
 続きを読む

ayu322 at 10:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月02日

夏がくる前に

bigママが職場の人から7匹のカブトムシの幼虫をもらってきました。
(ってか、何時もらってきたんだ?)

子供は興味津々で「早く大きくなあれ」とばかりに、毎日プラケースのフタを開けたり閉めたり開けたり閉めたり開けたり閉めたり開けたり閉めたりして観察をしています。

で、私smallパパは全然気づいていませんでしたが、今日の夕方子供が興奮しながら


ぅおとぉーさぁん!!


見て見て見てぇ!!


と騒ぐので、なんじゃらほいとプラケースを覗けば、なんと7匹中、一匹がいつの間にやら幼虫からサナギに変体(←正しいのかこの言い方で?)しているではありませんか。。


発見







ぐおお、、(汗)

とりあえずパシャり。

しかし、、グロい、めっちゃグロい。

さなぎ







実は私、男の子のくせに、虫ってあんまり得意じゃないですよね。

鳴かんし、何考えとるか分からんし(意思疎通はかれんやろっ)、毛ないし、引っ張ると手とかちぎれそうやし、寝とるんか起きとるんかわからんし、間接とか変やし、ズームアップすると一部ゴキブリとダブるとこあるし。。。


なので、全然知識ありません

・・・orz

とりあえず今んとこ、餌もなんもやらずに勝手にサナギになったので、このまま放っておこうと思いますが、成虫になったらいよいよ飼育らしいことをしないといけません。
夏になる前に少し勉強しておかねばならんですね。

ひよこ、インコ、金魚、犬、猫、熱帯魚、フェレットは飼育経験あるのである程度は大ジョーブですが、虫は初めてだから死なせないよーにしなきゃな。。。
 

ayu322 at 20:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
smallパパのポスタラス
smallパパのtwitter
smallパパのvoiceblog
Profile
bigママ
中学の時に部活が一緒だったけどしゃべった事がなかった「smallパパ」と結婚した「bigママ」です。

年齢・・・32才(いつまでも)。

好きな食べ物・・・硬いりんご、硬いパン。

【補足】

+++bigママの素+++ と、ありますが、運営しておりますのはsmallパパという一主夫です。
もうそろそろ40の坂を登る準備をしつつも、無意味に襲ってくる病や災難をなんとか乗り越え、アホな生き様を皆様へ露呈しようと奮闘しております。
livedoor プロフィール

smallパパ