打倒・咳

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月27日

午前、午後の指導を終えてから自主トレ

W-up 1*800 SKPS@200

D/S 5R*{4*50 on1'10" Ba 1R:One Arm+Recovery 2R:3Change 3R:2Change 4R:Head Up 5R:Build Up

プール5分間休憩

W-up 1*100

S 10*100 on1'45"1~6: Fr 2Beat Kick-6Beat Accent Kick
          7~10:Fr-Ba@50
S 4*50 on1'30" Ba Hard

S 8*25 Ba Odd:Start Dash Even:Recovery

RS 1*200 Recovery

Total 3500m (今月計42250m)

プールの休憩時間に咳が始まり、止まらない、止まらない
他にやりたい練習があったのに、咳を止める時間を確保しながら練習していたら、時間切れ。
苦しかった〜。バックなのにノーブレ練習しているみたいだった。

Frの2Beat 6Beat Accent Kickでのスイム練習は、打ち込みの練習。
私のスイムの時のキックは6ビート。止まらずに動いてはいるが蹴り込んでいない感じてキックが効いていない。
2ビートでフィニッシュにタイミングを合わせることと、足先が動くのではなく、大腿四頭筋から指示をするように。
膝の上あたりが意識しやすかった。
これにより、膝が伸びすぎて膝下が有効に使えていなかったことを軽減させる目的。
大腿四頭筋が使えれば、膝と足首は軟らかいのでついてきてくれるだろう・・・的な考え。
6ビートのアクセントキックも2ビート同様のタイミングと使い方でできるように。

第三者から見て、キックに変化が現れたかどうかは不明だが、ただ動いているだけの6ビートよりは蹴り込めたと思う。

まずは、ここからかな〜、全てを強く打ち続けるスプリント的キックには程遠い。

FrにしろBaにしろ膝が先行していく蹴り込みを意識。
(どちらも蹴り込みの逆動作でハムストリングで指示できていることが大前提。これがなければ、ただの自転車漕ぎになるので)

最初のBaドリル練習以外は、キック重視で練習してみた。
おかげで、ストローク数のチェックを忘れてしまったよ


バックのスタート練習は、バーから離す腕の方向を変えてみた。
そう言えば、昔にも試してみたことあるよな〜とぼけた頭で思い出しながら(笑)
うんうん、変えた方がうまくいく気がする。

アップが多いのは、50分くらい陸トレした後だったので、癒されたかったから

咳疲れが一番だった練習、たぶん、喘息ではなく鼻の不調のせい。


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

天候のせい?

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月26日

一昨日くらいから、訳もなく咳が出たり苦しくなったり。
鼻も酷く、鼻の穴がふさがっています
粘膜が弱っているみたいで、鼻血が固まって埋まってる
鼻が常に痛いわ
お腹の調子も悪く、毎朝大変。
これ、天候のせいでしょうかね。

昨晩、体調管理にガーデニングが良いとテレビでやっていましたが、私、ベランダ菜園、観葉植物は育てています。
お花じゃないとダメかな?


昨日、月曜日はゴルフレッスンまで車を運転する日。
ご多分にもれず、ポケモンGo人間に会いましたよ。
しかも、引き殺しそうになった!
車で右折。横断歩道をポケモンGoしながらの自転車。
早くから、それに気がついていたから良かったが、
その自転車、横断歩道で止まってポケモンGoをやりだした。
信号変わっちゃうよ!気づいていない。
やむなく、『おもいっきり』クラクション鳴らしました。
慌てて横断歩道を渡って行きました。

素敵なゲームなのに、使う側がこれではね〜( ̄▽ ̄;)
今も電車内、隣の人が本に隠してやっています。
スマホを他人に向けていると勘違いされ不快な思いをさせないように、本に隠しているのかな?
本に隠して意味あるのかな(笑)



読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

足・・・足がネック

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月23日

TRITONESのポーチをショルダーバックに変身させてみた

DSC_7421

カラビナと家にあったショルダーベルトがぴったりでした。
大会の時など、使えますね  かわいいな〜


夕方、ひぐぴょんコースの練習
WIN_20160723_23_11_22_Pro

Total 4300m (今月計38750m)

スイムの時の足が動きませぬ。
キック練習だけだと動いてくれますが、スイムの時は動いているだけで打ち込めていません。
と、指摘される。 自分でもわかっているんですけどね。
陸と水、両方で解決すべくやっていきましょう。

Fr=左キャッチで肘が落ちる
Ba=右ストロークが効いていない。脇腹が使えていない。

特に、Baのストロークは重症だな。泳いでいても、進んでいないのが分かる。


にしても、水温、室温共に高いプールで練習するのは、熱中症に向かって行くみたいでしんどい。
温室プールで練習していたレジェンドを尊敬します。


練習を終えて、水風呂で仮死状態になっていたら
「なんで、あんなに綺麗に泳げるのに、そんな辛い練習しなくちゃいけないの
もう、ゆっくりのんびり泳いでもいいじゃないですか」
と言われた(笑)
まあね〜 習性なんじゃないかしら


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


感謝

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月23日

TRITONESのショーで買えるんですよね、これ

WIN_20160723_13_00_54_Pro

テントの素材でできている防水ばっちりのポーチ。
これは、手に入れるべきです
ショーを見に行って、買っちゃいましょう。
今しか手に入らないらしいです。
そんな素敵な物をいただきまして、感謝感激ありがとうございます
両サイドにカラビナつけて肩紐つけて、ショルダーバックにするのがおっされ〜なんだとか。
ちょっと、やってみよう


昨日は、午前中のNSSを一緒に泳ぎながら指導。
私の泳ぎを見たり、私のダッシュについてきたりと、生徒さんたち頑張りました。
当初は、参加者が激少ない予定だったのですが、少々増えて。。。
最後には、ターンの極意も水中で補助しながら指導ができ、簡単に回るコツを実体験してもらいました。

昨日の練習
W-up 1*400 SKPS@100 Fr & Ba
D 1*200 Sculling Mix

P 3*200 on3'30" Fr STC With Paddle
P 6*100 on1'50" Fr Breath Hold 1/5-1/7@50 With Paddle
P 10*50 on1min Fr プルブイ足首 With Paddle

RS 1*100 Recovery

S 8*50 on1'15" Odd:Smooth Even:Hard 2.4=Fr 35" 36" 6.8=Ba 40" 41"

ターン練習の間、私はずっと立ち泳ぎで生徒さんたちの補助。これが一番辛かった(笑)
RS 1*100


午後の指導を終えてから、少しだけ練習。チューブ引きの後スイム。

W-up 1*100
S 4*100 on2min Ba Smooth 1'39" 1'35" 1'33" 1'31"
S 4*25 From Dive Max Ba
RS 1*200 Recovery

Total 3700m (今月計34450m)



パドルはスポーツクラブに置きっぱなしだったので、1サイズ大きいストロークメーカーの黄色。
肺炎上りは、緑も使えなくて泣きそうだったのに、黄色で全部の練習がこなせた。
わずかでも戻ってきているんだなと、ちょっと嬉しかった。
肺炎上り、生徒さんに抜かされていたのに、今回は、生徒さんに抜かれなかった

プルブイを足首に挟んでのプルはきつかった。
体幹バランスの悪さを実感。修正かけながら泳ぐも、2回もはずれた。
足が開いて外れるのではなく、私の場合、両足が上下にずれるのです。
挟んだままブイがずれていく感じ。
背骨がねじれている分をどこかで補っているのでしょう。


午前泳いで、午後練の前にチューブもやったから、アップなしでスイムを泳げるか試してみた。
結果、見事に泳げなかった。
通常、100Baを1'30"くらいで練習していることを思うと、最初の40"は驚き。
レース前、私は必ずアップがいる人なのだと再認識。
午前の練習から3時間弱しか開いていないのに。

スタートダッシュは、浮き上がりからの泳ぎをチェック。
スタートにバックストロークレッジが欲しいです。
バックスタートの不調から脱したい。



読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

腕が不自由なんですけど

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月22日

午前午後の指導を終えてから自主トレ。
なぜか、右の二の腕が激しく筋肉痛で肘を完全に曲げられない。
歯を磨いたり、コンタクトを入れたり・・・自分の顔に手を持っていくのが不自由だよ〜
なのに、泳ぐ時は痛みを感じない。手抜きして泳いでいるのかしら
その前に、何で、そんなに筋肉痛になったのだろう



自主トレ前のプールサイドでの陸トレを多めに。

W-up 1*400 SKPS@100 Fr & Ba
D 1*200 Sculling Mix

K 2*800 1:Fr BK 2:Ba
P 4*50 on1'15" Ba プルブイを足首に挟んで   プール5分間休憩

W-up 1*100
D/S 5R*{4*50 on1'15" Ba 1R:One Arm+Recovery 2R:3Change3R:2Change 4R:Head Up 5R:Build Up Swim
S 2*50 on1'30" Ba Hard
S 4*25 From Dive Max 15 Ba

RS 1*200 Recovery

Total 3900m (今月計30750m)

弱り切った足の為にロングキック。本当はFinで負荷をかけたいが使用できないので、生足。
ラップをチェックしながら泳ぐことで落ちて行かないように気を付けたが、1分切りながら泳ぐのがやっとで、進みが悪い。

Ba、腹斜筋が弱ってしまい、下半身のぶれが激しくなってきたので、
プルブイを足首に挟んでプル練習。
激しく下手くそだった。またやろう。

ドリル練習も、まだまだ合格点にほど遠く、左右の違いが大きすぎる。
Head Up Swimはテンポアップしないでスローでポジションキープ。
Build Up 43"
その後のHardが40"かかっている。
自分の泳いでいる感覚とタイムが違いすぎる。
たぶん、足の弱さが激しい誤差の違いかと。

最後のスタートダッシュは、浮き上がりの泳ぎだしがどうしてもスムーズにできなかった。
これは、ジャパンマスターズのレースでも感じた事。
これも、明日以降の課題。


やらなくちゃいけないことが多すぎて、身体がもちましぇん

今日は、呼吸が苦しかった。
なぜか、やたらと咳が出ていた。台風が発生した訳でもないのにな〜


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

プライベートレッスン&体験レッスン

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月21日

8月分のプライベートレッスン日程をアップしました。
ホームページから、ご覧ください。
(夏休み中、サブプールが混雑するためメインプールのみでのレッスンとさせていただきます。
尚、混雑の中でも、水中歩行などの可能なレッスン希望の方はサブプールでもかまいません。)

同時に、NSS体験レッスン日程もアップしました。

NSS基礎練習会では、9月から約1年、バック練習が始まります。
8月は、基礎練習がお休みですが、9月からのバック練習を最初から参加できるように、
8月のレッスンを体験して、入会しておくのが得策。
体験レッスンを是非、ご利用ください。


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

レース結果を踏まえて

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月20日

ブログに「誰か、私のレースのビデオ撮影をお願いします」と書いておいたら、
私の初日、二日目、見事に違う方たちからビデオが届き、全ての種目が揃いました。
感謝の気持ちを何で示すか、思案中。
本当にありがとうございます。

いただいた動画を担当してくれているコーチに見てもらい、
それを踏まえて助言をもらい、練習に取り組み始めました。


FrもBaもストローク後半が長すぎる。
これを修正するために、云々かんぬん。。
練習で修正かけたら、ストローク数が増える増える
今まで、エントリーからキャッチで肩甲骨、大胸筋などなど総動員かけていた前方の腕との対角線で
バランスをとるために、後方を遠回りさせていたかもしれない。
後半ストローク粘りすぎが不要な論理も教えてもらったが、そこを削除するとバランスとっていたものがなくなったようで、練習中のストロークの増加を我慢して抑えることができなくなった。
これは、新たな課題。
どこか、体幹部分で使えていないか下手くそな部位があるように思います。
明日以降の練習で、すぐさま探して修正かけなくては。

WIN_20160719_23_33_17_Pro

Total3950m (今月計30750m)


ジャパンマスターズのレースで腕のしびれや腰のハリなど不都合が残った点を仕事後に近場の整骨院で治してもらいました。
施術が、かなり痛かったけど、終わると身体が軽くなり、何よりしびれがなくなったのが嬉しい。
癒されてから、練習に行ったのですが、
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。即刻、筋肉痛
練習後のストレッチで中殿筋あたりが激つりして喘いだら、プールスタッフが飛んできちゃった
中殿筋から足の付け根周りがつるのは初めてかな。あまり経験なく、焦りました。

ひぐぴょんコースの練習は、追い込まれるので足がつることが増えてきた。
これでは、やりたい下半身強化ができない。(と、常々言われているし、自分もそう思う)
自分の練習で、もっと、キックを増やそう。


癒された身体は、間髪入れずに使い込まれギシギシになっちゃったのでした(笑)


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

上達を妨げる注意力散漫

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月19日

暑いです。
千葉国際プールを借りている団体は、2階に集合するのが規則なんですが、
大会の時と違って、2階は通常、空調を止めてあります。
暑いんです。

DSC_7417

扇子が欠かせません。

そんな、今朝のNSS
おいおい と、突っ込み満載の生徒さんが。。。

陸トレで中途半端なことしているから、スキンシップで修正してあげたら
「なんだ、できるんだ、できないと思っていたから、やらなかった」 
できるかどうかも試さないで、できないと決めつけてやらないって、
普段から「まずやってみる」と指導している私の言葉を完全無視して練習しているってこと・・・✖ 罰受けてもらわんと

400mのレースで途中計時を持っているのに、50mごとのラップタイムを算出していない。
それでは、どんなペースで泳いだのかもわからないから、今、計算しなさいと計算の仕方を教えて15分。
結局、何一つ計算しないから、助言すらしてあげられなかった。
・・・家でやるから・・・・ 私の助言は欲しくないらしい。
と言うか、計算に集中することができていない。

キックダッシュを途中でやめてゴール前に泳ぎを止める
「なんで、泳ぐのやめちゃったの タイム計測もできないよ」
ドリル練習になったら、また、途中で泳ぐのやめてゴールタッチしない。
「ちゃんと集中して、最後まで泳がないと
と、言っている矢先に、違う話を始める

これ、全部、同じ生徒さん
集中力のなさ天下一品。人の話を聞いているんだかいないんだか。
ポイントずれている、せっかち、できないと決めつけてやらない、
こんな生徒さんを正しく泳がせるのは一苦労です


はい、これ読んだら、『集中』トレーニングしてくださいね
注意力散漫すぎて、泳ぎが上達しませんから
しっかりした筋肉を持っているのに残念


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

遠征スイマーについていってみた

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月17日

ジャパンマスターズも残すところ、あと2日。
今日は、朝に会場に顔出ししてから、遠征してきているスイマーの旅についていってみました。

IMG_20160717_161647

成田山
以前来た時は本堂だけでしたが、
御朱印帳巡りの旅についていったので、隅々まで。




IMG_20160717_161540


DSC_7381




2時間近くかけてじっくり。
時々、お堂の中でゆっくり。

歩き疲れて、先に貰っていた整理券でうなぎ屋さんへ。
連休なので、混んでいました。
IMG_20160717_154201

つやっつやのほくほく。美味しかった!


帰りの電車の中で、うとうとしながらスマホを見たら…
私が乗り継ごうとしている駅で。。。
想定外のスプリンターとの会食ができました。
水泳談義楽しい!


朝から晩まで、スイマーに導かれる日でした。
導いてくれたスイマーさん達に感謝。




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ガクッ

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月16日

ジャパンマスターズ

今日は、50Ba 1本だけでした。
練習ができていないので、昨日の100Baと200Frで身体はガタガタ。
とてもじゃないけど、50mも泳ぎ切れる気がしなかった。

アップを入念に。身体が動き出すのを待つ感じでした。
昨晩、いただいた100Baのビデオを何度も見直して(先生にも送って相談)
修正ポイントを決めておいたので、アップでは、そのポイントを確認。

結果。。。。

WIN_20160716_22_29_24_Pro


ベストタイムより2秒以上遅く銀メダル
負けちゃいけない人に負けてしまった・・・・と書いておいたら、彼女がニンマリするかな(笑)
見ていた人によると、ラスト5mでかわされて負けたのだそうだ。
私、ラスト10m以上は沈み始めて泳いでいたんですよね。

アップや練習中にできていることがレースではできない。
まだまだ、レースペースやスピード練習をしていないので、身に付いていないといった感じ。
身体が小さい分、人一倍練習しないとね。


昨日の私の200Frの遅さは、早速、噂になっていて
いろんな方に笑われたり、何があったんだろうと不思議がられたり。。。
怪我や病気で休んで、すぐに取り戻せない年齢になったということでしょう。
自分でも驚くほど急激にタイムが落ちるのは、受け入れがたい現実。
腐らず練習を続けるだけですね。


さて、明日は・・・

DSC_7347



読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

泳いだ距離
 7/15 Total 2600m 7/16 Total 2250m (今月計26800m)

ジャパンマスターズ追記

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月16日

いつものブースで血管年齢チェック

通常、自分の年齢より若い
 ↓
肺炎直後。。。自分の年齢+10歳と、かなり悪い状況に
 ↓
だいぶ回復したかなと思いチェック。。。相変わらず、自分の年齢+10歳、改善されていない。

血管の弾力も硬くて良くない状況なのだそうだ



200Frのスタート。
バックプレートを合わせるのを忘れ、審判長の笛の時に直しました。
レース後、注意されました。
「審判長の笛の後は、バックプレートの調整はできませんので、今後、気を付けてください」
千葉での大会では、バックプレートのスタート台があるのに使ってくれていなかったから、今回が初めて。
つい、習慣に従ってしまい、ルーティンを変えることを忘れていました。
うかつ〜



自主練習にしろ、先生に見てもらう練習にしろ、いつも一人で泳いでいます。
友達に、練習会について聞いてみました。
月一の練習会でも、たくさんの人と泳ぎたい。
そんな機会を作れるかもしれない。
「負けず嫌い」を発揮するには、人がいた方が発揮しやすいですからね(笑)



読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

レースを楽しませてくれる友人達に感謝

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月16日

こうも低迷が続くと気持ちも萎えるし腐ってくるし、大会に喜びを見いだせなくなるし・・・大変。
でも、今日は違った。
タイムは酷いが、楽しいことが多かった。
友人達のレースを友人達と見て楽しむ。
友人達と水泳談義で楽しむ。
何だか、普通の楽しみを思い出させてもらったような。


朝、バックスタートでサポート板のついたスタートの体験会していました。
使い方を教えてもらい、2度ほど体験しましたが、今までのスタートと感覚が全く違いますね。
今までと同じ感覚で飛ぶと上方に飛びすぎ。アーチ作りすぎて深く入りすぎ(笑)
もう少し、体験したいかも。

朝、100Ba
今、出されている課題は、とりあえずできたかなと思っているんですが
久しぶりに、左のコースロープに寄らないで真っすぐ泳げたのは嬉しかった。
タイムは悪いが、去年のジャパンマスターズより、0"5タイムは良かった。
ベストタイムの7秒落ちですけどね

レース後、すぐに食事をとって、友人のトレーナーさんが身体を見てくれました。
色んなことが分かりましたが、内臓弱いと言うのがばれちゃいました
他にも色々と教わりましたので、ケアする部分が増えた。

午後、200Fr
100Baの途中から、左肩甲骨の動きが悪くなり、200Frのスタートから力が入りませんでした。
まだまだ、筋力体力が戻っていないので、すぐに身体を動かせなくなります。
そんな体と戦いながら泳いだら、びっくりするくらい遅いタイムが出た
なんと、ワーストタイムを6秒も更新するワーストタイムでした。
開いた口が塞がらない。
今、Frにしろ、Baにしろ、ゼロから作り直しているに等しいから、しょうがないのかな。

レース後は、ため息ばかりだったが、
プールサイドでレースを見学している面々が「次、誰々、泳ぐよ・・・〇〇なんだって」と、色々と情報を教えてくれ、それでレースを見ていると、みんなの負けず嫌いが見えてきて、ワクワクしてきちゃった。

こんな感じで、レースを見学したのって、久しぶりのような気がする。
自分のレース以外でも、水泳は楽しめるし、そこから元気ももらえる。
とても単純なことを思い出させてもらった気がする。

仲間がいて良かったな〜と思うし、そんな友人達に感謝です。

DSC_7345


ひっどい結果ですが、ちゃんとチーバくんメダルはゲットしました
参加賞のピンバッチもチーバくん。
今年のメダルは、評判良いですよ〜


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ジャパンマスターズ

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月14日

今日から、ジャパンマスターズが始まりました。
今日は、400Frのみ。
サブプールは、一般開放されており、私はNSS指導をやっていました。
熱心な生徒さんが、「ビデオを持ってきたから、私のFlyを撮影してください」と懇願。
撮影許可書を急きょもらって、練習の最後に撮影。

・・・・そう言えば、私、パソコン持って歩いているんだ。それで撮影できるじゃん。
で、全員を撮影。
1年弱、バタフライの基礎練習をやってきて、その成果を撮影しました。
参加者の泳ぎの変化が分かりました。
最後まで頑張った生徒さん、上手になりましたよ。

練習後、ロビーで映像をみんなでチェック。
今後の練習の参考になるように、みんなに映像を送りました。


さて、そんなNSSなサブプールでしたが、メインプールではジャパンマスターズが始まりました。

WIN_20160714_22_15_43_Pro


私は、明日と明後日、参加します。
今回は、今やっている泳ぎがレースでできるかどうかに重点をおいて参加します。
その結果で出るタイムは、どのくらいなのか

誰か、私のレースを撮影して〜
チーム一人参加なもので


DSC_7339

奇跡的に、豪雨の合間を縫って帰宅した私。
近所の川は、今にも溢れ出そうな流れでした。


W-up 1*200
D 1*100 Sculling Mix
D 4*50 Ba Ch
S 4*50 Ba DPS
RS 1*100
S 4*100 Fr Smooth
RS 1*200 Recovery

Total 1400m (今月計21950m)


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
S

ダメ出しの先にあるもの

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月13日

夜練  ひぐぴょん練

40分の陸トレから。
現段階・・・下半身から作る。ストロークの強さを作る。その為の下半身と腹筋、体幹、特に脇。

内腹斜筋と外腹斜筋の関係性が自分の身体で実感することができず、どう使ってよいやら模索中。

内腹斜筋は外腹斜筋の深層。内腹斜筋は外腹斜筋と筋繊維が反対方向に走っている。
外腹斜筋の右側が動くと、左へ回旋
この時、内腹斜筋は右に回旋。
体幹を捻る動きの時は、お互いが逆方向に動いて雑巾を絞るように、逆方向が同時に働く。

右脇は、両方なんとなくわかる気もするが、左はさっぱりわからない。

サイドベントでは、腹斜筋鍛えるというけど、内腹斜筋と外腹斜筋どう動いているんだろう。
両方使うのはねじれ系のイメージ。
屈曲している側の内腹斜筋も外腹斜筋も同時に縮めているのかな????

脇腹と単純に言ってしまった方が、サイドベントはイメージできるけど。。。

なんて、悩みながら水中へ

WIN_20160713_00_00_11_Pro

Total 3800m (今月計20550m)

今日は、陸トレから水中から、ダメ出しが多かったなあ。(あっ、もう昨日か)

・Ba、ストロークのたびに横に移動するように左に寄っていく・・・左ストロークのキャッチ方向が間違っていた。
 慌てず、下方にキャッチしてから。
・Ba、左ストローク肘引き、腕の中の空間がない。肘の骨の方向。肩甲骨からの動作。
・Baのテンポが上がらないが、手首が負けるなどのロスをしてまで、今はテンポアップしなくてよい。今は、ストローク長重視。
・Ba、プルの時、下半身が左右にぶれる・・・腹斜筋を使い忘れていることに気が付いた。右腹斜筋だけコントロールできたように思うが、曰く、足先でバランスとっているとダメ出し。・・・ごもっとも。

ダメ出しされるたびに、修正をかけて行く。そのことで、使っていなかった筋肉に気が付く。
使い続ける我慢。水が重たいが逃がさない。テンポアップは、まだ先の話。

・Fr、ヘッドアップが低い。顎まで出るように、エントリーキャッチを強く。ひたすらゆっくりヘッドアップストローク・・・ある程度速く動いた方がヘッドアップは楽だけど、ゆっくりゆっくり、だけどハイポジション。


最後のキックは、スピードを出す練習ですが、その前に足がつっていました。
プルで姿勢保持、ストローク長を意識していた時、体幹の弱さを足先まで力むことでバランス保持していました。
自分で気が付いて、これはやばいと思ったのですが、時既に遅し。
足が突っ張っている時って、足の指が丸まっていますね。
そんなことしているから、足の指からつり始めました。

100のFin Kickは意地で泳ぎましたが、最後の生足ダッシュはギブアップ。
先生は、この練習を最もやらせたかったのでしょうが。


色々とダメ出しされ、どんどん修正かけることで、泳ぎが変化していくのが分かる。
見た目がどうなのかは知りませんが(笑)
幽体離脱して、自分の練習をずっと見ていたいわ

こうやって練習が進んでいく。
ダメ出しされ、先に進んで、ダメ出しされ、先に進んで。。。
その先にあるものにたどり着ける。


腹斜筋がわからなくなり、本読んでいたら、遅くなってしまった。読んだけど、まだイメージできない・・・馬鹿です


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

あぢぃ〜( ̄▽ ̄;)

  • author: ayuhigu
  • 2016年07月12日

おはようございます

朝から暑い
今朝は、ベランダのベンジャミンについていた芋虫との格闘からスタート。
小さいのをいくつか見つけて除去したのですが、一匹逃げ延びていた。
鉢の横に大きな糞が落ちていて気がついたのですが、短い期間で大きくなるもんだと感心。



昨日は、ゴルフレッスンから代官山のリフレッシュ指圧センターへ。
ゴルフレッスンで、姿勢を激しく修正されました。
毎週、習っていても、こんなに変えられることがあるのかと思うくらい。

隣で習っていたおじいちゃん、
このおじいちゃん、とても上手いのですが、
私の姿勢修正のヒントをくれました。
視線の使い方。
これ、泳ぐ時と全く考え方が同じ!
面白いわ〜♪

体幹弱いのに、クロールで前見て泳ぐ人、
呼吸していない時はもちろん、呼吸時に頭が立って激しく下半身を沈めて泳いでいます。
つむじが天井向いて呼吸している。
呼吸動作がうまい人は、つむじが進行方向向いたまま呼吸ができ、水平姿勢を維持している。

ゴルフも同じで、
アドレスとって、飛ばす方向を見る時に、つむじを空に向けて見る人は、
球が右に飛びやすい。
前傾姿勢を保ったまま、飛ばしたい方向を見ると、
つむじを空に向けることなく、正しくアドレス取れて、余計なバックスイングの動きもなくなる。
逆に言えば、正しく視線を使えば、正しくアドレスとれる。

水泳も視線大事ですから、同じ!

水泳とゴルフに共通点を見つけるは、私のちょっとした幸せなのだ(笑)




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ページトップに戻る▲