長良川・郡上の鮎・あまご釣り

釣りに関するさまざまな出来事。

久々の雨

過去に例を見ない渇水・・とお年寄りが言う

6月7日に気象庁は梅雨入り宣言したが

その後雨らしい雨は降っていません

6-20-2

渇水で鮎も神経質になっていて人が近づくと何処かへ・・・

釣れません掛かりません・・こんな年は珍しい・・と高齢者が・・

しかし釣る人はびっくりするほど釣る・・WHY

6-18-7

6月21日待望の雨が・・・・気象庁によると大雨に注意とか・・

田畑・植物・釣り師等にはありがたい雨・・ナンマンハダブ〜・なんまんだぶ〜〜

その雨も午後には小ぶりに・・・も〜少し降ってほしかったぁ〜

6-21-1

鮎解禁

6月4日

待望の鮎が解禁しました。

今年はいつまでも冷え込みが続き桜・梅等の開花が遅れ不安材料があった

それが的中したかのように鮎の生育も悪く小型の鮎が目立った

解禁日が過去一番早い日(4日)のも原因の一つかも・・?

今後の課題となりそうです。

解禁日に郡上管内に4500人の釣り人が押し寄せにぎわったが・・・・

釣果は昨年の半分と今後に不安を残した。

1-10

解禁から10日後頃には中型鮎が抜かれてしまい小型しか釣れない

しかし北濃〜高鷲の上流部ではまずまずの型(15〜18cm)が出ているが

場所にむらがありほどんどの釣り人が意気消沈

6-4-6

6月中旬には早くも天然遡上物が白鳥に到達(天然遡上は過去3番目の記録とか)

近年まれにみるチョ−渇水でもあり、放流物と天然遡上の鮎でいっぱい、

6-20-2

渇水と群れチビ鮎・・・これが原因か釣果は上がらない

地元名人たちも日々苦労の連日

6月7日に梅雨入りとなったが降らない雨にヤキモキする日々

一度大水が出て川をリセットしてほしいものですが・・・?

自然頼みの事どうすることもできません。

本流あまご活性化

本流の水位も落ち着き暖かい今日

まったく釣れなかった日々でしたが

も〜そろそろと思い長良川本流の市場調査に午後二時過ぎ出漁

まずは堤防の上から・・・(おおちゃくな釣りですが)

一投目からヒット・・しかし針からブレイク・・・(´;ω;`)ウゥゥ

チジれたハリスに針を結ぶ・・これが間違いのもと

すぐにヒットしたが今度はハリス切れ・・・また(´;ω;`)ウゥゥ

今度は新品をセット、老眼でうまくセットできず

時間だけが過ぎてゆく・・・焦る

そしてセット完了、竿を振るとすぐにヒット

そしてバレます・・何たることか、入れ食いですがぜ〜んぶバレ

今度は河原に降りてまじめに釣開始

そしてそしてやっとタモに収まったのがこれ

4-14-5

一級ポイントは午前中に釣られたのか反応なし

2〜3級ポイントで食ってきます、

合わせが早いとバレ・・遅いとエサを取られ

流石本流あまごです

4-14-4

釣れることが分かったので次の所へ車で場所移動

そしてここでも反応がありデンデンに肥えたアマゴが釣れます

4-14-6

そしてまた場所移動・・・💦

短時間で3か所の場所移動・・・市場調査も大変です

ここでも良好な反応が出ます

4-14-3

結果本流あまごが活性化、いよいよ春本番今後が楽しみです。

4-14-2

釣った以上にバラシタ己に喝・・・・

明日から慎重に釣ります。

釣り散歩

4月に入りよ〜やく春の兆しが

南からは桜の便りが聞こえてくるが

田舎はやっと梅の花が満開、サクラはまだまだ・・・

4-10

7日には待望の雨・・そして今期初増水

もっと増水するかと思いきや中途半端・・物足りない。

この水ではあまごの目覚めもイマイチかな・・?

4-7

水位も落ち着き始めた頃、釣り散歩に出かけることに

今日は午後2時からフラフラと・・・

仕事上朝釣りはめったにできないのが残念

現場に着くと

水位高くポイントが少ないが瀬の芯を流すとよ〜やく反応が

4-8-3

瀬の中から引きづりだしたのが・・満足できるこれ(^.^)/~~~

「どのポイントで食ったのかおわかりですか????」

4-8-4

つぎのひ〜〜〜昨日よりは水位が下がりいい感じ

しかし雪代交じりで水温低くつめて〜〜〜が

釣開始(^.^)/~~~

大岩の寄れを根気よく流すとヒット

しかしこいつは姿を見せない、竿は大きく弧を描く

スレかな〜と思いつついなすが

勝手に上流に上って行き石にラインをまかれプッツン

多分大岩魚だったのでしょう・・・?

例年4月〜5月には白鳥以北の本流で40cmを越す

大岩魚が釣れるのでご用心です。

4-10-2

その後場所を変えトロ場でヒットしたのが本日最大

4-10-3

22.5cm・215gのアマゴでした。

今の時期としてはうれしい型です

5月に入ればこんなのは小さいほう

デンデンあまごが期待できます

その日を夢見てボチボチ釣り歩きます。

異変

平成29年2月15日、郡上漁協の渓流が解禁となりワクワク気分、

ふたを開けてみると3月に期待が裏切られた

3-8

気温上がらず雨が降らない

雪解けも一向に進まない、釣れない日々が・・

小春日和に釣行してもわずかな釣果

3-19-3

川底はドロドロ真っ黒けです

これではあまごも出てきません

雨が降り増水するのを待ちかねたが

3月中はカラカラっ天気、釣果もカラカラ

4月7日待望の雨です、雪代と重なり増水です

4-7

欲を言えばも〜50cm程増水してほしかったがま〜よしとする。

水か引くのをまち出漁するとしよう。

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
可愛くなりたい気持ち (私、本気で終わってるかも)
砂場
  • ライブドアブログ