長良川・郡上の鮎・あまご釣り

釣りに関するさまざまな出来事。

本流あまご活性化

本流の水位も落ち着き暖かい今日

まったく釣れなかった日々でしたが

も〜そろそろと思い長良川本流の市場調査に午後二時過ぎ出漁

まずは堤防の上から・・・(おおちゃくな釣りですが)

一投目からヒット・・しかし針からブレイク・・・(´;ω;`)ウゥゥ

チジれたハリスに針を結ぶ・・これが間違いのもと

すぐにヒットしたが今度はハリス切れ・・・また(´;ω;`)ウゥゥ

今度は新品をセット、老眼でうまくセットできず

時間だけが過ぎてゆく・・・焦る

そしてセット完了、竿を振るとすぐにヒット

そしてバレます・・何たることか、入れ食いですがぜ〜んぶバレ

今度は河原に降りてまじめに釣開始

そしてそしてやっとタモに収まったのがこれ

4-14-5

一級ポイントは午前中に釣られたのか反応なし

2〜3級ポイントで食ってきます、

合わせが早いとバレ・・遅いとエサを取られ

流石本流あまごです

4-14-4

釣れることが分かったので次の所へ車で場所移動

そしてここでも反応がありデンデンに肥えたアマゴが釣れます

4-14-6

そしてまた場所移動・・・💦

短時間で3か所の場所移動・・・市場調査も大変です

ここでも良好な反応が出ます

4-14-3

結果本流あまごが活性化、いよいよ春本番今後が楽しみです。

4-14-2

釣った以上にバラシタ己に喝・・・・

明日から慎重に釣ります。

釣り散歩

4月に入りよ〜やく春の兆しが

南からは桜の便りが聞こえてくるが

田舎はやっと梅の花が満開、サクラはまだまだ・・・

4-10

7日には待望の雨・・そして今期初増水

もっと増水するかと思いきや中途半端・・物足りない。

この水ではあまごの目覚めもイマイチかな・・?

4-7

水位も落ち着き始めた頃、釣り散歩に出かけることに

今日は午後2時からフラフラと・・・

仕事上朝釣りはめったにできないのが残念

現場に着くと

水位高くポイントが少ないが瀬の芯を流すとよ〜やく反応が

4-8-3

瀬の中から引きづりだしたのが・・満足できるこれ(^.^)/~~~

「どのポイントで食ったのかおわかりですか????」

4-8-4

つぎのひ〜〜〜昨日よりは水位が下がりいい感じ

しかし雪代交じりで水温低くつめて〜〜〜が

釣開始(^.^)/~~~

大岩の寄れを根気よく流すとヒット

しかしこいつは姿を見せない、竿は大きく弧を描く

スレかな〜と思いつついなすが

勝手に上流に上って行き石にラインをまかれプッツン

多分大岩魚だったのでしょう・・・?

例年4月〜5月には白鳥以北の本流で40cmを越す

大岩魚が釣れるのでご用心です。

4-10-2

その後場所を変えトロ場でヒットしたのが本日最大

4-10-3

22.5cm・215gのアマゴでした。

今の時期としてはうれしい型です

5月に入ればこんなのは小さいほう

デンデンあまごが期待できます

その日を夢見てボチボチ釣り歩きます。

異変

平成29年2月15日、郡上漁協の渓流が解禁となりワクワク気分、

ふたを開けてみると3月に期待が裏切られた

3-8

気温上がらず雨が降らない

雪解けも一向に進まない、釣れない日々が・・

小春日和に釣行してもわずかな釣果

3-19-3

川底はドロドロ真っ黒けです

これではあまごも出てきません

雨が降り増水するのを待ちかねたが

3月中はカラカラっ天気、釣果もカラカラ

4月7日待望の雨です、雪代と重なり増水です

4-7

欲を言えばも〜50cm程増水してほしかったがま〜よしとする。

水か引くのをまち出漁するとしよう。

祝・渓流解禁(郡上漁協) 2月15日

2月15日 郡上漁協・渓流解禁となりました

天気が良く昨年の解禁日よりも250人多い450人程の釣り人(郡上漁協)

1-15-18

当日は美並地区の本流と・支流の粥川、

八幡地区は本流と吉田川、小駄良川等に450圓放流された

あまごは大和町古の清水養魚上場で育てられた魚

1-15-2

解禁当初は水温も低く、郡上の奥地は積雪量も多く天然魚を釣るにはイマイチ

たとえ釣れたとしてもサビが残り痩せていて渓流の女王と呼ぶには程遠い感

1-15-21

まずは放流魚で竿の感触を楽しむことがベストでしょう。

1-15-22

今後は毎週土・日に各地区に放流される予定です(3月20日まで)

3月中旬になれば天然魚も活性化し楽しむことができるでしょう。

1-15-24

29年1月のタナゴ釣り

長良川郡上漁協のあまごは2月15日解禁

それまで待てないとタナゴ釣りを始めた

小さな魚だがこれはこれで面白い・・・ハマッタ感

1-30-5

冬の釣りなので寒い 長時間はお年寄りの自分には酷

釣れれば儲けものと短時間勝負、釣れないときは30分ほどで止め

1-26

しかし釣れると夢中になってしまいなかなかやめれない

いつもはアブラボテばかりだがある日変わったのが釣れた

1-11-3

タナゴに関しては無知なので写真を撮って詳しいお方に送信

すると「シロヒレタビラ」ではないことの回答が(^_-)-☆

1-30-3

これは貴重な魚・・・チョウうれしい(^.^)/~~~感動です

しかし家に持ち帰り正確な写真を撮ると・・・残念

普通の「ヤリタノゴ」・・・とのこと・・・(涙)

1-24-2

1月だけで6回も行ってしまった・・・

おかげさまで家にある水槽3個の中はタナゴでいっぱい

他にチチコ・アカメラ・ダエンボ〜・ごりんちょ・川エビも

一緒に泳いでいます。

釣りができない今これらを眺めてストレス発散

2月に入りそろそろあまご釣りの準備・・・・・

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
可愛くなりたい気持ち (私、本気で終わってるかも)
砂場
  • ライブドアブログ