2006年01月14日

夕食の支度が面倒なとき

夕食の支度が面倒だなぁと感じるときは、どんなときですか?
わたしの場合は。。。

,昼の洗物が済んでいないとき
⇒漆の献立が決まっていないとき
8ノも決まっていないけど、買い物にもいかないといけないとき

こんな感じです。
じゃあ、夕食の支度を面倒だなぁって感じないようにするにはどうしたらいいか。
簡単です。

,昼の洗物は必ず済ませておくこと!
⇒漆の献立は、前日の夜のうちに決めておくこと!
G磴なは一週間または3〜4日分のまとめ買いをすること!

わーーい!!完璧じゃんっ
って、そんなに簡単に行かないところが、わたしなんですけどね。
でも、どんなに夕方バタバタしてしまっても、献立が決まってて
材料が冷蔵庫に揃ってて、台所がきれいだったら
すんなり取り掛かることが出来るものなんですよ。

というわけで今日は買出しの日。
まとめ買いをすることで毎日の買い物の時間も省略できて時間の節約にもなるし
また、人によって違うかもしれないけど、わたしの場合まとめ買いの方が
節約度も増します。

買い物に行く前は献立を決めて買い物メモを持って。。。
でもこの献立を何日分も決めるのもまた一苦労なんですが
今回は、ヨシケイの献立をそのままそっくり真似して買出ししてきました。
ヨシケイさん、パクってます。すみません。

これで、△鉢はほぼクリアですね。
あとは、お昼の洗物はお昼を食べた後すぐに済ませておいて
ついでに夕食の下準備までやれちゃった日には、
すーぱー主婦っぽいじゃんって、にんまりしてしまうわたしです。。。

2006年01月07日

決意表明

あけましておめでとうございます。。。って今日はもう7日・・・。

風邪引きの3太郎を連れていった病院で薬待ちの時間雑誌を見ていたら
「今年こそは出来る主婦になる」みたいな特集ページがありました。
興味深く見ていると、どうやらわたしは何でも後回しにしてしまう
「だらだらグセ」の持ち主のよう。
このだらだらグセを直すには、やはり今すぐできることは今すぐやること。
あとでやろうとは思わないことみたいです。
他には、悩んでしまうくよくよグセとか、なんでももやってみたいけど結局手が
まわらなくなるがつがつグセというのもあったっけ。
もう一つはなんだったかなぁ・・・。
でもわたしの場合、結構くよくよグセもあるかも。
収納を考えていても、最善の場所を深く深く考えすぎて、パッパと決められないの。

とにかくもう2006年も始まったわけだし、

今年もまたすーぱー主婦をめざして

がんばりたいと思います。
すーぱー主婦を目指すというか、せめて人並みになろうよ自分・・・みたいな・・


よしっよしっよしっっっ!!
書いてたらちょっとやる気出てきた

こんな私ですが、今年もやるき補充のために
ブログも頑張って続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

2005年12月28日

カーテンのお洗濯短縮法

年末が近づいてなんだか気ぜわしくなってきたものの、
いまいちペースというかやる気があがらないわたしです。
朝宣言した予定の半分もこなせなかったなぁ・・・あーあ

今日はリビングのカーテンをお洗濯したんだけど
カーテンて洗ってたらまた、そのままカーテンレールに吊るしておけばいいので
そんなに手間どらない?気もするのですが、
どうも大掃除の年末になって慌ててお洗濯するはめになっているのはわたしだけ?
来年の目標は、年末に大掃除をしないこと!
そう、つまり〜、年末になって慌てて大掃除しなくてもいいように
普段からこまめなお掃除を心がけようってことなので
カーテンもサイクルを決めてこまめにお洗濯したいと思ってます。
だってほら、うちは3太郎のハウスダストによる結膜炎もあるからさ。

でもそのカーテンのお洗濯って、あの金具を外したり付けたりするのが面倒なのよね。
そう思っていたら、ネットですごい裏技を発見してしまいました。
すみません〜。
またどこで見かけた情報だったか忘れてしまったんですが
金具部分を一まとめにしてタオルで包んでひもで縛り、そのまま洗濯機にポイ。
てるてる坊主を想像してみてください。
そう、そんな感じです!

カーテンのお洗濯が手軽に出来るので是非試してみてくださいね

2005年12月25日

ぐうたら極まりない1日

どうやったら家事をスムーズに出来るか。
どうやったら充実した1日を過ごすことが出来るか。
そんなことを考えて過ごす生活はもちろんとても楽しいのですが。。。

どんなに考えて工夫していい考えが浮かんだとしても
結局やる気が無ければ、それらはなんの役にも立ちません。
どうしたらやる気を維持できるか・・・
わたしの場合、それが永遠のテーマのような気がする・・・。

はぁ〜・・・今日は、日曜日。
日曜日ってなんでこんなにぐうたらしてしまうんでしょ。
朝、じーばーちゃんが来て、4太郎を連れ出してくれました。
年末も近づき、とても助かると思ったのに
午前中食料の買出しをしただけで、その後は何にもやる気か出ず
しかもお昼寝までしてしまいました。
今日はおでん。
早めに煮込んでおいしく作ろうと思っていたのに
今ごろ慌てて煮込んでいます。

なんでこんなにやる気のあるときとないときの差が激しいんでしょ。
これってやっぱり、ぐうたらだからだよね

2005年12月21日

時間を計って家事をする

数年前、旦那の実家に同居で義父母の農業の手伝いをしていた頃、
収穫してきたレタスの箱詰め作業がわたしの仕事だった。
毎日軽トラック一台分のレタスの箱詰め×3回を時間を計って一人記録に挑戦していたっけ。
一人で黙々と箱詰めしているのが退屈だったし、早くも終わらせたいし
仕事が速いとでいい嫁きどりもしたかった。

そんなことを思い出して、家事をするのも時間を計ってやってみたら
もしかして家事もスピーディーに終われるかもと思った。
2階からモップをかけながら降りてダイニングと廊下にモップでほこりを集めて
最後にリビングのカーペットと台所に掃除機をかける。
今までこの家事は20分はかかっていたけれど、ちゃんとストップウォッチで
計りながら、意識してやってみると12分!
洗濯物を畳んで片付けるのが面倒でだらだらやっていたけど
時間を計っていることを意識してみると8分!(掃除機かけてる間に乾燥機で乾燥)

夕食の片付けも4太郎に邪魔されるからいつまでたっても終われないと言い訳していたけど
実はちょっと夕食の片付けは嫌いな家事だったりする。
でも早く終わらせることが出来れば、のんびりテレビを見る時間も出来る。
昨日は夕食の支度のときから片付けを意識して段取りをよくしていたので
10分で片づけが終わり、今日はだらだらして作っていたので片付けに22分もかかってしまった・・・

時間を計って短縮できたからと言って、誰に褒められるわけでもないし
だからどうだと言う訳でもない。
でもぱっぱと終わることが出来れば、そのあとゆったりする時間も出来るし
気持ちもシャキっとするのよね。

明日もがんばろう〜

2005年12月17日

冷蔵庫の扉はついでに拭く

お鍋にお湯を沸かしながら材料を切ったり、
煮物を煮込みながら、キッチン台を拭いたり、
お風呂の湯はりをしながら台所の片付けをしたり、
洗濯機を回しながら掃除機をかけたり。
何気ない日常で無意識にしていたこういうことが実は
時間の使いまわしだったということに、最近になってようやく気づき始めたわたしです。
それがわかると、今まで無意識でやっていたことを
今度はもっと意識的にやってみようといろいろ試行錯誤を重ねている毎日。

例えば一日に何度も何度も開け閉めされる冷蔵庫の扉。
汚れてるなと思ってても「あー、汚れてる・・・」「拭かなきゃ・・・」
冷蔵庫を開け閉めするたびに思ってました。
でも「あとで」がすっかり身についてしまっているので、
「あとで拭こう・・・」って毎日あとでの繰り返し。
「冷蔵庫の扉の汚れを拭く」
こんな簡単なことができなかったの。
どうして煮物を煮込みながらキッチン台を拭いても
冷蔵庫の扉を拭こうと考えなかったのかなと思うけど
それがわたしの時間の使い方の下手なところだったんだと
気が付いただけでも今は儲けたなと思っているところ。

冷蔵庫の扉。
わたしはダイニングテーブルを拭くついでに拭くことにしました。
ちょうど流し台からダイニングへ行く通りに冷蔵庫があるの。
ふきんをぬるま湯で洗って、冷蔵庫の扉を拭いて(1日一度)、ダイニングテーブルを拭く。
この流れがとてもスムーズで、すぐにわたしの行動になじむことができました。
毎日拭くので冷蔵庫の扉はいつもピカピカ
汚れが汚れになる前に拭くので、きれいな扉を拭くのもまたストレスになることもないし
ながら家事、ついで家事をやってみるならまずは冷蔵庫の扉から
始めてみるのがおススメです。

2005年12月16日

時間の使い方を考える

とりわけ忙しくもなく時間にも余裕があったときには、
それなりに家事をこなすことが出来ていたわたし。
でも仕事をしなければいけなくなり、4太郎が生まれて手がかかり、
自分のやりたいこともいっぱい!
そんな日々を暮らしているうちに時間の大切さをひしひしと感じるようになりました。
「ぐうたらだし時間の使い方が下手だから・・」
そんなことを言って諦めている場合じゃないなと思うようになりました。
どうしたらいいかって思ったときに
早起きして時間を沢山作って過密な家事スケジュールをこなしてもみましたが
自分の器以上のことをやろうとしていたので、やっぱり長続きするわけもなく・・・。
自分の右脳は全く働かないので、とにかく本を読んだりして
時間の使い方ってなんだろうと探してみました。
そして、ああそういうことだったのねと思ったのは
わたしはいつも「あとでやるから・・・」の「あとで」が多かったということ。
まだまだ試行錯誤、本の通りに真似してみても
それが自分の器にあっていなければ長続きもしません。
時々やる気を失って、家事手抜きし放題になったりもしてますが
自分にあった方法を色々考えて実践してみたりしている今の自分の生活が
すごく楽しかったりしているのでした。

2005年12月15日

吹き溜まりの原因<学校関係のプリント>

提出日の期限があるものは、

持ってきた翌日にすぐに提出すること!!


そんな簡単なことを固く決心しないと出来ないわたしです。
以前は、「期限までまだあるから・・・」「あとでいっか・・・」と
「あとであとで」が癖になってしまって、結局期限日の朝に慌てたり、
忘れてしまって期限を守れなかったり・・・。
子供に「まだ提出していないのうちだけなんだけど・・・」とか言われて
自分のだらしなさに自己嫌悪ばかり感じていました。

ちゃんとしたおかーさんになるっ!!

そのためには例え提出期限日がまだまだずっと先でも今日持ってきたものは
絶対翌日提出するようにしてます。
そうすると、いつも「あ、あれ出さなきゃいけないんだった・・・」と
頭の片隅にあったものもなくなってスッキリ!

そして、提出物ではない学校からのお知らせなどのプリント類は、
子供4人(保育園、中学生、高校生、専門学生)それぞれ専用のバインダーを用意して
それに挟んで
電話台の下に収納しています。

電話周り掲示板







また提出物ではないけれど、次の行事のお知らせなど大事なプリントは、
すぐに目を通せるように
キッチンの近くの我が家の掲示板に貼って、時間や日時をすぐに確認できるように。
ちなみにプリント類を冷蔵庫に貼っている方は多いと思うけど
風水ではよくないんらしいです。

また、子供専用のバインダーと一緒に立てて収納しているのが
電話帳、子供の連絡網(下敷きのような固くて丈夫なクリアケースに挟んで)、
電車の時刻表など。
引き出しには診察券や母子手帳、健康手帳など。
はがき、封筒、切手、冠婚葬祭用の袋など。
一つの引き出しに一種類。詰め込み過ぎないように。
切手は、カセットテープのケースに入れたら、ちょっといい感じでしょ♪

切手

2005年12月09日

吹き溜まりの原因<文房具>

以前はリビングの入り口の方にあるクローゼット収納の中の引き出しに入れておいた文房具ですが
それだと、出すときの動作が2回になるんです。
.ローゼット扉を開ける
引き出しを開ける

頻繁に使う文房具なので一回の動作で出し入れできて、
家の中心部であるこの電話を置いているチェストの引き出しにまとめることにしました。

b3dd00c4.JPG







かごで仕切って、ぱっと見てすぐに出したりしまったりできるようにしています。
子供たちの学校のプリントにも印を押して持たせることもよくあるので
認めの印鑑もここに。
電話中メモが必要になったときも、ここをさっとあけてペンと紙ですぐメモをとることも出来ます。
3才になる4太郎でもここにはのりやはさみやペンが入っていることを覚えていて
時々一人で作業してことも・・・
ぎっしり入れると探すのもしまうのも面倒になってくるので
ゆったり収納を心がけてます。





2005年12月08日

早起きしたのはいいけれど・・・

今週に入ってからずっと4時半起床で頑張ってます。
じゃあどんなに物事がスムーズに運ばれていることかと思うでしょ?
ところがね・・・

朝バタバタしたくない。

寝坊したときの家事の遅れでやる気ダウンをまぬがれたい。


そう思ったわたしは、今まで朝かけていた掃除機を夕方の時間にまわすことにしました。
朝4時半起床で朝の時間に集中的に家事時間を持ってくるのもいいけれど
もし朝寝坊してしまうと・・・というか、朝寝坊ばっかりなので
そのあとの家事予定がすべて押せ押せ状態になったり
すべて省略されてしまうことになったりするともうだめなのよ・・・。
やる気ダウン

掃除機をかけるのを夕方にしたら朝の時間に余裕が出て
最近のように4時半に起きることが出来ると。。。もう時間いっぱいじゃないの〜。
とりあえず、お決まりのミルクティを入れて眠気を覚ますために
ぼーーーっとしてみて、それから何をしようかな?と迷ったあげく、
そうだ〜、せっかく早起きできたんだもの、自分の時間にしよう〜
と思ったのが間違いの始まりだったのね。
気が付けば、6時になって慌てて3太郎を起こし
お弁当と朝食作りを30分で仕上げたいと思うものの、結局それ以上かかって
これじゃあ朝寝坊した日と結局何も変わらないではないの・・・。
なんか時間を無駄にしてしまったようで、どうもすっきりしないわたしなのでした。

今日の教訓

家事を終えてから自分の時間を持つべしっ!!

自分の時間を持って気分リフレッシュした後に、潔く家事に取りかかることが
出来るひともいると思う。
でもわたしはそうじゃなかったということで。

ayuayu0303 at 12:11|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)時間 

2005年12月04日

換気扇の掃除 二週間後

換気扇の掃除から二週間がたちました。
あっと言う間だったような気がする・・・。
しかも、あれからもう一度本を見てみると、換気扇掃除は二週間に一度だと思い込んでいたら
一週間に一度だった・・・
でも週一は無理。いいっ、このまま二週間に一度で決行よ。

さて、時計のストップウォッチを使って時間を計ってみることに。
15分で終わるかな。
換気扇の網や部品を取り外し、もちろん付け置き洗いなどせずに
普通に食器を洗う感覚でスタート。
大きい網なので洗いにくいものの、なんともなく網クリア。
が、その内部の方の部品のくるくる回っている蛇腹みたいな円錐状のやつ・・・意味不明?
あの蛇腹部分は、スポンジで普通に洗うのも案外時間かかるし、ちょっとイラつく
これは、やっぱり1時間程度でも付け置きしておいたら
流すだけで落ちないかしらと次の課題はこれだな。
そして、その本当に内部の方。
これってどうやって掃除するんだろうと思っていたけれど
本屋で立ち読みした雑誌によると、やっぱり拭き拭きしなくちゃいけなかったのね・・・。
いや、全然拭いてなかったわけじゃないんだけど、
こんな内部の方まではやっぱり無理?と最初から諦めて適当にやってました・・・。
でもボロ布をぬるま湯につけて固く絞り、食器洗いを数滴たらして
ゴシゴシこすると、あらら?なんか落ちてるではないの。
よーーーしっと今度は、重曹ペーストもつけてこすったら

換気扇内部







こんな感じで汚れ落ちました。
きれいになったところがわかると思う。
これは掃除途中ではなく、今日のところはここまでで終了ってことで。
二週間に一度、少しずつきれいにしていけばいっかな。
一気に頑張りすぎると、本来のめんどくさがりが出て
やる気ダウンしてしまうものね。

そして今日の換気扇掃除25分かかりました・・・。
早く15分で終われるように頑張りますっ。
ではまた、二週間後!!

2005年12月03日

おうちの吹き溜まりの原因 <旦那の私物>

電話周りって家の中のコントロールタワーですよね。
ダイレクトメールや請求書(うちは自営業なので)、学校関係のプリント、
そして旦那の私物やボールペンなど。
気を抜くと、このチェストの上はすぐに物でいっぱいになってしまいます。

吹き溜まり







今日はこの吹き溜まりの原因の一つ、旦那の私物について。
出かけたあとに小さなかばん、お財布、ケータイ、たばこなど
いつもこのチェストの上に無造作に置きっぱなしなので
一等地であるこのチェストの一番上の引き出し2段を
旦那専用にしています。
一等地にしたのはやはり旦那が自分の物を自分で管理片付けして欲しかったから。

旦那の私物











家にぴったりあうかごがあってのでかごで適当に仕切っています。
一見意味があって分類しているように見える?と思うけど
実は何にも意味がありません。
ただ、かごで仕切っていると細かい物が探しやすいし、見た目もすっきり。

出かけるときの小さなバックやたばこやお財布、ケータイもしっかり
ここに居場所を作ってやります。
チェストの上に物がいつも置かれた状態になってると
旦那も物を置きやすくなるので、なるべくわたしもその都度片付ける努力を。
そして、それでも旦那がここに置いてしまったら、即効で引き出しにしまって
無言の圧力をかけます。
それを何回も何回も繰り返していると、
5回に一回は旦那も自分で片付けてくれるようになりました。
これだけでもすごい進歩です。
昨日も「あれ、どこにやったかなぁ?」と聞かれたけれど
「さぁ?わからない。でも、あなたの物は全部(細かいもの)そこの引き出しにしまってあるよ」
と言うとやっぱり入ってたそうです。
人の探し物を手伝うのってすごいストレスなので
この旦那専用の引き出しを作ったのは大正解でした。

2005年11月30日

食パンの保存

買ってきた食パンは袋のまま、冷凍室で保存しています。
主婦雑誌の冷凍技とかでは、食パンは一枚一枚サランラップに包んで
さらに冷凍ジッパーに入れて冷凍すると書いてると思うけど
そんなことしてたら、メンドクサイしサランラップももったいないです。
袋のまま冷凍室に入れちゃっても、パン同士がくっついて取れなくなるということもないし
うちは約一週間以内で2袋食べきってしまうので、このままで充分。
一週間たってもふかふかのままのトーストが食べられます。

食パンの保存

2005年11月27日

脳にストレスを与えるもの

また何かイライラしてきて、脳が混乱しています。
やらなきゃいけないことはあるのに、特別忙しいわけでもないのに
何もやる気が起きなくて、だらだらしてしまう。
脳にストレスを与えているものの一つ、それは・・・

室内干し











わたしが住んでいるのは雪国です。
今年はまだ雪もなく暖かい冬ですが、それでももう外に洗濯物は干せませ〜ん。
よって室内干しが余儀なくされるわけですが
この室内干しが最近のイライラの原因。
この小さな室内干し台の回りをくるくるまわって干すという作業も
ぎっしりぶら下がっている洗濯物を見るのもイライラの元。
しかも朝干した洗濯物は夕方までに乾いてしまわないので
丸々24時間干しっぱなし。
ということは、朝洗濯物を干す前に前日の洗濯物を畳まなければいけない。
ということを考えてると、あ゛あ゛ぁぁぁぁ゛゛゛と洗濯するのさえ面倒になってしまう。
だって洗濯しなければ、ずっと干しっぱなしでもいい訳だから・・

でもそのために洗濯物がたまって洗面所は洗濯物だらけになるし
それがさらに脳にストレスを与えてしまうわけで

このままじゃいけないわっ!!と思い立ったわけです。

室内干し風呂場











お風呂場に干すことにしました〜。
以前にもお風呂場に何度も干してはいるんだけど
夜お風呂に入るまでには乾かないので、お風呂に入るときには
洗面所に突っ張り棒をつけてそこにぶら下げていました。
でもそうすると、子供達にお風呂に入るのに邪魔だよ〜とクレームが。
やっぱり、その日の洗濯物はその日のうちに片付けるのが一番!ということで
夕方までに乾かないものは、乾燥機に入れて無理やりかわかしてしまうことにしました。
節約・・・ということからすると、ブッブーって感じかも知れないけど
脳にストレスをためてるよりはずっといい!という勝手な結論です。

まだ2〜3日ですが、今のところ順調です。

ちなみに電気代ですが、一回の乾燥機の電気代って70円くらいなんだそうです。
二時間以上まわってますよね。
でも生乾きの洗濯物を毎日15分×2回程度なので
ぶったまげるほど電気もかからないんでしゃないかと・・・

2005年11月23日

家具がぴかぴかになった

ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶという本に
でからしの紅茶のティーパックを一リットルくらいの水で沸騰させてから冷まし
それを布にふくませて固く絞り、家具を拭くとピカピカになると書いてあったので
早速実行してみました。
拭いてる途中には、ほんとにこれで?
普通のいつもの水拭きと変わらない?と思ったけど
あとになってから、ほんとにピカピカになった。
というか、拭いたときのピカピカが持続しているって感じ。
ピカピカだと嬉しくなって、いつも電話回りにすぐに物をあげてしまうのに
ささっと片付けたり、ほこりをためるのももったいなくって
ささっとほこりをまめに掃ったり、ずっとピカピカのままでいて〜〜って感じです。
ちなみにほこりを掃うのは、古いフリースを切って使ってます。
ほこりをくっつけるので、これ便利です。
どこで仕入れた情報だったかは忘れちゃいました^^;

あ、そうだ〜ブログランキングの投票お願いしてもよろしいでしょうか。
ぽちっとお願いします。

家具1家具2

2005年11月20日

恐怖の換気扇

ついに勇気を出して恐怖の換気扇の掃除に挑んだ。
昨日の夜に部品を取り外し、お湯をはったシンクに重曹を溶かしてひたしておいたものを
今朝は朝一から、この部品の汚れにとりかかる。
換気扇の内部の方は、ボロ布に重曹ペーストをつけてゴシゴシ。
ありえないくらい汚い・・・
毎年この汚さと格闘しながら、これからは二ヶ月に一度のペースで
掃除をしよう、しなければ、するんだ!と決心だけはするけれど
気が付けば早一年・・・

先日 ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶという本を買った。
この本によると換気扇の掃除は二週間に一度・・・だって・・・。
2ケ月に一度でいいかと思っていたがそれさえも出来なかったわたしが
二週間に一度って、なんて無謀な・・・。
けれど二週間分の汚れなら15分で終わるというこの本を読んで
よしっとややテンションあがりつつあるわたし。
二週間後が、ありえないくらいローテンションでないことを祈るのみ・・・かな。

2005年11月12日

収納・収納・収納

物がその場所に納まることの意味を考えながら、毎日収納に夢中です。

一日をリズミカルに、家事も仕事も自分の時間(今は収納している時間)も
上手くやりくりして過ごしていられればいいけれど
何かに夢中になってしまうと、家事が0になってしまうわたし。
家事が0で収納に100の日々。
あら?仕事は?あ・・・仕事は0でも100でもやらなきゃいけないから・・・。

台所の収納も自分のクローゼットもだいぶ片付いてきて、今度は1階の後ろの廊下に
作りつけてある収納場所に手をつけました。

捨て魔なわたしが片付けを始めて一番最初にやることは、もちろん捨てる物を探すこと。
不要な物を捨てて、その場所がすっきりすると気分もすっきり。
捨てるものを探して、捨てるものを山のようにしてみると
「ああ、こんなにいっぱい捨てられる♪」と嬉しくもなります。←ある意味ヘンタイ

そんな片付け中の廊下・・・通れませんから・・・
廊下



2005年11月10日

0か100

一つペースを崩してしまうと、そのあとはもう激しいくらいに急降下です。
性格的に0か100かなんです。(100とはあくまでも自分基準)
片付けるときは徹底的に片付ける。
でも一つペースを崩すと・・・例えば寝坊してしまったり、例えばちょっと忙しかったり
なんでもないことで、すぐに0になってしまいます。
50とか30とかじゃないの。
0なんです。なんにもしません。なんにもできません。
ちなみに今は0の状態。
この間から0が続いているので台所も洗濯物も悲惨な状態。
0の状態のときって、イライラしっぱしです。
洗濯物がたまっている、または畳むものがたまっているので
朝、子供達が着るTシャツや靴下を見つけられなくて
それを探すのに何度も2階に上がったり下りたり。
オットーも「今日なにを着ればいいの?」と言って
「それくらい自分でやってよ」と内心思うけれど
引き出しにちゃんと入れてあればそう言われることもないんだものね。
昨日はパソコンの前で仕事していると、今まで持っていたはずのボールペンが
みつからなくなって、一人でぷちキレ・・・
あぁもうわたし何やってんだろう・・・。


seki

2005年11月07日

家事の遅れを取り戻す

ぐうたらで無駄にしてしまった昨日。
日記を書いてから、急いで家事の遅れを取り戻すかのように早送りで家事をこなす。
夕食は安かったマグロで鉄火丼にするつもりが、2太郎が手巻きにして食べたいというので
たまたまあったツナ缶とマグロの二種類だけの手巻き寿司。
味噌汁を作っただけで夕食作りが超短縮できたので次は食材の保存。
焼き豚を煮込みながら、人参の千切りとキャベツの千切り。
長いもをすりおろして冷凍。
さんまの内臓をとって冷凍。
鮭と野菜とバターをホイルに包んで冷凍。
冷蔵庫の中を整理して、新聞に包んだ野菜を野菜室に入れて。
その間にじーばーちゃんが4太郎を送ってきてくれたけど
4太郎は運ばれてもぐっすり眠っていたので、ラッキー。
その他の家事は、必殺技を使う。
それは・・・
2太郎にお風呂掃除をしてもらい、洗濯物も2太郎と3太郎に
それぞれ自分のものだけを畳んでもらって自分の衣類収納にしまう。
ご、ごめんね。
忙しくて出来なかった家事を手伝ってもらったわけじゃなくて
ぐうたらして出来なかった家事なので、とっても心苦しいものの
やっぱり手伝ってもらうとあっと言う間に終わり
やっとノルマを終わらせることが出来た。

2005年11月06日

ぐーたらな1日

日曜日の今日、オットーが夜まで出かけるというので
4太郎と一緒に一日中店番はきついので、山のじーばーちゃんに預かってもらった。
朝一で4太郎を送り届け、オットーが出かける前に急いで食材のまとめ買いを済ます。
オットーは留守、4太郎も留守、3太郎も留守、2太郎のお昼は
夕べのカレーがあるし(今朝もカレー^^;)
4太郎と一緒の店番がきついと言いながら、たぶんシーズンオフで店は暇だと思うし
今日はいろんなことが出来るわ〜と思っていた。
予定では、まとめ買いの食材の保存をして、お弁当のおかずの下ごしらえをして冷凍して
昨日の続きの衣類の持ち物リストの作成の続きもやろう。
そのあとは、雑誌のおかずページを切り抜いて整理もしよう〜
わーーい、いっぱい出来るぞ〜〜〜と思っていたんだけど・・・
なんだか思っただけで、すっかりやる気がなくなって結局ぐうたら無駄な1日を過ごしてしまった。
持ち物リストはトップスの画像撮りを少しやっただけ。
今午後5時を過ぎたところ。
そろそろじーばーちゃんが4太郎を送ってきてくれるかもしれない。
食材の保存もまだ、洗濯物も畳んでない。
夕食の支度もしなくっちゃ
これで明日の朝寝坊でもしたら、またしばらく立ち直れなくなりそう・・・